クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

来年もバリバリ稼いじゃいましょう!皆さん良いお年を^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



円高圧力とは?



円高圧力とは、外国為替相場において、主に日本円の買い勢力が売り勢力よりも

上回っている状況のことをいいます。



これは、様々な情報や経済統計の結果(日米金利差の縮小、日本経済の好転、米国経済の悪化等)、

政府要人・通貨当局等の関係者の発言、欧米株式や原油価格の動向などが、

現時点で円高方向に作用するように受け止められ、マーケットにおいて、

日本円の買い圧力が強いことを意味します。



一般的に円高圧力が強くなると日本円が買われ、対円の外貨が売られることになりますが、

外国為替取引を行う際には、この円高圧力が一時的なものなのか、それとも円高トレンドが

継続するものなのかはよく見極める必要があります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!

、といいたいところですが笑、、、中々エントリーチャンスが見つけられないため

昨日はノートレードでフィニッシュです汗



やはり年末の相場はほぼ動きが止まる事が多いので無理にトレードする必要は

無いかもしれませんが、突如大きく動くかこともありますので

チャート監視だけは続けようと思います^^



また普段は忙しくて中々トレードができないといった方には

ゆっくりチャート分析ができる良い機会かもしれませんね!



尚、現在、XMではとてつもなくお得な年末年始の口座開設及び口座入金キャンペーンを

行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいですね(限度額あり)!!!



すでに口座を持っている方も対象との事なのでぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



年末年始の時期は来年に向けたトレード環境をしっかり整える意味でも良い時期だと思いますので

こういったキャンペーンをうまく利用して来年の準備を万端にして新年を迎えちゃいましょうね^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



閑散とした値動きになってきていますので今年は本日でトレードを終了したいと思います。



今年一年、クマさんのべあぶるFX相場道をご愛読いただき誠にありがとうございました^^



皆さんのFXトレードライフがより豊かなものになるように来年もガンガン有益なFXトレード記事を

アップしていきたいと思います!



それでは皆さん良いお年を♪






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

年末年始の相場攻略♪ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



外国為替証拠金取引(FX)とは?



外国為替証拠金取引とは、「外国為替保証金取引」や「FX」とも呼ばれ、

インターバンクのディーラーのように、外国為替(外貨)の売買を

リアルタイムで行えるものです。



その仕組みとしては、一定の保証金を担保に、その数倍から数百倍の金額の

外国為替取引を行うことができ、1998年の外為法改正により可能となった新しい金融取引で、

2005年7月に施行された改正金融先物取引法の適用を受け、

最近では公正で透明性の高い取引となっています。



一般的に外国為替証拠金取引は、外国為替市場が常に変動しているため、

買いまたは売りのポジションを取ることにより、常に収益機会があり、

保証金取引のため、レバレッジ効果があり、利益も損失も大きい

ハイリスク・ハイリターン型の取引となっています。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、ドル円相場の日足チャート分析を行います。



20151228usdjpy01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、週初は日銀追加緩和の補完措置内容の失望売りを受けた

リスク回避トレンドの加速や、仕掛け的なポンド売りの動き等も

ありましたが、週後半は本格的なクリスマス休暇入りで、市場参加者が限定的になり、

リスク回避の円高進行への警戒感から薄商いで横ばいの動きになりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、年末年始モード入りで相場参加者は少なく

限定的な値幅での相場展開となりましたが、緩やかなドル売りトレンドは継続し

ドル円相場では120円台の前半まで円高ドル安が進行しました。



現在、3本の日足移動平均線の並びは依然としてレンジ相場の並びとなっており、

基本的にはレンジ上限123.50円とレンジ下限120円のレンジに挟まれたレンジ相場といえます。



ここから注目度の高い指標やイベントはほぼ無いため、もみ合いの展開が続くと思いますが

現在レンジの安値圏での推移となっていますので急な反転上昇の動きには注意してください。



また円高の進行は警戒材料ですが、欧米株式や原油価格の下落に一服感が見られていますので

年末のタイミングでのリスク回避の大きなトレンドは出づらいと思います。



方向感の無い相場では無駄なエントリーに気を付けて、明確なトレンド発生や

反転のエントリーポイントが来ればトレードするといったスタンスで相場に臨むことを

おすすめします^^



尚、現在、XMではとてつもなくお得な年末年始の口座開設及び口座入金キャンペーンを

行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいですね(限度額あり)!!!



すでに口座を持っている方も対象との事なのでぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



いよいよ年末も残り少ないですがトレードチャンスはしっかり探っていきたいと思います♪



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&年末年始相場の攻略法♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +66,000円

火曜 +54,000円

水曜 +78,000円

木曜 +46,000円

金曜 ノートレード



合計 244,000円という結果になりました。



先週の為替相場は、海外ではクリスマス休場が多く、全体的に商いが閑散となる中、

前半は下落が続く原油価格への警戒感が強まり、リスク回避方向への弱い動きとなりました。



その後、欧米株が切り返し、原油安も一服したものの、為替市場では円高の上値の重い展開が続きました。



そんな中、週初は、やや下落基調に落ち着きを見せ始めた、原油価格の反転の動きに連動した

豪ドル円やドル円相場の上昇に乗る事が出来てしっかり稼ぐ事ができました。



そしてポンド円など投機的な仕掛けの動きが入りやすい通貨ペアでは前日に大きく

下落しても次の日には下落前の水準までイッテコイの動きになる事が多いんですが

うまくその反転のタイミングに乗る事が出来たと思います^^v



また、週後半でも欧米のクリスマス休暇入りで閑散とした相場展開になる中で

通常営業のアジア時間をうまく攻めて、しっかり稼ぐ事が出来たので良かったですね♪



年末年始で中々綺麗なトレンド発生が期待できない地合いですので、反転を狙うトレードも

織り交ぜて、稼いでいく事が大切だと思います^^



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

「大まかな相場の流れ」を掴むのに非常に有効な

トレンド幅の確認が日々送られてきますのでおすすめですよ^^



尚、現在、XMではとてつもなくお得な年末年始の口座開設及び口座入金キャンペーンを

行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいですね(限度額あり)!!!



すでに口座を持っている方も対象との事なのでぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米10月S&Pケース・シラー住宅価格指数、

米12月CB消費者信頼感指数、米5年国債入札(29日)、

米11月中古住宅販売仮契約(30日)、

米12月シカゴ購買部協会景気指数(31日)

になります。



来週はいよいよ年末年始の時期になり、閑散とした値動きが増えそうですが

先日の米国の利上げや日銀の追加緩和の補完措置などが今後、

相場にどう影響を与えていくのかにしっかり注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

クリスマス休暇でノートレです^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ドルキャリートレードとは?



ドルキャリートレードとは、世界的に低金利の米ドルを借り入れ、より高金利の新興国や

資源国の通貨や株式、金や原油等の国際商品などに投資して利益を獲得する

投資手法のことを言います。



一般的にドルキャリートレードの拡大は、外国為替市場でドル相場に下げ圧力がかかるため、

全般的にドル安につながり、またドルの割安感から、ドル建てで取引される商品相場が

押し上げられる傾向があります。



尚、日本で気軽にできるドルキャリートレードは、外国為替証拠金取引で、

資源国通貨やユーロなどの対ドルの通貨ペアを「ドルショート」にするという方法があります。



~ トレード公開 ~



昨日の為替相場は、クリスマス休暇で休場だったためノートレードになります。



尚、現在、XMではとてつもなくお得な年末年始の口座開設及び口座入金キャンペーンを

行っているみたいです♪



なんとざっくり入金したお金が2倍になるボーナスキャンペーンみたいですね(限度額あり)!!!



すでに口座を持っている方も対象との事なのでぜひもらえるものはもらっておきましょう笑



■ ■ ■有益FX情報■ ■ ■

資金がもれなく2倍!?になります。

ナント!

5万円入金→口座残高10万円!!!(年末年始期間限定)

です!もれなくです!


さらにさらに!

口座開設特典として3,000円が貰えます!

まだGETしていない方はすぐにGET
してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://tkyseo.com/justmeet1/index.html



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米10月S&Pケース・シラー住宅価格指数、

米12月CB消費者信頼感指数、米5年国債入札(29日)、

米11月中古住宅販売仮契約(30日)、

米12月シカゴ購買部協会景気指数(31日)

などになります。



来週は年末年始で市場参加者が激減するため、ノートレードの日も増えると思いますが

できるだけ更新していこうと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

株と連動するタイミングを見極める必勝のエントリーポイント^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



オーストラリアドル(豪ドル)とは?



オーストラリアドル(豪ドル)とは、「オージー」とも呼ばれ、オーストラリア連邦が

発行する通貨の事を指します。



1966年に、それまでの豪ポンドから豪ドルに置き換えられるまで、長い間、同国の貨幣は

英国通貨を中心としたポンド通貨圏に属し、為替レートも基本的に英ポンドに連動していました

(1967年からポンド通貨圏を離脱)。



また、1988年に世界初のポリマー製(合成樹脂)のお札を導入し、今日では全てポリマー幣となっています。



現在、外国為替市場において、豪ドルは、英ポンドやNZドルと並び、

先進国の高金利通貨の代表格となっており、世界的に鉱物資源が

豊富であることから「資源国通貨」に分類され、原油価格など

商品市況に影響を受けやすいという特色があります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151225usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、欧米市場がクリスマス休暇入りで短縮取引となる中

日本株の下落によりややリスク回避のドル売りの流れとなりました。



そんな中、ドル円の15分足チャートでアジア時間に日本株の下落に合わせて

直近の安値を割ってきましたのでショートエントリーしてみました!



何度か上昇しそうな動きの後、上値が重く、結局75MA,25MAを下抜けて

直近の安値を割ってきましたので、これは強い下落トレンドになると判断しての

下値ブレイクのショートエントリーですね♪



その後、日本株の下落に合わせて思惑通り下値を拡げてくれましたが

勢いのある大きな下落にはならず、節目の120.50円をタッチして下ヒゲを

付けてしまったのでさくっと決済してしまいました^^v



23pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

46,000円の利益です!



夜間は欧米市場が短縮取引となるため、なるべく早めにトレードを終了したかったんですが

アジア時間に下値ブレイクの良いエントリーポイントを見つける事ができて

良かったです^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



本日は欧米市場がクリスマスで完全休場のため、エントリーチャンスがあれば

トレードするというスタンスで相場に臨みたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

大幅下落の反転を狙う!マル秘エントリーポイント■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



経済指標とは?



経済指標とは、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因

(物価、金利、景気、貿易など)を数値化したもので、経済の現状や過去からの変化を

正確に把握できるものです。



一般的にマーケットは、その国の経済状況に応じて変化するため、経済指標は

将来の価格の方向性を予測する上で非常に役立ち、相場に影響を与えるものが

数多くありますが、その中でも世界最大の経済大国である「米国の経済指標」が

特に注目されています。



また経済指標の数値は、金融機関やシンクタンクなどの専門家が予想を出し、

それらをロイターなどの情報ベンダーが取りまとめ、事前にマーケット予想として

コンセンサス(市場での織り込み)が作られます。



そして、このコンセンサスに対して、実際に発表された数値が予想通りだったのか?

または、予想とは違いギャップがあったのかが重要であり、発表後に相場を大きく動かす要因になります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151224gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、クリスマス休暇を控え、売買高が細る中、

米経済指標が良好で、米10年債の利回りが上昇し、ユーロドル相場は反落しました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートで前日の仕掛け的な下落のあとじりじりと値を戻し、

25MAに下値をサポートされて上昇してきましたのでロングエントリーしました。



大幅な下落後の反転上昇を狙ったロングエントリーですね^^



その後、25MAになんとかサポートされて上昇し、100MAを上抜けて目標の200MAまで

上昇してくれましたので、上髭になったところでさくっと決済♪



39pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

78,000円の利益です!



クリスマス休暇と年末年始入りで中々、大きなトレンドは期待できない地合いですが

前日の大幅な下落の反転の動きをうまく捉える事が出来ました。



特に決済のタイミングは節目の180円の手前及び、200MA手前という

テッパンの決済ポイントだったと思います^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

になります。



本日はクリスマス休暇入りで主要国の多くが短縮取引となるため

大きなトレンドは期待でないかもしれませんが、チャンスがあればエントリーするというスタンスで

相場に臨みたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

原油価格に注目!素直な順張りエントリーポイント公開♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



テクニカル分析とは?



テクニカル分析とは、チャートを使うことから「チャート分析」とも呼ばれ、

過去の値動きをチャートで表し、そこからトレンドやパターンを把握し、

今後の値動きを予想するというものです。



テクニカル分析では、チャートに、価格を決定する全ての情報が含まれていると仮定し

チャートは、マーケット参加者の投資行動の結果としてできたものであり、

過去に似たようなパターンがあれば、将来も同じような行動をする可能性が高いと予測します。



このテクニカル分析には、市場の全体的な方向性(トレンド)を見極めることを

目的とした「トレンド系分析」と、現在のトレンドの強さや過熱感など変化の大きさや兆しを

察知することを目的とした「オシレーター系分析」の2つがあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151223audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、クリスマス休暇を控え薄商いが続く中、原油価格の上昇を

受けて、資源国通貨が堅調な値動きとなりました。



そんな中、豪ドル円の15分足チャートでアジア時間に直近の高値を超えて

推移していましたのでロングエントリーしてみました!



前日からの原油価格の底固い値動きを見て、資源国通貨である豪ドルも

堅実な値動きが期待できるだろうという思惑でのロングエントリーです^^



その後、アジア時間特有の横ばいの値動きがしばらく続いた後、下値を

25MAにサポートされる形で節目の87.50円に向けて大きく上昇してくれました!



27pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

54,000円の利益です!



年末モードであまり大きな値動きが発生しにくい地合いですが、原油価格の動向は

注目度が高いので、その影響を受けやすい豪ドル円でのトレードは正解だったと思います。



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)耐久財受注

・22時30分:米)PCEコアデフレーター

になります。



本日は日本市場は祝日で休みでしたが、海外市場は通常通りの取引になりますので

引き続き原油価格との連動にも注意しながらエントリーチャンスを探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必勝のドンピシャポイント公開します!マル秘反転狙いトレード♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



オーバーナイト取引とは?



オーバーナイト取引とは、市場用語の一つで、マーケットにおいて、その日の内に決済せず、

翌日まで持ち越すポジションを取る取引のことをいいます。



これは、取引の当日から翌営業日までの期間の取引のことを指し、一般的に外国為替取引では、

為替ディーラーがポジションを翌日に持ち超す場合を指し、尚、オーバーナイト取引に対して、

その日の内に決済する取引を「デイトレード」と言います。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151222usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、クリスマスと年末年始を控えて大きなトレンドが

発生しにくい地合いとなる中、ややリスクオンの流れとなり、ドルが買われました。



そんな中、ドル円の15分足チャートでアジア時間に節目の121円ちょうど付近まで

下落してきた後、下ヒゲを付けて反発上昇してきましたのでロングエントリーしました!



週明け月曜日でまだ方向感の出にくい時間帯だったため、大きな節目は抜けられないだろうと

判断し、反発上昇を期待してのエントリーです^^



その後、ジリジリとしたアジア時間特有の動きでしたが、思惑通り節目を抜けられずに

反転上昇し、次の節目である121.50円手前まで上げてくれたのでさくっと決済です^^



33pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

66,000円の利益です!



月曜日の午前中という事で基本的にはトレンドが発生しにくい事を踏まえての

反転狙いトレードでしたが、しっかり節目での反発を下ヒゲの発生で確認して

ロングエントリー出来たことが勝因だったんじゃないかと思います^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)第3四半期GDP

・24時00分:米)中古住宅販売件数

になります。



本日はクリスマス休暇入りで薄商いの展開が予想されますが、エントリールールに

はまったポイントが来れば、しっかりエントリーしていきたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

年末年始の値動き予測♪ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



イベントリスクとは?



イベントリスクとは、事前に予期できない出来事によって、引き起こされる

混乱のリスクのことをいいます。



これは、地震や台風等の巨大な自然災害、大規模なテロ事件、主要国や注目国等の要人死去、

世界的な大企業の倒産などの出来事が突然発生することにより、

世界経済やマーケットに大きな衝撃や損害を与えることをいいます。



例えば、2001年9月11日の米国同時多発テロ、2008年9月15日のリーマンショック、

2011年3月11日の東日本大震災などでは、その一瞬の出来事がマーケットを大暴落させ、

世界各国を連鎖的に揺らがし、大きな混乱に陥れることになりました。



一般的に衝撃があまりに大きなイベントリスクが起こった時は、世界の主要国が電話会議や

緊急会合を開くなど、国際協調をすることが今日では多くなっています。



また、マーケットにおいては、主要国の金融当局が連携を緊密に取り、市場の混乱を

早急に収めようと努力しますが、実際には混乱が中々収まらず、

パニックが続くことも珍しくないので十分な注意が必要です。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151221usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、米FOMCで利上げが決定されるとの期待感を背景に、

ドルは週明けから堅調な動きが続き、FOMCでは9年半ぶりに利上げが

決定されたことを受けて、ドルは主要通貨に対して上昇する動きとなりました。



また、日銀の金融政策決定会合で、量的・質的金融緩和の補完的措置が

発表されたことを受けて、一時大きく上昇しましたが、当面は追加緩和を

実施する可能性はないとの見方が広がり、円を買う動きが強まり、ドル円相場では

一時121円ちょうど付近まで下げる動きとなりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、先週の初めは原油価格下落により

リスク回避の円高が進行し、75日線を大きく下抜ける展開となりましたが

その後、原油価格が下げ止まりの動きを見せると下ヒゲを付けて反転上昇、

一転してリスクオンの上昇トレンド入りとなりました。



しかし、日銀の追加緩和の補完措置を受けた失望的なドル売りが入り

結局ドル円日足チャートの75日線ラインまで下落して週末を迎えましたね。



3本の日足移動平均線の並びは依然としてレンジ相場の並びとなっており、

今週も基本的には124円と120円のレンジに挟まれて上下する展開が予想されます。



年内のビッグイベントはほぼ消化しましたので、ここからはクリスマス・年末年始の休暇に

向けて流動性が乏しくなり、大きなトレンドの発生は期待できないかもしれませんが

短期のポジション調整の動きなどに期待してしっかりチャート分析していきましょう!



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



本日は注目度の高い指標、イベントは予定されていませんが

原油価格の下げ止まりや米FOMCを受けたリスクオンの地合いが継続するのかに

注目して慎重にトレードを開始していこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&変化の激しい相場で勝つために必要な事とは!?■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +186,000円

火曜 +74,000円

水曜 +60,000円

木曜 +114,000円

金曜 +124,000円



合計 568,000円という結果になりました。



先週の為替相場は、大荒れの展開となりました。



前半は米FOMCを控えた様子見の地合いの中、原油安と円高進行でリスクオフの流れが強まり、

注目の米FOMCでは市場の大方の見方通り、利上げが実施され、発表を受けた米国株が

上昇した事から一転リスクオンの流れとなりました。



また18日の金曜日には日銀の金融政策決定会合において、量的緩和に対する補完措置が

発表され、ドル円相場などが乱高下する波乱の展開となりました。



そんな中、週初は、荒い値動きが多い、ポンド円のショートトレンドを

超短期のスキャルピング気味のトレードでさくっと稼ぐ事が出来ました^^



ポンド円は値動きが大きく、損失が一瞬で拡大してしまうリスクもありますが

その分利が乗るのも早いので、ホールド時間は短く済むところがメリットだと思います^^



特に、ドルやユーロがイベント待ち等で膠着状態の時に、ポンドで仕掛け的な

トレンドが発生してくれることが多々ありますので、相場が膠着してきたなと思ったら、

ポンド円やポンドドルのチャートをチェックしてみましょう笑



また週後半は米FOMCを控えて原油安も一旦落ち着き、リスクオンの円売りの流れが

加速する中でドル円やユーロ円のロングエントリーでしっかり稼ぐ事が出来ました^^



特に今年最大の注目イベントでもあった米FOMC直後のドル円反転上昇の動きに

ガッツリ乗る事ができ、週間利益も50万円超えを達成する事が出来ましたので

大満足の一週間となりました♪



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

日々トレンドの方向が変化しやすい地合いの相場環境でも

的確にトレンド方法や上限レート、下限レートをお知らせしてくれていましたので

まさに「鬼に金棒」でしたね!



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米シカゴ連銀全米活動指数、ユーロ圏消費者信頼感(21日)、

独Gfk消費者信頼感、米7-9月期GDP確報値、米11月中古住宅販売件数(22日)、

英7-9月期GDP確報値、米11月耐久財受注、米11月個人所得・個人支出、米11月新築住宅販売件数、

米11月ミシガン大学消費者マインド(23日)

になります。



来週はいよいよ年末年始の時期になり、徐々に閑散とした値動きが増えそうですが

先週の米国の利上げや日銀の追加緩和の補完措置などが今後、

相場にどう影響を与えるのかにしっかり注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

素直な値動きに素直にエントリーするために必要な事とは!?■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



IFD注文とは?



IFD注文とは、「If done(もし○○ならば、××を)」の略で、新規注文と決済注文を

ワンセットで出せる注文方法の事を指します。



これは、新規注文と同時に、その新規注文が成立した場合に初めて有効となる

決済注文もセットで出すことができるので、自分の相場観で売買をしたい場合などに活用できます。



尚、決済注文は、新規注文が成立してからも変更できるので、相場状況を見て

適宜見直すことが大切です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151219eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、日銀の金融政策決定会合において、量的緩和に対する補完措置が

発表され、ドル円相場を中心に乱高下し、相場全体としてリスクオフのドル売りの流れになりました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートで日銀の追加緩和の補完措置を受けた上昇の

反動から円がジリジリと買い戻されてきていましたのでショートエントリーしてみました!



欧州勢参入の時間帯だった事や、節目の132円手前でも勢いを弱めることなく下げてきたことで

この節目を下抜ければ下落に勢いが付くだろうという思惑でのショートエントリーです♪



その後、思惑通りドル円相場の下落に引っ張られる形で下落を続け、節目の132円を割れたことで

一気に下落してくれました!



それ以降もジリ下げ基調は継続し、次の節目である131.50円も難なく下抜けて

もう一段下落してくれましたので、十分利が乗ったと判断、即決済です^^v



62pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

124,000円の利益です!



素直にドル円のショートポジションでも良かったんですが、欧州入りのタイミングという事もあり

やはりユーロ円の方が値動きが大きいと判断して、大正解でした♪



ユーロ円はドル円よりも動きが軽く、ポンド円よりも素直に動いてくれることが多いので

一番好きな好きな通貨ペアかもしれませんね^^



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米シカゴ連銀全米活動指数、ユーロ圏消費者信頼感(21日)、

独Gfk消費者信頼感、米7-9月期GDP確報値、米11月中古住宅販売件数(22日)、

英7-9月期GDP確報値、米11月耐久財受注、米11月個人所得・個人支出、米11月新築住宅販売件数、

米11月ミシガン大学消費者マインド(23日)

などになります。



来週はいよいよ年末年始相場となり、限定的な値動きが予想されますので

高値掴みや底でのショートエントリーには特に注意して、手堅いエントリーチャンスを

探っていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

イベント直後の乱高下でもガッツリ稼げる♪極秘トレードロジック公開!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



スワップポイント(Swap Point)とは?



スワップポイント(Swap Point)とは、外国為替証拠金取引(FX)で使われる用語で、

通貨を交換することによって生じる2通貨間の金利差のことで、取引会社毎にその水準が異なり、

日々更新されます。


通常、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売る場合、その金利差相当分を受け取ることができる一方で、

高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買う場合、その金利差相当分を支払うことになります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151218usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、前日のFOMCを受けて、来年から2017年にかけて

政策金利が引き上げられるとの見方が米ドル相場を押し上げ、

ドル円相場は122円台後半に上昇しました。



そんな中、昨日早朝のFOMC発表時のドル円の15分足チャートでFOMC政策金利発表と

イエレン議長の会見後の荒い値動き野中、200MAに下値をサポートされて急反転してきましたので

勇気を出して笑、ロングエントリーしてみました!



大方の予想通り、ハト派的な利上げとなりましたのでドルの買戻しが続くだろうという思惑での

ロングエントリーです^^



その後、荒っぽい値動きではありましたが下値をしっかり200MAにサポートされて

勢いよく上昇してくれましたので節目の122円を超え、勢いが少し弱まったところで

すかさず決済してしまいました♪



57pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

114,000円の利益です!



指標後の乱高下中の短期トレードですのであまりオススメはできませんが笑

しっかり15分足チャートの200MAが下値のサポートになって反転上昇してくれました^^v



相場に勢いがあったので、あっという間に利が乗ってくれましたが、しっかり

ロスカットラインを決めてからエントリーしないと非常に危険なトレードでもあるので

イベント直後のトレードには十分注意してくださいね。



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・27時00分:米)リッチモンド連銀総裁の発言

になります。



本日はFOMC明けの週末金曜日ですので、ポジション調整の動きなどにも注意して

慎重にトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

相場反転シグナルとは!?オススメの決済ポイント教えます♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ドルストレートとは?



ドルストレートとは、外国為替取引において、米ドルが絡んだ通貨ペアの事で

米ドル円、ユーロ米ドル、英ポンド米ドル、米ドルスイス、豪ドル米ドル、NZドル米ドルといったものがあります。



現在、外国為替市場では、基軸通貨の米ドルを中心に取引が日々行われており、

各通貨は対米ドルとの取引で為替レートが形成され、主に当事国同士の要因が

通貨の強弱につながります。



そのため、ドル円以外のドルストレートでは、通常、クロス円(米ドル以外の通貨と日本円の通貨ペア)の

取引の影響を除けば、円(日本)からの影響は極めて小さいと言えます。



一般的に外国為替証拠金取引において、米ドル円とクロス円

(ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、英ポンド/円・・・)だけで取引した場合、全ての通貨ペアに

米ドル円の相場動向が影響するため、実際には値動きが複雑になります。



それに対して、ドルストレートをうまく活用すると、米ドル円の相場動向に大きな影響を受けない取引ができるため、

通貨分散の効果が高くなります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151217eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、注目のFOMC声明とイエレン議長の会見で、今後の利上げペースについて、

経済動向をにらみながら慎重に決める方針が示され、マーケットが予想した「ハト派的な利上げ」となり

米10年債の利回りが上昇、ドル買いを誘いドル円相場は122円台に上昇しました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートでアジアタイム序盤にローソク足が

ジリジリと100MAを上抜けてきましたのでロングエントリーしてみました。



節目の133円を超えてきた事と、前日からリスクオンの円売りの流れが続いていた事で

まだこのトレンドが継続するだろうという思惑でのエントリーです^^



その後、アジアタイムだった事もあり方向感に欠ける展開が続いてしまいましたが・・・

お昼を過ぎた辺りからドル円と共に、直近の高値を超えて、上昇に勢いが付いてきました!



ただその後はそこまでローソク足に勢いは出ず、次の節目である133,50円までは

なんとか上昇してくれましたので、サクッと決済してしまいました。



30pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

60,000円の利益です!



前日から原油価格の下げ止まりや欧米株式の反発を受けてリスクオンの円売りトレンドが

発生していましたのでアジア時間もその流れを引き継ぐだろうという思惑が

ドンピシャで当たってくれました^^v



また、決済ポイントについても、アジア時間で大きなトレンドが発生しにくい事や

節目まで上昇した事、ローソク足が上下にヒゲを付けて「相場反転のシグナル」を

出した事でさっさと決済してしまいましたが、結果的には大正解でしたね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・22時30分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

・22時30分:米)第3四半期経常収支

・24時00分:米)景気先行指数

になります。



まずは昨日の米FOMC結果とイエレンFRB議長の会見内容を織り込む動きに

注目して、チャンスを逃さないようガンガントレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必勝スキャルピングトレード手法大公開!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



為替相場とは?



為替相場とは、「為替レート」とも呼ばれ、外国為替市場において、ある国の通貨と

他の国の通貨の交換比率のことをいいます。



これは、現在、米ドルが世界の基軸通貨のため、マーケットでは主に米ドルを基準に交換比率が表示され

一般的に外国為替市場において、ドル円の為替相場といった場合、ドルに対しての円の価格になります。



また、「ドル円相場が上昇する」とは、ドルの価格が円に対して上昇することを意味するのに対して、

「ドル円相場が下落する」とは、ドルの価格が円に対して下落することを意味します。



通常、為替相場は、常に上下に動き、時間の経過と共に山と谷の反転を繰り返しながらトレンドを形成しています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151216gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油安が一服したことによる安心感から欧米株式が上昇、

全般的にリスクオンの地合いとなり、ドル買いの流れとなりました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートで一旦サポートとなっていた25MAと

100MAを下抜け、勢いよく下落してきましたのでショートエントリーしました。



欧州勢参入の時間帯だった事と節目の183円を下抜けた事、

上髭を付けた後の下落だった事などもエントリーの決め手となりました^^



その後、順調に下値を伸ばし、一気に利が乗ってくれましたので早々に決済です^^



37pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!



昨日からポンド円はボラティリティの大きな値動きをしていたのでよく監視していたんですが

やはりこの欧州勢が参入してくる16時過ぎの時間帯は要チェックです♪



また、常に自分の中のエントリー条件が2つ、3つと揃ってからエントリーするので

ほぼほぼ負けませんね笑



こういった自分の勝ちパターンを作る事がFXで稼ぎ続けるためには非常に大切だと思います^^v



その後、イッテコイで大きく値を戻してきたんですが、腹八分目の利食いは本当に大事だなと実感しました汗



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)住宅着工件数

・23時15分:米)鉱工業生産

・24時30分:米)週間原油在庫

・28時00分:米)FOMC政策金利及び声明発表

・28時30分:米)イエレンFRB議長の記者会見

になります。



いよいよ本日の夜中に米国の利上げが実施されるのかどうかが決定し、また利上げが

決定した場合、その後のイエレンFRB議長の会見で今後の大まかな利上げのペースに

言及されるかどうかに注目が集まっています。



FOMC直後は相場が乱高下すると思いますので、その前にトレード終了できるよう

エントリーチャンスを探っていきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

久々の爆勝ちです^^vローソク足の○○を見て利食いポイントを探りましょう!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



FOMCとは?



FOMCとは、"Federal Open Market Committee"の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と呼ばれ

米国の中央銀行にあたる「FRB(連邦準備制度理事会)」が定期的に開く、

金融政策の最高意思決定会合の事を言います。



FOMCでは、各地区の連邦準備銀行の景況報告(ベージュブック)などをベースに議論し、

政策金利であるFF金利の誘導目標や景況判断、今後の政策方針などが決定され、

その中でもFF金利の変更は、短期金利や為替レート、長期金利などに大きな影響を及ぼすため、

注目度が非常に高いものになります。



また、声明文については、FOMC開催最終日に公表し、その議事要旨は政策決定日

(FOMC開催最終日)の3週間後に公表され、市場関係者にとって、

今後の米国の金融政策を予測する上で欠かせないものとなっています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151215gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、米FOMCを控え、米10年債利回りが上昇しましたが、

米ドル買いにはつながらず、一時120円前半まで米ドル安円高が進みましたが原油相場が反発し、

NY株式相場が上昇に転じたことで、米ドルが買い戻されました。



そんな中、ポンド円の15分足チャートで200MAに上値を抑えられた後、

100MA,25MAを下抜けてきましたのでショートエントリーしました。



欧州勢参入の時間帯だった事と節目の184円を再び割れてきたタイミングだった事も

ショートエントリーした根拠になりました♪



その後、ポンド円らしくやや荒い値動きではありましたが・・・汗

順調に値を下げ、次の節目である183.50円まであっという間に下落!



下げるスピードが非常に速かったため、まだ下げるだろうと判断してホールドする事に

したんですが、その後もみあいになってしまいました。



しかし夜20時を過ぎたあたりから原油価格が再び下げはじめ、それに合わせるように

欧米株式や為替相場がリスク回避ムード一色になり、ポンドも再び大きく売られる展開に^^v



次の利食い目標である183円まで一気に落ちてきたのですかさず決済です!



93pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

186,000円の利益です!



一旦建値付近まで戻ってきてしまったんですが、原油安に助けられました笑



ただテクニカル的には200MAに頭を抑えられた後の100MA,25MAを下抜けてきた

条件の揃った良いポイントでエントリーが出来たと思いますし久しぶりの100pip近い大勝利で大満足です♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)消費者物価指数

・22時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・22時30分:米)消費者物価指数

になります。



本日は注目度の高い米国消費者物価指数の発表が予定されていますので

まずはそこに向けた仕掛けの動きに注目してトレードチャンスを探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

FOMC後の相場展開とは!?ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



長期金利とは?



長期金利とは、取引期間が1年以上の資金を貸し借りする際の金利の事をを言います。



これは、個人向けの住宅ローンの金利や金融機関が企業等へ融資する際の金利などを

決める目安になっており、長期金利が低下して資金調達しやすくなると

住宅購入や設備投資などが活発になり、経済に好影響をもたらすとされています。

(一方で預金金利には低下圧力がかかります)



一般的に長期金利の水準は、理論的には、市場参加者の将来の「実質経済成長率の予測」、

「物価上昇率の予測」、「政府債務への警戒に対する上乗せ分(リスクプレミアム)」の三要素で決まるとされ、

各国の「経済の体温計」にたとえられます。



また、マーケットでの長期金利の主な上昇要因としては、高い経済成長や好景気を反映したもの

将来の物価上昇を反映したもの、国債増発による需給悪化懸念を反映したものなどがあります。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151214usdjpy01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、序盤に発表された米経済指標が予想を下回る結果が続いたことから、

ドル円相場はやや上値の重い動きとなりました。



その後、原油価格の下落を受けて、投資家のリスク回避の動きが強まり、

ドル円相場は一時120.60円まで下落し、11月3日以来の安値を付ける動きとなりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると、先週の水曜日に一気にリスク回避の

動きが強まり、25日線を大きく下抜ける展開となり、底固く推移していたドル円相場の

上昇局面は一旦終了しています。



その後、週末にかけて下落の勢いが強まり、一旦75日線も下抜ける動きとなりましたが

現在はその75日線の上で推移しています。



また3本の日足移動平均線の並びは依然としてレンジ相場の並びですので

今週の米FOMC後の利上げの結果次第でレンジ上限、下限を抜けてくる動きになれば

来年に向けた大まかなトレンドがはっきりしてくるかもしれませんね^^



まずは米FOMC、その後のイエレンFRB議長の発言内容次第といえそうですので

どこまで原油価格が下落するのかと合わせてしっかり注目していきましょう!



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・20時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

になります。



本日は米国では注目度の高い指標、イベントは予定されていませんが

原油価格が再度下落し始めていますのでドラギECB総裁の発言と合わせて

しっかり注目してトレードを開始していこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&FXで稼ぎ続けるコツとは!?■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +76,000円

火曜 +74,000円

水曜 +62,000円

木曜 +96,000円

金曜 +74,000円



合計 382,000円という結果になりました。



週初は、OPECの原油減産見送りを受けて原油価格の下落が加速する中、

資源国通貨である豪ドルの一方的なショートトレンドが何日も続いてくれましたので

ひたすら戻り売りポイントを探す事に集中して、手堅く稼ぐ事が出来ました♪



米雇用統計やECB理事会明けの週でしたが、来週の米FOMCで米国が利上げを

決定するまでは大きく動きづらいのか、週前半ではドルやユーロは値動きが限定的な日が

多かったですね。



その分原油価格の下落を材料に豪ドルが良く動いてくれましたので

トレードする通貨ペアの選択というのは本当に大切だなと再確認したところです^^



そして週後半には下げ止まりを見せない原油安をきっかけにリスク回避の円買いの流れとなり、

ユーロ円では安値を更新する絶妙のタイミングでショートエントリーする事ができました♪



トレードする時間帯では欧州勢が参入してくる17時台、NY勢が参入してくる22時台を

メインにトレードしましたので、エントリーチャンスを逃す事無く

トレード手法もいつもの25MAとローソク足との位置関係を分析した、テッパンのトレード手法で

安定して稼ぐ事が出来ましたので大満足の一週間でしたね^^v



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

今どの通貨ペアでトレンドが発生しているのかを、抵抗値、サポート値と

ワンポイントアドバイスを踏まえて教えてくれましたので非常に参考になりました^^



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

独12月ZEW景況感指数、FOMC(~16日)、

米11月消費者物価指数、米12月NY連銀製造業景気指数(15日)、

米11月住宅着工件数、イエレンFRB議長会見(経済見通し)(16日)、

独12月Ifo景況感指数(17日)

日銀金融政策発表、黒田日銀総裁会見(18日)

EU 首脳会議(~18日)

になります。



来週はいよいよ米国の利上げが決定されるかどうかの重要な一週間となり、利上げが決定すれば

しばらくは底固いドル買い地合いになる事が予想されますので

チャンスを逃さないよう、ガンガントレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

MA(移動平均線)を駆使したレンジ相場の完全攻略法!教えます^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



高金利通貨とは?



高金利通貨とは、政策金利が高い国の通貨の事をいいます。



これは、自国通貨との比較から相対的に認識されるもので、各国によって認識に違いがあり、

金利が高い国と言った場合、先進国で金利が高い国と新興国で金利が高い国の2種類があります。



通常、先進国で金利が高い国の通貨については、政治面や社会面のリスクは小さいですが、

為替相場の変動リスクは大きいので注意が必要です。



また、新興国で金利が高い国の通貨は、市場が不完全なため、為替相場の変動リスクだけでなく、

通貨自体の信用リスク(カントリーリスク)も非常に大きいのでさらに注意が必要です。



一般的に高金利通貨は、金利水準が低い日本から見れば非常に魅力的ですが

そこにはいくつか潜在的なリスク(為替変動、流動性、通貨危機、経済悪化、資本流出、

インフレ他)があるので、これらのリスクを十分に理解した上で取引することが大切です。



一般的なFX会社で取引可能な高金利通貨

・英ポンド(英国)

・豪ドル(オーストラリア)

・ニュージーランドドル(ニュージーランド)

・南アフリカランド(南アフリカ)

・メキシコペソ(メキシコ)

・トルコリラ(トルコ) など



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151212eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、下げ止まりを見せない原油価格につられて欧米株の下落と

円買い、ドル売りのリスク回避トレンドが継続しました。



そんな中、ユーロ円15分足チャートで25MAに下値をサポートされ緩やかに上昇してきましたので

ロングエントリーしてみました!



アジア時間の早いタイミングでしたが、利食い目標を200MAとし、前日に大きくユーロが

売られた後の反転上昇の動きを狙いました^^



その後、順調に100MAを上抜けてしばらく横ばいが続いた後、節目の133.50円を上抜けて200MAまで

上昇してくれましたので、すかさず決済!



37pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!



一度上抜けた25MAが今度は下値のサポートとなる上昇パターンはこのブログでも

何度も取り上げている必勝パターンですね♪



トレードのポイントはほぼ水平になってきた100MA,200MAの確認と、利食い目標を欲張らず

手堅いポイントで決済する事だと思います^^



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

独12月ZEW景況感指数、FOMC(~16日)、

米11月消費者物価指数、米12月NY連銀製造業景気指数(15日)、

米11月住宅着工件数、イエレンFRB議長会見(経済見通し)(16日)、

独12月Ifo景況感指数(17日)

日銀金融政策発表、黒田日銀総裁会見(18日)

EU 首脳会議(~18日)

になります。



来週はいよいよ米国の利上げが決定されるかどうかの重要な一週間となり、

相場が大きく動くと思いますので、チャンスを逃さずにガンガントレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安値をブレイクする前兆とは!?■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



リスクオフ(回避)とは?



リスクオフ(回避)とは、より安全な(リスクの少ない)資産に資金が向かいやすい相場状況の事をいいます。



これは、株式やコモディティ、高金利通貨など、リスクの高い資産を避け、国債や日本円

短期金融商品など相対的に安全と思われる資産に資金を移すことを意味します。



一般的にマーケットにおいて、景気の大幅減速や政府債務の悪化、金融不安や

金融危機などへの懸念が強まると、投資マインドは大きく冷え込み、投資家は

積極的にリスクを求めにくくなり、より安全な対応として「リスクオフ」を行うようになります。



この場合、投資家はリスクを避けるため、収益の見込みは小さくなる一方で

損失が出た場合の損失額を小さく抑えることができます。



また、マーケットでは、投資マネーの流れが大きく変わるため、株式や高金利通貨などの相場が

大きく下げることになります。



尚、リスクオフに対して、積極的にリスクを取ってリターンを求めることを「リスクオン」と言います。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151211eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、マーケットの関心が「FRB利上げ」に戻ったことがドル買いにつながり

米10年債の利回りが上昇、NY株式相場が反発したこともドル買いを誘い米ドルは堅調な動きとなりました。



そんな中、ユーロ円の15分足チャートで直近の安値付近に張り付いてしばらく横ばいの

動きになっていましたので、下にブレイクするだろうという思惑でショートエントリーです!



欧州時間入りしていた事とユーロが大きく反落してきていたこともエントリーの決め手になりました^^



節目の133.50円直前でもみ合っていたんですがその後、無事節目を突破してストップを巻き込み

大きく下落してくれました^^v



ローソク足の下落の勢いも強く、次の節目である133円も下に突破するかと思ったんですが

ここ何日かは荒っぽい値動きも多く、急反転されてもイヤだったので笑

早めにサクッと決済♪



48pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

96,000円の利益です!



前日からリスク回避の強烈な円買いトレンドが発生していましたので、ドル円かユーロ円で

ショートエントリーできるポイントを探していたんですが、直近の安値ラインで反発する事なく

張り付いていたユーロ円でうまくショートエントリーする事ができました^^



昨日も言いましたが抵抗となるポイントで横ばいの動きになった場合は・・・

さらに下落しやすいんですよね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)小売売上高

・22時30分:米)生産者物価指数

・24時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。



本日は金曜日ですのでポジション調整の動きに注意しつつ、注目度の高い米国小売売上高の

発表に注目してトレードしていこうと思います♪



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

楽々エントリーポイント♪強いトレンドには素直に従いましょう!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



途転(ドテン)とは?



途転(ドテン)とは、マーケット全般で使われる用語で、保有するポジションをひっくり返す

(逆転させる)ことをいいます。



これは、従来の売りや買いの方針を180度変えて、売り方ならば売りポジションを手仕舞って

反対に買いポジションを建て、一方で買い方ならば買いポジションを手仕舞って、反対に

売りポジションを建てることを指します。



一般的にドテンは、従来の売買を一気に方向転換するため、心理的な抵抗感はありますが

マーケットの機会利益を捉える上では有効なテクニックと言えます。



また、実際の活用例としては、ボックス圏相場での上限と下限でのドテン

上値抵抗線または下値支持線を抜けるブレイクアウト時の損切りのドテンなどがあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151210audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油価格下落を受けたリスク回避的な強いドル売りトレンドが

発生し、ユーロドル相場は急上昇しました。



そんな中、連日の原油価格下落の影響で強いショートトレンドが継続していた

豪ドル円相場の15分足チャートで、100MAに上値を抑えられた後、25MAと直近の安値を

割って再度大きく下落してきましたので、すかさずショートエントリーしました!



今週に入ってから主要通貨ペアの中で最も動きの出ていた豪ドルという事と

欧州勢参入の時間帯だった事もエントリー理由の一つでした。



その後、下落の勢いを増しながら一気に節目である88.00円手前まで下落してくれましたので

早々に決済してしまいました^^v



31pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

62,000円の利益です!



昨日の豪ドル円では前日に大きく下落した後、横ばいの動きが続き、その後再度の下落でしたが

大きなトレンドが発生した後に、反転せず横ばいの動きになる場合は

もう一段そのトレンド方向に動く可能性が高いんです。



わかりやすく言うと、強いトレンドは何日も継続する事が多いんですね!



ですのでこういった強いトレンドに逆張りでエントリーし、全ての資金を持っていかれて

相場から退場してしまわないように、くれぐれも注意しましょう。



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時00分:英)BOE政策金利発表

・21時00分:英)BOE議事録公表

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・22時30分:米)輸入物価指数

になります。



本日は、昨日発生した強いドル売りトレンドがどこまで続くのかに最大限注目して

トレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定感抜群♪テッパン戻り売りエントリーポイント公開中!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



途転(ドテン)とは?



途転(ドテン)とは、マーケット全般で使われる用語で、保有するポジションをひっくり返す

(逆転させる)ことをいいます。



これは、従来の売りや買いの方針を180度変えて、売り方ならば売りポジションを手仕舞って

反対に買いポジションを建て、一方で買い方ならば買いポジションを手仕舞って、反対に

売りポジションを建てることを指します。



一般的にドテンは、従来の売買を一気に方向転換するため、心理的な抵抗感はありますが

マーケットの機会利益を捉える上では有効なテクニックと言えます。



また、実際の活用例としては、ボックス圏相場での上限と下限でのドテン

上値抵抗線または下値支持線を抜けるブレイクアウト時の損切りのドテンなどがあります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151209audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、原油価格の下落が継続し、主力輸出品の鉄鉱石価格が10年来安値をつけたことや

中国の弱い貿易統計も影響し、豪ドルを中心に資源国通貨が大きく下げました。



そんな中、原油価格下落を受けてショートトレンドが発生していた豪ドル円相場の15分足チャートで

朝方からの下げの後、25MAにタッチして再度下落し始めたので、すかさずショートエントリーしました!



その後、順調に下値を拡げ、あっという間に利が乗ってくれましたのでサクッと決済♪



37pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!



ショートトレンド後の25MAで上値を抑えられて下落してきた、テッパンの戻り売りエントリーポイントを

見逃さずにしっかりゲットできて大満足です^^v



また保有時間も短時間の内に利が乗ってくれましたので、リスク管理の点でもバッチリでしたね♪



今週の豪ドル円は、強いショートレンドが続いていますので

引き続き、ベストな戻り売りポイントがあればどんどん狙っていきたいです^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時30分:米)週間原油在庫

・27時00分:米)10年債入札

になります。



本日は米国で週間原油在庫の発表が予定されていますので、引き続き豪ドルをメインに

チャート監視していこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必見♪ローソク足の○○を見てトレンドの初動を掴む!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



損切り(ロスカット)とは?



損切り(ロスカット)とは、英語でロスカットと言い、資産運用において、ある銘柄や

ポジションに見切りをつけ、損失を覚悟で売買(反対取引)することを言います。



具体的には、株式、外国為替証拠金取引(FX)、商品先物取引、などにおいて

当初の予想が外れて含み損(評価損)が出ている時に、さらなる損失の拡大を防ぐために

反対売買を行って取引を解消することです。



損切りは、デイトレードや中期投資のリスク管理をする上で非常に重要なものであり

一つの取引の失敗で損失を大きく膨らませないためにも事前にルール(損切りライン)を

決めておく事が大切です。



またこの損切りラインについては、損失額(金額)やチャート(テクニカル分析)などを

参考にに決めることが多いです。



相場の格言に、『見切り千両、損切り万両』というものがあり、これは、見切ることには

千両の価値があり、損切りすることには、その10倍の万両の価値があるという意味です。



一般的に、損失が大きくなればなるほど、心理的にも追い込まれて損切りすることが難しくなるので

失敗も時としてあると割り切って、合理的に損切りを行い、次の機会利益を狙った方が賢明であるといえます。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151208eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では、来週の会合でFRBが利上げに踏み切るとの観測がドル買いを誘い

米ドルが堅調でしたが、米10年債利回りが低下した事を受けて、ドルの上げ幅は限定的でした。



そんな中、先週木曜日のECB追加緩和策発表を受けて大きく買い戻された

ユーロ円相場の15分足チャートで、小動きが続いていた中、25MA,100MAを下抜けて

大きく下げ始めたのでレンジの下限をブレイクしたと判断してすかさずショートエントリーしました。



欧州勢参入の時間帯だった事と先週の大きなユーロ買戻しの反動があると

判断してのショートエントリーです。



その後、思惑通り次のサポートである200MAまですんなり下落し、しばらくもみ合った後

FXトレンドレーダーのショートサインも点灯し、さらにもう一段下落してくれましたので

少し早いかなとも思ったんですが、サクッと利益確定してしまいました^^v



38pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

76,000円の利益です!



毎週、月曜日は相場展開が読みにくく、あまり得意ではないんですが

アジアタイムで方向感に欠ける小動きが続いた後、欧州勢参入の

動き出しのタイミングに全神経を集中して相場に臨んだ甲斐がありました笑



ポイントはローソク足の勢いというかローソク足1本の長さ(高値と安値の差)だと思います。



それまで小動きを続けていたところで急に長い陰線や陽線を付け始めたら要注意で

そこからトレンドの発生やレンジブレイクの流れになる事が多いんですよね。



ちょっと感覚的な説明になってしまいましたが、毎日チャートを眺めていると

何となくわかってくる部分もあるかと思いますので、是非参考にしてください♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



本日は特に注目度の高い指標は予定されていませんので

高値掴みと底ショートには十分注意して相場に臨みたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

米雇用統計後の展開とは!?ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



Long(ロング)とは?



Long(ロング)とは「ロングポジション」の略で、買い持ちのポジションのことをいいます。



通常、外国為替取引(FX)や先物取引などでよく使われる市場用語で

例えば、「ドルロング」と言った場合は、ドルの買い持ち状態のことを意味します。



一般的にロングは、「将来的に値上がりする(上昇する)」と判断した投資対象を買って

値上がりした時点で売って決済する投資手法であり、決済した時の差額が

損益となります。



例えば、ドル円の外国為替取引(FX)において、ドルのロング(ドル買い・円売り)をした場合

取引時よりドル高・円安になれば、利益が出ることになります。



尚、買い持ちの「ロング」でも、売り持ちの「ショート」でもない、実質ゼロの状態のことを

「スクエア」といいます。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151207usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、前週はECB理事会や米雇用統計、イエレンFRB議長の議会証言などを

控えて様子見ムードが強く、週初から小動きの展開が続きましたが、ADP雇用統計など

米雇用関連の経済指標が良好な結果となった事を受けて、米国の早期利上げが意識され

ドルは主要通貨に対して堅調な動きとなり、2週間ぶりに高値を付けました。



ただ、ECBが追加緩和策を発表しましたが、緩和策の規模が予想より小さかったことから

ユーロ買い・ドル売りが優勢となり、週末の米雇用統計では、雇用者数が市場予想を

上回ったものの、上値は限定的なものとなりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析するとECBの追加緩和による失望のドル売りと

雇用統計を受けた乱高下から落ち着いた動きになり、25日線上を日足ローソク足が

推移しています。



また本日月曜日も日足チャートの3本の移動平均線の上にローソク足が

しっかりと位置していますので、まずは123円台または25日線を下値のサポートとして

緩やかなドル買いトレンドが継続するのかどうかに注目ですね。



ただし3本の日足移動平均線の並びはレンジ相場の並びですので

まだまだ上値は重い状態にあると言え、黒田ラインとも言われている125円台突破が

一つの上値目標となりそうですね。



また、今週は中国の重要指標が多数予定されているため、結果次第では

改めて中国の景気減速懸念が意識され、リスク回避的な円買いドル売りトレンドとなる

可能性もあるため十分に注意していきましょう。



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:英)カーニーBOE総裁の発言

になります。



本日は米国では注目度の高い指標、イベントは予定されていませんが

先週の米雇用統計結果を織り込む動きと、英国の要人発言を受けたポンドの動きにも

注目して慎重にトレードを開始していこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&稼ぎやすい通貨ペアの見分け方♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +48,000円

火曜 +92,000円

水曜 +46,000円

木曜 +60,000円

金曜 +72,000円



合計 318,000円という結果になりました。



先週の為替相場は、先々週末の終値とほぼ同レベルでスタートした後はややドル買いが

優勢な展開となり、ドル円は高値を更新し、ユーロドルも安値を更新する展開となりました。



その後、発表されたECB政策金利は据え置きとなり、一旦ユーロが買い戻される展開になり

週末金曜日の雇用統計後には一時ドルが買われましたが値幅は限定的なものに留まりました。



そんな中、週初は、週末に重要イベントを多数控えて小動き相場が続きましたが、堅調な豪指標や

中国株の上昇に支えられた豪ドルの上昇トレンドに上手く乗ることが出来ました。



米雇用統計やECB理事会を週末に控えて、動きづらいドル、ユーロを避けて

綺麗な上昇トレンドを描いていた豪ドルに注目してトレードできたことが良かったかなと思います♪



また週後半には大きなユーロ買戻しのトレンドが発生しましたが、そのまま高止まりしている

ユーロではなく、良い押し目買いポイントを作ってくれたポンド円でさくっと利食いできたので

大満足の一週間となりました。



やはり短期勝負のデイトレが中心なので、一日の値幅が非常に大事なんですが

小動き相場が続く時にも稼ぎやすい通貨ペアを選択してうまくトレードできましたね^^v



トレード手法も25MAとローソク足との位置関係を分析した、いつものトレード手法で

安定して稼ぐ事が出来ましたので大満足です^^v



ちなみに一日の値幅は日足チャートや1時間足チャートの高値、安値を参考に

分析すると良いと思います^^



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信でも

大まかなトレンドの有無や方向性、高値ライン、安値ラインが

送信されてきましたので、トレード戦略を立てる上で非常に役立ってくれました♪



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米10月消費者信用残高(7日)

中国11月貿易収支、ユーロ圏7-9月期 GDP改定値(8日)

中国11月消費者物価・生産者物価、米10年国債入札(9日)

BOE金融政策委員会、米11月輸入物価、米11月財政収支(10日)

米11月小売売上高、米11月生産者物価、米12月ミシガン大学消費者信頼感指数(11日)

になります。



来週はいよいよ米国が利上げするかどうかの大事な一週間となり

値動きも大きくなってくると思いますので、先週の米雇用統計結果を織り込む動きも

考慮しつつ、ガンガントレードして稼いでいきたいと思います♪



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

短時間でサクッと稼げる♪おいしいFXトレード手法公開!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



移動平均線(Moving Average)とは?



移動平均線(Moving Average)とは、過去の一定期間の価格の平均値を算出し

折れ線グラフで表示したもので、トレンド系分析の最も基本的なものとして

ローソク足と共に多くの投資家が利用しています。



これは、日々の不規則な値動きを平準化し、現在の価格と平均線との差を把握したり

また異なる平均期間の移動平均線の比較などから相場のトレンド(上昇、横ばい、下降)を把握したり

今後のトレンドの推移を予測したりすることができます。



一般的に移動平均線は、単独でも、ローソク足との関係でも様々な相場動向を

示していますが、各平均線同士の位置関係からもトレンド転換などを予測する事ができます。



また、移動平均線はトレンドを表すだけでなく、抵抗線の役割を果たす事があり

注目度の非常に高いテクニカル指標と言えます。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151205gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では、前日のECB理事会、ドラギ総裁の追加緩和策発表を

受けたユーロの買戻しの流れが継続し、ユーロドル相場では高値圏を維持したまま

その後の米雇用統計発表を迎えました。



昨日は主にユーロ円相場でロングエントリーできるチャンスを待っていたんですが

ユーロの買戻し圧力が強すぎて、中々押し目を作ってくれませんでしたね(xx)



そんな中、ポンド円相場の15分足チャートで、前日の上昇から反落してきて100MAに

タッチした後、反転上昇したのですかさずロングエントリーしました!



100MAに下値をサポートされ、その後25MAを上抜けてきたタイミングでのロングエントリーです!



その後、再度25MAを下抜けることなく順調に上昇し、直近の高値付近までスルスルっと

上げてきてくれましたのでさくっと決済♪



36pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

72,000円の利益です!



乱高下しやすい米雇用統計の発表前に、無事利食いできましたので大満足でした^^



またポジションを持っている時間も1時間ほどでしたので

メンタル的にも気楽にトレードできました^^v



まぁ、その後ポンド円は爆上げしていったわけですが・・・



頭と尻尾はくれてやれ!ですね♪



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米10月消費者信用残高(7日)

中国11月貿易収支、ユーロ圏7-9月期 GDP改定値(8日)

中国11月消費者物価・生産者物価、米10年国債入札(9日)

BOE金融政策委員会、米11月輸入物価、米11月財政収支(10日)

米11月小売売上高、米11月生産者物価、米12月ミシガン大学消費者信頼感指数(11日)

になります。



来週は注目度の高い指標も数多く予定されていますので、金曜日の米雇用統計の結果を

織り込む動きにも注目しながらガンガントレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

強いトレンドに素直に「乗っていく」エントリーポイント大公開!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



テクニカル分析とは?



テクニカル分析とは、チャートを使うことから「チャート分析」とも呼ばれ、過去の値動きを

チャートで表し、そこからトレンドやパターンを把握し、今後の値動きを予想するというものです。



このテクニカル分析には、マーケットの全体的な方向性(トレンド)を見極める事を目的とした

「トレンド系分析」と、現在のトレンドの強さや過熱感など変化の大きさや兆しを察知する事を

目的とした「オシレーター系分析」の2つがあり、一般的には、トレンド系分析は中長期予測に

オシレーター系分析は短期予測に使われる事が多いです。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151204audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、ECBの追加緩和がマーケットの一部の期待ほどではなかったことで

積み上がったユーロショートのポジション調整が加速し、ユーロが大きく買い戻されました。



そんな中、今週に入って終始上げ基調だった豪ドル円相場の15分足チャートで、

下値を200MAにサポートされる形で上昇し、25MA,100MAと上抜けてきましたので

早速エントリーしてみました♪



MAの並びはレンジ相場の並びでしたが、節目の90円を超えてきていた事や

まだまだ下値は堅く、強い上昇トレンドが期待できると判断してのエントリーです^^



その後、思惑通り上昇してくれたんですが、ローソク足に勢いは感じられず、

次の節目である90.50円手前で長い上ヒゲを付けてしまったのでさっさと決済です笑



30pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

60,000円の利益です!



夜にECB理事会、ドラギ総裁の発言、イエレンFRB議長の証言という重要イベントが

重なっていましたのでその前の落ち着いたトレンドで

しっかり利食いトレードできて良かったです。



今週の豪ドル円は非常にわかりやすい動きが多かったので大変助かりました^^v



やはり「強いトレンドは強い」という事を再確認する事が出来ましたね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)雇用統計

・22時30分:米)貿易収支

になります。



本日はなんといっても年内最後の米雇用統計の発表に注目ですね!



この結果で来週米国が利上げするかどうかの最終的な判断材料となる可能性があり、

おそらく荒れ相場になると思いますので、チャンスがあればエントリーするというスタンスで

慎重に相場に臨もうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

小動き相場でもしっかり稼げるトレード手法なんです♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



レンジ相場とは?



レンジ相場とは、マーケット全般で使われる用語で、「ボックス相場」とも呼ばれ

一定の変動幅の範囲内で価格が上がったり下がったりを繰り返す相場の事を指します。



また、レンジとは、数値データが分布する範囲や幅という意味で、この相場では

抵抗線と支持線に挟まれた値幅内で価格が推移する形となります。



一般的に相場の先行きを決定する材料が少ない時や、相場の先行きが不透明で

どちらにも大きく動きずらい時などに「レンジ相場」となりやすいです。



また、運用にあたっては、テクニカル分析を行った上で、レンジの下限に来た時に買い

レンジの上限に来た時に売るという売買手法が基本ですが、レンジを抜けた場合には

新たなトレンドが発生することもあり、大きな損失を出さないようにするためにも

「ストップロス」を置いておくことは非常に重要です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151203audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、序盤の取引では一時ドルが買われましたが

NY株式相場の下げ幅が拡大したことで、上げ幅を縮めました。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートで、今週に入り強い上昇トレンドが続き

昨日も再び25MAを上抜けてきましたので迷わずロングエントリーしました!



今週、稼ぎやすい動きを続けていた豪ドルだった事や欧州勢参入の時間帯、

ドル、ユーロなどがこの後重要イベントを控えて小動きだった事もエントリー根拠となりました♪



その後ゆったりとした動きでしたが、節目の90円は何度か上抜けていたので特に抵抗にはならず、

下値を25MAにサポートされる形で上昇してくれました^^v



ただ欧州時間に入ってもローソク足の勢いは弱く、他の通貨ペアに至ってはほぼ動きの無い

状況でしたので、早々に決済してしまいました・・・



23pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

46,000円の利益です!



薄利決済となってしまいましたが、ADP雇用統計や欧州消費者物価指数の発表を

控えた小動き相場が続いていましたので利食いで終われただけでヨシとします笑



特にエントリーポイント自体はぶれずにルール通りの良いエントリーポイントで

ポジションを取れましたので大満足です^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時45分:欧)ECB政策金利、声明発表

・22時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・24時00分:米)ISM非製造業景況指数

・24時00分:米)製造業受注指数

・24時00分:米)イエレンFRB議長の議会証言

・27時10分:米)フィッシャーFRB副議長の発言

になります。



本日はこの後、ECB政策金利発表とドラギECB総裁の会見が予定されており、

追加緩和に関する発言等でユーロを中心に相場が乱高下する可能性があります。



私も冷静にチャンスを見極めて、ガッツリ稼いでいきたいと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ほぼほぼ負けません!完璧なエントリーポイント公開中です^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



トレール注文とは?



トレール注文とは、「トレーリングストップ」とも呼ばれ、逆指値注文に値幅指定機能を

付けた注文方法の事をいいます。



また、ストップ注文において、値動きによって逆指値価格を引上げたり引下げたりする手法を

「トレーリング」と呼び、通常、トレール注文では価格が動くと常に一定の値幅で

逆指値価格を自動的に修正してくれるため、トレンドの流れについていくことができます。



一般的にトレール注文は、トレンドに乗ってさらに収益を拡大する際に

利益確定の逆指値注文を指定の値幅で自動更新したい場合などに活用します。



尚、この注文方法は、一部のFX会社でしか対応していないため、トレール注文が利用できない場合は

ストップ注文で、自分で値動きを見ながら、手動で逆指値価格を変更していく事で代用します。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151202audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、全体的に米ドルは軟調で資源国通貨である豪ドルの上げが目立ちました。



豪中銀が予想通り金利を据え置き、豪政府が発表した第3四半期GDPの好結果が材料視され

また中国の株式相場が上昇したことも豪ドルを支えました。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートで、前日から25MAに下値をサポートされる形で

上昇を続けていましたが、再度その25MAを上抜けてローソク足が一本確定したタイミングで

FXトレンドレーダーのロングサインが点灯!すかさずロングエントリーしました^^



ユーロやドルが重要イベントを控えて小動きが続く中、監視中の通貨ペアで

唯一綺麗なトレンドが発生していたこともエントリー理由の一つとなりました。



直近の高値目前の水準だったんですがエントリーからしばらくして無事その高値を突破♪

その後一旦は横ばいの動きになるも再度25MAに下値をサポートされて順調に上昇してくれました!



そしてなんとか次の節目である90円手前まで上昇してくれましたのでタイミングを計って決済です^^



46pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

92,000円の利益です!



前日から25MAにサポートされて上昇してきていた上で、再度の25MA上抜けと

FXトレンドレーダーのロングサイン点灯、そして欧州勢参入の時間帯という事で

ほぼ完璧なロングエントリーポイントだったと思います。



こういった手堅いエントリーポイントを見逃さずにゲットできれば、ほぼほぼ負けませんね^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・19時00分:欧)消費者物価指数

・22時10分:米)アトランタ連銀総裁の発言

・22時15分:米)ADP全国雇用者数

・22時30分:米)第3四半期非農業部門労働生産性

・24時30分:米)週間原油在庫

・26時25分:米)イエレンFRB議長の発言

・28時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

・29時40分:米)サンフランシスコ連銀総裁の発言

になります。



本日は重要イベントが多数控えています。



特にADP全国雇用者数とイエレンFRB議長や連銀総裁の発言では内容次第で

相場が大きく動く可能性があるため、しっかり注目していきましょう!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

狭い値幅でもしっかり稼げるトレード手法公開!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



政策金利とは、中央銀行が金融市場の調節手段として用いる

短期金利のことをいいます。



これは、中央銀行の金融政策によって決められるもので、マーケットの金利を

実体経済に合った水準に誘導するために決める基準金利のことを指します。



一般的に政策金利は、景気が良い時は利上げによって景気の過熱やインフレを抑制し

逆に景気が悪い時は利下げによって市場金利を低めに誘導して

お金が個人消費や設備投資などに回りやすくします。



また、政策金利を効果的に上げ下げすることによって、短期金利から長期金利まで

様々な金利(預金・貸出・債券など)に影響を与えることができます。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151201usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では、ECBが今週の理事会で追加緩和を決めるとの見方が強く

FRBとの金融政策の方向の違いを背景にした米ドル買いユーロ売りが

やや優勢な展開でしたが米感謝祭に絡む休暇中のマーケット関係者が多く

売買高は低調で閑散とした相場展開になりました。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートで、25MAと75MAを上抜けてきた後

その25MA、75MAに下値をサポートされる形で上昇してきましたのでロングエントリーしました!



それまでジリ上げ基調が続いていた事や直近の高値付近、欧州勢が参入開始してくる時間帯だったことも

エントリーの根拠となりました。



そしてポジションを取ってすぐに直近の高値を上抜けて上昇してくれました^^v



節目の123円目前だったので、このまま節目を超えてくれるだろうと判断して

ホールドし、その後無事123円を上抜けてストップを巻き込む形で上昇してくれました。



あまり他通貨ペアで値動きが乏しい中、ドル円にしては十分利が乗ったと判断して

サクッと決済♪



24pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

48,000円の利益です!



薄利ではありましたがエントリー条件に合致した良いエントリーポイントを

逃さなかったので良かったです。



エントリー条件が一つより二つ、二つより三つ揃ったポイントの方が

より勝率の高いエントリーポイントになりますので参考にしてくださいね^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時00分:米)ISM製造業景況指数

・26時45分:米)シカゴ連銀総裁の発言

になります。



まずは米国が感謝祭絡みの連休明けとなり、本日より相場参加者が増えてくるようですので

NYタイムからの動き出しにしっかり集中してトレードチャンスを探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -