クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

米雇用統計後の展開とは!?ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



Long(ロング)とは?



Long(ロング)とは「ロングポジション」の略で、買い持ちのポジションのことをいいます。



通常、外国為替取引(FX)や先物取引などでよく使われる市場用語で

例えば、「ドルロング」と言った場合は、ドルの買い持ち状態のことを意味します。



一般的にロングは、「将来的に値上がりする(上昇する)」と判断した投資対象を買って

値上がりした時点で売って決済する投資手法であり、決済した時の差額が

損益となります。



例えば、ドル円の外国為替取引(FX)において、ドルのロング(ドル買い・円売り)をした場合

取引時よりドル高・円安になれば、利益が出ることになります。



尚、買い持ちの「ロング」でも、売り持ちの「ショート」でもない、実質ゼロの状態のことを

「スクエア」といいます。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151207usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、前週はECB理事会や米雇用統計、イエレンFRB議長の議会証言などを

控えて様子見ムードが強く、週初から小動きの展開が続きましたが、ADP雇用統計など

米雇用関連の経済指標が良好な結果となった事を受けて、米国の早期利上げが意識され

ドルは主要通貨に対して堅調な動きとなり、2週間ぶりに高値を付けました。



ただ、ECBが追加緩和策を発表しましたが、緩和策の規模が予想より小さかったことから

ユーロ買い・ドル売りが優勢となり、週末の米雇用統計では、雇用者数が市場予想を

上回ったものの、上値は限定的なものとなりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析するとECBの追加緩和による失望のドル売りと

雇用統計を受けた乱高下から落ち着いた動きになり、25日線上を日足ローソク足が

推移しています。



また本日月曜日も日足チャートの3本の移動平均線の上にローソク足が

しっかりと位置していますので、まずは123円台または25日線を下値のサポートとして

緩やかなドル買いトレンドが継続するのかどうかに注目ですね。



ただし3本の日足移動平均線の並びはレンジ相場の並びですので

まだまだ上値は重い状態にあると言え、黒田ラインとも言われている125円台突破が

一つの上値目標となりそうですね。



また、今週は中国の重要指標が多数予定されているため、結果次第では

改めて中国の景気減速懸念が意識され、リスク回避的な円買いドル売りトレンドとなる

可能性もあるため十分に注意していきましょう。



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:英)カーニーBOE総裁の発言

になります。



本日は米国では注目度の高い指標、イベントは予定されていませんが

先週の米雇用統計結果を織り込む動きと、英国の要人発言を受けたポンドの動きにも

注目して慎重にトレードを開始していこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -