クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

今週の値動き予測&ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



MACDとは?



MACDとは、"Moving Average Convergence and Divergence"の略で、日本語では

「移動平均収束拡散法」や「マックディー」と呼ばれ、1960年代にテクニカル分析の

権威であるジェラルド・アペル氏が開発した、2本の指数平滑移動平均線を利用して

買い時・売り時を見極める分析手法です。



これは、相場の大きな動きを読みやすいため、トレンド形成時に威力を発揮し、

(順張り向き)、相場のおおよその反転ポイント(相場の天井と底)を見極めることができます。



※指数平滑移動平均線(EMA)は、単純移動平均線より直近の値段を重視し、

さらに一定期間の平均ではなく、過去全ての値段を計算対象としています。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



2016o530usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、週初はG7がやや失望となったことや円高進行などから軟調な

展開となり、米国の要人発言などから早期の利上げが意識され、米国株の上値が重くなったことも

警戒感を強めました。



しかしその後、原油価格の上昇などから市場がリスクオンのドル買いの動きになり、

週末の伊勢志摩サミットに向けた政策期待も高まったことからドル円相場では下値を

切り上げる動きが続きましたが、全体的には様子見姿勢の強い地合いでした。



そんな中、ドル円の日足チャートを分析すると、先週は最初の上値抵抗帯である

日足25MAを完全に上抜けて推移し、本日月曜日には次の上値抵抗帯である75MAも

上抜けて、順調な動きで111円台に乗せてきましたね^^


ただし、まだこの日足75MAを完全には上抜けておらず、日足移動平均線の並びも

ショートトレンドの順番に並んだままですので、本格的な上昇トレンドとは

言えないかもしれません。



まずはこの日足75MAと直近の高値である111.87円付近を完全に上抜けするのか

どうかに最大限注目していきましょう!



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時00分:独)消費者物価指数

になります。



本日は、英国、米国が祝日で金融市場が休場となりますので、大きな値動きには

期待できないかもしれませんが、まずは現在緩やかに続くドル買いの動きの継続に

しっかり注目していきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -