クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

先週のFX損益&移動平均線トレードのコツ伝授します!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +98,000円

火曜 +60,000円

水曜 +104,000円

木曜 +56,000円

金曜 +92,000円



合計 410,000円という結果になりました。



先週の為替相場では、週初めにややリスク回避方向に傾いた後は原油価格の反転や

欧米株式の上昇を受けてややリスクオンの地合いが優勢となりましたが

上昇は限定的で、週末にかけて上下に荒い値動きが続きました。



そして週末金曜日には日銀の追加緩和策のサプライズ発表により、ドルが大きく買われ、

ドル円相場では1ドル121円台半ばまで急騰しました。



そんな中、週初はリスク回避トレンドでボラティリティ(値幅)の上がっているポンド円の

戻り売りショートエントリーやドル円の順張りショートトレードで手堅く稼ぐ事が出来ました♪



特に月曜日のポンド円相場の移動平均線(MA)の角度に注目したトレードで

がっつり利食いできた事が大きかったですね^^



また週半ばの米国FOMCを控えて小動きが予想された豪ドル円相場ではしっかり

レンジの上限下限を意識した良いトレードができたんじゃないでしょうか。



そして木曜日の欧州勢参入及び、独指標発表のタイミングでのスキャルピングトレードで

さくっと利食いできた事は大満足でした^^



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

現在、どの通貨ペアがトレンド発生しているのかをサポート、抵抗と共に

分かりやすく教えてくれますので大変助かりましたね♪



尚、現在、私も利用させていただいているXMではとてつもなくお得な

年末年始の口座開設キャンペーン及び、口座入金キャンペーンを行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいです(期限、限度額あり)!!!



すでにXMの口座を持っている方も口座入金キャンペーンは対象との事なので

ぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

中国1月製造業PMI、米1月ISM製造業景況指数(2月1日)

ユーロ圏12月失業率、米1月新車販売台数(2日)

米ADP雇用統計、米ISM非製造業景況指数(3日)

BOE金融政策委員会、米12月製造業受注(4日)

米雇用統計(5日)

になります。



先週末の日銀追加緩和発表で明日からさらに値動きの大きな相場が、

到来してくれそうですので、このチャンスをガッチリ掴みたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

反転ポイントが丸わかり♪「○○」の長さに注目です^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



建玉(建て玉)とは?



建玉(建て玉)とは、「「玉(ぎょく)」とも呼ばれ、信用取引、先物取引、オプション取引、

外国為替証拠金取引(FX)、CFD取引などにおいて、取引約定後に反対売買されずに

残っている未決済分、もしくは未決済になっている契約総数のことをいいます。



一般的に建玉には、二つの種類があり、買付けとなっているものを「買い建て玉」、

売付けとなっているものを「売り建て玉」といい、実際に買い建てもしくは売り建てをすると、

その時々の市場価格で評価損益が発生し、その後、相場動向を見ながら反対売買(決済)

を行うことで実現損益が確定することになります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160130usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、日銀が金融政策決定会合で、「マイナス金利付き」の

金融緩和の導入を決めたことからリスクオンの流れとなり、ドル円相場では

東京時間に一時1ドル=121円38銭まで急騰しました。



そんな中、ドル円の15分足チャートで日銀の追加緩和発表を受けた爆上げの後、

一旦利益確定の動きで大きく下落してきましたが、その後長い下ヒゲを付けたので

再度上昇すると判断してロングエントリーしてみました!



日銀のサプライズ発表により大きく乱高下していたドル円相場でしたが、

非常に長い下ヒゲを付けてローソク足が一本確定しましたので、反転上昇の

シグナルと判断してのエントリーです。



その後、荒い値動きながらも上値を伸ばし、節目の120円も突破、

大きく上昇してくれましたので、十分に利が乗ったと判断し、早々に

決済してしまいました^^v



46pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

92,000円の利益です!



サプライズの追加緩和発表後の乱高下でのトレードでしたが、

短時間でさくっと利食えて大満足です^^v



ポイントは相場反転の重要シグナルである「ヒゲの長さ」ですね♪



この「ヒゲの長さ」が長ければ長いほど、その後反対方向に動きやすいので

是非覚えておいてくださいね!



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

中国1月製造業PMI、米1月ISM製造業景況指数(2月1日)

ユーロ圏12月失業率、米1月新車販売台数(2日)

米ADP雇用統計、米ISM非製造業景況指数(3日)

BOE金融政策委員会、米12月製造業受注(4日)

米雇用統計(5日)

になります。



まず来週は日銀の追加緩和によるマーケットへの影響を織り込む動きを

慎重に見極めながらトレードチャンスを探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ローリスクハイリターン♪スキャルピングトレードお見せします!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



委託証拠金とは?



委託証拠金とは、「委託保証金」とも呼ばれ、信用取引や先物取引、オプション取引、

外国為替証拠金取引(FX)などを投資家が行うために、証券会社等に

差し入れなければならない担保(現金)のことをいいます。



また、運用面で「建て玉」を建てる際に、建てる「建て玉」の大きさに対して

必要となる委託証拠金の割合のことを「委託証拠金率」と言います。



証拠金を担保にした取引では、高いレバレッジを掛けられるため、

ハイリスク・ハイリターンの取引が可能ですが、一方で相場の予想外の急変時などには

大きな損失を被り、追い証(追加の証拠金)の差し入れを迫られることもあるので

細心の注意が必要です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160129eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、米国の耐久財受注が、前月比で5.1%減となり、2014年8月以来の

大幅な落ち込みを記録したことを受け、FRBの利上げペースが予想より緩やかになるとの

観測が広がった事と、原油高が加わり、リスクオンのドル買いトレンドが継続しました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートで一旦下値を100MAにサポートされて上昇してきた後、

25MAを上抜けてきたタイミングでFXトレンドレーダーのロングサインが点灯しましたので

ロングエントリーしました!



アジア時間から移動平均線の並びもロングトレンドの順に並んでおり、日銀の

さらなる追加緩和期待によるドル買いトレンドが発生していましたので、欧州勢参入の

タイミングでもう一段上昇するだろうという思惑もありました。



その後、良い時間だった事もあり、大きく上値を伸ばしてくれました^^v



直近の高値を超えて節目の129.50円も抜けてくれましたので、タイミングを計って

サクッと決済♪



28pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

56,000円の利益です!



やや薄利での決済ではありましたが、短時間でのスキャルピングトレードだったので

問題ないですね^^



また、ちょうどドイツの経済指標発表があったみたいでその影響による上昇のようですが

テクニカル的にも良いエントリーポイントだったと思います♪



米雇用統計やドラギ総裁の記者会見などは乱高下しやすいので注意が必要ですが

そこまで注目度の高くない指標は基本的にはあまり気にしない方針です笑



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)第4四半期GDP

・22時30分:米)第4四半期雇用コスト指数

・23時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数

・24時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。



本日は日銀の追加緩和発表で大きなドル買いトレンドが発生していますので

まずはこの動きの継続に注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

確実な利食いのコツ!手堅い決済ポイント教えます♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ECB理事会とは?



ECB理事会とは、ECB(欧州中央銀行)の最高意思決定機関の事で現在、

金融政策に関する会合は、6週間に1度開催し、意思決定方式に輪番制を

導入しています。



また、会合後に会見が開かれると共に議事要旨も公表され、

ドラギECB総裁発言を文書で補足しています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160128audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、注目を集めたFOMCの発表で上下に乱高下する場面がありましたが

レンジ内での動きに終始し、ドル円相場ではやや小幅高の展開になりました。



そんな中、豪ドル円の15分足チャートで一旦下値をサポートした200MAと100MAに

再度下値をサポートされる形になりましたので、ロングエントリーしてみました。



前日の原油価格上昇や世界的な株価の反発の影響でリスクオンの地合いに

傾いていた事もエントリーの理由です。



ただ、昨日は深夜に米FOMCを控えていた事もあって、基本的にはレンジ相場に

なると予想し、利食い目標は直近の高値である83.34円付近と考えていました。



その後、ゆっくりとした値動きながらも、なんとか目標の直近高値付近まで

上昇してくれましたので、タイミングを計ってサクッと決済^^v



52pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

104,000円の利益です!



50pips越えは素直にうれしいですね^^v



原油価格乱高下の影響で、資源国通貨である豪ドルはボラティリティが高く

良いポイントでエントリーできれば、ガッツリ稼げます^^b



また15分足チャートの移動平均線の並びがちょうどロングトレンドの順に並んだ

タイミングというところも大事なポイントでしたね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)第4四半期GDP

・22時00分:独)消費者物価指数

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・22時30分:米)耐久財受注

・24時00分:米)中古住宅販売保留

になります。



本日は米国の景気先行きを占う上で注目度の高い耐久財受注や中古住宅販売件数の

発表に注目して、エントリーチャンスをうかがっていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

25MAを駆使した超高勝率トレード教えちゃいます♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



キャピタルゲインとは?



キャピタルゲインとは、資産運用に対するリターンの一つで、ある運用資産の

価格変動によって得られる収益のことをいいます。



具体的には、株式・債券・投資信託などの有価証券の売却益、信用取引・先物取引

・オプション取引・外国為替証拠金取引(FX)・CFD取引・商品先物取引などの差金決済益、

不動産、絵画・骨董品・貴金属などの譲渡益(売買益)などが挙げられます。



一般的にキャピタルゲインは、投下資本が大きいほど、またレバレッジが高いほど

大きくなりますが、同時に市場環境によっては大きな損失を被ることもあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160127usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油安を受け、リスク回避ムードが再燃、安全資産とされる

米国債が買われ、利回りが低下し、米ドル売りを誘いました。



そんな中、ドル円の15分足チャートで朝方にFXトレンドレーダーのショートサインが

点灯した後、25MAに上値を抑えられて下落してきましたので、ショートエントリーしてみました。



移動平均線の並び順がショートトレンドの順に揃った直後という絶好の

戻り売りポイントだった事と、原油安の影響で株価が大幅に下落していた事も

判断してのショートエントリーです。



アジア時間帯特有のまったりとした値動きでしたがその後、徐々に値を下げ、

節目の118円を割るタイミングで勢いよく下落してくれました^^v



どこで決済しようか迷ったんですが、長めの下ヒゲを2本付け始めたタイミングで

手堅く決済!



30pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

60,000円の利益です!



午前中のFXトレンドレーダーのサイン点灯には間に合いませんでしたが笑

25MAに上値を抑えられて下落し始めた良い戻り売りのポイントで

エントリーできたと思います♪



決済についても、その後もうひと下げありましたが、下ヒゲ2本を付けた所という

ルール通りの決済が出来ましたので大満足です^^



大荒れの原油相場のおかげで為替相場も活気ある値動きですので

これからガンガン稼いでいきたいですね!



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時00分:米)新築住宅販売件数

・24時30分:米)週間原油在庫

・28時00分:米)FOMC政策金利、声明発表

になります。



本日は日本時間深夜に米FOMCを控えていますので、それに向けた思惑の動きに

注目しながら、しっかりチャンスを見極めていきたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

マル秘FXトレード情報♪移動平均線(MA)の○○に注目!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



スワップポイント(Swap Point)とは?



スワップポイント(Swap Point)とは、外国為替証拠金取引(FX)で使われる用語で、

2通貨間の金利差に相当するものをいいます。



これは、通貨を交換することによって生じる金利差調整のことで、取引会社毎に

その水準が異なり、日々更新されます。



通常、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売る場合、その金利差相当分を

受け取ることができる一方で、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買う場合、

その金利差相当分を支払うことになります。



<例>

高金利通貨=豪ドル、ニュージーランドドルなど

低金利通貨=日本円、米ドルなど



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160126gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、欧州時間からの原油価格急落を受けて、再度リスク回避姿勢が

明確になり、ドル、ポンドが売られる展開となりました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートで一旦下値を25MAにサポートされて上昇した後、

再度その25MAを勢いよく下抜けてきましたので、ショートエントリーしてみました。



最近のポンド相場は北海原油価格下落の影響でしばらく長いショートトレンドが、

続いていますので、一旦値を戻してきた後の下落局面が絶好の戻り売りポイントだと

考えていたところ、理想のタイミングが来てくれましたのですかさずエントリーしました!



その後、原油価格の下落を受けて、思惑通り大きく値を下げてきてくれました^^v



最初の抵抗ポイントである100MAも勢いよく下抜けてくれましたのでそのままホールドし、

次の利食い目標である169円ちょうど付近まで下落したところで、タイミングを計って決済♪



49pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

98,000円の利益です!



15分足チャートの移動平均線の並びはロングトレンドの順に並んでいましたが

その中で最も重要なサポートである25MAを下抜けたタイミングでのエントリーというところが

ポイントだったと思います。



そして次のサポートになるであろう100MAの角度がほぼ水平になっていたところも

重要なポイントで、水平に近い角度になればなるほどそのMAの力が弱まっている、

つまりそのラインを抜けやすいと判断するんですね♪



こういった移動平均線(MA)の角度にも注目してトレード判断を行う事も

有効なトレード手法の一つですので参考にしてみてくださいね^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・19時45分:英)カーニーBOE総裁の発言

・24時00分:米)消費者信頼感指数

になります。



本日は注目度の高い米国消費者信頼感指数の発表が予定されていますので

まずはこの結果を受けた動き出しに注目していきたいと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

高値と安値の目安が丸わかり♪ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



VIX指数とは?



VIX指数とは、「CBOE VOLATILITY INDEX(ボラティリティ・インデックス)」の略称で、

別名では「Investor fear gauge(恐怖指数)」とも呼ばれ、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が、

S&P500を対象とするオプション取引のボラティリティ(30日間)を元に算出・公表している

指数の事をいいます。



尚、ボラティリティとは、株価の変動(値動き)の度合いのことで、

株価が激しい値動きをするほど数値が高くなります。



一般的にVIX指数は、投資家心理を示す数値として利用されており、

この数値が高いほど投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされます。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20160125usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、中国懸念、原油相場の急落、アメリカの弱い経済指標などを材料に、

リスク回避ムードが非常に強まり、円全面高の展開となりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、ローソク足が先週の水曜日に

長い下ヒゲを出した後、ドラギECB総裁の追加緩和に関する発言を受けて

一旦の底打ちとなりました。



そして、その後のリスク回避の巻き戻しの動きを受けてドルが買い戻され、

25日線付近まで上昇し、現在は上値を抑えられた形になっていますね



尚、先週の記事にも書きましたが、節目の116円を少し割ったところが直近の安値ラインになり、

当面の下値の目途になりそうですね^^



そして、上値の抵抗値としては日足ローソク足が25日線と交差するポイントでもある

119円前後が一つの抵抗ポイントとなり、良い戻り売りのタイミングとなりそうです^^



3本の日足移動平均線の並びは依然としてショートトレンドの並びを維持しており、

まだまだ下落圧力が強いと言えますが、先週末からのリスク回避の巻き戻しの動きが

どこまで続くのかに、引き続き注目しながらトレードしていきましょう!



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時00分:独)IFO景況指数

・27時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

になります。



現在、欧州勢参入の時間帯に入り、再び原油価格が急落し始めていますので

まずはこの急落がどこまで続くのかにしっかり注目していきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&「情報を制する者は相場を制す」ですね♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +108,000円

火曜 +112,000円

水曜 +92,000円

木曜 +86,000円

金曜 +34,000円



合計 432,000円という結果になりました。



先週の為替相場では、原油価格が歴史的な下落となり、マーケットで

不安定な値動きが続いたことからリスクオフの流れが一段と強まり、

ドル円相場では一時115円台に乗せるなど、急速な円高進行となりました。



その後、木曜日にドラギECB総裁が追加緩和の可能性を示唆したことが材料となり、

週末にかけてはリスク回避トレンドの大きな巻き戻しの動きが入りました。



そんな中、週前半は豪ドル円やポンド円などで「大きな下げのリバウンド」を

上手く狙う事が出来ました^^v



特に豪ドル円相場で「月曜朝イチのマド埋め」を狙ったロングトレードでは教科書通りの

良いトレードで、月曜から50pips超えの利食いが出来た事で、その後のトレードに

良い安心感を与えてくれたと思います♪



また週後半にかけても原油価格の下落を受けた、大きなリスク回避のトレンドに

素直に乗る事が出来てしっかり稼ぐ事が出来ました^^



ポイントとしては、ボラティリティの大きなポンド円相場で移動平均線との位置関係を

しっかり分析した、手堅いポイントでエントリーできた事が大きかったように思います。



そして堅実な利食いポイントでしっかりトレードをクローズ出来た事も

良かったんじゃないでしょうか。



年始からやや荒れ相場の様相になっていますが、素直なトレンドの動きも多く、

冷静にチャンスを見極められれば、ガンガン稼いでいける良い相場ですね^^



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

この後予定されている重要イベントなどを、トレンド発生の情報と合わせて

知らせてくれますので、大変トレードの参考になりました♪



尚、現在、私も利用させていただいているXMではとてつもなくお得な

年末年始の口座開設キャンペーン及び、口座入金キャンペーンを行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいです(期限、限度額あり)!!!



すでにXMの口座を持っている方も口座入金キャンペーンは対象との事なので

ぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

独1月IFO景況感指数(25日)

米FOMC(~1/27)、米住宅価格指数、米消費者信頼感指数(26日)

米新築住宅販売件数(27日)

英GDP、米耐久財受注、米中古住宅販売仮契約(28日)

米GDP(29日)

になります。



まずは先週末からのリスク回避の巻き戻しの流れが、まだまだ続くのかどうかに注目し、

突然の急落には十分注意しながら、慎重にトレードを開始していこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

大きな流れには逆らわない♪堅実利食いポイント公開!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



RSIとは?



RSIとは、"Relative Strength Index"の略で、日本語では「相対力指数」とも呼ばれ、

米国のテクニカルアナリストのJ.W.ワイルダーによって開発された、

買われ過ぎ・売られ過ぎを数値で判断する分析手法の事です。




これは、過去の一定期間の値動きの内、値上がり幅の比率を計算したもので、

0~100%の範囲で推移します。



一般的にRSIは、保ち合い(レンジ)相場で威力を発揮し、70%(80%)以上で買われ過ぎ、

30%(20%)以下で売られ過ぎと判断され、相場が反転する可能性が高いと言われています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20260123usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、木曜日のドラギ総裁の追加緩和に関する発言を

きっかけにしたリスク回避トレンドの大きな巻き戻しの動きが継続しました。



また週末要因によるポジション調整や利益確定によるドルの買戻しの動きも

観測されました。



そんな中、ドル円の15分足チャートで一旦下抜けた25MAを再度上抜けてきましたので

ロングエントリーです!



前日のリスクオンの流れを受けて大きく上昇した、日経平均株価につられる形で、

円安ドル高トレンドが発生していましたので、素直にその動きに乗ってみました^^



一旦下げ始めたものの、何とか上値を伸ばしてくれて節目の118円手前まで

上げてくれましたので早々に決済してしまいました(汗)



17pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

34,000円の利益です!



薄利に終わりましたが、ドル円相場はすでに前日から100pipsほど上昇していましたし、

大きなトレンドはまだリスク回避の下方向にあると思っていたので、

あまり長くホールドしてもしょうがないかな、という判断でした。



手堅く利食いしておくことも大切なんです笑



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

独1月IFO景況感指数(25日)

米FOMC(~1/27)、米住宅価格指数、米消費者信頼感指数(26日)

米新築住宅販売件数(27日)

英GDP、米耐久財受注、米中古住宅販売仮契約(28日)

米GDP(29日)

などになります。



来週はまず先週末に大きく切り返したリスクオンのトレンドがどこまで継続するのかに

注目してトレードしていきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

移動平均線の○○を狙った短期トレードでさくっと利食い♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



テクニカル分析とは?



テクニカル分析とは、チャートを使うことから「チャート分析」とも呼ばれ、

過去の値動きをチャート(グラフ)で表し、そこからトレンドやパターンを把握し、

今後の価格(レート)の展開を予想するというものです。



テクニカル分析では、チャート(値動きそのもの)に、価格(レート)を決定する全ての情報が

含まれていると仮定しています。



すなわち、チャートは、人間の取引(投資行動)の結果としてできたものであり、

過去に似たようなパターンがあれば、将来も同じような行動をする可能性が

高いと予測するわけです。



このテクニカル分析には、市場の全体的な方向性(トレンド)を見極めることを目的とした

「トレンド系分析」と、現在のトレンドの強さや過熱感など変化の大きさや兆しを

察知することを目的とした「オシレーター系分析」の2つがあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160122gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油相場が反発したことや、ECBのドラギ総裁が追加緩和を

示唆したことで投資家心理が改善し、リスク回避の円買いにより高水準で推移していた円が

全面安となり、リスク選好ムードが強まりました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートで200MAに絡みつく様に上値を抑えられて

下落してきた後、25MAも下抜けて、トレンドレーダーのショートサインが点灯しましたので

ショートエントリーしてみました!



166円ちょうどのラインを抜けるかというタイミングだった事と、次のサポートになると思われる

100MAまで50pipsほどの余裕があった事もエントリーの理由になります。



その後、ポンド円らしく大きく上下に値を動かしながらも下値を拡げ、

無事、利食い目標だった165.50円手前まで下落してきてくれましたので

タイミングを計ってサクッと決済してしまいました^^



43vpipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

86,000円の利益です!



移動平均線(MA)から次の移動平均線(MA)までのすき間をうまく狙った

応用的なトレード手法ではありましたが、FXトレンドレーダーのサインも

良いタイミングで点灯してくれました^^v



相変わらず、ポンドは値動きが激しいので、あまり長い時間はホールドせず、

スキャルピング気味の短期トレードがおすすめですよ♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・16時45分:欧)ドラギECB総裁の発言

・17時30分:独)製造業PMI

・17時30分:独)サービス業PMI

・18時00分:欧)製造業PMI

・18時00分・欧)サービス業PMI

・18時30分:英)小売売上高

・24時00分:米)中古住宅販売件数

・24時00分:米)景気先行指数

になります。



本日は欧州、英国、米国でそれぞれ注目度の高い指標が多数予定されていますので

昨日からのリスク回避の巻き戻しの動きに、どう影響するのかに注目して

トレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ビッグトレンド発生の初動を掴む!マル秘エントリーポイント公開♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



移動平均線(Moving Average)とは?



移動平均線(Moving Average)とは、過去の一定期間の価格の平均値を算出し、

折れ線グラフで表示したもので、トレンド系分析の最も基本的なものとして、

ローソク足と共に多くの投資家が利用しています。



これは、日々の不規則な値動きを平準化し、現在の価格と平均線との差異を把握したり、

また異なる平均期間の移動平均線の比較などから相場のトレンドを把握したり、

今後のトレンドの推移を予測したりすることができます。



一般的に移動平均線は、単独でも、ローソク足との関係でも様々な相場動向を

示していますが、各平均線同士の位置関係からもトレンド転換などを予測する時に

参考になります。



さらに、移動平均線はトレンドを表すだけでなく、抵抗線の役割も果たすことがあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160121usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、前日からの原油価格下落に拍車がかかり、アジアタイムから

強いリスク回避の流れとなり、ドル円相場では1ドル116円台へと円高トレンドが

加速する形となり、値動きの荒い展開が続きました。



そんな中、ドル円の15分足チャートで前日のNYタイムから反落し、その後下落を続け、

直近の安値を割れても反転上昇する兆しが無く、強い下落の圧力がかかっていると

判断してショートエントリーしました!



また節目の117円の手前でしたので、この節目を突破すれば、大きな下落になるだろう

という思惑もありました。



その後、アジア株の下落や原油価格の下落に歩調を合わせる形で無事、

節目の117円を突破してくれて、ジリジリと下げ続けてくれました^^v



そして次の節目である116.50円の手前までなんとか下落し、ローソク足が寄せ線

(+のような形)を付けようとしていましたのでサクッと決済♪



46pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

92,000円の利益です!



前日から明確なリスク回避の流れが継続していましたので、どこでショートエントリーしようか?

という事に集中していたんですが、直近の安値を割れて下に張り付いている状態というのは

下落の圧力が強く、ここからさらに下落するぞ!というサインになりやすいんですよね^^



また相場のボラティリティ(値幅)がひろがっていますので、トレンドの方向さえ合っていれば

あっという間に50pipsほどの利益になってくれます。



こういった値幅の大きな相場がずっと続いてくれると非常に稼ぎやすいんですよね^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時45分:欧)ECB政策金利発表

・22時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・22時30分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

・25時00分:米)週間原油在庫

になります。



本日はドラギECB総裁の記者会見が注目されますが、現在も続いている

リスクオフのトレンドが、さらに加速するのかどうかに大注目ですね!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

○○を抜けた勢いを確認→エントリーで利食い確定なんです^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



トレンドフォローとは?



トレンドフォローとは、直訳でトレンド(相場の流れ)をフォロー(支持)する運用手法のことをいいます。



これは、つまり順張りの投資手法の事であり、具体的には、相場の大きな流れ

(上昇トレンドまたは下降トレンド)に乗ったポジションを取ることにより利益を

出そうという投資手法になります。



尚、トレンドフォロー系の代表的なテクニカル指標には、移動平均線(MA)やMACDなどがあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160120gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、中国の第4四半期のGDP成長率が予想とほぼ一致したことで

安心感が広がり、アジア時間、欧州時間とリスク回避の巻き戻しの動きが継続し、

ドル円相場などではドルが買い戻されましたが、その後、原油安の流れを受け、

じりじりと反落する展開となりました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートで一旦200MAに頭を押さえられて下落した後に

反転上昇し、その抵抗となっていた200MAを勢いよく上抜けてきましたので

ロングエントリーしてみました!



その後、原油価格の緩やかな上昇に合わせてポンドも買戻しの動きが入り、

欧州勢参入の時間にあわせて、大きく上昇してくれました^^v



ちょうど節目の168円を抜けるかというタイミングでのロングエントリーだったので

その節目を抜けた後は、上値も軽くスルスルと上昇していってくれました♪



そして次の抵抗であり、いつもの利食い目標でもある、168.50円を一瞬突破する動きを

見せてくれましたので、18時30分からの英国の重要指標発表前に

サクッと決済してしまいました!



56pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

112,000円の利益です!



ここ最近の相場はボラ(値幅)も上がってきていて、ポンドなどでは一日に2~300pips

ほど動くこともあるんですが、2日連続の50pips超えは素直にうれしいです^^



やはりよく動いてくれる相場のほうが、あまり動かない相場よりも何倍も

稼ぎやすいんですよね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・19時30分:英)失業率、失業保険申請件数

・22時30分:米)消費者物価指数

・22時30分:米)住宅着工件数

になります。



本日は原油安や中国の経済先行き不安、中東懸念などにより大きなリスク回避の

トレンドが発生していますので、まずはこの動きの継続にしっかり注目して

ガンガントレードしていきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

オイシイ利食いトレードをこっそり公開♪あさイチの○○の動きを狙う!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ディーラーとは?



ディーラーとは、金融業界などにおいて、与えられた持ち高限度額を使用して、

自己の相場観と責任で収益を上げるために、株式・債券・為替・金利・コモディティなどを

売買する人のことをいいます。



これは、委託を受けて取引を行うブローカーとは区別され、例えば、銀行などの

マーケット部門には、直物為替を取り扱う「スポットディーラー」、先物為替を取り扱う

「フォワードディーラー」、金利取引を行う「デポジットディーラー」、スワップ取引を行う

「スワップディーラー」、オプション取引を行う「オプションディーラー」などがいます。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160119audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、ドル売り方向に窓を空けた後、その後は戻りが優勢となりましたが、

米国の金融市場が休場と言うこともあり、明確な方向性は出ないままレンジ内での

推移となりました。



そんな中、豪ドル円の15分足チャートであさイチに下方向にマドを空けてスタートした後、

マド埋めのセオリー通りにジリジリと上昇してきましたので、完全にマドを埋める動きを

期待してロングエントリーしてみました!



アジアタイム序盤でしたので、しばらくは重たい値動きが続きましたが、

徐々に下値を25MAにサポートされる形となって、大きく上昇してくれました^^v



ホールドしている最中にトレンドレーダーのロングサインも点灯してくれましたので

そのままホールドを続け、次の抵抗である100MAにタッチしたところで決済!



54pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

108,000円の利益です!



動きの少ない週初めのアジアタイムに、相場の基本でもあるマド埋めのルールに沿った

エントリーでガッツリ稼ぐ事が出来ました♪



決済目標も明確でしたので、特に迷うことなくエントリー→決済する事ができました^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)消費者物価指数

・18時30分:英)生産者物価指数

・18時30分:英)小売物価指数

・19時00分:独)ZEW景況感調査

・19時00分:欧)ZEW景況感調査

・19時00分:欧)消費者物価指数

になります。



本日は英国、欧州で注目度の高い指標が多数予定されていますので

結果を受けたユーロの動き出しにしっかり注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

今後の相場展開とは!?ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



リスク回避とは?



リスク回避とは、世間一般で幅広く使われる用語で、ダメージ(損害)の大きいと予想される

リスクに対して、事前にその低減(縮小)を図る対応を行うことをいいます。



これは、外国為替証拠金取引(FX)や株式取引、債券取引などにおいては、景気の

先行き不透明感が強った場合や重要な経済指標の発表前など相場の予測が難しい時に、

保有するポジションの解消・縮小や安全資産への移転などを行うことを指します。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20160118usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、中国懸念、原油相場の急落、アメリカの弱い経済指標などを材料に、

リスク回避ムードが非常に強まり、円全面高の展開となりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、先々週の様なパニック的な下落は

発生しませんでしたが、やや反発上昇したところで綺麗に戻り売りの注文が入り

下値を拡大するという展開が継続していますね。



3本の日足移動平均線の並びもショートトレンドの並びを維持しており、

まだまだ下落圧力が強いと言えます。



下値の目途としては去年の8月24日につけた116円ちょうど付近になると思いますので

もうひと下げの波乱があるかもしれません。



また上値の抵抗値としては一旦先週の高値付近である118.50円付近を

突破できるかどうかがカギになると思います。



本日は米国の祝日であまり大きな値動きは期待できないかもしれませんが

明日から中国や米国の重要な経済指標発表が相次ぎますので、これまでの

リスク回避の流れが一旦収まるのかどうかに、しっかり注目していきましょう!



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



本日は米国が祝日になり、方向感の出にくい相場展開が予想されるため、

天井でのロング、底でのショートエントリーに十分注意して

相場に臨みたいと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&最強のトレード手法とは!?■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +72,000円

火曜 +94,000円

水曜 +80,000円

木曜 +118,000円

金曜 +160,000円



合計 524,000円という結果になりました。



先週の為替相場では、ドル円相場が週初めに116円後半まで売られ、一旦は株価の

持ち直しで買い戻されましたが、リスク回避ムードが続くなかで神経質な上下を繰り返し

昨年8月以来の安値を更新しました。



そんな中、一週間を通してリスク回避方向であるドル売り円買いの流れに素直に

順張りのショートで乗る事が出来、50万円を超える利益を上げる事ができました^^v



トレンドの方向が明確だったので、ひたすら売るポイントを狙い撃ちした形ですが

やはり基本に忠実なトレードが一番稼げるんですよね♪



改めてリスク回避トレンドへの順張りショートトレードの破壊力を見せつけられた気がします。



またポンドなどはあまりにも下げすぎていたため、一旦反発するタイミングを

狙っていたんですが、しっかり移動平均線とローソク足との位置関係を分析して

冷静にリバウンドを取る事ができたんじゃないでしょうか^^



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

ドンピシャでトレンド発生の情報を戻りのポイントも含めて

送ってきてくれましたので、まさに「鬼に金棒」状態でした笑



まだまだここからボラティリティ(値幅)の大きな相場が続くと思いますので

今から来週の値動きが楽しみで仕方ないですね!



尚、現在、私も利用させていただいているXMではとてつもなくお得な

年末年始の口座開設キャンペーン及び、口座入金キャンペーンを行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいです(期限、限度額あり)!!!



すでにXMの口座を持っている方も口座入金キャンペーンは対象との事なので

ぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

独1月ZEW景況感指数、米1月住宅市場指数(19日)

米12月住宅着工・許可件数、米12月消費者物価指数(20日)

ECB理事会(ドラギ総裁会見)、米1月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21日)

米12月シカゴ連銀全米活動指数、米12月中古住宅販売件数(22日)

になります。



ちなみに明日は米国が祝日で休場となるため、米国時間は閑散とした値動きに

なる事が予想されますが、最近は中国市場の動向によって相場が動きます。



従ってアジア時間帯でも十分に値動きがあると予想されますので

しっかりチャート監視を行い、良いエントリーチャンスを

探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必見です!素直な順張りショートエントリーのススメ♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



レバレッジ効果とは?



レバレッジ効果とは、「レバレッジ(=てこ)の原理」になぞらえ、少ない資金で

大きなリターンが期待できる効果のことをいいます。



これは、資産運用においては、信用取引や先物取引、外国為替証拠金取引(FX)、

などにおいて、一定の証拠金(保証金)に対して、数倍~数十(百)倍の取引が

行えるというものです。



一般的にレバレッジ効果を活用する取引は、対象となる商品の価格変動によって

大きな損益が発生することになり、利益も損失も大きい「ハイリスク・ハイリターン型」となります。



実際に投資で短期間に巨額の資産を築いた人の多くは、レバレッジ効果の大きなリターンを

得て成功したのですが、その一方で、レバレッジ効果の大きなリスクによって、

財産を全て失った人も少なくないので注意が必要です(特に損切りやレバレッジの調節は、

リスク管理において非常に重要です)。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160116audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油先物相場が一段安となったことへの警戒感が強まり、

リスク回避の円買いが優勢になり、ドル円相場では116円台へと円高が進みました。



そんな中、豪ドル円の15分足チャートで3本の移動平均線を下抜け、上ヒゲを付けて

ローソク足が一本確定しましたので、まだ下げると見込んでショートエントリーしてみました!



その後、しばらくは横ばいの動きが続きましたが欧州勢参入の時間帯に入り、

原油価格が下落を開始し、それに合わせる形で豪ドル円相場も下落してきてくれました^^v



想像以上に値動きが大きかったので、ホールドすればもう少し利幅が狙えると判断し、

節目の81円割れを期待、無事その節目を抜ける動きになってくれましたのですかさず決済!



80pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

160,000円の利益です!



良いタイミングでエントリーできたとは思ったんですが、こんなに下落してくれるとは

思っていませんでした汗



ただ最近のポンドと豪ドルは原油価格にほぼ連動する通貨ペアですので、この原油安の

長期的なトレンドが終了しない限り、どこで戻り売りを狙うかに集中していけば

これからもガンガン稼げそうですね^^



久々の大きな利食いでしたので気分の良い週末を過ごせています笑



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

独1月ZEW景況感指数、米1月住宅市場指数(19日)

米12月住宅着工・許可件数、米12月消費者物価指数(20日)

ECB理事会(ドラギ総裁会見)、米1月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21日)

米12月シカゴ連銀全米活動指数、米12月中古住宅販売件数(22日)

になります。



来週月曜日は米国の祝日で休場となるため、閑散とした値動きになる事が

予想されますが、しっかりチャート監視を行い、良いエントリーチャンスを

探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

リバウンドをガッツリいただく「オイシイ」エントリーポイント公開中!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



デリバティブとは?



デリバティブとは、「金融派生商品」とも呼ばれ、金利・債券・株式・為替

・コモディティなどの原資産から派生した取引の総称の事をいいます。



現在、その種類については、元となる原資産、取引の形態(店頭取引、取引所取引)、

商品の仕組み(先物、スワップ、オプション等)によって、いくつかに分類することができます。



代表的なものには、先物取引(金利やコモディティ等を原資産とする取引)、スワップ取引

(金利等を交換する取引)、オプション取引(取引を行う権利を売買する取引)などが挙げられます。



一般的にデリバティブは、伝統的な金融取引に比べて、少ない資金で効果的に

リスクヘッジやアービトラージ(裁定取引)、投機取引を行うことができますが、

その一方で、レバレッジ効果により、失敗した時のリスクも大きいため、高度なリスク管理や

厳格な内部統制や取引ルールなどが重要となります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160115gbpjpy01.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油価格が大幅に上昇し、NY株式相場が高く取引され

前日までのリスク回避ムードがやや後退した事を受け、ドル円相場は堅調な値動きでした。



そんな中、北海原油価格の歴史的な安値を受けて、連日の安値割れが

続いていたポンド円相場15分足チャートで一旦25MAに頭を抑えられて下落した後

再度その25MAを上抜けて陽線が確定しましたのでロングエントリーしてみました!



FXトレンドレーダーのロングサインが点灯した事と連日の大きな下げで

そろそろ利益確定の買戻しが入ってくるだろうという思惑での

ロングエントリーですね^^



ただ引き続き、移動平均線の並びも強いショートトレンドの並びでしたので

いつものように利食いの目標は、次の抵抗である100MAと重要な節目の

170円ラインとしました。



そして、ポジションを取ってすぐに上昇を開始し、グイグイと上値を

伸ばし続けてくれました^^v



そして順調に目標だった100MA及び170円ラインを突破してくれたので

そのタイミングで決済!



59pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

118,000円の利益です!



ポンド円相場はそろそろ利益確定の反発が起きると考えていましたので

25MAを上抜けてきた、良いエントリータイミングを見つける事ができて良かったです^^



そしてなんといっても理想の決済ポイントで綺麗に決済できたことが嬉しいですね♪



昨日はルール通りにトレードできた満足感に浸っていました笑



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・22時30分:米)小売売上高

・22時30分:米)生産者物価指数

・23時00分:米)ダドリーNY連銀総裁の発言

・23時15分:米)鉱工業生産/設備稼働率

・24時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。



本日は注目度の高い米指標が多数控えていますので

昨日反発したNY株式市場の動向と合わせて大注目の一日となりそうですね!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

次の○○までを狙う!堅実利食いトレード^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



機関投資家とは?



機関投資家とは、顧客から拠出された資金を運用・管理する法人投資家の

総称の事をいい、日本の金融商品取引法では、有価証券投資に係る専門知識と

経験を有する者を「適格機関投資家」と呼んでいます。



現在、機関投資家と呼ばれる先には、投資顧問会社や投資信託会社、生命保険会社、

損害保険会社、信託銀行、年金基金などが挙げられます。



その運用資金の元手は様々ですが、例えば、保険会社であれば「保険加入者の保険料」であり、

投資信託会社であれば「顧客のファンド購入資金」であり、また年金基金であれば

「年金加入者の保険料」となっています。



一般的に機関投資家は、大量の資金をまとめて運用するため、マーケット(市場)の中での

存在感は常に大きく、その時々の相場形成に与える影響も非常に大きいと言えます。



また、運用手法については、機関投資家のタイプによってそれぞれ異なりますが、

全体として見れば「長期運用」が多く、明確な投資プランやルールなどに基づいた

運用が行われています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160114audjpy01.png

豪ドル円円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、NY株式相場が下げに転じ、終盤に下げ幅が拡大したことが

影響し、終盤の取引でリスク回避ムードが広がりました。



ドル円相場では一時118.30円台までドルが買われましたが、NY株安、

米国債利回りが低下に転じたことで、上げ幅を消しました。



そんな中、豪ドル円の15分足チャートで一旦上昇した後、25MAを下抜けて

節目の83円も割ってきましたのでショートエントリーしてみました!



基本的には原油価格に連動する事が多いのですが、チャートの形が良く、

移動平均線とローソク足との位置関係を利用したショートエントリーの

ルールにはまった事がエントリー根拠ですね^^



利食い目標は次の節目である82.50円及び、200MAにタッチするタイミングを

狙っていたんですが、米国の原油在庫発表やNY株の下落を受けて

思惑通り下落してきてくれました^^v



そして目標の200MAまで来たところでルール通りの利食い決済♪



40pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

80,000円の利益です!



移動平均線(MA)の並びはロングトレンドの順に並んでいたんですが

その中でも最も大切と言える25MAを下抜けてきた場合は一旦トレンド終了と

なる事が多いんですよね^^



やや応用的なトレード手法ではありましたが、「次の移動平均線までを狙う」

テッパントレード手法だと思いますので参考にしてみてくださいね!



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・22時30分:米)輸入物価指数

・22時30分:米)セントルイス連銀総裁の発言

になります。



現在、原油価格の乱高下などに合わせてやや荒っぽい値動きとなっていますので

慎重に流れを見極めながらトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

楽々スキャルピング♪30分で50pipsゲットです^^v■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



国債とは?



国債とは、「国庫債券(Government bond)」とも呼ばれ、政府(国)が財政上の必要に応じて、

社会資本の整備・拡充や歳入不足の填補などを行うために発行する債券の事をいいます。




これは、国が発行し、利子及び元本の支払い(償還)を行うため、全ての債券の中でも

最も信用力が高く、またマーケットでの流通量も多いため、換金性に優れており、

安心して投資できるのが大きな特徴です。



一般的に国債は、世界各国で発行されており、その利率は自国の金融情勢や

信用力(格付け)などによって決まるため、国によって大きく異なります。



また、日本を含めた先進国の国債や新興国の国債は、世界の機関投資家や

ファンドなどがグローバル投資をする上で、有力な運用対象となっています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160113gbpjpy01.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、全体的に米ドルが堅調で、追加利上げの方向にある

FRBの金融政策にあらためて注目が集まり、ドル円相場では一時118円台まで上昇しました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートでレンジ相場が続いていましたが

昨日のユーロ円と同じ様に100MAに上値を抑えられる形になりましたので

ショートエントリーしてみました!



中長期的にポンドのショートトレンドが続いている事と、200MAにも上値を抑えられる

形になった事を確認してのエントリーです。



その後、英国の鉱工業生産指数の発表を受けて、ポンドドル相場が急落し

ポンド円相場もつられる形で無事、反落してくれました^^v



値動きの荒いポンドでしたが、うまく節目の170.50円手前まで落ちてきてくれましたので

さくっと決済♪



47pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

94,000円の利益です!



30分前後でのエントリー→決済でしたが、50pips前後の利食いが出来ましたので

大満足だと思います。



ボラティリティ(値幅)の高いポンド円ではこういったスキャルピング気味の

トレードでもがっつり稼ぐ事が出来るんです^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時30分:米)週間原油在庫

・27時00分:米)10年債入札

・28時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

・28時00分:米)財政収支

になります。



本日も引き続き、原油価格の動向などに注意しながら、リスク回避の巻き戻しの

動きが継続するのかどうかにしっかり注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

超高勝率!下落の○○に注目した順張りショートトレード公開♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



安全資産とは?



安全資産とは、預貯金や国債など、予め将来の収益が確定されている

資産のことをいいます。



これは、基本的に債務不履行のリスクがなく、保有期間に得られる収益を

確実に予測できることから「無リスク資産」とも呼ばれます。



また、マーケットで「安全資産」と言った場合には、相場変動などによって、

元本が目減りするリスクが低い資産を指し、その時々の状況によって異なります。



通常は、格付けの高い先進国の国債(特に短期国債)を指すことが多いですが、

将来的なインフレ懸念や世界的な金融危機などでは「金」が安全資産となることもあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160112eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、中国の人民元相場が落ち着いたことを受け、

資源国通貨と新興国通貨に買いが先行し、米ドルが堅調でした。



しかし中国懸念が根強く、原油相場が大幅下落したことで米ドルは

対円で小幅高となりました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートでしばらく横ばいの動きが続いた後、

NYタイムに原油価格の下落をきっかけにした円買いの動きが発生し、100MAに

上値を抑えられた形で下落してきましたので、すかさずショートエントリーです!



その後、順調に下落し、直近の安値も下抜け、大きく下落してくれました^^v



そして節目の127.50円手前まですんなりと落ちてきてくれましたのでさくっと決済♪



36pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

72,000円の利益です!



移動平均線を上値の抵抗とした、順張りショートの応用手法といった

トレードでしたが、短時間で手堅く利食いする事が出来ました^^



下落スピードが早いリスク回避ムードがまだまだ根強いので、ショートポジションは

利が乗るのも早く、助かりますね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



最近の相場は中国株式市場と原油相場に大きく左右される展開が

続いていますので、しっかり注目してトレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ガンガン稼げる激動の年明け相場ですね♪ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



地政学的リスクとは?



地政学的リスクとは、「地政学リスク」とも呼ばれ、ある特定地域が抱える

政治的・軍事的・社会的な緊張の高まりが、地球上の地理的な位置関係により、

その関連地域の経済、あるいは世界経済全体の先行きを不透明にすることを言います。



地政学的リスクの二大要因としては、「地域紛争の勃発」と「テロの脅威」が挙げられ、

経済がグローバル化する中で、そのリスクは全世界的に影響を及ぼす可能性があります。



特に中東関連の危機(中東情勢)では、原油価格や株式相場、為替相場などの

経済的変動を引き起こし、国際経済や企業活動などに影響を及ぼす

大きな不安定要因となることが多いです。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20160111usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、中国株の急落を受け日経平均は大発会から582円安と

大幅下落し、その後も中国株の下落は続いた上に、ドル円相場は110円台に突入し

円高方向への動きを強め、原油価格は下げ止まらず欧米株の重しとなるなど、

大波乱の展開となった。



また、中東情勢の緊張の高まりや北朝鮮の核実験実施など、地政学リスクが

意識されるなか、7日には中国株が今年2度目のサーキットブレーカー発動で

取引停止となり、リスクオフの流れが一段と強まりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、先週の初めは中国株の下落;や

人民元の介入、そして中東情勢悪化を受けて、リスク回避の円全面高となり

強い下落トレンドが発生しましたね!



3本の日足移動平均線の並びもいよいよショートトレンドの並びとなり

下落圧力が非常に強いと言えます。



下値の目途は去年の8月24日につけた116円前後になると思いますので

まだまだ下落する可能性がありますね。



また上値の抵抗値としては去年の121月安値であり、重要な節目でもある

120円ちょうど付近が一旦の抵抗帯になると予想されます。



久々に発生した大きなトレンドですので、戻り売りポイントを探す事を基本に

ガンガンエントリーして新年のスタートダッシュでガッポリ貯金しちゃいましょうね^^



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



本日はまず先週の米雇用統計の結果を織り込む動きに注目して

慎重にトレードを開始していこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&トレンド相場の稼ぎ方教えます♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +88,000円

火曜 +78,000円

水曜 +80,000円

木曜 +106,000円

金曜 ノートレード



合計 352,000円という結果になりました。



先週の為替相場は、週初から連日の中国株式大幅下落からの取引停止措置を受け、

リスク回避の流れに傾き、その後も中国人民元の介入や中東情勢の緊迫化などにより

円買いドル売りトレンドが加速する形となりました。



そんな中、一週間を通して、ドル円やユーロ円のレンジ下限を下抜ける初動の動きを

うまく捉える事が出来たと思います^^



トレンドの方向はリスクオフの円買い方向にはっきりと向かっていましたので

あとは、どこで円を買うか(ドル円、クロス円でショートするか)を考えるだけだったので

非常に稼ぎやすい地合いでしたね♪



こういったトレンド発生の初動を掴むためには移動平均線の並びとローソク足との

位置関係を意識したいつものテッパン順張りトレード手法が

大活躍してくれたと思います!



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信では

なぜトレンドが発生しているのかを簡潔に教えてくれますので

相場の見通しを立てる上でも非常に役立ってくれましたね^^v



尚、現在、XMではとてつもなくお得な年末年始の口座開設及び口座入金キャンペーンを

行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいです(期限、限度額あり)!!!



すでにXMの口座を持っている方も対象との事なのでぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米12月財政収支、ベージュブック、米10年国債入札、中国12月貿易収支(13日)

BOE金融政策委員会、米12月輸入物価指数(14日)

米12月小売売上高、米12月生産者物価、米1月NY連銀製造業景気指数、

米12月鉱工業生産、米1月ミシガン大学消費者信頼感指数(15日)

になります。



来週はまず引き続き中国株の動向と、週末に発表された米雇用統計の

結果をマーケットが織り込む動きにしっかり注目して

トレードしていきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

FXで最も大切なこととは!?■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



FOMCとは?



FOMCとは、"Federal Open Market Committee"の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と

呼ばれ、米国の連邦準備制度の構成機関の一つで、金融政策の最高意思決定機関になります。



これは、FRBの理事全員とNY連銀総裁、およびNY以外の連銀から選ばれた4人の総裁の

計12人で構成され、通常、6週間毎の火曜日に年8回開催されるほか、金融危機などの際には

必要に応じて随時開催されます。



一般的にFOMCでは、メンバーの投票によって、政策金利であるFF金利の誘導目標や

景況判断(先行きの景気・物価に対するリスク等の評価)、今後の政策方針などが

決定されます。



その中でもFF金利の変更は、短期金利や長期金利、為替相場、株式相場など

マーケットに大きな影響を及ぼすため、世界的に注目度が高いものとなっています。



また、声明文については、FOMC開催最終日に公表し、その議事要旨は政策決定日

(FOMC開催最終日)の3週間後に公表され、市場関係者にとって、今後の米国の

金融政策を予測する上で欠かせないものとなっています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!

、と言いたいところですが、昨日はノートレードでフィニッシュです^^



というのも、中国株の乱高下で為替相場が上下した後は、米雇用統計を控えた

小動きになってしまったからですね。



「チャンスが無い時はトレードしない」



もしかしたらFXで最も大切なことかもしれません笑



今週は荒い値動きが多かったですが何とか乗り切る事ができました^^v



明日、また今週の損益結果と来週の相場分析を行いたいと思いますので

当ブログをチェックしてみてくださいね♪



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米12月財政収支、ベージュブック、米10年国債入札、中国12月貿易収支(13日)

BOE金融政策委員会、米12月輸入物価指数(14日)

米12月小売売上高、米12月生産者物価、米1月NY連銀製造業景気指数、

米12月鉱工業生産、米1月ミシガン大学消費者信頼感指数(15日)

になります。



来週はまず、先週のリスクオフの流れがどこまで続くのかという事と

米雇用統計の結果を織り込む動きに注目していきたいと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

新年最初の稼ぎ時でガンガン稼げる!マル秘レンジトレード手法!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



クロス円とは?



クロス円とは、外国為替取引において、ユーロ/円、ポンド/円、スイスフラン/円、豪ドル/円、

ニュージーランドドル/円、カナダドル/円、南アフリカランド/円など、米ドル以外の

外国通貨と日本円の組み合わせの通貨ペアの事を言い、これに対して、米ドルと

他通貨の組み合わせの通貨ペアをドルストレートと言います(米ドル/円もその一つです)。



一般的にクロス円のレートを求めるには、米ドルが基軸通貨のため、米ドルを含む2つの

通貨ペア(一つは米ドル/円、もう一つは他通貨のドルストレート)から算出されることになります。



そのため、クロス円の通貨ペアを取引する際には、組み合わせとなっている外国通貨の動向だけでなく、

米ドル/円の動向にも常に注意することが必要です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160108eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、中国人民元の対ドル基準値が安く設定されたことで相場が急落し

上海株の急落を受けたサーキットブレーカー発動もドルの上値を重くしました。



昨日も中国株式の売買停止措置などを受けて、リスク回避色が濃厚だったので

ユーロ円相場でもショートエントリー可能なポイントを探していました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートで大きな下げの後、V字回復し

その後直近の高値及び200MAに上値を抑えられた形になりましたので、

レンジ上限からの反落ポイントと判断し、ショートエントリーしてみました!



その後、ジリジリと順調に値を下げ、127.50円及び100MA付近で一旦止まりそうになりましたが

欧州時間入りと共に大きく下落してくれました^^v



利食い目標として考えていた、直近の安値127.20円より少し上辺りまで

下落してくれましたのでさくっと決済♪



53pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

106,000円の利益です!



世界的に大きなリスク回避の流れが加速していますので、どこで円を買うか?に

注目していましたが、良いエントリーポイントを見つける事が出来たと思います^^v



最近はボラティリティ(値動き)が広がってきていますので、非常に稼ぎやすい地合いですね♪



こういった相場は長くは続かないと思いますので新年の稼ぎ時を逃さないように

したいと思います^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数

になります。



本日は非常に注目度の高い、米利上げ後初の雇用統計の発表を控えていますので

まずはその結果を受けた動きに最大限注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

○○の時間帯がアツいですね^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ADP全国雇用者数とは?



ADP全国雇用者数とは、「ADP民間雇用者数」や「ADP全米雇用報告」とも呼ばれ、

米国ADP社が算出・公表する雇用に関する指標の事を言います。



ADPは、企業向けの給与計算サービスを主要業務としていますが、2001年から

全米の雇用情勢の調査を開始し、現在では約50万社の顧客を対象に毎月雇用者数の

動向を調査しており、本指標はその結果を集計したものとなります。



ADP全国雇用者数は、毎月の米雇用統計の非農業部門雇用者数が発表される

二営業日前の水曜日の午後9時15分(冬時間では午後10時15分)に公表されるため、

マーケットにおいては、このADP全国雇用者数を非農業部門雇用者数の先行指標として

注目されています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160107eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、北朝鮮の核実験実施の報道を受けて前日から続いていた

リスク回避の動きが加速する展開となり、ドル円相場では118円台前半まで

円高が進行しました。



そんな中、アジアタイムのユーロ円15分足チャートで25MAを下抜け、ローソク足が

一本確定しましたので、すかさずショートエントリーしました!



移動平均線がショートトレンドの順に並んだ上でローソク足がその25MAを下抜けてきた

いつものショートエントリーポイントですね^^



その直後、急にドル円やユーロ円などの主要通貨ペアを中心に大きく円が

買われ始めましたので、重要な指標予定を見逃していたかと焦ったんですが、

その後、北朝鮮核実験実施のニュースを確認して納得です汗



最初の急落で利食いし損ねましたので、何とかホールドし、節目の127.50円付近で

手堅く利食い決済する事が出来ました^^v



40pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

80,000円の利益です!



北朝鮮のニュースは想定外でしたが汗、最近の為替相場では中国株の乱高下や

人民元の介入など中国市場がオープンしているアジア時間でも十分に値動きが

期待できますのでおすすめですよ^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・19時00分:欧)失業率

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

になります。



本日は下げ止まらない中国株の下落を受けた、リスク回避の流れが

どこまで加速するのかにしっかり注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド発生の初動を掴む!!爆勝ちエントリーポイント♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



難平(ナンピン)とは?



難平(ナンピン)とは、相場が予想とは逆に動いた場合などに、平均売買コストが

有利になるように追加売買を行うことをいいます。



これには、買いポジションで、相場が下落して評価損が出た時に、平均買付コストを下げるために、

さらに買付けを行う「ナンピン買い」と、売りポジションで、相場が上昇して評価損が出た時に、

平均売付コストを上げるために、さらに売付けを行う「ナンピン売り」の2種類があります。



通常、難平(ナンピン)手法は、株式投資(現物取引、信用取引)で使われることが多いですが、

投資信託や外貨預金、外国為替証拠金取引(FX)、先物・オプション取引などでも使われます。



一般的にナンピンは、相場が予想とは逆に動き続けたり、さらに変動したりした場合に、

ポジションが大きく膨らむと共に、評価損も大きく膨らみ、運用状況が大きく悪化することになるので、

無計画なナンピンは絶対に避けるべきです。



また、ナンピンで失敗した場合、損切りが中々できず、損を大きく膨らませることが多いので、

投資手法としては非常にリスクが高いのでくれぐれも注意してください。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160106eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、中国経済の悪化懸念に加え、中東情勢の悪化を材料に

リスク回避の流れが加速、大きくドルが売られ、円が買われる展開となりました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートで100MAに上値を抑えられて下落してきた後

25MAを下抜け、直近の安値であり節目でもあった129円のラインを勢いよく下割ってきましたので

レンジ下限ブレイクと判断して、すかさずショートエントリーしました!



ちょうど欧州勢参入の時間帯でしたので、前日からのリスク回避トレンドが

継続するという思惑でのエントリーです^^



そして、最初の目標だった節目の129円を難なく下抜け、FXトレンドレーダーのショートサインも点灯!

その後、勢いよく下落してくれました♪



目標でもあった節目の128.50円付近まで近づいてきてくれましたのでさくっと決済です^^v



39pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

78,000円の利益です!



中国経済の減速懸念に加えて中東情勢が緊迫化してきたことで大きなリスク回避トレンドが

発生したようですが、そのトレンドにうまく乗る事ができて大満足ですね♪



トレンド発生の初動さえつかめれば、あっという間にガッツリ稼げてしまうのが

FXの魅力だと思います^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)サービス業PMI

・22時15分:米)ADP全国雇用者数

・22時30分:米)貿易収支

・24時00分:米)ISM非製造業景況指数

・24時00分:米)製造業受注指数

・24時30分:米)週間原油在庫

・28時00分:米)FOMC議事録公表

になります。



本日は米ADP雇用統計や米FOMCの発表など注目度の高い指標が控えていますので

新年から加速しているリスク回避の流れにどう影響するのかにしっかり注目して

トレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

FXでガッツリ稼ぐコツ教えます^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



サーキットブレーカー制度とは?



サーキットブレーカー制度とは、金融商品取引所において、取引価格が急激に

大きく変動した場合に、過熱した相場に制限を課す仕組み(取引の一時中断措置)

の事を言います。



これには、値幅制限(許容可能な一日の変動幅の上限と下限を設定)や取引停止

(現物と先物の価格差など一定の条件を超えた場合に一時中断)などの措置があり、

相場の過熱時において、投資者の不安心理等を鎮め、冷静な投資判断を促し、

相場の乱高下を防止する事が目的となっています。



具体的には、東京証券取引所の場合、指数先物や指数オプションにおいて、

先物が一定の価格を超えて上昇(下降)した場合に、取引を15分間中断します。



また、債券先物や債券先物オプションにおいては、先物の価格が基準の値段から

2円超変動した場合に、取引を15分間中断します。



尚、サーキットブレーカー制度は、金融商品取引所だけでなく、商品取引所でも導入されており、

また海外の取引所にも同様な制度があります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20160105usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、中国株の急落を受け、リスク回避ムードが強まり、

「逃避の円買い」で円全面高の展開となり、ドル円相場では一時118円70銭近辺まで売られました。



NY株式相場も急落し、米10年債の利回りが低下、ドル売り円買いの流れが加速しました。



そんな中、ドル円の15分足チャートで200MAに上値を抑えられて下落してきた後

そのまま75MA、25MAを大きく下抜け、直近の安値と節目の120円を割ってきましたので

レンジの下限をブレイクしたと判断し、ショートエントリーしました!



ローソク足の下落の勢いが強く、直接の下落の原因(中国株の下落)は知らなかったんですが

テクニカル分析的にも複数のエントリールールに合致した良いショートエントリーの

ポイントだったので迷わずエントリーする事が出来ました^^



その後、しばらく横ばいの動きになりましたが・・・ジリジリと値を下げて

119円前半まで下落し、やや長めの下ヒゲを付けてローソク足が確定しましたので

さくっと決済♪



44pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

88,000円の利益です!



中国株の大幅下落によるリスク回避の円買いの動きだったようですが

そんな事を知らなくても笑、チャート上にエントリーのサインが出現してくれていましたので

そのサインに従うだけでした^^v



FXで稼ぐためにはまずトレードルールを明確にする事、

そしてそのルールに合致したポイントを見逃さないように待って、

いざそのエントリーチャンスが来たら迷わずにエントリーする事が大切ですよ♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・17時55分:独)失業率、失業者数

・18時30分:英)建設業PMI

・19時00分:欧)消費者物価指数

になります。



本日は前日からのリスク回避の流れがどこまで継続するのかに最大限注目して

エントリーチャンスを探っていきたいと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げる年始の値動きをドンピシャ予想!?ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



メジャー通貨とは?



メジャー通貨とは、「メジャーカレンシー」や「主要通貨」とも呼ばれ、国際的な市場で

取引される通貨で、取引量も、取引参加者も多い通貨の事をいいます。



一般的には、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、スイスフランが該当しますが、これに加えて、

豪ドルとカナダドルを含めるという考え方もあります。



外国為替市場には、「メジャー通貨」と「マイナー通貨」という区分があり、

その区分の判断の元になるのは、流動性が高いかどうかで、基本的にメジャー通貨以外は

全てマイナー通貨となります。



通常、メジャー通貨では、市場の流動性においてほとんど問題はありませんが、

マイナー通貨では、市場の流動性だけでなく、通貨によっては、制度面や信用面で

問題が発生する可能性もあり、十分な注意が必要です。



尚、外国為替証拠金取引(FX)では、多様な通貨ペアが用意されていますが、

メジャー通貨として流動性の高い通貨ペアは、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、

スイスフラン(豪ドル、カナダドル)を組み合わせたものだけで、日本で人気のある

ニュージランドドル/円や南アフリカランド/円などの高金利の通貨ペアは、

世界的に見れば流動性が低いマイナー通貨ペアになりますので取引される際には

十分に注意してください。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20160104usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、年末年始休暇の時期に入り、全般的に方向感に

乏しい動きとなったものの、米経済指標の悪化もあり、ドルは上値の重い動きとなりました。



そして、週末には黒田日銀総裁が講演で追加緩和への積極的な発言がなかったことを受けて、

円買いが優勢となり、ドル円相場は120.06円まで下落し、11月2日以来の安値を

付ける動きとなりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、前年末の米利上げ、原油安、日銀の

追加緩和の補完措置を受けた失望のドル売りなどリスク回避的な流れが続き、

今年最初の取引日である本日月曜日も中国株の大幅な下落を受け、

1ドル=118円台後半まで円高ドル安のトレンドとなっています。



ただ3本の日足移動平均線の並びは依然としてレンジ相場の並びとなっており、

現在のレンジ下限となる118.00円ちょうどのライン及びその次の安値である、

116円付近で下げ止まるかどうかに注目ですね^^



まずは中国株の動きと今週末の米雇用統計への思惑を見込んだ値動きに

なると思いますが、米利上げ後、最初の雇用統計になりますので、世界中の

投資家が注目しており、結果を受けた値動きは大きなものになると見られています。



年始から値動きの活発な相場展開になっているため、まずはしっかりとチャート分析を

行い、まずはこの年末から継続している円高トレンドに注目しつつ、

ガンガン稼いでいきましょう♪



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時00分:米)ISM製造業景況指数

になります。



本日は注目度の高い指標である米ISM製造業景況指数の発表が予定されているため

まずはこの結果を受けた動きにしっかり注目してトレード開始していきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

あけましておめでとうございます^^■FXで簡単に稼げる必勝法

皆さん、あけましておめでとうございます^^



FXクマさんです♪今年はより一層FXトレードとブログ記事を充実させていこうと

思いますので皆さんどんどん当ブログを読みに来てくださいね^^



ちなみ新年のトレード、ブログ記事投稿は1月4日(月)から開始しようと思います!



ここで、ざっくりと今年一年の為替相場を占ってみようと思います。



まず今年はなんといっても去年末の米国利上げによる世界経済への影響が

どの程度のものなのかがはっきりしてくる一年になると思います。



この米利上げが吉と出るか凶と出るかはまだ分かりませんが

悪影響が目立ち始めてきた時が非常に心配ではありますね。



また下落が止まらない原油価格にも連動しやすい不安定な相場がしばらく続くかもしれませんね。



ただ世界同時不況や○○ショックといったことになってしまうと為替相場も荒っぽい値動きで

トレードしにくいんですよねXX



なんとか適度にボラのあるわかりやすいトレンドが毎日発生してくれるような為替相場に

なってくれるように、初詣でお参りしてきますね笑



尚、現在、XMではとてつもなくお得な年末年始の口座開設及び口座入金キャンペーンを

行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいですね(限度額あり)!!!



すでに口座を持っている方も対象との事なのでぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



それでは今年もFXでガンガン稼いでいきましょう!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -