クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ローソク足とは?



ローソク足とは、一定期間の値動きを「実体」と「ひげ」の2つの部分で

表したもので、形がローソクに似ていることから、その名が付けられています。



これは、日本で考案され、一本だけでも、組み合わせても、相場の動向が

読みとれるため、テクニカル分析の最も基本的なものとして活用されています。



ローソク足の種類としては

年足、月足、週足、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足、1分足などがあります。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20150921usdjpy01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場でドル円相場は欧米株価の持ち直しや

格付け会社S&Pによる日本の格下げを受けて円安で推移し

121円近辺まで水準を上げました。



しかし米FOMCで利上げが見送られるとドル売りが加速し

119円後半まで売られて週の上げ幅を失いました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると

先のリスク回避トレンドのリバウンドも200日線と25日線に頭を

抑えられて120円を挟んで上下のレンジ相場となっています。



レンジ上限としてはまずは25MA,200MAですがこれを突破すれば

次は直近の高値である121.50円付近になると思います。



またレンジの下限については118.50円、そしてこれを突破すると

次のレンジ下限は先月の大きなリスク回避トレンドのクライマックス時に付けた

116円ちょうど付近までとなるので注意が必要です。



明日から水曜日まで日本市場は祝日でお休みですが

海外市場は通常通りの取引となるため日本勢不在の中

円に仕掛け的な注文が殺到する可能性もあります。



またレンジ相場が長引けば長引くほどその後に発生する

トレンドは大きなものになりやすいという特徴がありますので

しっかり注目して見ていきましょうね^^



~ 本日の為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

9月21日:独生産者物価指数、米中古住宅販売件数

9月22日:ユーロ圏消費者信頼感指数速報値

9月23日:独製造業PMI、米製造業PMI

9月24日:独IFO景況感指数、米耐久財受注

9月25日:米GDP確定値、米ミシガン大学消費者信頼感指数

になります。



まずはFOMC後の欧米勢の動きを分析しながら

トレンド相場なのかレンジ相場なのかを慎重に見極めていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -