クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

素直にトレンドに従う!稼げる順張りポイント大公開中!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

有事のドル買いとは?





有事のドル買いとは

外国為替市場の対応の一つで

戦争や紛争などの事態(有事)が

起こった場合、為替相場が

どのように変動するのか

分からないため

そういった時には、とりあえず

世界で一番流動性の高い

米ドルを買っておけば安心という

経験則の事を指します。










これは、国際情勢が不安定な時に

信用度の高い米ドルが

好まれることを意味しますが

最近では「有事のドル売り」と

言うこともあり

ケースバイケースで

対応した方が良いと思います。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150131audjpy.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

材料難からレンジでの動きに

とどまり月末や週末要因による

ポジション調整の動きに

とどまりました。











そんな中8時過ぎに豪ドル円相場で

100MAに上値を抑えられて

下落してきましたので

92.03円でショートエントリーしました!










前日からMAの並びはショートトレンドを

指し示していましたが

朝方に100MAに再び上値を

抑えられて下落してきましたので

ショートエントリーしてみました。










直後に節目の92円を割って

大きく下落して25MAを

下抜けてきたんですが

すぐにイッテコイの形になり

値を戻してきてしまいました。










しかしその後は順調に

下値を広げ抵抗となっていた

25MAも下抜けて下落してくれましたので

91.69円でさくっと決済しちゃいました。










34pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

68,000円の利益です!









豪ドル円では前日から

大きなショートトレンドが

継続していましたので

うまく戻り売りのエントリーポイントを

見つけられて良かったと思います。










さて来週の為替相場ですが

まずは金曜日の米国雇用統計を

にらんだ駆け引きの動きに

なると思いますので

無駄なポジションは持たないように

慎重にトレードしていこうと

思います。








それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド発生の前兆が手に取るようにわかります!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国通貨建てとは?






外国通貨建てとは

「ニューヨークターム」とも呼ばれ

通貨の交換比率(為替相場)の

表示方法の一つで

自国通貨1単位に対して

外国通貨がいくらになるかを

表示する方法を言います。










例えば、1ユーロ=1.2000ドルのように

表示され、ユーロ圏や英国などが

この表示方法を採用しています。










なお、外国通貨建てに対して

1ドル=100.00円というように

外国通貨1単位に対して

自国通貨がいくらになるかを

表示する方法を

「自国通貨建て」と言います。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150130audjpy.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

それぞれの中銀の利下げ観測を

背景に、豪ドル、NZドルが

売られました。









世界的に成長が鈍化する中で

オーストラリアとニュージーランドの

中銀が利下げに踏切らざるを

得ないとの見方が浮上したことで

それぞれの通貨が下落したようです。










そんな中昨日の13時過ぎに

豪ドル円相場で

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯しました。










3本のMAは綺麗に

ショートトレンドの順に並んだ上で

ローソク足が25MAを

下抜けしてきたタイミングでの

サイン点灯でしたので

しっかり25MAを抜けきったことを

確認して92.83円でショートエントリーしました。










その後順調に下落を開始し

節目である92.50円まで

素直に落ちてきてくれましたので

タイミングを計って

決済しました。










92.52円の決済で

31pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



62,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線の並びや

点灯タイミングなど

お手本の様なサイン点灯だったので

素直に乗れて稼ぐことが

できました。










まぁその後のじり下げに

乗れなかったのは残念ですが

ここは今後の課題にしたいと思います!










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・22時30分:米)第4四半期GDP

・23時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数

・24時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。










まずは非常に注目度の高い

米第4四半期GDPの発表が

ありますのでここから相場が

大きく動く可能性がありますね。










今日はドル相場を中心とした

相場展開が予想されるので

私もドル相場メインで

トレードしていこうと思います。










それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

移動平均線を制する者がトレードを制する!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ビナイン・ネグレクトとは?






ビナイン・ネグレクトとは

通貨当局が為替相場の変動を

静観することを言います。










これは、2002年から2004年にかけて

外国為替市場で米ドル安が

進みましたが米国の通貨当局は

「強い米ドル政策」を唱えながらも

米ドル下落に対しては静観を

保っていたことに由来し

その後も同じような状況の時に

使われています。










当時、米国は、国際収支の赤字が

続いていたにもかかわらず

国内経済の観点を優先させ

米ドルを防衛する措置を

特に講じず、黒字国の側

(ヨーローパや日本など)が

対策を講じるべきであるとの態度を

取り、為替相場の変動を市場に

任せて事実上放置しました。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150129eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルは対円で下げる一方

対ユーロでは上昇しました。










注目されたFOMCの声明は

利上げのタイミングについて

前回の会合後の表現を

維持したものの

景気認識を上方修正したことで

ドルは対ユーロで上昇しました。









ギリシャ情勢の行方が

不透明なこともユーロの

重石となりました。










また米10年債利回りが

大幅に低下しドル売り円買いの

流れとなりました。










そんな中22時頃ユーロ円相場で

レンジ相場が続く中

25MAに上値を抑えられて

下落してきましたので

133.71円でショートエントリーしました!










MAの並びはレンジ相場を

示していましたが

一度抵抗となった25MAに

再び上値を抑えられて

直近の高値を更新できずに

下落してきましたので

エントリーしてみました。










そして25MAに

再度上値を押さえつけられた後

一気に下落してくれました!










利食いの目標としては

次のサポートである

200MAの直前を考えていましたが

ニューヨーク時間と言う事もあり

すんなり落ちてきてくれましたので

200MAを下抜けたところの

133.28円で決済できました。










43pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

86,000円の利益です!











難しいレンジ相場になってきていますが

中長期的にはユーロは

ショートトレンド継続中ですので

やはりショートから入るほうが

稼ぎやすいように思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・24時00分:米)中古住宅販売保留

になります。










まずはFOMC明けでの

影響を見極めながら

昨日から再び売られ始めている

ユーロに注目してトレードしていこうと

思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド発生の瞬間を捉える♪チャート分析手法公開中!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国通貨とは?









外国通貨とは

「外貨」とも呼ばれ

自国の通貨ではない外国の

通貨のことを言います。










日本では、円以外の全ての通貨

(米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン

カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドルなど)が

該当し、一般に外国に行った時や

外国の通貨で運用する時に活用します。











また、各国により紙幣や硬貨

単位などが異なるため

現地で使う際には円換算で

よく認識することが必要です。










なお、外国通貨の紙幣の両替は

日本国内や海外(現地)で

行うことができますが

硬貨については該当国以外では

できないことが多いです。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150128usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが幅広く売られ

ドル円相場でもドルが

下落しました。










アメリカの耐久受注が

予想外に減少した事と

重視される非国防資本財から

航空機を除いたコア指数が

減少したことに反応したようです。










米10年債利回りが低下し

ニューヨーク株式相場が

大幅に下落したことも

ドル売り円買いを誘いました。










しかし消費者信頼感指数が

強かったことで

ドルはやや下げ幅を縮めました。










そんな中昨日の21時半過ぎに

ドル円相場で25MAに

上値を抑えられた後

直近の安値を下回ってきましたので

117.77円でショートエントリーしました。










しばらくもみあっていた

ドル円でしたが

米国市場オープンとともに

25MAに綺麗に上値を

抑えられた後、直近の安値である

117.84円のラインを大きく

抜けてきたたため

ショートエントリーしました。










その後すんなりと順調に

下落してくれましたので

節目に近い117.52円で

決済してしまいました。










178.48円の決済で

25pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

50,000円の利益です!









25MAに上値を抑えられた後に

直近の安値を下にブレイクという

いつもの高勝率エントリーポイントで

エントリーできました!










米FOMCを控えた方向感の無い

相場でしたがなんとか

稼ぐことができました。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・28時00分:米)FOMC政策金利、声明発表

になります。










まずは米FOMC待ちとなり

方向感の出にくい相場展開が

予想されますので

無駄なエントリーには気をつけて

明確なチャンスが来たら

すかさずエントリーしていこうと

思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

重要イベント前に手堅く決済できる♪エントリーポイント大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国籍投資信託とは?






外国籍投資信託とは

「外国投信」とも呼ばれ

外国の法律に基づいて海外で

設定・運用される外国籍の

投資信託(ファンド)を言います。










これに対して、国内の投信会社が

設定したファンドで

たとえ海外に投資するものでも

日本の法律に基づいて

設定・運用されるものは

「国内投資信託(内国証券投資信託)」

といい、日本国内で設定され

主として外国証券に投資するファンドは

「国際株式型」や「外国債券型」などと

呼ばれます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150127gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ユーロドルが急落後に

持ち直しました。










ギリシャの選挙結果を受け

ユーロドルは一時2003年9月以来の

安値となる1.10ドル台後半まで

売られました。










しかし、ギリシャがユーロ圏を

離脱するという懸念・観測から

緊縮財政路線の見直しが

ギリシャ発でユーロ圏全体に

広がるのではないかという見方へ

変わり、ユーロドルが

買い戻されたようです。










そんな中昨日の24時頃に

ポンド円相場で25MAと

200MAに下値をサポートされ

さらに直近の高値を超えてきましたので

178.24円でロングエントリーしました。










しばらくもみあっていた

ポンド円でしたが

25MAに綺麗に下値を

サポートされた後

直近の高値である178円ちょうどの

ラインを大きく抜けてきたため

ロングエントリーしました。










その後上下に大きく振れながらも

なんとか上昇してくれましたので

次の節目である178.50円手前で

さくっと決済しました。










178.48円の決済で

24pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

48,000円の利益です!









2本の移動平均線に

下値をサポートされた後の

直近高値ブレイクという

テッパンのエントリーポイントで

エントリーできましたね。










また昨日のポンドは

ギリシャ問題の出口が

少し見えてきたユーロの

ショートトレンドの巻き戻しに

連動した形になりましたので

少しラッキーでした(笑)










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)耐久財受注

・23時00分:米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数

・24時00分:米)新築住宅販売件数

・24時00分:米)消費者信頼感指数

になります。










まずは米国で注目度の高い

指標発表が相次ぎますので

ドルのロングトレンド継続に

最大限注目していきたいと

思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

メジャーカレンシーとは?









メジャーカレンシーとは

「メジャー通貨」や「主要通貨」とも

呼ばれ、国際的な市場で

取引される通貨で、取引量も

取引参加者も多い通貨を言います。










具体的には、米ドル、ユーロ

日本円、英ポンド、スイスフランが

該当します。










また、これに加えて、豪ドルと

カナダドルをメジャーカレンシーに

含めるという考え方もあります。










一般に外国為替市場には

「メジャーカレンシー」と

「マイナーカレンシー」という区分があり

その区分の判断の元になるのは

流動性があるかどうかで

メジャーカレンシー以外は

全てマイナーカレンシーとなります。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。
20150126usdjpyday.png

チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

ドル円は米国や日本の株式市場に

影響を受けて117円台と118円台の間での

レンジ相場となりユーロドルは

ECBによる量的緩和の決定を

受けて大きくユーロ売りトレンドが

加速しました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

ローソク足が

25日移動平均線を下抜けた後

一時的に下落に

勢いがつきましたが

その後はドル買い円買いの

ユーロ売りトレンド一辺倒に

なっているためドル円相場は

やや膠着状態となっていますね。










まずは次のサポートラインである

75日移動平均線にローソク足が

サポートされるのか

または頭を抑えている25MAを

再び上抜けるのかに

注目していくと良いと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時00分:独)IFO景況指数

になります。










ギリシャ総選挙の結果と

ユーロのショートトレンドの継続に

マーケットの注目が

集まっていますので

まずは私もユーロをメインに

監視しつつトレードしていこうと

思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


外国債とは?







外国債とは「外国債券」や

「外債」とも呼ばれ

発行者(海外の公的機関、政府、企業)

通貨(元本、利子、償還金の一部/全て)

発行場所(発行市場)のいずれかが

海外の債券を言います。










基本的な仕組みは

国内債券と同様ですが

発行される債券の国の信用度や

金利動向、為替相場などの

影響を受けるところが

国内債券と大きく異なります。










外国債への投資は

主に海外の高金利と

為替差益を狙うことですが

為替動向(円高)によっては

金利収益が簡単に

吹き飛ぶことがよくあります。










また、海外の金利動向

(金利上昇)によっては

債券価格が大きく

下落することもよくあるので

注意が必要です。










~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。










月曜 +42,000円

火曜 +62,000円

水曜 +64,000円

木曜 +54,000円

金曜 +74,000円



合計 296,000円という結果になりました。









先週の為替相場で

ドル円相場は底堅い動きでした。










20日-21日に開かれた

日銀の金融政策決定会合で

金融政策の現状維持が決まり

金利の引き下げが

予想されていたことから

円買いが強まる場面がありました。










しかし、ECBが

大規模な量的緩和策を導入し

リスク回避の地合いが後退したことで

ドルは下げ渋り

ユーロが大きく売られました。










そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

有効な押し目買いや戻り売りの

良いポイントでエントリーできたので

大きく稼ぐことが出来ました!










特に25MAなど移動平均線を使った

順張りのシンプルで

わかりやすいトレード手法については

FX錬金術が非常に参考になりますね!










さて来週の為替相場ですが

まずは25日にギリシャの

議会選挙が実施されます。










野党の急進左派連合が

勝利するとの見方が優勢で

ユーロ圏離脱に繋がる可能性があり

ユーロ相場を中心に

大きく影響しそうです。










加えて原油相場の動向が

引き続き波乱要因になる可能性が

ありますので相場が

大きく動く可能性がありますね。










私も引き続きトレードチャンスが

連発しているユーロ相場を中心に

トレードしていこうと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

高勝率♪トレンドに素直に従うトレードです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

メキシコペソとは?







メキシコペソとは

北米自由貿易協定(NAFTA)に

加盟し、米国とカナダと経済的な

結びつきが強いメキシコ合衆国が

発行する通貨の事です。










近年、外国債券や

外国為替証拠金取引で

取り扱うところが出てきており

メキシコの潜在力と成長性から

今後注目される可能性があります。










ちなみに、メキシコペソは

外国為替市場において

マイナー通貨ですが

2007年のBIS(国際決済銀行)調査では

シンガポールドル(1.2%)や

南アフリカランド(0.9%)より

市場シェア(1.3%)は高くなっています。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150124eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

前日のECBの

量的金融緩和決定を

受けたユーロのショートトレンドが

さらに加速しました。










そんな中昨日の11時過ぎに

ユーロ円相場で一度上抜けた

25MAを再度下抜けてローソク足が

1本確定しましたので

134.43円でショートエントリーしました。










前日のECB理事会後の大幅下落が

一旦落ち着きしばらくもみあいに

なっていましたが再度ローソク足が

25MAを下抜けてきましたので

ショートエントリーしました。










しかしその後は東京時間真っ只中

と言う事もあり、方向感に欠ける

値動きが続きましたが

なんとかもう一段下げて

節目の134円を下抜けるかどうか

という局面で

決済することができました。










結局134.06円の決済で

37pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!









移動平均線の並びも

前日の爆下げからショートトレンドの

並びになったままの状態で

ローソク足が25MAを

再度下抜けてきたタイミングでの

ショートエントリーでしたので

セオリー通りしっかり稼ぐことが

できました!










さて来週の為替相場ですが

注目度の高いイベントは

25日(日)ギリシャの総選挙

28日(水)米)FOMC政策金利と

声明発表及びイエレンFRB議長の記者会見

となります。










まずは25日(日)に予定されている

ギリシャの総選挙に

マーケットの注目が

集まっています。










もしギリシャが

ユーロ離脱という事に

なれば再びギリシャショックによる

金融危機が再発といった

シナリオも考えられますので

注意していきましょう。










それでは!







人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

重要イベント前に手堅く決済できる♪エントリーポイント大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国為替平衡操作とは?





一般に「為替介入」とも呼ばれ

外国為替相場に影響を

与えることを目的に

財務省や中央銀行など

通貨当局が外国為替市場で

実施する通貨(外国為替)の

売買取引のことを言います。










これは、急激な為替相場の

変動が実態経済や

企業収益などに悪影響を

及ぼすのを抑えることを

目的に実施され、日本では

財務大臣が円相場の安定を

実現するために用いる手段として

位置付けられており、財務大臣の

権限において実施されます。










通常、急激なドル安円高の

局面では円売りドル買い介入を

実施し、また急激なドル高円安の

局面では円買いドル売り介入を

実施し、為替相場の変動を

小さくしようと試みます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150123eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ECBが月600億ユーロと

予想より大規模な量的緩和の

実施を決めたことに大きく反応し

ユーロが幅広く売られました。










ユーロドル相場では1.13ドルと

11年4ヶ月ぶりの安値を

更新しました。










また米10年債利回りが上昇し

ニューヨーク株式相場も

大幅高となったことで

ドル円相場は上昇しました。










そんな中昨日の11時頃に

ユーロ円相場で25MAと

200MAに下値をサポートされ

上昇してきましたので

136.90円でロングエントリーしました。










それまで25MAに何度も下値を

サポートされていましたので

さらに200MAもサポートになり

もう一段の上昇が見込めたため

ロングエントリーしました。










その後重たい動きでは

ありましたが

ジリジリと上昇してくれました!









そして節目の137円をブレイクして

ストップを巻き込んだところで

決済することにしました。










137.17円の決済で

27pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

54,000円の利益です!









ちょうど2本の移動平均線に

下値をサポートされた

良いタイミングでロングエントリー

できましたので

ECB理事会という重要イベント前の

重たい値動きでもなんとか

利食いすることができました!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)小売売上高

・24時00分:米)中古住宅販売件数

・24時00分:米)景気先行指数

になります。










まずはユーロ相場で

昨日のECB理事会から

強烈なショートトレンドが

発生していますので引き続き

注目していきましょう。










また注目度の高い米国の

経済指標の発表がありますので

ドル円相場からも目が離せませんね!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

絶好の戻り売りチャンスをすかさずゲット!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

南アフリカランドとは?






南アフリカランドとは

BRICsに続く新たな投資先として

注目の南アフリカ共和国が

発行する通貨の事を指します。










近年、外国債券や

外国為替証拠金取引で

新興国特有の高金利のため

人気を集めています。










一般的に南アフリカランドは

外国為替市場において

取引高は極めて小さいため

日本で人気通貨だからと言って

決してメジャー通貨ではないので

注意が必要です。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150122usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円が下落し

全体的には方向感に欠ける

不安定な相場展開でした。










ドル円相場では一時117.20円

近辺まで円が買われました。










日銀が金融政策決定会合で

追加緩和に踏み切らなかったことを

材料に円が買い戻されました。










そんな中昨日の20時過ぎに

ドル円相場で25MAを

下抜けてローソク足が

1本確定しましたので

117.66円でショートエントリーしました。










それまでの下落が一旦落ち着き

しばらくもみあいになっていましたが

米市場オープンが近づき

再度ローソク足が

25MAを下抜けてきましたので

ショートエントリーしました。










しかしその後は重たい値動きが

続き方向感の無い展開に

なったため一段下げたところで

さくっと決済してしまいました。










117.34円の決済で

32pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

64,000円の利益です!









移動平均線の並びが

レンジ相場の並びだったので

小幅な利食いにはなりましたが

25MAとローソク足の位置関係で

エントリー判断していくという

基本に忠実なトレードは

できたんじゃないかと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時45分:欧)ECB政策金利&声明発表

・22時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

になります。










なんといっても本日はECB理事会と

ドラギECB総裁の記者会見に

注目ですね!










大幅な下落が一服し

やや膠着状態になってきた

ユーロ相場ですが

今日のイベントをきっかけに

また大暴れしてくれそうですね(笑)










私も決して熱くならずに

分かりやすいポイントでのみ

シンプルトレードでガッツリ稼ぎたいと

思います!










それでは!







人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

お手本押し目買いエントリー♪大公開中です!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国為替取引とは?






外国為替取引とは

「通貨取引」とも呼ばれ

常に2つの通貨を同時に

売買することになり

異なる2つの通貨の一方を買い

もう片方を売る取引になっています。










また、ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルなど

本取引をする際の通貨の組み合わせを

「通貨ペア」と言い

右側に表示される通貨を

「ベース通貨」と言います。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150121usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが堅調でした。

ドル円相場で約1週間ぶりの

高値をつけました。










中国のGDPが24年ぶりの

低水準となりましたが

予想を上回ったことが

材料になりました。










日銀が追加緩和を決めるとの見方

そして、IMFがアメリカ経済に

強気な見通しを示したことが

ドル買い円売りに繋がったようです。










そんな中昨日の25時過ぎに

ドル円相場で75MAに

下値をサポートされ

上昇してきましたので

118.35円でロングエントリーしました。










それまでじりじりと上昇を続け

75MAにサポートされたところで

また底堅い動きになるだろうという

思惑でのロングエントリーです。










その後思惑通りに

上昇を続け25MAを上抜けする

タイミングでFXトレンドレーダーの

ロングサインも点灯してくれましたので

もう少しホールドすることにしました。










結局その直後に勢い良く上値を

伸ばしてくれましたので

タイミングを計って

決済してしまいました。










118.66円の決済で

31pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

62,000円の利益です!









移動平均線をサポートにした

反転の動きで綺麗に

押し目買いトレードができたんじゃないかと

思います。










たださすがにずっと

上げ続けていましたので

本日のアジア時間に

調整が入りましたね(笑)










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)住宅着工件数、建設許可件数

になります。










まずは明日22日に

ECB理事会で国債購入による

量的緩和策が導入されることが

予想されていますので

その思惑による動きに

警戒が必要ですね。










私も突発的な急騰、急落には

十分に注意してトレードして

いこうと思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

急落後のリバウンド局面でもガンガン稼げますね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ミセス・ワタナベとは?






ミセスワタナベとは

外国為替市場で主に使われる用語で

日本の個人投資家

(特に主婦の投資家など)のことを言います。










これは、日本の個人投資家の中で

資産運用に対する専門知識や

ノウハウなどを特に持たない

主婦層に代表される

「素人投資家」のことであり

一時期、外国為替証拠金取引(FX)が

円安でブームだった頃に

その存在感がマーケットでも

注目され、その呼び名が

知られるようになりました

(家庭の主婦までもが

為替取引をしていたことに

驚いた海外メディアが使用)。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150120usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

先週のスイスフラン上限撤廃による

ユーロ急落の反動から

ドル円もユーロドルも

大きく反発、上昇しました。










そんな中昨日の19時過ぎに

ドル円相場で

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯しました。










3本のMAは綺麗に

並んではいませんでしたが

ジリジリと下値を切り上げて

来ていましたので

多少上値を伸ばしてくるだろうという

思惑で117.29円で

ロングエントリーしました。










一旦75MAに頭を抑えられた形に

なったんですが

その後順調に上にブレイクしてくれました!










ただ米国が祝日と言う事もあり

ローソク足の動きが重く

これ以上上値を伸ばすイメージが

沸きませんでしたので

節目である117.50円ジャストで

決済しました。










21pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



42,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

小幅ではありますが

先週のフラン上限撤廃による

下げの反動をうまく取ることが

できましたね。










・・・まぁその後さらに

爆上げしていったのは

内緒の話です(笑)










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・19時00分:独)ZEW景況感調査

・19時00分:欧)ZEW景況感調査

・24時00分:米)NAHB住宅市場指数

になります。










まずは引き続きユーロ相場の

反発がどこまで続くのかに

注目していきますが

本日は米国が祝日明けになりますので

その影響にも注意が必要です。










また明日には日銀の政策金利発表と

黒田日銀総裁の記者会見が

予定されていますので

ドル円相場にも注目していこうと思います。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


外国為替公示相場とは?








外国為替公示相場とは

「店頭公示相場」とも呼ばれ

金融機関が顧客に提示する

為替レートのことを言います。










その表示内容は金融機関によって

若干異なるが、通貨については

米ドル(USD)、ユーロ (EUR)

英ポンド(GBP)、スイスフラン(CHF)

オーストラリアドル(AUD)

ニュージーランドドル(NZD)

カナダドル(CAD)、香港ドル(HKD)

シンガポールドル(SGD)、タイバーツ(THB)

デンマーククローネ(DKK)

スウェーデンクローネ(SEK)

ノルウェークローネ(NOK)などが

対象となります。









また、その為替レートについては

TTS(電信売相場:円→外貨)

TTB(電信買相場:外貨→円)

仲値などが提示されます。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。
20150119usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

主要な株式市場や米国の

長期金利が大きく下落して

リスク回避の円買い

ドル売りの流れが

継続、加速しました。










更に、SNBがスイスフランの

上限撤廃を発表したことで

スイスフランが急騰し

他の通貨や金融市場にも

大きく影響を与えました。










ドル円は一時115円割れまで

下落しユーロドルはユーロ売り も

加速して一時1.14半ばまで

下落しました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

ローソク足が

25日移動平均線を下抜けた後

一時的に下落に

勢いがつきましたが

その後はドル買い円買いの

ユーロ売りトレンドが優勢と

なったためドル円相場は

膠着状態となっていますね。










まずは次の抵抗帯である

75日移動平均線にローソク足が

サポートされるのかに注目です。










ただ今週も引き続き

欧州圏で注目度の高い

指標発表やイベントが

予定されているため

ドル円相場に関しては

25日線と75日線に挟まれた

レンジ相場になるかもしれません。










ギリシャ総選挙とECB理事会明けの

ユーロのショートトレンドの継続に

マーケットの注目が集まっていますので

まずはユーロ相場をメインに

トレードしていくことをおすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










本日は米国が祝日のため

方向感の無い展開が

予想されます。










ただ先週のスイスフラン急騰による

市場への影響はまだ残っていると

思いますので私もユーロをメインに

監視しつつトレードしていこうと

思います。









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


外国為替とは?







外国為替とは

異なる2つの通貨を交換すること

(通貨と通貨の交換取引)を指し

「外為」や「為替」とも呼ばれ

英語では、「FX(Foregin Exchange)」と

呼ばれています。










かつては、法律(外為法)により

取引に制限がありましたが

現在は完全に自由化され

より多様な取引が可能になっています。










ちなみに、広義の意味では

現金の輸送を行わずに

国際間の貸借を決済するのに

用いられる信用決済手段の事を

言います(異種通貨債権の交換)。









~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。










月曜 +96,000円

火曜 +62,000円

水曜 +114,000円

木曜 +210,000円

金曜 +118,000円



合計 600,000円という結果になりました。









先週の為替相場でドル円は

いったん戻りを試しましたが

スイスフランの急騰に伴う

ドル安やユーロ円の下落に

圧迫されて再び失速しました。










ユーロ円相場では円の買い戻しと

ユーロ安の双方に上値を

圧迫され、135円前後と

昨年10月に日銀が追加緩和を

決定する前の水準まで

大きくユーロが売られました。










そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

強烈なショートトレンドが

発生しているユーロをメインに

大きく稼ぐことが出来ました!










やはりボラティリティが

大きいだけでこんなに

稼ぎやすいのかと

改めて実感しましたね。










また移動平均線を使った

順張りのシンプルで

わかりやすいトレード手法については

FX錬金術が非常に参考になりますのでおすすめします。










さて来週の為替相場ですが

まずは22日のECB理事会に

マーケットの注目は

集まっているようです。










ユーロの追加緩和が決定するのか

どうか重要な局面になり

大きな値動きが予想されますので

引き続きユーロを中心に

トレードしていこうと思います!









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

レンジ相場でもガンガン稼げる!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


マイナーカレンシーとは?






マイナーカレンシーとは

「マイナー通貨」とも呼ばれ

限れらた地域(ローカル市場)で

取引される通貨の事で

取引参加者が少なく

取引量も少ない通貨の事を言います。










一般に外国為替市場には

「メジャーカレンシー」と「マイナーカレンシー」という

区分があり、その区分の

判断の元になるのは

リクイディティ(流動性)が

あるかどうかで

米ドル、ユーロ、日本円

英ポンド、スイスフランなどの

メジャーカレンシー以外は

全てマイナーカレンシーと呼ばれます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150117eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

世界経済の先行き不安を

背景としたリスク回避の

円買いとユーロ売りが

優勢となりました。










また米国の3連休を控えた

ポジション調整の動きもあり

下値も限定的でした。










そんな中昨日の12時過ぎに

ユーロ円相場で何度か上抜けた

25MAを再度上回ってきたので

135.25円でロングエントリーしました。










昨日の300pipsを超える

大きな下落のリバウンドが

多少は入るだろうという思惑での

ロングエントリーです。










その後しばらくは東京時間で

方向感無く推移していましたが

アジア時間のクローズと

ロンドン時間が近づくにつれて

じりじり上昇してくれました!










最近のボラティリティを考えて

次の抵抗である100MAまで

ホールドする事に。










途中何度も激しく上下して

じれったい動きに巻き込まれましたが

なんとか100MA手前で

決済する事が出来ました!










135.84円の決済で

59pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

118,000円の利益です!









移動平均線の抵抗を

確認しながらの

FX錬金術のトレードロジックを

応用した良いトレードが

できました!










さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

22日のECB(欧州中央銀行)理事会

25日のギリシャ総選挙

などになります。










欧州で重要イベントを控えていることもあり

来週も引き続きユーロの

動向から目が離せませんね!










私もユーロ相場を中心に

まずはこの大チャンス相場で

稼げるだけ稼ごうと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

大トレンド発生の前兆を捉えてしまいました!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国株とは?






外国株とは米国株や

中国株など、海外(外国籍)の

企業が発行する株式のことを言います。










一般的に、これらは海外の

証券取引所に上場

もしくは店頭公開され

幅広く取引されており

グローバルに活躍する

世界的な優良企業や

日本の企業以上に

成長性が高い企業も多く

投資先として大きな魅力があります。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150116eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

スイス中銀が対ユーロ相場の

上限を撤廃したことをきっかけに

スイスフランが対ユーロ、対ドルで

急上昇しました。










変動率は、1970年代に

主要通貨が変動相場制に

移行して以来で最大でした。










ユーロドル相場では

一時1.15ドル台と11年ぶりの

安値まで下げる局面もあり

ユーロは幅広く売られました。










ECBが、来週22日の理事会で

量的緩和を決めるとの見方も

背景に、ユーロ安基調が

続くとの見方が優勢です。










そんな中昨日の17時過ぎに

ユーロ円相場で

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯しました。










3本のMAは綺麗に

並んではいませんでしたが

ローソク足がしばらく

25MAと200MAに頭を抑えられ

その後下げてきたタイミングで

ショートサインの点灯です。










ユーロ相場は基本的に

強いショートレンドが

継続していますので

100MAまでは下げるだろうという思惑で

138.45円でショートエントリーしました。










その後順調に下落を

開始し100MAまで

すんなりと下げてくれました。










100MAにタッチしたタイミングで

決済しようか迷ったのですが

反発する様子も無く

下落の圧力が強いと判断し

100MA割れを狙うことに。










、と次の瞬間爆下げです!

何が起きたのかわからず

かなり焦りましたが

とっさに決済してしまいました(汗)










てっきり重要指標の存在を

忘れていたのかと思い

すぐにニュースなどを

チェックしましたが

どうやらスイス中銀の

想定外の利下げとフラン上限撤廃が

きっかけだったようですね。










ユーロやフランでは

変動相場制に移行してから

最大の下落幅を記録したようです(汗)










そんな状況だったので

その後の乱高下相場は

眺めているだけでした。










ずーっと雇用統計直後みたいな

値動きでしたね。










さすがにこれでは

怖くて手が出せませんでした(笑)










結局137.40円での決済で

105pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



210,000円の利益です!







久々の100pips超えになりました!









FXトレンドレーダーのサインも

スイスフランの暴騰は

想定外でしたが直前の

ユーロのショートトレンドを

しっかり捉えてくれました!









しかしユーロ相場は

とんでもないことになっています。










さすがにここまで値動きが

激しいと大ヤケドしかねないので

要注意ですね。










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・19時00分:欧)消費者物価指数

・22時30分:米)消費者物価指数

・23時15分:米)鉱工業生産/設備稼働率

・23時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。










まずは引き続きユーロ相場に

注目していこうと思いますが

金曜日ですので無理はしないように

したいと思います。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

本当にガッツリ稼げる相場ですね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

香港ドルとは?






香港ドルとは香港で発行される

通貨の事で一般に

香港の経済指標以外に

米国の経済指標にも

大きく反応することが多いです。










また最近では、中国(本土)との

経済的な結びつきが

強くなっていることから

人民元の動向にも

注意が必要となってきています。










なお、香港市場で上場している

中国株は、香港ドルで

売買されているため

中国株の取引が活発になれば

海外投資家の取引需要増も

見込め、中国株式相場の

上昇によっては香港ドルが

上昇するケースも見られます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150115eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

リスク回避トレンドが

加速して円が全面高の

展開になりました。











世界的な株安に加え

アメリカの12月の小売売上高が

予想以上に落ち込んだことを受け

米10年債利回りが約20ヶ月ぶりの

水準まで低下し

ドル円相場では一時116円ちょうど近くまで

下落しました。










またFRBの利上げが今年後半

もしくは来年にずれ込むとの見方も

ドル売り円買いに繋がりました。










ただ、ニューヨーク株式相場の

下げ幅が縮まったことや

原油相場が大幅高となったことなどを

受け、ドルは117円台に

値を戻しました。










そんな中昨日の10時過ぎに

ユーロ円相場で

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯しました。










3本のMAがショートトレンドの順に

綺麗に並んだ上で

しばらく25MAに頭を抑えられた後に

ショートサインが点灯していました。










ちょうど起きた時間だったので

少し様子を見ていたら

直近の安値を割ってきましたので

138.28円でショートエントリーしました。










しばらくもみあいが

続きましたが

その後じりじりと

下げてきてくれました!










138円ちょうどの節目近辺で

もみあっていたので

上昇の圧力は弱いと判断し

そのままホールドし

思惑通り138円を下回った

タイミングで決済しました。










137.71円での決済で

57pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



114,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

少しエントリーするのが

遅れましたが

しっかりユーロのショートトレンドを

捉えることができました!










またその後に

大きく乱高下しましたので

決済のポイントも

悪くなかったと思います。











さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・22時30分:米)生産者物価指数

・24時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

になります。










本日も注目度の高い米指標が

控えていますので

相場が大きく動きそうですね。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ルール通りのポイントでサイン点灯!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


外貨建てMMFとは?







外貨建てMMFとは

外貨MMFとも呼ばれ

外国で設定され、日本に

持ち込まれて販売される

外国投信の一種の事です。










MMFの意味は「Money Market Fund

(マネー・マーケット・ファンド)」の意味で

主な種類には、米ドル建てMMF

ユーロ建てMMF、豪ドル建てMMF

などがあり、組み合わせて

利用すると気軽に

国際分散投資ができます

(運用の基本は、円高で預け、円安で戻す)。









本ファンドは、主に対象通貨の

高格付け債券や短期金融商品を

中心に運用され信用リスクの軽減や

資金の流動性の確保が

図られているため

為替リスクは常にありますが

外貨建て元本の安全性は

非常に高いです。










また、収益については

運用実績に応じて毎日分配が行われ

毎月最終取引日に

その月の分配金がまとめて

元本に再投資される

仕組みになっています。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150114eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

リスク回避トレンドの発生で

円が幅広く買われました。










原油価格の下落が続く中で

FRBによる年内利上げにマーケットが

懐疑的になりドル円相場は

117円台に下落しました。










またユーロドル相場は9年ぶりの

安値水準まで売られました。










ECBが次の理事会で

量的緩和に踏み切るとの観測が

強まり、ユーロ売りにつながり

ユーロ円では138円台に下落しました。










そんな中昨日の25時頃に

ユーロ円相場で

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯しました。










3本のMAがショートトレンドの順に

綺麗に並んだ上で

一度25MAに頭を抑えられ

その後直近の安値を割ったタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

139.37円でショートエントリーしました。











そしてそのまま綺麗に

節目の139円ちょうど付近まで

下落してくれましたので

タイミングを見計らい

139.06円で決済しました!










31pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



62,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

エントリーに必要な条件が

全て揃ったほぼ完璧な

エントリーポイントでしたので

迷わずエントリーできました!










現在のユーロ相場は

強烈なショートトレンドが

継続中ですので

気持ち良いほど下落してくれますね(笑)










ただ139円も下抜けて

100pips程の下落になるとは

思いませんでした(汗)










やはりまだまだボラのある

稼げる相場は継続中のようですね^^










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・22時30分:米)小売売上高

・24時00分:米)企業在庫

・28時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

になります。










本日はまず原油価格や

ギリシャ、ロシア情勢の動向に

警戒しつつ、米国の小売売上高に

注目する展開が予想されます。










私も現在の円買いユーロ売りの

リスク回避トレンドが

どこまで継続するのかに

注目しながらしっかり

トレードしていこうと思います。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げる!レンジ相場攻略法を紹介します!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


ホンキーとは?








ホンキーとは香港ドルの

通称の事を指します。










また、香港ドルは、イギリス系の

香港上海銀行(HSBC)と

スタンダード・チャータード銀行

中華人民共和国の中国銀行と

香港金融管理局が

中華人民共和国香港特別行政区

(香港)で発行しています。









現在は米ドルに対するペッグ制を

採用しており、香港ドルを発券できる

民間発券銀行が米ドルを

香港通貨当局に差し入れ

代わりに通貨当局から債務証書を

受取る仕組みになっています。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150113usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

原油安を受けカナダドルなど

石油関連通貨の下げが

目立ちました。










ドル円相場では先週末の

米雇用統計で賃金が

減少したことが引き続き

材料視され小幅安でした。










そんな中昨日の22時過ぎに

ドル円相場で一度上抜けた

200MAを再度下回り25MAも

下抜けというタイミングで

118.84円でショートエントリーしました。










先週の米雇用統計発表から

イッテコイの動きになった後

レンジ相場に移行していましたので

この下落の局面も

直近の安値である

118円前半まで下落するだろう

という思惑でのショートエントリーです。










しばらく方向感無く

推移していましたが

その後一気に

下落してくれました!









そして75MAも下抜けた後

ローソク足が下ヒゲを

大きく付けて確定しましたので

決済する事にしました。










118.36円の決済で

48pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

96,000円の利益です!









雇用統計明けからやや大きな

レンジ相場に移行していましたので

レンジ幅と抵抗をしっかり

確認してのトレードで大きく

稼げたので大満足です!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・27時00分:米)10年債入札

・28時00分:米)財政収支

になります。










まずは原油価格や

米株式市場の動向

そしてギリシャやロシア情勢に

注意しながら

どこでレンジブレイクするかに

注目してトレードしていこうと

思います。









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


北欧通貨とは?







北欧通貨とは

北ヨーロッパに位置する

北欧諸国の通貨のことを指します。










また、北欧諸国といった場合

アイスランド・スウェーデン

デンマーク・ノルウェー・

フィンランドの五カ国を指し

その中でデンマーク・ノルウェー・

スウェーデンの三カ国は

「スカンジナビア諸国」とも

呼ばれます。










現在、北欧諸国の中で

ユーロ(EUR)を導入しているのは

フィンランドだけで

それ以外の国は

アイスランド・クローナ(ISK)

スウェーデン・クローナ(SEK)

デンマーク・クローネ(DEK)

ノルウェー・クローネ(NOK)といった

独自の通貨を使用しています。










ちなみに、クローナやクローネとは

王冠を意味する言葉です。










一般に北欧通貨は

地理的にもユーロ圏に近く

ユーロ圏の共通通貨である

ユーロの影響を大きく受ける

傾向があります。










また、各通貨によって

その特徴に違いがあり

スウェーデン・クローナは安全通貨

ノルウェー・クローネは安全通貨や産油国通貨

デンマーク・クローネは

ユーロに連動しやすいといった

特徴があります。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は月曜日ですので、

ドル円の日足分析を行います。
20150112usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

ドル円は原油価格の下落や

先進国の株価下押しに影響され

118円前後まで調整売りが

先行しました。










その後リスクオフムードの後退と

米雇用統計への期待感も

支えに120円付近まで

持ち直しましたが

ギリシャ政局不安などが

完全に拭いきれず

ドル買いの勢いは

続きませんでしたね。











そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

ローソク足が

25日移動平均線の上下を

まとわりつくように推移しています。










まずはこのローソク足が

25日移動平均線の上下の

どちらかに綺麗に抜けるまでは

レンジ相場が続く見込みです。










綺麗に25日線を下抜けした場合は

次の抵抗である75日線まで

下落する可能性がありますね。










ただ来週は注目度の高い

指標発表やイベントなどの材料が

あまり多くないので

ドル円相場に関しては

底堅い値動きになると

予想されています。










また引き続きギリシャの政局不安や

フランスのテロ懸念などによる

ユーロのショートトレンドの継続に

注目が集まっていますので

まずはユーロの動向に

注意しつつトレードしていくことを

おすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時00分:米)12月労働市場情勢指数

になります。










本日は雇用統計明けの

月曜日で日本市場は祝日ですので

まずは先週の米雇用統計の

内容を織り込む動きや

米国の雇用情勢に注目しつつ

慎重にトレードしていこうと思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


邦貨建てとは?







邦貨建てとは

「コンチネンタルターム」とも

呼ばれ、通貨の交換比率

(為替相場)の表示方法の一つで

外国通貨1単位に対して

自国通貨がいくらになるかを

表示する方法を言います。










例えば、日本においては

1ドル=100.00円のように

表示され、多くの国が

この表示方法を採用しています。










なお、邦貨建てに対して

1ユーロ=1.2000ドルというように

自国通貨1単位に対して

外国通貨がいくらになるかを

表示する方法を

「外国通貨建て」と言います。










~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。










月曜 +68,000円

火曜 +78,000円

水曜 +96,000円

木曜 +68,000円

金曜 +66,000円



合計 376,000円という結果になりました。









昨日までの為替相場では

ドル円は一時118円06銭まで

下落しました。










ギリシャの政局不安や

原油価格の続落

米国の早期利上げ観測の後退が

リスク回避の円買いを促しました。










また9日に発表された

米非農業部門雇用者数は

市場予想を上回り

ドルは119円台後半まで

買われる場面もありました。










しかし平均時給の減少や

NYダウの下落が嫌気されて

ドルは118円台に反落しました。










そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

新年からボラティリティの

高い相場でユーロのショートを

メインにしっかり稼ぐことが

できました。










特に今の相場環境は

FX錬金術のトレードロジックが

ドンピシャにあてはまる

トレンド相場になっていますので

年末年始にも関わらず

がっつり稼ぐことができました!










戻り売りなど移動平均線を使った

順張りのシンプルで

わかりやすいトレード手法については

FX錬金術が非常に参考になりますのでおすすめします。










さて来週の為替相場ですが

原油価格の下落や株安による

調整が一服し下値を徐々に

切り上げていますので

ドル円は底堅く推移しそうです。










私もまずはドル円の

押し目買いポイントを狙いつつ

ガンガントレードしていこうと

思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

これが○秘戻り売りポイントです♪シンプルに稼ぎましょう!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


オフィシャルビッドとは?








オフィシャルビッドとは

外国為替市場において

公的機関による買いのことを指し

一般的に通貨当局による

買いのことを指します。










また、通貨当局とは

金融・財政・経済を担当する

政府機関や中央銀行などのことを指し

日本の場合、金融政策は

日本銀行の管理事項ですが

為替政策においては

財務省の決定により

為替介入等が行われます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150110eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

全般的にドルが軟調でした。










注目を集めた米雇用統計は

非農業部門の雇用増が

予想以上でした。










しかし、賃金が減少し

ややネガティブサブライズとなり

米国債利回りが低下

株式相場も大幅に反落したことを

受け、結果的にドルが売られました。










そんな中昨日の12時過ぎに

ユーロ円相場で25MAに

頭を抑えられるという局面で

141.13円でショートエントリーしました。










先週からユーロ相場は

ショートトレンドが継続していましたので

戻り売りできる場面を

探していました。










そして3本の移動平均線が

綺麗にショートトレンドの順に

並び始めた場面で

ローソク足が25MAに頭を

抑えられそうでしたので

すかさずエントリーです。










その後順調に下落を

開始し、節目の141円も

難なく突破してくれました!










そして少しもみあった後

もう一段下げてくれましたので

決済してしまいました。










140.80円の決済で

33pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

66,000円の利益です!









アジア時間という事で

少し値動きは重かったんですが

米雇用統計の前にしっかり

稼ぐことができましたのでよしとします。










さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

14日に発表されるアメリカの

小売売上高です。










アメリカの小売売上高で

消費の強さが確認されれば

ドルのロングトレンドが発生しやすい

地合になると思います。










まずは米雇用統計の結果を

マーケットが織り込む動きに

注目しつつ明確な方向感が

出てきてからトレードしていこうと

思います。







それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安心の堅実エントリーポイント大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

変動為替相場制とは?







変動為替相場制とは

「フロート制」とも呼ばれ

固定為替相場制のように

通貨を一定比率に固定せず

為替レートの決定を外国為替市場の

需要と供給により自由に

変動させる制度の事を言います。









その歴史はまだ浅く

1971年8月のドルと金の

交換停止を表明した

ニクソンショックにより

ブレトンウッズ体制

(金本位制に基づく固定為替相場制)が

崩壊しました。










そしてその後の1971年12月の

スミソニアン体制

(ドルの切り下げと為替変動幅の

拡大をした固定為替相場制)も

長続きせず、1972年6月に英国が

これを放棄して変動為替相場制に

移行すると、1973年3月までに

主要国(先進各国)は変動為替相場制に

移行することになりました。










そして、1976年1月にジャマイカの

キングストンで国際通貨基金(IMF)の

暫定委員会が開かれ

変動為替相場制が

正式承認されました(キングストン合意)。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150109usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ユーロドル相場が

約9年ぶりの安値を更新しました。










ドイツの11月の鉱工業受注指数が

落ち込んだほか、ユーロ圏の

生産者物価指数がマイナスだったこと

ギリシャの政局不安も

ユーロ相場に影響しました。










さらに、ECBのドラギ総裁が

欧州議会にあてた書簡で

ECBの措置に国債購入が

含まれるとして

早期の量的緩和を示唆したことが

材料視されました。










一方、米新規失業保険申請件数が

減少し労働市場が改善していることを示し

ドル円で119円台後半に上昇しました。










米10年債利回りが上昇し

株式相場が高いことなども

追い風となり

ドル買い円売りが進みました。










そんな中昨日の9時過ぎに

ドル円相場で25MAと75MAに

下値をサポートされ

上昇してきましたので

119.31円でロングエントリーしました。










前日までのリスク回避の

動きが一服し

反転上昇し始めていましたので

まだ上昇するだろうという思惑での

ロングエントリーです。










その後順調に上値を

伸ばし直近高値である

119.63円近辺まで

上昇してくれましたので

タイミングを見計らって決済しました。










119.65円の決済で

34pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

68,000円の利益です!









やや重たい値動きになってきていますが

リスク回避の反発の動きを

うまく取ることができました。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数

になります。










まずは新年最初の

米雇用統計の発表という事で

今年の為替相場の

方向性を占う重要な局面に

なりそうですね。










私も指標発表直後の

乱高下が落ち着き

明確な方向感が出れば

素直に順張りでエントリー

していこうと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

極秘の戻り売りポイントを大公開しちゃいます!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


オージーとは?







「オーストラリアドル」の通称で

オーストラリア連邦が

発行する通貨の事を指します。










1966年に、それまでの

オーストラリアポンドから

オーストラリアドルに

置き換えられるまで

長い間、同国の貨幣は

英国通貨を中心とした

ポンド通貨圏に属し

レートも基本的に英ポンドに

連動していました。










また、1988年に世界初のポリマー製

(合成樹脂)のお札を導入し

今日では全てポリマー幣となっています。










現在、外国為替市場において

オージーは、英ポンドやNZドルと並び

高金利通貨の代表格です。










また、世界的に鉱物資源が

豊富であることから一般に

「資源国通貨」に分類され

商品市況や主な輸出先である

中国経済に影響を受けやすいという

特色があります。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150108eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円が反発し

ユーロドルは引き続き

軟調に推移しました。










ドル円相場では

原油相場が上昇し株式相場も

高く推移したことで

逃避の円買いが一服し

一時119円60銭近辺まで

ドルが買われました。










ユーロは対ドルで続落しました。










12月のユーロ圏の

消費者物価指数が2009年以来の

マイナスになったことが影響し

今月のECB理事会で

量的緩和を決めるとの

観測が強まっているようです。










そんな中昨日の16時過ぎに

ユーロ円相場で

100MAを上抜けてきたので

また抵抗になって下落するだろう

という思惑で141.56円で

ショートエントリーしました!










そしてちょうど欧州勢が

参入してくる午後5時を

過ぎた辺りでストンと

大きく下落してくれました!










その後も勢いよく下落を続け

節目の141円前半まで

落ちてきたところで決済しました。










141.08円の決済で

48pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

96,000円の利益です!










今週に入ってから

ユーロの大きなショートトレンドが

続いていましたので

戻り売りできる良いエントリー

ポイントでエントリーできて

良かったです!










ただそろそろ反転の兆しが

見えますので一旦ユーロの

ショートは様子見しようと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

になります。










本日は明日に米雇用統計の

発表を控えていますので

新規失業保険申請件数の発表でも

大きく動く可能性がありますね。










まずは反発し始めている

ドル円のロングトレンドに注目しつつ

トレードしていきたいと思います。









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

高勝率な矢印に従ってラクチントレードです♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


円安圧力とは?







円安圧力とは為替相場において

主に日本円の売り勢力が

買い勢力よりも

上回っている状況のことを言います。










これは、様々な情報や

経済統計の結果(日米金利差の拡大

日本経済の悪化、米国経済の好転等)

政府要人・通貨当局等の関係者の

発言などが、現時点で円安方向に

作用するように受け止められ

マーケットにおいて

日本円の売り圧力が

強いことを意味します。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140107usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

リスク回避の円買いによって

円が高く取引されました。










原油相場が前日に続いて

大幅に下落した事や

米指標が弱かったこと

さらにギリシャのユーロ圏離脱懸念と

ユーロ圏のデフレ懸念など

悪材料が多く投資家は

リスク回避に動いたようです。










ドル円相場では

米国債利回りが大幅に

低下したことを受け

ドル売り円買いが進み

一時118円ちょうど近辺まで

下落しました。










そんな中昨日の22時過ぎに

ドル円相場で

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯しました。










3本のMAの並びは

ロングトレンドの順に

揃っておりローソク足が

25MAを下抜けする

タイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

119.01円で

ショートエントリーしました。










その後一旦上昇しましたが

75MAに頭を抑えられて

落ちてきてくれました!










今日こそは長めにホールドして

利益を伸ばそうと思い

様子見をしていたんですが

一度長い下ヒゲを

付け下値の堅さが見えましたので

その後の下落で早々に

決済してしまいました。










118.62円での決済で

39pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



78,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

リスク回避のトレンドが

継続する中で

節目の119円割れという

絶好の売りタイミングでの

サイン点灯だったので

素直にショートエントリーできました。










ただ決済のタイミングについては

少し早すぎました(悲)










やはり現在のボラティリティと

リスク回避トレンドの急激な

値動きを考慮すれば

もう少し引っ張ってみても

よかったですね。










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・22時15分:米)ADP全国雇用者数

・22時30分:米)貿易収支

・28時00分:米)FOMC議事録公表

になります。









まずは注目度の高い

ADP全国雇用者数と

FOMC議事録公表に注意しつつ

リスク回避トレンドがどこまで

継続するのかに注目しながら

トレードしていこうと思います!









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定感抜群のエントリーポイント♪で爆勝ちです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ペッグ制とは?





ペッグ制とは固定相場制の

一つで、米ドルなど

特定の通貨と自国の通貨の

為替レートを一定に保つ

制度の事を言います。










また、ペッグ(peg)とは

「釘止めし、安定させる」という意味で

固定相場制とは

為替相場の変動を固定

もしくは極小幅に限定する

制度の事です。










一般にペッグ制では

自国の通貨と特定の通貨との

為替レートは一定に保たれますが

その他の通貨との為替レートは

変動します。










現在、ペッグ制は

貿易規模が小さく

輸出競争力のある産業が

少ない国などが

多く採用しています。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20150106usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ギリシャ政局への不安から

ユーロが売られ

対ドルで約9年ぶりの

安値をつけました。










原油相場が急落し

それを受けた欧米の株式相場も

急落、そして米国債が

買われ利回りが大幅に

低下し金融マーケット全体が

荒れました。










そんな中昨日の22時過ぎに

ドル円相場で200MAを下抜け

ローソク足が1本確定しましたので

119.99円でショートエントリーしました。










欧州でのギリシャ政局不安が

高まってきており

テクニカル的にも

200MAの下抜けと

節目の120円を割れた

タイミングでしたので

迷わずにエントリーしました。










その後順調に下値を

伸ばし十分に利が乗ったところで

下ヒゲを長めに付けたため

決済しました。












119.65円での決済で

34pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

68,000円の利益です!









もう少し引っ張ってから

決済しても良かったんですが

今年最初のトレードと言う事もあり

確実に利食いしてしまいました(笑)










しかし新年早々大きなトレンドが

発生してくれていますので

今年もガンガン稼げそうなのですね!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時00分:米)ISM非製造業景況指数

・24時00分:米)製造業受注指数

になります。










まずはギリシャの政局不安を

きっかけにして大きく下落し始めた

主要な株式市場の動向や

原油価格の動向に注意しながら

この新年早々の稼ぎ時で

ガッツリ稼ぎたいと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


円安とは?





円安とは、為替相場

(為替レート)において

円が外国通貨(外貨)に対して

価値が低くなることを言います。










例えば、ドル円相場では

1ドルが100円から110円に

なるようなケースが挙げられます。










一般的に円安になると

輸出関連産業が恩恵を

受ける一方で

輸入関連産業は

損失(不利益)を被ることになります。










日本は、世界の中でも輸出立国のため

政治家や産業界(製造業等)では

輸出競争力で優位な「円安」を

望む場合が多いですね。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、

ドル円の日足分析を行います。
20150105usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

ドル円相場で一時120円70銭

前後まで買われました。










その後、米10年債の利回り低下や

ニューヨーク株式相場が

軟調になったことを受け

ドルは上げ幅をやや縮めました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

ローソク足が年末に

25日移動平均線を

下回りそうになりましたが

なんとか持ちこたえ

現在は引き続き

25日移動平均線を

上回って推移しています。










ただ高値も120.80円付近で

何度も頭を抑えられている形に

なっているためまずは

この120.80円付近の抵抗と

25日移動平均線のサポートの

どちらかを突破して来るまでは

様子見をしたいところですね。










まずは指標発表やイベントなど

動くための材料が

必要になって来ると思います。










ただ基本的には

ドルのロングトレンドが

継続中となりますので

ローソク足が25日移動平均線を

下回るまでは押し目買いの

エントリーチャンスを探っていくと

良いと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










まずは今週注目される

経済指標として

6日発表の米ISM非製造業景気指数と

9日の雇用統計が控えていますので

そこまでは小動きが

続くかもしれませんね。










ただしギリシャの政局不安への

注目度が増してきていますので

ユーロを中心とした相場展開に

なる可能性がありますので

私もまずはユーロに注目しつつ

トレードしていこうと思います!








それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31