クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

年末相場に向けた動きとは!?ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



FRBとは?



FRBとは、"Federal Reserve Board"の略で、日本語では「連邦準備制度理事会」と呼ばれ

1913年の連邦準備法(Federal Reserve Act)を根拠法として設立されたアメリカ合衆国の

中央銀行制度である「FRS(連邦準備制度)」の最高意思決定機関であり

国の中央銀行に相当する機関となります。



FRBは、首都のワシントンD.C.に置かれ、7名の理事(うち議長1名、副議長1名)から構成されており

FRBの下に位置するのが12の地区連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)で

実際の中央銀行業務を行っています。



尚、金融政策の手段である公開市場操作を決定するのは「FOMC(連邦公開市場委員会)」で

これはFRBの7名の理事の他、5名の地区連銀総裁(NY連銀総裁の他は11地区連銀からの輪番制)

で構成されています。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151123usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、週初はフランスの大規模同時テロの影響が懸念され

リスク回避圧力が強まりましたが、欧米株が底固い動きとなったことから

一転リスクオンのドル買い優勢の展開となりました。



またFOMC議事録公表後に米国株が一段高となったことから、為替市場でも

ドル高・円安の動きが強まり、日銀金融政策決定会合では今回も追加緩和は

見送られましたが失望売りは限定的で堅調な展開となりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると先々週とほぼ同じレンジ内での推移となり

大きなトレンドにはなってはいませんが総じて底固い動きと言えます。



特に先週の月曜日に付けた安値からは下値を切り上げて高値を更新する展開に

なっていますので、緩やかな上昇トレンドと言えると思います。



引き続き日足チャートの3本の移動平均線の上にローソク足が位置していますので

まずは122円及び25日線を下値のサポートとして、ドル買いロングトレンドが今週も

継続するのかどうかに注目ですね。



また高値の抵抗としてはまずは124円の突破がカギとなりそうです^^



今週もドル円相場は基本的にはドル買いのロング目線で、押し目買いポイントを

拾っていくトレードスタイルで問題ないと思います!



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・17時30分:英)PMI製造業指数

・18時00分:欧)PMI製造業指数

・24時00分:米)中古住宅販売件数

になります。



本日は日本が祝日ですが欧米市場は通常通りのオープンとなりますので

まずは欧米勢の月曜日の動き出しにしっかり注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -