クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

レンジ相場で安定して稼げる♪マル秘トレード手法■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



日経平均株価とは?



日経平均株価とは、「日経225」とも呼ばれ、東京証券取引所市場第一部に上場する

銘柄の内、市場を代表する225銘柄を対象とした株価指数(修正平均株価)をいいます。



これは、日本の株式市場を代表する株価指数で、「ダウ式平均」によって算出され

基本的には225銘柄の株価の平均値ですが、分母(除数)の修正などで株式分割や

銘柄入替など市況変動以外の要因を除去して指数値の連続性を保っています。



また、指数算出の対象となる225銘柄については、市場流動性や

セクターバランスを基に定期的に見直され、長期間にわたる継続性の維持と

産業構造変化の的確な反映という二つの側面を満たしながら

市場流動性の高い銘柄で構成する株価指数を目指しています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151031audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では日銀が金融政策の現状維持を決定したことを受けて

ドルが売られ、円高が進行しましたが、値動きは限定的なものとなりました。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートでローソク足が長い上ヒゲを付けた後

3本の移動平均線を下抜けてきましたのでショートエントリーしてみました。



日銀の追加緩和見送りも想定内の動きでやや乱高下したものの目立ったトレンドは

発生していない状況でしたのでレンジの下限まで下落する動きに

なりつつあった豪ドル円でショートエントリーです♪



その後、3本の移動平均線を下抜けたことで下落圧力が強まり

じりじりと値を下げてきてくれました^^



ただ予想通り、節目である85.50円で足止めされる動きとなってしまったので

さくっと決済してしまいました(^^)



23pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

46,000円の利益です!



日銀の追加緩和見送りで円買い・ドル売りが優勢となりましたが

豪ドル円は少し出遅れていましたので乗り遅れることなく良いポイントで

ショートエントリーする事ができました♪



直近に付けた高値と安値からレンジの上限、下限をチェックして

その下限までをうまく捉えるトレードができたと思います^^



また、薄利ではありましたが金曜日の米指標が多数控える時間帯前に

トレードを終了する事が出来ましたのでヨシとします笑



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

2日 中国)製造業PMI、米)ISM製造業景況指数、

4日 米)ADP雇用統計、米)ISM非製造業景況指数

6日 米)雇用統計

になります。



来週は注目度の高い製造業関連の指標が米国、中国それぞれで

予定されていますのでまずはこの結果を受けた影響に注目しつつ

慎重にトレードを開始していこうと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

大幅下落後のリバウンドでガッツリ稼ぐエントリー紹介中■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



材料とは?



材料とは、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(相場)を動かす

出来事や原因のことをいいます。



これは、様々な媒体を通して日々伝えられ、いかに適切な判断をするかが

「投資の成否」を分ける事になり、また、その種類には、上昇要因となる「好材料」と

下落要因となる「悪材料」があります。



尚、相場を動かすような材料が特になく、上にも下にも行けないような「材料難」になると

市場は何か相場を動かす手掛かりを求めて、新しい材料が現れるのを待ち望む

「材料待ち相場」となります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151030eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場ではユーロ圏の10月の景況感指数が予想以上に上昇した事や

ドイツの10月の消費者物価指数が前年比で上昇に転じた事を受けて

前日に売り込まれたユーロが反発しました。



また日本の9月の鉱工業生産指数が3カ月ぶりの上昇になったことを受け

日銀の追加緩和期待がやや後退し、ドルは対円ではほぼ横ばいとなりました。



そんな中、ユーロ円相場の15分足チャートで一旦下落した後、25MAを

勢いよく上抜けてきましたので、FOMCの下落のリバウンドが多少

入るだろうという思惑でロングエントリーしてみました。



エントリー前に一度25MAを上抜けていたことと、大幅な下落後に

利益確定の動きがあまり入って来ておらず、少しは反転するだろうという

思惑でのエントリーですね^^



その後、思惑通り順調に上昇し、次の節目である132.50円を上抜けて

くれましたので、すかさず決済です^^



51pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

102,000円の利益です!



昨日のユーロ円相場では米FOMCを受けた大幅な下落後、ほとんど反転せずに

推移した後、25MAを上抜けてきたので、次の節目までは

一旦上昇するだろうという判断でロングエントリーして正解でしたね^^v



決済ポイントについても、節目の値段というものを非常に重要視しているんですが

132.50円を上抜けてストップを巻き込んだ良いタイミングで

決済できたと思います♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)個人所得/個人支出

・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数

・23時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。



日銀の追加緩和見送りを受けてドルが売られていますので

まずはこの動きの継続に注目してトレードポイントを探していこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

小動き相場でもしっかり稼げる安定のトレードロジック大公開♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



レンジ相場とは?



レンジ相場とは、マーケット全般で使われる用語で、「ボックス相場」とも呼ばれ

一定の変動幅の範囲内で価格(値段、レート)が上がったり下がったりを

何回となく繰り返す相場をいいます。



また、レンジとは、数値データが分布する範囲や幅を意味し

この相場では、抵抗線と支持線に挟まれた値幅内(高値と安値が一定のレンジ)で

価格が推移する形となります。



一般的に相場の先行きを決定する材料が少ない時や、相場の先行きが不透明で

どちらにも大きく動きずらい時などに「レンジ相場」となりやすいです。



また、運用にあたっては、テクニカル分析を行って、レンジの下限に来た時に買い

レンジの上限に来た時に売るという売買手法が有効ですが

レンジを抜けた場合には新たなトレンドが発生することもあり

大きな損失を出さないようにするためにも「ストップロス」を置いておくことは重要です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151029gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場ではドルが幅広く買われました。



注目のFOMCでは政策金利を据え置いたものの、12月利上げの可能性を

示唆したことが大きく影響し、米10年債の利回りが急上昇し、ドル買いを誘いました。



ユーロドル相場では今年8月以来の安値である1.08台まで一時売られ

ユーロは対円でも軟調でした。



FRBとECBの金融政策の方向の違いが鮮明になったことで

ユーロ売りにつながったようです。



そんな中、ポンド円相場の15分足チャートで一旦下落した後、25MAに

絡みつく様にローソク足が推移し、その後100MAに頭を抑えられ

下落してきましたのでショートエントリーしてみました!



昨日のトレードに引き続き一旦下落した後、横ばいに推移して

ほとんど反転上昇する事なく抵抗にぶつかったというところが

下落の圧力が強いというサインになるんですよね♪



エントリー前に何度かFXトレンドレーダーのサインが点灯したんですが

FOMC前の方向感に欠ける相場という事とロンドン勢参入前の時間帯だったので

スルーしてましたが、やはりトレンド発生の前兆を捉えてくれていましたね^^



そして、エントリー後に急落する動きを見せた後、ジリジリと下落し

無事、節目手前の184円ちょうど付近まで落ちてきてくれましたので

サクッと決済です♪



26pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

52,000円の利益です!



米FOMCを控えて中々トレンドが出にくい地合いでしたが、明確なエントリー

ポイントが到来してくれて助かりました^^v



やや薄利決済でしたが、小動き相場の中しっかりプラスで

終えれたのでヨシとします!



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)第3四半期GDP

・22時10分:米)ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言

・23時00分:米)中古住宅販売保留件数

になります。



まずはFOMCの結果を受けて大きくドルが買われる展開となっていますので

このトレンド継続に注目してエントリーチャンスを探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

当ブログではおなじみの必勝♪エントリーポイントですね^^v■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



消費者信頼感指数とは?



消費者信頼感指数とは、米国のカンファレンスボードが発表する

消費者マインドを指数化した景気関連の経済指標の事を指します。



これは、1985年を100として消費者マインドを指数化したもので、5000人の消費者に対して

現状(経済、雇用)と6カ月後(経済、雇用、所得)の景況感についてアンケート調査を行い

現状の経済と雇用に関する2項目の平均を「現状指数」

経済・雇用・所得の先行きに関する3項目の平均(季節調整)を「期待指数」として

この5項目の平均値で発表されます。



一般的に消費者信頼感指数は、調査対象が5000人と多いため

米国の現状の景況感を測る上で信頼性が高いとされています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151028eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場では米国債利回りが大幅に低下し、ドル売りを誘いました。



チャート上の節目とされた120円50銭を割り、NY株式相場が続落し

連動する形でドル円相場も続落しました。



またECB理事会メンバーのオーストリア中銀のノボトニー総裁が

緩和を当面継続するとの見方を示したことが材料視され

ユーロは対ドルで小幅安、対円では132円台後半に値を下げました。



そんな中、ユーロ円相場の15分足チャートで一旦下落した後25MAに

上値を抑えられて再び下落してきましたので

ショートエントリーしました。



下落した後、横ばいに推移してほとんど反転上昇する事なく

25MAにぶつかったというところがポイントで、これは下落の圧力が強いという

サインになるんです♪



その後、思惑通り下落を開始し、節目の133円手前でしばらく攻防が

続きましたが下落の勢いが強いと判断しホールド

その後無事下抜けてくれました^^v



ただ重要指標の発表も無く他の通貨ペアでも限定的な動きだったことから

早々に決済する事にしました。



37pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!



一旦下落した後に横ばいの動きが続き、その後25MAに上値を

抑えられて再度下落するというパターンは、当ブログでも

何度もピックアップしている必勝のテッパンパターンですので

是非、覚えておきましょう♪



決済についてもやや早めの決済となってしまいましたが相場の雰囲気が重く

あまり大きなトレンドが発生しない地合いだと判断して正解でしたね^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時30分:米)週間原油在庫

・26時00分:米)5年債入札

・27時00分:米)FOMC政策金利、声明発表

になります。



ここ最近は週間原油在庫の結果を受けて相場が動き出す事が

増えていますので、しっかり注目してエントリーポイントを

探っていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

高勝率ですよ^^次のサポートまでを狙う超短期トレード!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



NYダウ(ニューヨークダウ)とは?



NYダウとは、「ダウ平均」や「ダウ工業株30種」とも呼ばれ、世界的なビジネス紙である

「The Wall Street Journal(ウォールストリート・ジャーナル)」の発行元であるダウ・ジョーンズ

(Dow Jones & Company)とスタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)の合併会社である

S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズ(S&P Dow Jones Indices)が算出・公表している

米国の代表的な株価指数の事を指します。



これは、米国を代表する優良30銘柄を選出し、指数化したもので、その銘柄入替は

ウォールストリート・ジャーナル紙の編集陣によって行われています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151027usdjpy01.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では米新築一戸建て住宅販売件数が大幅に減少し

米10年債利回りが大幅低下したことが影響し、ドル円相場は

やや下落しました。



またドイツのIFO業況指数は、フォルクスワーゲン問題の影響が心配されましたが

堅調でユーロは対ドルで反発しました。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートでしばらく上昇を続けていましたが

サポートされると思われた25MAを下抜けてきましたので

ショートエントリーしてみました。



次のサポートになるであろう75MAや節目の121円までを狙ったショートエントリーですね^^



その後、順調に下値を拡げ、トレンドレーダーのショートサイン点灯と共に

大きく下落してくれました♪



75MAまでの下落を期待してホールドしていたんですが節目の121円手前で

落ち着いた動きになってきましたので手堅く決済してしまいました!



27pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

54,000円の利益です!



月曜日で明確な方向感も無く、重要指標の発表までに時間も

ありましたので、一旦は落ちてくるだろうという予測が

ドンピシャで当たってくれましたね^^v



サポートを下抜けした場合はその次のサポートまでを短期勝負で

狙うトレードも有効ですので参考にしてみてくださいね♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)第3四半期GDP

・21時30分:米)耐久財受注

・23時00分:米)消費者信頼感指数

になります。



明日のFOMC発表までレンジ相場が続く可能性もありますので

高値掴みや底でのショートに注意してトレードしていこうと思います♪



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

リスクオンの地合いに乗っかっていきましょう!ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



スワップポイントとは?



スワップポイントとは、外国為替証拠金取引(FX)で使われる用語で

2通貨間の金利差に相当するもので、通貨を交換することによって生じる

金利差調整のことを言います。


通常、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売る場合、その金利差相当分を

受け取ることができる一方で、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買う場合

その金利差相当分を支払うことになります。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151026usdjpy01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、週初からドル買いが優勢な展開となり

ドラギ総裁の会見を受けて週末にかけて株高、ドル高、ユーロ安の流れが加速し

ドル円は121円半ばまで上昇し、ユーロドルはドル高とユーロ売りの流れも相まって

1.10割れまで下落しました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると

先々週の118円台前半までレンジ下限を拡げたあとは

綺麗に反転上昇の動きが継続しました。



そしてドラギ総裁の会見や抵抗となっていた25日線を上抜けた事で

一気に上昇トレンドが発生しました♪



次の抵抗だった200日線や節目の121円も上抜けて推移していましたが

現在は120円台後半での値動きとなっています。



ここから再度上昇が継続するとなれば8月末に付けた121.63円を上抜けて

その次の抵抗となるであろう75日線までは大きく上昇する可能性が

高いと思います。



またレンジの下限については心理的な節目の120円ライン、または

25日線辺りが下値のサポートとなってくると思います^^



レンジの下限及び上限を一旦抜けて値幅が大きく広がっていますので

トレンドが発生しやすい相場が到来していると言えます♪



一日の内でも十分ガッツリ稼げるボラティリティがありますので

引き続きドル買いの動きの継続に注目してガンガン稼いでいきましょうね^^



~ 本日の為替相場情報 ~



さてここからの為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時00分:独)IFO景況指数

・23時00分:米)新築住宅販売件数

になります。



まずは中国指標の好結果など世界的にリスクオンの地合いになってきていますので

基本的にはドルロング目線でエントリーポイントを探っていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&来週の為替展望!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 ノートレード

火曜 +66,000円

水曜 +62,000円

木曜 +80,000円

金曜 +78,000円



合計 286,000円という結果になりました。



先週の為替相場でドル円相場は、資源国通貨を中心とした対ドルでの買い戻しが

一服する中で、前週の8月下旬以来の安値から水準を切り上げました。



またユーロ安も後押しに、一時120円半ばまで上昇しました。



そんな中、週前半は中国株安を背景とした資源国通貨売りに

上手く乗って、週後半はECB理事会やドラギ総裁の会見をにらんだ

ユーロ売りトレンドでしっかり稼ぐ事が出来ました!



一貫してローソク足が25MAを再度抜けてきたポイントや

抵抗となっていたポイントをブレイクしてきたタイミングでの

トレードでしたが、相変わらず安定感抜群の結果となりましたね♪



とにかく自分のトレードスタイルをぶれることなく継続して行う事が

FXで稼ぐためには非常に大切だと実感します。



改めて良いエントリーポイントで入る事さえできれば、一旦含み損を

抱える展開になってしまったとしても、しっかりホールドすれば

ほぼ確実に利食いする事が出来るんだという自信にもつながる一週間に

なりましたね^^v



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信

現在どの通貨ペアでトレンドが発生しているのか手に取るように

わかりましたので、素直にトレンドに従うトレードを行うことができました^^



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

10月26日(月):独IFO景況感指数、米新築住宅販売件数

10月27日(火):米FOMC、アップル決算

10月28日(水):米政策金利

10月29日(木):米7-9月GDP速報値、米新規失業保険申請件数

10月30日(金):日銀金融政策決定会合、米個人消費支出

11月 1日(日):中製造業PMI、中非製造業PMI

になります。



まずは現在続いているドル高、ユーロ安のトレンド継続に最大限注目して

トレードしていこうと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

わかりやすい相場で確実に稼いじゃいましょう!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



日銀金融政策決定会合とは?



日銀金融政策決定会合とは、日本銀行の政策委員会が、独立性の確保と透明性の向上を

基本理念とする新日本銀行法に基づき、金融政策運営を討議・決定する会合の事を指します。



1998年1月に発足し、毎月1~2回開催し、基準割引率および基準貸付利率

金融市場調節の方針、金融政策判断の基礎となる経済・金融の情勢に関する

基本的見解などについて議論します。



そのメンバーは、日銀総裁と2人の副総裁、6人の審議委員からなり

全員平等に1票ずつの議決権を持ちますが、財務大臣および経済財政政策担当大臣

財務省などの政府代表もオブザーバーとして出席し、意見を述べることはできますが

議決権は有していません。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151023eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場ではユーロが大幅に続落しました。



ECBのドラギ総裁の前日の会見が引き続き材料になり

ユーロドル相場では、心理的な節目の1.10ドルを一時割り込みました。



そんな中、ユーロ円相場の15分足チャートで一旦上抜けた25MAを

再度下抜けてきましたのでショートエントリーしてみました♪



前日のドラギ総裁の会見を受けたユーロ売りの下落トレンドが継続しているだろうという

思惑でのエントリーですね^^



その後、再び25MAを上抜ける動きが入りましたがその直後に大きく売られ

大幅下落となってくれました!



節目の134円を下抜け、ストップロスを巻き込んでの下落となり

次の節目である133.50円も割れる動きとなりましたので

十分利が乗ったと判断、タイミングを計って決済してしまいました。



39pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

78,000円の利益です!



前日に発生した強い下落トレンドの継続を期待して素直にトレンドに

従ったエントリーをして正解でしたね^^v



ドラギ総裁の発言など注目度の高いイベント後に発生したトレンドは

何日か続く可能性が高いので、逆張りは禁物ですよ!



こういった明確なトレンドが毎日発生してくれれば

簡単に稼げるんでいいんですけどねぇ・・・笑



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

英)第3四半期GDP速報値(27日)

米)耐久財受注(27日)

米)FOMC(28日)

豪)消費者物価指数(28日)

米)第3四半期GDP速報値(29日)

米)PCEコアデフレーター(30日)

そして週末の日銀金融政策決定会合

になります。



まずはリスクテイクが続く相場の流れの継続に注目して

ガンガン稼いでいきたいと思います^^v



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

マーケットが注目している○○株の動向で相場を読む!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



国債とは?



国債とは、「国庫債券(Government bond)」とも呼ばれ、政府が財政上の必要に応じて

社会資本の整備・拡充や歳入不足の填補などを行うために発行する債券をいいます。



これは、国が発行し、利子及び元本の支払い(償還)を行うため

全ての債券の中で最も信用力が高く、またマーケットでの流通量も多いため

換金性に優れており、安心して投資できるのが大きな特徴です。



一般的に国債は、日本だけでなく、世界各国で発行されており

その利率は自国の金融情勢や信用力(格付け)などによって決まるため

国によって大きく異なります。



また、日本を含めた先進国の国債や新興国の国債は

世界の機関投資家やファンドなどがグローバル投資をする上で

有力な運用対象となっています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151023eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場ではECBのドラギ総裁の会見で中銀預入金利の引き下げに

言及したことが材料視され、ユーロが幅広く売られました。



ユーロドル相場は急落した半面、ドル円相場では高く取引されました。



そんな中、ユーロ円相場の15分足チャートでしばらく横ばいの動きを

続けていましたが中国株下落の影響で下落してきました。



そして直近の安値を割ってきましたのでそのタイミングでショートエントリーしてみました^^



夜に乱高下しがちなECB理事会を控えていましたのでなるべく早く

トレードを終了したいという思惑での早めのエントリーです笑



その後、思惑通りリスク回避色が強まり、一旦25MAまで反発しましたが

そこが抵抗となって大きく下げてくれました♪



ただアジア時間終盤という事もあり値幅は限定的でしたので

次の節目である135.50円を下抜けてきたところですかさず決済!



40pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

80,000円の利益です!



ECB前に手堅い利食いトレードができましたので大満足です^^v



ただ直近の安値ブレイクでエントリーしましたが、その後の25MAに上値を

抑えられて下落してきたポイントでショートポジションの売り増しができれば

完璧でしたね、こういったポジションの買い増し、売り増しは

今後の課題にしていきたいですね!



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時45分:米)マークイット製造業PMI

になります。



まずは昨日のドラギECB総裁の記者会見を受けたユーロ売りの流れの継続と

金曜日ですので週末要因に注意して慎重に方向感を見極めていきたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド継続の判断には○○がポイントです■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ECB政策理事会とは?



ECB政策理事会とは、ユーロ圏の統一的な金融政策を担う

欧州中央銀行(ECB)の最高意思決定機関のことを言います。


原則として月に2回、ドイツのフランクフルトECB本部で定例会合を開き、

1回目の会合では、政策金利の見直しや金融市場の安定策などを話し合います。



また会合終了後のECB総裁の記者会見はマーケットでの注目度は

非常に高いものとなっています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151022audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では上海株式相場が3%超下落したことで

新興国通貨と資源国通貨が売られました。



特に、中国経済への依存度が高く資源国通貨でもある豪ドルと

NZドルが、それぞれ対ドル、対円で下落しました。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートで25MA,100MAをローソク足が大きく

下抜けてきましたのでショートエントリーしました。



節目の87円も突き抜けて、大陰線となりましたので強い下落圧力がかかっていると

判断してのショートエントリーです。



そして、勢いを保ったまま200MAも下抜けて順調に大きく下げてくれました♪



どこで決済しようか迷ったんですが、高値から50pips以上一気に下げてきていたので

次の節目である86.50円手前で手堅く決済してしまいました!



31pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

62,000円の利益です!



移動平均線の並びはショートトレンドの順に並んではいませんでしたが

200MAを大きく下抜けたところが下落トレンド継続の判断ポイントとなりました^^



また、25MAを下抜けて大陰線をつけると、だいたいその動きは継続する事が

多いので覚えておいて損はないと思います♪



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・20時45分:欧)ECB政策金利、声明発表

・21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・23時00分:米)中古住宅販売件数

・23時00分:米)景気先行指数

になります。



まずは注目度の高いドラギECB総裁の記者会見を受けた

動きに注目してトレードしていこうと思います!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定収入への最短コース!?テッパントレード手法公開中♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ECBとは?



ECBとは、"European Central Bank"の略で、日本語では「欧州中央銀行」と呼ばれ

ユーロ圏の物価安定を主要目的に、ユーロ圏の統一的な金融政策を担う

中央銀行の事を指します。



1998年6月1日に前身のEMI(欧州通貨機関)を衣替えする形で発足し

本部はドイツのフランクフルトにあります。



主な役割は、域内の金融政策の策定・実施、ユーロの発行・管理、為替操作

(外国為替オペレーション)の実施、加盟国の公的外貨準備の保持・管理

決済制度の円滑な運営・促進などがあります。



ECBは、ユーロシステムおよびESCB(欧州中央銀行制度)の中核として位置づけられており

ユーロ圏各国にある中央銀行を管理すると共に、各国の中央銀行は託されている任務を

一緒に遂行します。



ちなみに、為替介入については成功する見通しがなければやらず

日本銀行に比べて非常に慎重で金融政策の変更は

特にインフレ動向に敏感で、日本銀行に比べて素早いと言われています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151021usdjpy01.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場ではユーロが堅調でした。



ユーロ圏の8月経常収支が堅調だったことが材料になり

ユーロ買いを誘い、ユーロは対ドル、対円で上昇しました。



また米10年債の利回りが大幅に上昇したことがドル買いにつながり

ドル円相場は小幅高となりました。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートで直近の高値を更新した後

一旦下抜けた25MAをローソク足が再度上抜けてきましたので

すかさずロングエントリーしました。



先週の118円台前半の安値を付けた所からジリジリと反発上昇の動きが

続いていましたので良い押し目買いポイントと判断してのエントリーです^^



その後、ダラダラとした動きではありましたがなんとか上昇を続け

ニューヨークタイム中盤に節目の120円台手前まで上昇してくれましたので

さっさと決済してしまいました笑



33pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

66,000円の利益です!



もはや説明の必要が無い位ブログで紹介しているテッパンのエントリーですが^^

移動平均線の並びがロングトレンドの順に並んだ上での

25MAを再度上抜けしてきたポイントでのロングですね♪



FXで稼ぎ続けるためには絶対の自信を持ったトレードロジックを

一つは持っておく事をおすすめします^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時30分:米)週間原油在庫

・26時00分:英)カーニーBOE総裁の発言

・26時30分:米)パウエルFRB理事の発言

になります。



本日は米国、英国でそれぞれ要人発言が控えていますので

まずはその発言を受けた動きに注目してトレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



リスクオンとは?



リスクオンとは、株式やコモディティ、高金利通貨など、リスクの高い資産に

資金を振り向けることを言います。



一般的に低迷していたマーケットで、景気の大幅改善や金融危機の収束などへの

楽観論が強まると、投資マインドは大きく改善し、投資家は積極的に収益を求めるようになり

よりリスクの高い積極的な対応としてリスクオン投資を行うようになります。



この場合、投資家はリスクを取るため、収益の見込みは大きくなるが

その一方で損失が出た場合の損失額も大きくなります。



また、投資マネーの流れも大きく変わるため、マーケットでは株式やコモディティなどの

相場も大きく上げることになります。



尚、リスクオンに対して、相対的に安全と思われる資産に資金を移すことをリスクオフと言います。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151019usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、週半ばからドル売りの流れが加速し

ドル円は一時118円前半まで下落しましたがその後はイッテコイとなり

週末にかけては結局ドル円相場では119円台での揉み合いとなりました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると

一旦118円台に突入する場面もあり、下落トレンド発生かと

思われましたが、ドル売りの流れも長くは続かず

結局先々週までのレンジ内に戻ってきてしまいましたね(xx)



ただし先週の動きでレンジ幅は一段下がりレンジの上限としては

25日線及び節目の120.00円ちょうど付近になると思います。



またレンジの下限についてはまずは先週付けた安値付近の118.00円、

そしてこれを突破する動きとなれば次のレンジ下限は

先々月の安値である116円ちょうど付近までのショートトレンド発生が

見込めると思います。



そして今週は中国で注目度の高い経済指標がいくつかありますので

この結果を受けてリスク回避トレンドが再燃する可能性がありますね。



レンジ相場が長引けば長引くほどその後に発生する

トレンドは大きなものになりやすいという特徴がありますので

引き続きしっかり注目してチャート監視していきましょうね^^



~ 本日の為替相場情報 ~



さてここからの為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



まずは中国の指標結果に影響を受けやすい地合いが続いていますので

慎重に相場全体の方向感が明確になってきてから

エントリー開始しようと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

超高勝率なんです♪いつものシンプル順張りエントリーポイント■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



為替手数料とは?



為替手数料とは、「為替コスト」とも呼ばれ、外貨を金融機関と売買する際にかかるコスト

(=通貨交換の際に支払う手数料)のことを言います。



具体的には、外貨預金、外貨MMF、外国債券、外国投信、外国株式

外国為替証拠金取引(FX)などにおいて、円から外貨または外貨から円

および外貨から外貨に替える際に必ず発生します。



為替手数料は、外貨投資において取引内容によって大きく異なり

外国為替証拠金取引(FX)が一番小さくなっていますが

外貨預金は金融機関によって違いはあるものの全体として

非常に大きいものになっています。



一般的に外貨投資の収益を考える際には、為替手数料を考慮して

「利回り計算」をする必要があり、また為替手数料の水準も金融機関によって

大きな差があるため、注意が必要です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151016usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場ではECB理事会メンバーのノボトニー総裁が物価を押し上げる

追加措置が必要とする発言を受けてユーロが下落しました。



また米消費者物価指数のコア指数が予想を上回ったことも影響し

ユーロが対ドルで安く取引されました。



ドイツ国債利回りが低下した一方、米国債が上昇したことが

ユーロ売りドル買いを誘いました。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートで前日の下落から反発した後

25MAを再度下抜けしてきましたのでショートエントリーしました。



一旦119円という節目を下抜けて久々のショートトレンドが発生していましたので

まだまだ下落するだろうという思惑でのエントリーです^^



そして、思惑通り直近の安値を割れて大きく下落してくれました♪



ローソク足に下落の勢いがあり、節目の118.50円も難なく突破してくれましたので

十分利が乗ったタイミングで決済する事ができました^^v



56pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

112,000円の利益です!



移動平均線の並びがロングトレンドの順に並んだ上で

25MAを再度下抜けしてきたポイントですのでいつものテッパンエントリー

ポイントでガッツリ稼ぐ事ができました♪



こういった得意な必勝パターンを一つは持っておきたいですね!



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時15分:米)鉱工業生産

・23時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。



本日は金曜日ですのでポジション調整の動きに注意しつつ

方向感がはっきりしてきてから、トレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

強いトレンド発生時の典型的なチャートパターンですね^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



順張りとは?



順張りとは、相場のトレンド(流れ)に乗り、相場が高くなると買い

あるいは相場が安くなると売るという投資手法の事。



これは、相場の流れや人気に沿った投資手法であり、上げ相場になってから買い

下げ相場になってから売るというものです。



なお、順張りは、他の投資家や市況に追随する投資手法で

この反対が「逆張り」であり、これは相場の流れに逆らって売買をするというものです。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151015usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場ではドルが急落しました。



注目された米小売売上高が弱く、小売最大手のウォルマートが業績見通しを

大幅に下方修正したことが材料視されました。



FRBの利上げ時期が後ずれするとの観測が一段と強まり、米国債利回りが急低下

ドル円相場が急落し118円台後半までドルが売られました。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートで米小売売上高の悪化を受けた急落から

反発した後、25MAに上値を抑えられて再度下落してきましたので

ショートエントリーしてみました。



長い間レンジ相場が続いていたドル円相場でしたが

一昨日位から、リスク回避のドル売りトレンドが継続していましたので

そろそろ節目の119円を下抜けるだろうという思惑での

ショートエントリーですね^^



その後、節目である119円手前でしばらくもみあいとなりましたが・・・

徐々に下値を拡げ、無事118円台へと下落してくれました^^



なんとか、粘って利を伸ばしたかったんですが、値動きに勢いも

無くなってきましたので決済してしまいました。



42pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

84,000円の利益です!



一旦上抜けそうになった25MAに頭を抑えられて下落してきたところがポイントですね^^v



こういった動きは強いショートトレンドの時によく見られる動きなので

覚えておいて損はないと思います♪


~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・21時30分:米)消費者物価指数

・23時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

になります。



昨日より大きなリス回避のドル売りトレンドが発生していますので

このトレンドがどこまで続くのかに注目してトレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

下落の後に○○が来たら大チャンスですよ!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



損切りとは?



損切りとは、資産運用において、ある銘柄やポジションに見切りをつけ

損を覚悟で売買(反対取引)することを言います。



具体的には、株式取引やFXなどにおいて、当初の予想が外れて

含み損(評価損)が出ている時に、さらなる損失の拡大を防ぐために

反対売買をして取引を解消することでデイトレードや中長期投資の

リスク管理をする上で非常に重要なものです。



相場の格言に、『見切り千両、損切り万両』というものがあり

これは、見切ることには千両の価値があり、損切りすることには

その10倍の万両の価値があるという意味です。



一般的に、損失が大きくなればなるほど、心理的にも追い込まれて

損切りすることが難しくなるので、失敗も時としてあると割り切って

合理的に損切りを行い、次の機会利益を狙った方が賢明であるといえます。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151014audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場ではポンドの下落が目立ちました。



イギリスの9月の消費者物価指数が前年比、前月比とも0.1%低下と

マイナス圏に逆戻りし、予想を下回ったことが背景となり、ポンドは

対ドルで一時1%下落、対ユーロでは5カ月ぶりの安値をつけ

対円では182円台に急落しました。



また、豪ドルは経済依存度が高い中国の貿易統計で輸入が

大幅に落ち込んだことが嫌気され、利益確定売りに押され

対ドル、対円で大幅安となりました。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートで一旦上抜けしそうになった

25MAに上値を抑えられて下落してきましたのでショートエントリーしました。



しばらく長いロングトレンドが続いていた豪ドル円でしたが

一昨日の下落でやや流れが変わり、売られやすい地合いとなっていましたので

良い、ショートエントリーポイントで迷わずエントリーしました^^



その後、しばらくほぼ横ばいの動きが続きましたが、なんとか直近の安値を

ブレイクしたタイミングでストップを巻き込んで大きく下げてくれましたので

すかさず決済です♪



45pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

90,000円の利益です!



一旦下げた後に、反転上昇もなく、横ばいの動きを続けた場合は

ほぼほぼもう一段の下げが来ますのでおすすめのトレードポイントですよ^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)小売売上高

・21時30分:米)生産者物価指数

・27時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

になります。



現在、方向感の無い相場が続いていますが、本日は米国の重要指標が

控えていますので、まずはこの結果を受けた動きに注目して

トレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレードルールを最後まで信じる事が大切ですよ!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



レバレッジ効果とは?



レバレッジ効果とは、「レバレッジ(=てこ)の原理」になぞらえ、少ない資金で

大きなリターンが期待できる効果のことを言います。



これは、資産運用においては、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引(FX)

商品先物取引、CFD取引などにおいて、一定の証拠金(保証金)に対して

数倍~数十倍の取引が行えるというものです。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151013audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場ではアメリカがコロンブス・デーで連邦の祝日で

一部の金融機関がお休みのため、売買高は低調となり、ドル円相場は

やや軟調でした。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートで一旦下抜けた25MAを

再度上抜けてきましたのでロングエントリーしました。



ここ最近の豪ドル相場は原油価格の反転上昇を受けて

ジリジリとしたロングトレンドを続けていましたので

素直にロングトレンドの順張りトレードポイントでエントリーしました^^



一旦25MAを下抜けそうになりましたが、なんとか100MAに下値をサポートされて

その後、上昇に転じてくれました^^v



そして節目の88.50円付近まで上げてくれましたのですかさず決済♪



38pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

76,000円の利益です!



25MAを下抜けそうになったもののなんとか100MAに下値をサポートされて

上昇してくれましたので、やはりトレードルールを最後まで信じて

ホールドする大切さを再確認しました^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。



まずは祝日明けの米国勢がどうポジションを取ってくるのかに

しっかり注目してトレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

急落後のリバウンドはこうやって狙いましょう^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



Ask(アスク)とは?



Ask(アスク)とは、外国為替取引や資金取引、債券取引などで使われる

マーケット用語で、「Offer(オファー)」とも呼ばれ、レートを提示する側の

売り値のことをいいます。



これは、市場取引において、「売り手の希望価格」を意味し、提示された側は

そのレートで買うことができます。



通常、アスクは、市場動向によって変化し、常に買い手の希望価格である

「Bid(ビッド)」よりも高くなり、そのレート水準は、提示する側によって異なります。



一般的に個人向けでは、外国為替証拠金取引(FX)やCFD取引において

業者がアスクとビットの両方を掲示し、いつでも「買い」と「売り」の

取引ができるようになっています。



また、アスクとビットの間の差を「スプレッド」と言いますが、この幅は

市場の流動性や手数料、取扱業者の信用力などによって異なり

流動性が少ない商品はスプレッドが広くなる傾向があります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151009gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では

FOMC議事要旨を受けてFRBの利上げが来年に後ずれするとの見方が

一段と強まる結果になり、全体的にドルが軟調でした。



イングランド銀行の金融政策据え置きを受けてポンドも売られましたが

結局大きく買い戻される展開となりました。



そんな中、ポンド円相場の15分足チャートで一旦大きく下落した後

下抜けた200MAと25MAを再度勢い良く、上抜けてきましたので

ロングエントリーしてみました♪



英指標発表後に100pips以上の下落をした後の反転上昇でしたので

大きな反発になるだろうという思惑でのロングエントリーです。



そして、その後一度は大きく反落しそうになりましたが

なんとか順調に上昇し、節目の184円手前まで上げてきたところで決済!

42pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

84,000円の利益です!



指標後の爆下げのリバウンドを狙ったトレードでしたが

FXトレンドレーダーのロングサイン点灯後に200MA,25MAを

上抜けてきたポイントでしたので安心してエントリーする事ができました^^v



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)輸入物価指数

になります。



現在、ユーロの強いロングトレンドが発生していますので

まずはこのトレンドがどこまで続くのかにしっかり注目していきたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

相場の値幅に合わせて利食い幅も調節しましょう^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ニューヨーク・クローズとは?



ニューヨーククローズとは、外国為替市場において、一日の区切りとなる時間

(米国東部時間17時00分)のことをいいます。



これは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間であり

日本時間においては、米国東部標準時間時は朝7時00分、米国東部夏時間時は朝6時00分

となっています。



そして翌日の取引へ切り替わる一日の節目となる時間として「NYクローズ」が定められています。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151008audjpy01.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では弱い経済指標の発表が相次いだことで

FRBの利上げ時期が来年に後ずれするとの見方が広がる一方

日銀が政策金利を据え置き、近い将来の追加緩和観測がやや後退し

ドル円相場は下落しました。



そんな中、豪ドル円相場の15分足チャートで一旦下抜けた25MAを

再度勢い良く、上抜けてきましたのでロングエントリーしてみました♪



ここ最近の豪ドル円はロングトレンドが続いていましたので

トレンドに素直に従ってのエントリーですね^^



そして、ジリジリとした動きではありましたが何とか上昇してきてくれました!



ただ相場全体的に値動きが限定的でしばらくは大きな上昇も見込めないと判断し、

節目である86.50円付近まで来たタイミングで薄利で決済してしまいました。



25pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

50,000円の利益です!



移動平均線の並びはロングトレンドの順に並んだ上で25MAを再度上抜けてきた

いつものテッパンエントリーでしたが、欧州勢参入前のアジア時間という事もあり

いまいち利を伸ばす事ができませんでした(xx)



ただ相場のボラティリティに合わせて利食い幅も柔軟に変えていく事が

大切だと思うのでこれで良しとします笑



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・20時00分:英)BOE政策金利

・20時30分:欧)ECB理事会議事要旨

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・26時00分:米)30年債入札

・27時00分:米)FOMC議事録公表

になります。



現在、英指標を受けてポンドのショートトレンドが発生していますので

まずはこのトレンド継続に注目していこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

マル秘スキャルピングトレード♪公開中です^^■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



政策金利とは?



政策金利とは、中央銀行が金融市場の調節手段として用いる短期金利のことをいいます。



これは、中央銀行の金融政策によって決められるものでマーケットの

金利を実体経済に合った水準に誘導するために決める基準金利のことを指します。



その対象については、国や地域によって異なり、現在、日本では

日銀が「無担保コール翌日物金利」を、また米国では、FRBが

「フェデラル・ファンドレート」を採用しています。



一般的に政策金利は、景気が良い時は利上げによって景気の過熱やインフレを抑制し

逆に景気が悪い時は利下げによって市場金利を低めに誘導して

お金が個人消費や設備投資などに回りやすくします。



また、政策金利を効果的に上げ下げすることによって、短期金利から

長期金利まで、様々な金利(預金・貸出・債券など)に影響を与えることができます。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151007gbpjpy01.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の為替相場では全体的にドルが軟調でした。



8月の米貿易収支が弱かった事や先週末に発表された雇用統計が

弱かったことも影響し、FRBの利上げが来年に後ずれするとの見方が広がり

米10年債利回りが低下、ドル売りを誘いました。



そんな中、ポンド円相場の15分足チャートで直近の高値から

しばらく下落が継続し、節目の182円ちょうど付近まで落ちてきましたので

ロングエントリーしてみました!



これといった戻りもなく多少はリバウンドの上昇が入るだろうという思惑での

ロングエントリーですね。



そして、思惑通り一旦上昇し、30pips近く利が乗ってくれましたので

早々に決済です^^v



28pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

56,000円の利益です!



前日から値幅の狭いレンジ相場が続いていましたので

こういった時はローソク足に勢いがなく、節目の値段で一旦反発する

可能性が高いんですよね。



いわゆるスキャルピングトレードのお手本的なトレードが

できたんじゃないでしょうか。



スキャルピングのような超短期売買では、薄利でもとにかく利食いする事が

大切だと思います。



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時30分:米)週間原油在庫

・26時00分:米)10年債入札

になります。



現在、ポンド相場で強いロングトレンドが発生中ですので

まずはこのトレンド継続にしっかり注目してトレードしていこうと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

完勝!トレードルール通りのピンポイントエントリー♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



クロスレートとは?



外国為替取引において、為替レートには、「ドルストレート」と「クロスレート」という区分があります。



前者のドルストレートが米ドルの絡んだ交換レートであるのに対して

後者のクロスレートは米ドル以外の他通貨間の交換レートの事を言います。



また、ユーロ円やポンド円など、米ドル以外の対円の通貨ペアを「クロス円」

ユーロポンドやユーロスイスフランなどの対ユーロの通貨ペアを「クロスユーロ」と言います。



一般的にクロスレートを求めるには、米ドルが基軸通貨のため

米ドルを含む2つの通貨ペアから算出されることになります。



そのため、クロスレートの通貨ペアを取引する際には、組み合わせとなっている

2つの通貨の動向だけでなく、ドルの動向についても常に注意することが必要です。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151006eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場ではリスク選好色が強まり、金利水準が高い新興国や

資源国通貨の一部が買われ、逃避通貨」としての円が幅広く売られました。



ECBの追加緩和観測も背景となり、ユーロ円相場は上昇しました。



そんな中、ユーロ円相場の15分足チャートで直近の高値と

節目である135円を上抜けてきましたのでロングエントリーです。



その後、25MAに下値をサポートされる形となり

欧州株の上昇に合わせて素直に上げてくれました♪



そして、次の節目である135.50円手前まで上昇してきましたので

すかさず決済^^v



43pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

86,000円の利益です!



移動平均線の並びがロングトレンドの順に並んだ上で、直近の高値と

節目の値段を超えたタイミングでのエントリーという事で

いつもの高勝率エントリーポイントをしっかり見逃さずに

ゲットする事ができました^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)貿易収支

・26時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

になります。



昨日からいまいち方向感の出にくい相場展開になっていますので

高値掴みや底値でのショートには十分注意してトレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



インフレリスクとは?



インフレリスクとは、物価が上昇することによって、通貨の実質的な価値が

低減するリスクのことを言います。



これは、物価が継続して上昇する状態である「インフレーション(インフレ)」が

起こることにより、相対的にお金の価値が下落し、保有資産の価値が

目減りする可能性(リスク)のことです。



~ ドル円日足テクニカル分析 ~



さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。



20151005usdjpyday01.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場では、週末に米雇用統計の予想外に弱い内容を受けて

発表直後にドル売りの流れが加速しましたが、その後は反発が優勢となって

買い戻される展開になり結局、前日の終値付近で引けました。



そんな中ドル円の日足チャートを分析すると

米雇用統計発表のタイミングで一時レンジ下限付近まで

ドルが売られましたが、その後結局買い戻され、レンジ内に

収まっています。



レンジ上限としてはまずは25MA,200MAですがこれを突破すれば

次は直近の高値である121.50円付近になると思います。



またレンジの下限については118.50円、そしてこれを突破すると

次のレンジ下限は先月の大きなリスク回避トレンドのクライマックス時に付けた

116円ちょうど付近までとなるので注意が必要です。



今週は米国雇用統計の発表を無事通過し、結局イッテコイの動きと

なり、方向感がわかりにくい相場展開となっています。



まずはレンジブレイクとなる材料待ちの相場が続くかもしれませんので

基本的には深追いせずに天井でのロング、底でのショートエントリー

には注意してトレードしていきましょう。



またレンジ相場が長引けば長引くほどその後に発生する

トレンドは大きなものになりやすいという特徴がありますので

しっかり注目して見ていきましょう。



~ 本日の為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:米)ISM非製造業景況指数

になります。



まずは米雇用統計の結果をマーケットが織り込む動きに

しっかり注目してトレードしていきたいと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益&来週の為替展望!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!



~ 先週のFX損益発表 ~



さて、先週のFX損益発表をしたいと思います。



月曜 +74,000円

火曜 +56,000円

水曜 +52,000円

木曜 +74,000円

金曜 +36,000円



合計 292,000円という結果になりました。



先週の為替相場では、2日発表の9月米雇用統計が予想を大きく下回る

内容だったことから、ドルは一時118円68銭まで急落しましたがNYダウが

急反発したことを受けてリスク回避の円買いは縮小し、ドルは120円台に戻しました。



そんな中、米雇用統計を控えて小動きとなった為替相場で

ロング、ショート織り交ぜたトレードで何とか稼ぐ事ができました汗



レンジ相場という事はわかっていましたのでどこがレンジの上限、及び下限なのかを

慎重に分析して、うまく反転の動きをとらえる事ができました^^v



特にレンジ相場でも25MAを基準にしたエントリーと節目までの

明確な利食い目標で安定した利益を出す事が再確認できましたね!



獲得pips数は先週より少なくなってしまいましたが、どんな相場でも

安定して勝てているという事が大切だと思います。



またプロトレーダー4名による無料シグナル配信

現在の相場がレンジなのかトレンドが出ているのかすぐに

わかりましたので大変助かりましたね^^



~ 来週の為替展望 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

日銀の金融政策決定会合

FOMCの議事要旨公表

G20財務相・中央銀行総裁会議

になります。



まずは米雇用統計の影響を見極めつつ、ドル円相場を中心に

このままレンジ内に戻るのか、レンジをしっかりブレイクするのかに

注目してトレードしていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

重要指標前に勝負を決める!マル得エントリーポイント公開中♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



デイトレードとは?



デイトレードとは、「日計り商い(日計り)」とも呼ばれ、株式や先物・オプション

FX、CFD取引などで1日の相場変動を捉えて、1日の取引時間中に

売買を繰り返して利益(騰落の差益:キャピタルゲイン)を上げることを言います。



なお、FXやCFDなどでは、翌日までポジションを持ち越さずに

その日のうちに手仕舞いをする取引を意味することが多い。



これに対して、翌日までポジションを持ち越す取引を「オーバーナイト取引」という。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151003usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では米国の弱い雇用統計を受け、ドルが幅広く売られ

ドル円相場では一時118円70銭近辺まで急落しました。



ただ、ニューヨーク株式市場が大幅に上昇したことなどでドルは下げ幅をほぼ消しました。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートでジリジリとした動きでしたが

3本の移動平均線を上抜けてきましたのでロングエントリーしてみました!



その後、少しもみ合った後、一旦下落してしまいそうになったんですが

なんとか25MAに下値をサポートされ、上昇してくれました^^



ただ、値動きそのものは米雇用統計を控えて緩慢な動きでしたので

少し利が乗ったタイミングで早々に決済です・・・



18pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

36,000円の利益です!



薄利での決済となってしまいましたが、米雇用統計の前に

手堅い利食いトレードができて満足です^^



雇用統計発表の時間もチャートは見ていましたが大きく上昇した後は

その後の動きも読みづらく、逆張りでしかエントリーできないと判断して

様子見してました笑



あくまでも自分のトレードルールに当てはまるポイントでしか

トレードしないという事が大切ですよ♪



~ 為替相場情報 ~



さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

日銀の金融政策決定会合

FOMCの議事要旨公表

G20財務相・中央銀行総裁会議

になります。



まずは米雇用統計の結果を織り込む動きを見極めながら

慎重にトレードを開始していこうと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレードチャンス倍増!?順張り応用手法教えます♪■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



トレール注文とは?



トレール注文とは、「トレーリングストップ」とも呼ばれ、簡単にいえば

逆指値注文に値幅指定機能を付けた注文方法をいいます。



また、ストップ注文において、値動きによって逆指値価格を引上げたり

引下げたりする手法を「トレーリング」と呼び、通常、トレール注文では

価格が動くと常に一定の値幅で逆指値価格を自動的に修正してくれるため

トレンドの流れについていくことができます。



一般にトレール注文は、トレンドに乗ってさらに収益を拡大する際に

利益確定の逆指値注文を指定の値幅で自動更新したい場合などに活用します。



なお、トレール注文が利用できない場合は、ストップ注文で、自分で値動きを見ながら

手動で逆指値価格を随時設定することで代用します。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151002usdjpy01.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日の為替相場では本日発表される米雇用統計を控え

積極的な売買が控えられ、ドル円相場はほぼ横ばいでした。



そんな中、ドル円相場の15分足チャートで一旦下値をサポートされかけた

25MAを大きく下抜けてきましたのでトレンド反転と判断しショートエントリーです。



その後、少しもみ合った後、上値を25MAに抑えられる形で

75MA,200MAと順調に下抜けし、大きく下落してくれました^^



そして利が十分に乗り、長い下ヒゲを2本付けつつあったタイミングで

さくっと決済♪



37pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!



移動平均線の並びはロングトレンドの順に並んではいましたが

ローソク足が25MA下抜けという事で今度はその25MAを

背にしたサポートと判断してのショートエントリーという事で

順張り応用手法と言えるかもしれません^^



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)雇用統計

・23時00分:米)製造業受注指数

になります。



本日はいよいよ米雇用統計の発表がありますのでまずは発表後の

乱高下が落ち着いた後、チャンスがあればトレードするというスタンスで

相場に臨もうと思います^^



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

手堅く利食いできるマル秘決済ポイント公開中!■FXで簡単に稼げる必勝法

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~



ドテン買いとは?



ドテン買いとは、マーケット全般で使われる用語で

売りポジションを決済すると同時に、買いポジションを持つことを言います。



また、ドテンとは、従来の売り・買いの方針を180度変えて

保有するポジションをひっくり返す(逆転させる)ことを言います。



一般的にドテン買いは、一気に方向転換するため、心理的に抵抗感はありますが

マーケットの機会利益を捉える上では有効なテクニックとなります。



~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20151001eurjpy01.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA:青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の為替相場ではADP全国雇用者数が20万人増加しドル円相場は

小幅高となりましたが上げ幅は限定的でした。



そんな中、ユーロ円相場の15分足チャートでADP雇用統計を受けた

乱高下の後、ローソク足が200MAと直近の安値を割ってきましたので

ショートエントリーしました。



しばらくレンジ相場が続いていたユーロ円相場でしたので

一旦、レンジ下限を抜ければ大きなトレンドになるだろうという思惑での

エントリーです^^



その後、順調に下落を開始し、節目である134円ちょうど付近まで下落するのを

期待したんですが、その前に長い下ヒゲを付けてきたので

反転の兆しと判断し、決済してしまいました(xx)



26pipsのゲットです!



20万通貨でのトレードでしたので、

52,000円の利益です!



トレンドレーダーのサインも点灯し、このまま大きな下落が期待できるかとも

思ったんですが、やはり最近の米雇用統計を受けたレンジ相場のイメージが

強く、チキン決済となってしまいました悲



~ 為替相場情報 ~



さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・23時00分:米)ISM製造業景況指数

になります。



本日は方向感に欠けるレンジ相場が続いていますので

高値でのロング、安値でのショートに注意して慎重に

エントリーポイントを探っていこうと思います。



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31