クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

素直なエントリーでガッツリ稼げちゃいますね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

自己資本規制比率とは?





自己資本規制比率とは

FX会社や証券会社など

金融商品を扱っている業者の

健全性(安心して利用できる経営状況か)

を測るための指標です。









会社が持つ総資本の中には

借金(負債)などの

「他人資本(人から借りたお金)」も

含まれていますが

この分を省いたお金が

自分のお金いわゆる

「自己資本」と呼ばれるものです。









自己資本規制比率は

この自己資本の中から

固定的な資産(土地や建物など)を

除いた金額を

起こりうる「リスク相当額」で

割って算出した数値となります。









金融商品取引法では

銀行やFX会社といった業種に

関わらず、この自己資本規制比率を

120%以上に保つことを

義務付けています。









もし、120%を下回ってしまうと

金融庁から業務改善命令が下され

無視した場合

あるいは、100%以下になると

3ヶ月以下の業務停止命令

または、登録取り消し命令が

下されます。









なお、自己資本規制比率は

毎年3月、6月、9月、12月の四半期ごとに

算出し、ホームページ上など

公衆の面前で

公開しなければならないという

ルールがあります。









自己資本規制比率が

高いほど、もしFX会社が

ピンチになったときでも

自己資本でカバーするための

資金力がたくさんある

ということですので

FX会社を選ぶときや

すでに資金を預けている

FX会社がある場合は

なるべくチェックしておきましょう。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140904gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。








昨日の為替相場では

利益確定の売りなどで

ドル買いが一服しました。









ユーロの対ドル相場は

小幅高でした。








ウクライナ紛争の停戦で

ロシアとウクライナが

最終合意する可能性が

でてきたことがユーロの

支援材料になりました。








ただ、ECB理事会を4日に控え

ユーロの上げ幅は限定的でした。









理事会が政策を据え置くとの

見方が優勢ですが

ドラギ総裁が近い将来の

追加緩和を示唆する可能性が

高いとの観測があります。








ドル円相場は104円台後半で

推移しました。









利益を確定するドル売りが

出たほか、米10年債利回りが

低下したことが影響したようです。








そんな中ポンド円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

172,89円でショートエントリーです。








移動平均線の並びが

綺麗にショートトレンドの順に

並んだまま

一旦25MAを上抜けた

ローソク足が100MAに

頭を抑えられ再度25MAを

下抜けてきましたので

ショートエントリーしました。









一度25MAの抵抗を確認しに

上昇しましたが

その後順調に下落を開始!









結局陽線が2本確定した

172,52円で決済しました。







37pipsのゲットです!







20万通貨でのトレードでしたので、



74,000円の利益です!






移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並んだ上で

100MAの抵抗及び

25MA下抜けという

FX錬金術のトレードロジック通りの

わかりやすい順張りトレード

になりました。









最近ボラティリティが

大きくなってきてくれましたので

分かりやすいところで

トレンドが発生しやすい地合

と言えます。








チャンスの時にはガンガン攻めて

あまり動かない時は

しっかり資金を守るということが

とても大切だと思いますね。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・20時00分:英)BOE政策金利&声明&資産購入枠発表

・20時45分:欧)ECB政策金利&声明発表

・21時15分:米)ADP全国雇用者数

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・23時00分:米)ISM非製造業景況指数

になります。









本日は注目度の高い指標

イベントが目白押しです。









まずはドラギ総裁の記者会見での

ユーロへの影響を見極めつつ

ドルロングのトレンド継続に注目しながら

トレードしていこうと思います。




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -