クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


為替差損益とは?







為替差損益とは

外貨建て取引の際に

生じうる損益であり

為替相場の変動によって

発生する利益や

損失のことを言います。










すなわち、外貨建て資産・負債の

評価にあたり、為替レートの

変動によって生じる

損益のことです。










例えば、輸出入を行う

企業においては

外貨建て取引の取引発生時と

決済時または決算時の間に

為替レートが変動した場合

簿価(自国通貨表示)と

外貨建て取引の差額として生じます。










これについては、取引発生時と

決済時の為替レートの

変化によって生じる

「為替決済損益」と

決算時の円貨建て評価時に

為替レートの変化によって

生じる「為替換算損益」に

分類できます。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。
20150216usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

週初は米株式市場や

米長期金利が堅調に推移したことで

円売りドル買いが優勢となり

ドル円が大きく上昇しました。










しかし週半ばに日銀関係者の量的緩和に

否定的な見解が伝わった事で

一時的に急落した後は

上値が重くなりました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

先々週の米雇用統計を受け

75日線に下値を支えられる形で

25日線を上抜けた後

上昇トレンドが継続しています。










ただ日銀による追加緩和を

巡る発言をきっかけに

ローソク足が反落してきており

75日線及び25日線に

再び近づいてきています。










まずはこの75日線及び25日線に

再度サポートされるのかどうかに

最大限注目していきましょう。










特に25日線に関しては

ほぼ水平になっており

サポートとしては

弱まってきていますので

75日線を下回ったタイミングで

大きな円高の下落トレンドが

発生する可能性があります。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










本日は米国が祝日で

米国の株式・債券・商品・為替市場が

休場となるため

注目度の高い経済指標や

イベントも予定されていません。










まずはレンジ相場からの

明確なブレイクを待ちつつ

チャート監視をしていこうと

思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -