クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

ここが稼げるエントリーポイントです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ベースカレンシーとは?







ベースカレンシーとは

二つの通貨の交換レートを

表示する際に基準(軸)となる

通貨のことを言います。










これは、売買される通貨ペアに

おいて左側(○)に表示される

通貨のことを指します。










例えば、米ドル/円では

米ドルがベースカレンシーとなり

1ドル=100.00円といった具合に

米ドルを基準にしてレートが

表示されます。










なお、通貨ペアの左側に

表示されるベースカレンシーに

対して、右側に表示されるものを

「クォートカレンシー」と言います。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141229usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










本日のドル円は早朝

120.40円前後で推移し

朝方以降は日経平均株価が

続伸する中、実需筋の

ドル買いも入り、仲値前後には

120.60円前後まで値を上げました。










その後は買い一服となり

午後には日本人男性の

エボラ出血熱感染の有無を

検査するとの報道を嫌気した

株価下落を受け

ドル円も一時120.10円台の

安値を付けましたが

株価が下げ幅を縮めると

ドルも下げ渋りました。










そんな中本日の14時過ぎに

ドル円相場で3本の移動平均線を

勢いよく下抜け

直近の安値付近まで

下落してきましたので

120.18円でロングエントリーしました。










今週はニューイヤーで

世界的な金融市場が

休場となるため

レンジ相場だろうという思惑での

ロングエントリーです。











そしてその後思惑通りに

反転上昇してきてくれましたので

早々に120.30円で決済しました。











12pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

24,000円の利益です!









ニューイヤーシーズンで

ほとんど値動きが無い中

エボラ関連の下落の反転で

うまく稼ぐことが出来たと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










クリスマス週に続き

流動性に乏しい展開が

予想されますが

良いエントリーポイントが来れば

しっかりとエントリーしていきたいと

思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


円投とは?








「円投入」の略で

円資金を外貨資金に換えて

運用することを指します。










この運用で利益を上げられるのは

金利差(=換える外貨の金利-円の金利)が

直先スプレッド(=先物相場-直物相場)よりも

大きい場合です。










また円投をして裁定機会が

捉えられる状況を

「円投の地合い」と言います。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、

ドル円の日足分析を行います。
20141226usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










ドル円の日足チャートを分析すると

12月16日に25日移動平均線を

下回った後は年末相場入りで

値動きの乏しい展開となっており

トレードしにくい環境といえますね。










ここ何日かは上値を

25日移動平均線に抑えられる形に

なっていますが

下値は徐々に切り上げる

形になっているため

テクニカル分析的には

いわゆる「ブルフラッグ」を

形成しつつあります。










このフラッグの高値付近にある

25日移動平均線を

上抜けて来るようだと

また新たに上昇トレンドが

発生する可能性があります。










しかし年内はこのまま小動き

で終わる可能性が高いですね。










年末年始のあまり動かない相場で

無理にトレードして

損失を重ねてしまうことほど

もったいない事はありませんので

明確なエントリーチャンスが

到来するまでは

しっかりトレードを我慢する事も

大切だと思います。










私も基本的には様子見する

つもりですが動きが出てきて

わかりやすいチャンスが来れば

トレードしようと思います。










それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

米ドルとは?





米ドルとは

「アメリカドル」や「USドル」とも

呼ばれ、世界最大の経済大国である

アメリカ合衆国が発行する

通貨の事を指します。










世界の基軸通貨(決済通貨、基準通貨

準備通貨)として、国際業務の

決済に使われたり

各国の外貨準備として

保有されています。










米ドルは、外国為替取引の

中心に位置し

世界のほとんどの

為替レートに直接的な

影響を及ぼすため

外国為替市場において

米ドル(米国)の情報は

最も重要になっています。










~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。










月曜 +68,000円

火曜 ノートレード

水曜 +48,000円

木曜 +46,000円

金曜 ノートレード



合計 162,000円という結果になりました。









今週の為替相場は

週初から株高と

米長期金利高、ドル高の

流れが継続しました。









ドル円は大幅上昇し

ユーロドルは大幅下落と

なりましたが、週半ば以降は

クリスマス入りの影響から

方向感の無い小動きとなっています。










そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

クリスマス休暇で

値動きが小さくなる中

ドル円やユーロ円のロングで

なんとか稼ぐことができました。










閑散とした相場で

基本的にはトレードを

お休みする予定だったんですが

トレンドが大きく出ているため

少しはチャンスがあるだろうと

チャートを見続けていた甲斐が

ありました笑










押し目買いなど移動平均線を使った

順張りのシンプルで

わかりやすいトレード手法については

FX錬金術がとても参考になります。










さて来週の為替相場ですが

来週はいよいよ年末となり

FX会社にもよりますが

水曜日の夜までトレード可能な

FX会社もあるようです。










ただ取引量が極端に少なく

テクニカル分析が機能しない

変な動きが多いので

トレードはあまりおすすめできませんね。










私も基本的には様子見姿勢ですが

わかりやすい動きが出てきたら

トレードしてみようと思います。










それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

レンジ相場での手堅いテッパントレードポイント!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


円転とは?








円転とは「円転換」の略で

外貨資金を円資金に換えて

運用することを指します。










この円転は、外貨資金を

原資に円資金を調達することを

いう場合もあります。










例えば、ドル資金から円資金を

調達するには、フォワードを利用して

手前でドル売り/円買いを行い

期先でドル買い/円売りを

行うことにより、手前で

ドル資金を貸して円資金を借り

期先でドル資金を返してもらって

円資金を返済すればよい事になります。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141225eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルがやや軟調でした。










クリスマス休暇で

薄商いの中、5日間続いた

ドル買いが一服しました。










米ドルは今年、約14年ぶりに

世界の主要16通貨全てに

対して上昇しました。










ドル円相場は米10年債利回りが

上昇し、新規失業保険申請件数が

労働市場の改善を示したため

底堅く推移し120.40円台での

取引となりました。










そんな中昨日の16時半過ぎに

ユーロ円相場で25MAを上抜け

ローソク足が1本確定しましたので

146.68円でロングエントリーしました。










欧米市場がクリスマスで

短縮取引となり方向感の

無い展開が予想されたため

レンジ相場になるだろうという

思惑でロングエントリーしました。










ポジションを取ってすぐに

スルスルと上昇してくれましたが

節目の147円が近づくにつれ

重たい値動きになってきたので

146.91円で決済しました。











23pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

46,000円の利益です!










クリスマスシーズンで

ほとんど値動きが無い中

うまくレンジ相場で稼ぐことが

出来たと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










本日は日本以外のほぼ全ての

金融市場が休場となるため

基本的には様子見しようと

思いますが特に予定も無いため

チャートの監視は

続けようと思います(笑)










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

高勝率のエントリーポイント大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

フロート制とは?






フロート制とは

「変動相場制」とも呼ばれ

固定相場制のように

通貨を一定比率に固定せず

為替レートの決定を

外国為替市場の需要と

供給により自由に

変動させる制度の事を指します。










現在、フロート制の通貨は

外国為替市場で

日々交換レートが

決定されていますが

その一方で、相場急変時などに

中央銀行が市場介入による

為替レート操作を行う

場合もあるため

完全に自由な変動相場と

言えない側面もあります。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141224usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが幅広く買われました。










アメリカの第3四半期

GDP確報値が予想を

大幅に上回ったことが

ドル相場を押し上げました。










ドル円相場は120円台後半に

上昇し、米10年債利回りが

上昇したこともドル買いに

繋がりました。










そんな中昨日の21時過ぎに

ドル円相場で25MAを上抜け

ローソク足が1本確定しましたので

120.15円でロングエントリーしました。










日本市場が祝日で

閑散とした相場になりながらも

底堅い値動きが続いていましたので

ここからもう一段上げを

狙ってのロングエントリーです。











その後予定されていた

アメリカの第3四半期の

GDP確報値が予想を

大幅に上回ったことも影響して

順調に直近の高値を上抜け

上昇してくれました!










ただローソク足の勢いは

それほど感じませんでしたので

120.39円で早めに

決済してしまいました。











24pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

48,000円の利益です!









あまり動きの無い相場でしたが

その分エントリーポイントも

限られてくるので

やりやすい相場と

言えるかもしれませんね。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

になります。







本日はドイツ市場が休場となり

英国と米国が短縮取引と

なりますので方向感の無い

相場展開が予想されます。










基本的には様子見しようと

思いますがわかりやすいチャンスが

あればエントリーしていこうと

思います。









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


円高圧力とは?









円高圧力とは外国為替市場

(為替相場)において

主に日本円の買い勢力が

売り勢力よりも上回っている

状況のことを指します。










これには、様々な情報や

経済統計の結果

(日米金利差の縮小、日本経済の好転

米国経済の悪化等)

政府要人・通貨当局等の

関係者の発言などが

現時点で円高方向に

作用するように受け止められ

マーケットにおいて

日本円の買い圧力が

強いことを意味します。










一般に円高圧力が

強くなると日本円が買われ

対円の外貨が売られることに

なります。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141222usdjpyday.png

チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線









先週の為替相場は

週初は前の週からの

リスク回避方向の傾きや

巻き戻しの流れが継続・加速し

ドル円は大幅下落し

ユーロドルは大幅上昇しました。










しかし、17 日(水)に行われた

FOMC結果発表及びFRB議長の

記者会見を受けて

米・株式市場や米・長期金利が

大きく反発しドル買いが

優勢な流れとなり

ドル円 は反発・大幅上昇し

ユーロドルは反落・大幅下落と

なりました。










ドル円の日足チャートを

分析すると

121.83円の高値をつけたあと

25日移動平均線まで

急落しその後一旦サポートされましたが

持ちこたえられずに下回った後に

一気に急落しましたね。










しかしその後は

大きなリバウンドが入り

400pipsほど上昇し

25日移動平均線の上まで

戻って来ています。










基本的にはまだ上昇トレンドは

継続中と判断できますので

まずは15分足チャートでの

わかりやすい押し目を

しっかり待ってから

慎重にトレードしていく事を

おすすめします。










ただしリスク回避的な

売りトレンドが発生しやすく

なっているため

ストップ注文はしっかりと

入れておくことをおすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・24時00分:米)中古住宅販売件数

になります。










まずは年末年始で流動性が細る中

原油安が一段と進行したり

新興国市場が何らかのショックに

見舞われれば流通量の少ない分

荒い値動きになる可能性が

あるのでやや注意が必要です。











いつものテッパンポイントでの

わかりやすいチャンスが来れば

トレードして行こうと思います。










それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

不胎化介入とは?









不胎化介入とは

外国為替市場への介入で

生じたマネタリーベースの変化を

国債などの売買で相殺する

為替介入のことを指します。










これは、為替介入に際して

市場での外貨売買の結果

自国通貨の量が増減する場合に

自国通貨の増減を

相殺するような金融調節を

実施することにより

介入後も通貨量が

変化しないようにする

介入手法を指します。










~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。










月曜 +74,000円

火曜 +110,000円

水曜 +66,000円

木曜 +114,000円

金曜 +94,000円



合計 458,000円という結果になりました。









先週のドル円相場は

原油安やルーブルの下落で

金融市場全体が

不安定になった事や

株価の調整も嫌気されて

115円台まで一気に急落しました。










しかしその後はセンチメントの

若干の改善や、FOMCを

受けたドル高に後押しされて

119円近辺まで反発しました。










1日の値幅が250p程度の

荒い相場が続くなど

乱高下しましたね。










そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ボラティリティのある

ドル円やユーロ円で

うまくロング、ショート織りまぜて

大きく稼ぐことができました!










やはり移動平均線をベースにした

トレードロジックは堅実に

稼げる非常に安定感のある

トレード手法だと感じましたね。










押し目買いなど移動平均線を使った

順張りのシンプルで

わかりやすいトレード手法については

FX錬金術がとても参考になりますよ。










さて来週の為替相場ですが

7-9月期の米国内総生産(GDP)

ギリシャ議会での2回目の大統領選出投票

日本の11月のインフレ率などを

見極める展開となりそうです。











しかし来週は

23日が東京市場の休場

25日が米英独市場の休場

26日は英独市場が休場

となることで動意に

乏しい展開が予想されます。










ロシアルーブルや原油価格の

続落懸念や地政学的リスク

(ウクライナ情勢、中東情勢)の

緊迫化などにも注意しながら

チャンスがあればしっかり

トレードしていきたいと思います。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必見!トレンドの初期を察知してガッツリ稼げちゃいます♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


覆面介入とは?







覆面介入とは

外国為替市場で通貨当局

(政府や中央銀行)が

為替介入を行う際に

介入を行っていることを

公表せずに秘密裏に

行うことを指します。










本用語は、正式な用語ではなく

マーケット関係者が一般的に

使用しているスラング(隠語)で

「隠密介入」ということもありますね。










通常、日本において為替介入

(外国為替平衡操作)は

日本銀行が介入後すぐに

市場に介入の事実を認める形で

1990年代半ばから公表していましたが

2003年の円高時に

大規模かつ断続的な覆面介入を

行った際には、国内外から

大きな批判を浴びることになりました。










なお、実際の為替介入の

規模や金額は、財務省が

発表する毎月月末または

四半期毎の日ベースの

「外国為替平衡操作の実施状況」から

知ることができます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141220eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが幅広く買われました。










ドル円で119円台半ばに

上昇しました。










米10年債利回りが

低下しましたが

影響は限定的でした。










そんな中昨日の11時過ぎに

ユーロ円相場で

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯しました。










3本のMAの並びは

まだロングトレンドの順に

揃ってはいませんでしたが

再度3本の移動平均線を

上抜けてきたタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

円売りの圧力が強いだろうと

判断して146.11円で

ロングエントリーしました。










しばらくもみあいが続きましたが

日銀金融政策決定会合の結果を受けて

大きく上昇してくれました!










しかしその後に

黒田日銀総裁の記者会見が

予定されていましたので

ローソク足が寄せ線を付けた

直後に決済してしまいました。









146.58円での決済で

47pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



94,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

リスクオンの円売りトレンドが

継続する中で

3本のMAを上抜けてきた

タイミングでの

サイン点灯でしたので

わかりやすくエントリーできましたね。










決済のタイミングも

黒田さんの会見前に

決済しておいて良かったです(汗)










さて来週の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

アメリカの第3四半期

GDP確報値と卸売物価指数

になります。










そろそろ年末モードで

値動きが小さくなってくると

思いますが今年最後の稼ぎ時で

しっかり稼ぎたいと思います。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

手堅いテッパンポイントですかさずエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


フォワードとは?







フォワードとは「先物為替取引」とも

呼ばれ、通貨を売買することを

契約した日(約定日)から

2営業日以降(スポットを超える日)に

受け渡しが行われる

外国為替取引の事を指します。










これは、将来の特定日

または一定期間後に

契約時に定めた条件

(外貨種類、金額、レート等)で

受け渡しを行うものであり

将来の為替リスクの回避や

持高調整の手段などに使われます。










一般に外国為替取引には

通貨の受け渡し

(資金決済)の時期によって

現時点での「スポット」と

将来の時点での「フォワード」の

2つがあります。










また、スポットとフォワードの

売買を同時に交差的に

組み合わせて行う取引

(スポットの売買に

逆の売買条件のフォワードを

組み合わせた取引)である

「為替スワップ」というものもあります。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141219usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

全体的にドルは堅調で

ユーロの下げが目立ちました。










前日のFOMCを受け

FRBが来年半ばに利上げするとの

見方が優勢となり

ドル円相場は一時119.30円台

近辺まで上昇しました。










米10年債の利回りが

上昇したこともドル買いを

誘いましたが

原油相場の下げ幅が

拡大したことで円が買い戻され

ドル円は上げ幅を縮めました。










そんな中昨日の17時半頃に

ドル円相場で25MAを下抜けた後

100MAにタッチした場面で

すかさず118.31円で

ロングエントリーしました。










前日のFOMCから

リスクオンの大きなトレンドが

発生していたため

うまく押し目買いできるポイント

を待っていたので

ここだ!と迷わずにエントリー

してしまいました。










一旦上昇した後はしばらく

もみあいになってしまいましたが

再度100MAに下値を

支えられる形で大きく

上昇してきてくれました!










基本的に値動きが激しく

決済のタイミングが

取りづらかったんですが

節目の119円手前である

118.88円で決済することが

できました。









57pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

114,000円の利益です!










やはり強いトレンドは

強いといったところでしょうか。










良いところで拾えれば

あっという間に大きく

稼げてしまう相場ですね!










その後の爆上げは取れませんでしたが

とにかくエントリーポイントに

全神経を集中させて

ガツガツ稼いでいこうと思います(笑)










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










まずはFOMC明けの

リスクオントレンドがどこまで

継続するのかに注目しながら

ガッツリ稼いでいこうと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

これだけで稼げます♪常にどこが抵抗となっているかチェック!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


フォレックスとは?







フォレックスとは「Foreign Exchange」

の略で、外国為替のことを言います。










外国為替とは、異なる2つの通貨を

交換すること(通貨と通貨の交換取引)を

指し、かつては法律(外為法)により

取引に制限がありましたが

現在は完全に自由化され

より多様な取引が可能になっています。










フォレックスは、外国為替の一つの

形態である「FX(外国為替証拠金取引)」の

意味で使われることもあります。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141218eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

FOMCを受けて

ドル買いが進み

円は幅広く売られました。










ドル円相場は116円台で取引を

開始しましたが、FOMCの声明を

受けてドルが大きく買い戻されました。










原油相場が上昇しロシアの通貨

ルーブルが持ち直しことを

受けてリスク回避が後退し

円が幅広く売られました。










そんな中昨日の17時頃に

ユーロ円相場で何度か

抵抗となって跳ね返されていた

200MAに再度接近し

少し落ちてきたので

また抵抗になって下落するだろう

という思惑で146.29円で

ショートエントリーしました!










それまであまり値動きの

出てこない時間帯でしたが

欧州勢が参入してくる

午後5時を過ぎた辺りで

ちょうど200MAにぶつかり

その後きれいに下落してくれました!











そして節目である146円の

手前で何度か下ヒゲを

付けたので決済しようか

迷ったんですが

最近のボラティリティを考えれば

一旦は下抜けるだろうと考えて

しっかり引っ張って

145.96円で決済することが

できました!










33pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

66,000円の利益です!










FOMCが通過するまでは

あまり動かないだろうと

思っていましたので

うまく下落を拾うことが

できて大満足でした。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

・24時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

・24時00分:米)景気先行指数

になります。










本日も引き続き重要な

イベントが多数控えていますので

昨日からのFOMCの影響と

原油価格及びロシアの動向と

合わせて材料が目白押しですね!










今年最後の大きな動きだと

思いますのでしっかり

このチャンスを逃さないように

したいと思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

いつもの直近安値ブレイクでがっちり稼げます!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


英ポンドとは?






英ポンドとは

世界のメジャー通貨の一つで

イギリス(英国)が発行する

通貨を指し、「ケーブル」や

「スターリング」とも呼ばれます。










第二次世界大戦直後までは

米ドルと並び、世界の基軸通貨としての

地位を誇っていました。










しかし、その後は英国経済の

衰退と共に地位は低下しましたが

現在でも米ドル・ユーロ・日本円に

次ぐ、世界第4位の通貨として

活発に取引されています。










ちなみに、ポンドという名称は

旧英領地の一部の国でも

使われています。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141217usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円で1か月ぶりの

安値をつけました。










原油安やルーブルの急落を

受けて世界経済に対する

不安が広がりました。










ドルは、比較的安全とされる

円やスイスフランに対して

売られました。










この日始まったFOMCで

緩和的なスタンスを

維持する可能性があるとの

観測もドル安につながったようです。










そんな中昨日の13時過ぎに

ドル円相場で直近安値を

綺麗に下抜けて

ローソク足が1本確定しましたので

117.38円でショートエントリーしました!










東京時間でのエントリーだったため

その後しばらくもみあいが

続きましたが

欧州勢が参入してくる

午後5時を過ぎた辺りで

一気に下落してくれました!










節目である117円を下抜けて

下落に勢いがついたところで

決済してしまいました。










116.83円の決済で

55pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

110,000円の利益です!









ここ最近のリスク回避トレンドに

うまく乗ることができましたね。










ボラティリティも非常に高いので

一度流れに乗ってしまえば

一気に利益が大きくなりますね!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)消費者物価指数

・22時30分:米)第3四半期経常収支

・28時00分:米)FOMC政策金利&声明発表

・28時30分:米)イエレンFRB議長の記者会見

になります。










本日は重要なイベントが

多数控えていますので

荒れ相場になることが予想されますが

チャンスも多いと思いますので

ガンガントレードしていこうと

思います。









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

MAの全部抜けで手堅く稼げる♪テッパントレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

エキゾチック通貨とは?








エキゾチック通貨とは

外国為替証拠金取引(FX)などの

外国為替取引で

マイナーな通貨のことを指します。










これは、米ドル、ユーロ、日本円

英ポンド、スイスフランなどの

メジャー通貨ではなく

ポーランドズロチ、ハンガリーフォリント

トルコリラ、メキシコペソなどの

東欧諸国や新興国などの

通貨のことを指します。










一般にエキゾチック通貨の中には

非常に高金利で

高いスワップポイントを

得られるものもありますが

その半面、流動性が低く

情報量も少なく

またテクニカル分析が

通用しづらいといった

特徴もあります。










なお、エキゾチック通貨については

外資系のFX会社で

取扱われていることが多く

実際に取引する際には

リスクをよく認識しておくことが

必要です。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141216eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

円が幅広く買われました。










ドルは全体的に堅調でしたが

対円では売られました。










日本の衆院選での与党の

勝利を受けアベノミクスが継続

円相場がさらに安くなるとの

見方が優勢です。










しかし、昨日は原油相場の

新たな急落を受け

リスク回避で円が買われたようです。










そんな中昨日の夜12時過ぎに

ユーロ円相場で3本のMAを

下抜けローソク足が1本確定しましたので

147.31円でショートエントリーしました。










MAの並びはまだショートトレンドの

順に並んではいませんでしたが

節目の147円ちょうど近辺までを

狙ってのトレードです。










エントリー後すぐに

下落の勢いが出てスルスルと

落ちてきてくれました。










一旦147円を下抜けて

きてくれましたので

さくっと146.94円で決済しました。










37pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

74,000円の利益です!









節目の147円を下抜けずに

反転するかと思ったのですが

結局大きく下げていってしまいました。










まぁ30pips以上取れましたので

良しとします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)住宅着工件数&建設許可件数

になります。










まずは世界経済の先行き不安を

背景にリスク回避の円買いが

強まっていますので

このトレンドがどこまで

継続するのかに注目して

トレードしていこうと思います。









それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


ヒストリカル・ロールオーバーとは?






ヒストリカル・ロールオーバーとは

過去に約定したレートを

そのまま使って

ポジションの保有期日を

延長することを指します。










通常、為替取引(スポット)は

2営業日後が決済日となりますが

それ以降もポジションを

持ち続けられるように

するために、ロールオーバー

(ポジションの繰り延べ)を行ない

その際に過去に約定したレートを

そのまま使って保有期日を

延長することがあります。










この仕組みは

多くの外国為替証拠金取引で

使われていて

日々の評価損益は

ポジションの約定時の

レートで計算されます。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141215usdjpydaily.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

これまでとは一転して

リスク回避方向に傾き

先々週までの流れの

巻き戻しが起こりました。










その結果、ドル円は

大幅下落しユーロドルは

大幅上昇しています。










週明けの為替相場は

先週末の終値と

ほぼ同レベルでスタートしています。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

121.83円の高値を付けた後

大きく下落し25日移動平均線で

下げ止まった形になっています。










ここ何日かは上下に

ヒゲをつけてレンジ相場に

移行しています。










今週は日銀金融政策決定会合や

日銀短観などドル円相場に影響が

大きいイベント、指標が多数

控えていますので

そのタイミングでレンジを

ブレイクしてくる可能性が

ありますね。










またサポートとなっている

25日移動平均線を下回ってくると

一旦日足ベースでのロングトレンドが

終了となりますので要注意です。










その場合はかなり大きな下落も

予想されますので安易な

ロングエントリーには

注意したいところですね。










まずは15分足チャートでの

わかりやすい押し目を

しっかり待ってから

慎重にトレードしていく事を

おすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・23時15分:米)鉱工業生産

・24時00分:米)NAHB住宅市場指数

になります。










まずは衆議院選挙明けでの

影響に注意しながら

これまでとは一転して

リスク回避方向に傾いている

為替相場でしっかりトレードしていこうと

思います。









それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

移動平均線とローソク足の位置関係をマスターしましょう!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


覆面介入とは

外国為替市場で

通貨当局(政府や中央銀行)が

為替介入を行う際に

介入を行っていることを

公表せずに秘密裏に

行うことを指します。










本用語は、正式な用語ではなく

マーケット関係者が一般的に

使用しているスラング(隠語)で

「隠密介入」ということもあります。










日本における実際の

為替介入の規模や金額は

財務省が発表する

毎月月末または四半期毎の

日ベースの「外国為替平衡操作の

実施状況」から知ることができます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141209usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

先週金曜日に発表された

アメリカの強い雇用統計を

受けドル買いが先行

対円で約7年ぶりの高値を

つけました。










しかし、後半の取引で失速し

ドルは対円、対ユーロで

それぞれ下落に転じました。









利益を確定する投資家が

増えたこと、米10年債利回りが

大幅に低下したことや

株安もドル売り円買いに

繋がり、ドル円相場は

120円台半ばに下げました。










そんな中昨日の17時過ぎに

ドル円相場で75MAを

下抜けてきましたので

121.33円でショートエントリーしました!










MAの並びも

ロングトレンド終了を指し示し

25MAに上値を抑えられた形に

なっていましたので

すかさずショートエントリーしました。










その後すぐに下落に

勢いが付きスルスルと

落ちてきてくれました。










どこで決済するか迷ったんですが

節目である121円の買い圧力は

依然強いと思っていましたので

その手前の121.06円で

決済してしまいました。










27pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

54,000円の利益です!










移動平均線と

ローソク足の位置関係を

しっかり分析してエントリー判断を

行うトレード手法は

FX錬金術のトレードロジックが

ベースになっています。









やはりシンプルでわかりやすい

トレード手法をひたすら繰り返す事に

よってのみ着実に

稼ぐことができるんだと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










まずは先週までひたすら

買われ続けていたドルが

売られ始めていますので

どこまでこのトレンドが

継続するのかに注目して

トレードしていこうと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


安全通貨とは?









安全通貨とは

「避難通貨」とも呼ばれ

世界のどこかで危機が

起こった時に買われる

通貨の事を指します。










一般的には、地政学的に

関連性のない通貨

経済的に関連性のない通貨

中立国の通貨や基軸通貨などが

その対象となります。










例えば、戦争や大規模テロが

起こった時など世界情勢が

不安になると、マネーは安全性を

求めてすばやく移動します。










そして、危機がしばらくして

一段落すると、通常は

資金の流れが変わって

元に戻ることが多いですね。










かつての冷戦時代においては

有事のドル買いは成り立っていたが

それが湾岸戦争の時から

陰りが見られ

2001年の米国同時多発テロを

契機に大きく変わりました。










今では有事のドル買いは

すぐには成り立たず

その有事が米国に対して

有利に働くか、不利に働くかによって

ドル相場は変わってきます。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141208usdjpydaily.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場では

ドル買いが優勢な流れが

加速しました。










ドル円は、一時120円の大台に

乗せた後、多少戻されるも

119円後半で堅調に

推移していましたが

週末に発表された

米雇用統計の良い結果で

ドル買いが加速して

大幅上昇しました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

直近高値である

119円を大きく突破し

121円半ばまでドル買い円売りが

進行しました。










大きな心理的な節目である

120円を超えた事と

テクニカル分析の多くの

抵抗線を超えて121円台半ばに

上昇したことで

想定されるレンジが

115~120円から120~125円に

シフトしたと見られています。










ここからはしっかり押し目を

拾っていきたいところですが

日足での有効な押し目としては

直近の高値であった

119円ちょうどか

または25日線という事になり

やや距離があります。










まずは15分足チャートでの

わかりやすい押し目を

しっかり待ってから

慎重にトレードしていく事を

おすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










まずは米国雇用統計発表明けでの

影響と日本のGDP悪化の発表を

市場が織り込んでいく動きに

注目しながら慎重に

トレードしていこうと思います。










それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

エマージング通貨とは?






エマージング通貨とは

「新興国通貨」とも呼ばれ

エマージング市場(新興国市場)に

属する国の通貨の事を指します。










また、エマージング市場(新興国市場)とは

高い経済成長を続けたり

潜在的な可能性のある

発展途上国(新興国)の

市場を意味し、具体的には

中国やインドなどのアジア

ブラジルやメキシコなどの

中南米、ロシア、アフリカなどの

国・地域を指します。










一般的にエマージング通貨は

高い成長性と高い収益性の

期待がある一方

通貨の市場規模が非常に小さく

巨額の資金の流出入によって

大きく変動するため

先進国の通貨と比べると

リスクが非常に大きいです。










また、政治面や社会面でも

リスクが大きいため

取引にあたっては十分に

注意が必要です。










~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。










月曜 +58,000円

火曜 +56,000円

水曜 +80,000円

木曜 +54,000円

金曜 +40,000円



合計 288,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドル円相場は一段高となり

7年4カ月ぶりとなる

121.69円まで上昇しました。










日本の衆議院選挙で

与党圧勝の観測報道があった事や

11月の米雇用統計の大幅増加

フィッシャーFRB副議長のタカ派発言

原油価格の続落などが

ドルの上昇につながりました。









そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ドル円のロングを

中心にしっかり稼ぐことが

できました!










今はとにかく順張りで

押し目買い及び

ブレイク狙いのエントリーが

有効な手法ですね!











押し目買いやブレイク狙いの

エントリーなど順張りのシンプルで

わかりやすいトレード手法については

FX錬金術がとても参考になりますね。










さて来週の為替相場ですが

ドル円相場については

日本の衆院選での与党の

大勝見通しが伝えられる中

アベノミクス継続期待から

円売り、ドル買い

日本株買いが

継続しやすいと見られています。










サプライズによる

急落には注意しつつ

素直に順張りで

ガンガントレードしていこうと

思います。









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げる丸秘ポイント大公開!○○の完全上抜けでロングエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


ハードカレンシーとは?





ハードカレンシーとは

国際通貨とも呼ばれ

世界の外国為替市場において

他国の通貨と自由に交換可能な

通貨のことを指します。










これは、世界中で額面価額の通りに

価値を受け入れられる通貨であり

その昔、金本位制が採用されていた頃には

いつでも自由にハードな(Hard 堅い)金属

すなわち金に変換可能な通貨を

指していた事に由来しています。










現在、ハードカレンシーと言われる通貨には

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、日本円(JPY)

英ポンド(GBP)、スイスフラン(CHF)

カナダドル(CAD)などがあります。










また、その要件として

国際的に信用があること

発行国が多様な財を産出していること

国際的な銀行において取引が可能なこと

様々な場所で換金が可能なこと

などが挙げられます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141206usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが幅広く買われました。










アメリカの強い雇用統計を受け

FRBによる利上げ時期が

前倒しされるとの思惑が

強まりました。










米10年債の利回りが上昇し

ドル相場を押し上げ

ドル円で121円台半ばまで

上昇しました。










そんな中昨日の10時半過ぎに

ドル円相場で75MAを

綺麗に上抜けて

陽線が1本確定しましたので

119.87円でロングエントリーしました!










MAの並びは

揃っていませんでしたが

大きな節目である120円を

前日に突破し

上昇トレンドに勢いが

付いていましたので

もう一段の上昇が来るだろうと言う

思惑でロングエントリーしました!










東京時間でのエントリーだったため

その後しばらくもみあいが

続きましたが

午後1時を過ぎた辺りから

徐々に上昇してきてくれました!










どこで決済するか迷ったんですが

節目である120円を一旦上抜けて

ストップを巻き込んだ辺りでの

決済をイメージして

プラス20pipsのポイントで

指値注文を出しておきました。










そしてなんとか無事決済することが

できました!










120.07円の決済で

20pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

40,000円の利益です!










やはり素直に強いトレンドに

乗っていくという方法が

一番シンプルで稼げる手法だと

再確認しましたね。










さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

8日に発表される

日本の7~9月期GDP改定値

11日のアメリカの小売売上高

12日のミシガン大消費者信頼感指数

などの経済指標が注目されています。










まずは昨日の

米国雇用統計の市場への

影響を見極めながら

基本的にはドルロング目線で

しっかり年末相場を

乗り切っていこうと思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

おすすめ順張りエントリーポイント!長い下ヒゲは○○の証です♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


口先介入とは?






口先介入とは

政府首脳や金融当局者が

実際に通貨の売買を

通じて市場介入を

行うのではなく

発言だけで為替相場を

意図する方向に

動かそうとする行為を指します。










これは、日本の場合

首相・財務大臣・財務省高官などが

為替相場の急激な変動に

異を唱える発言をしたり

または介入の実施を

示唆するような発言をしたりして

マーケット市場に向けて

アナウンスをすることを指します。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141205eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ユーロドルが上昇しました。










ECB理事会が追加緩和を

見送ったことやドラギ総裁の会見が

ハト派的ではなかったことが

材料になり2年ぶりの安値から

大きく戻しました。










そんな中昨日の23時過ぎに

ユーロ円相場で

ドラギ総裁の発言の影響で

大きく動く中、一旦上昇した後

長い下ヒゲを付けて戻ってきましたので

148.38円でロングエントリーしました!










MAの並びはまだ

揃っていませんでしたが

高値を大きく上抜けた事と

ニューヨーク時間の真っ只中の

時間帯だったため

トレンド発生期待で

エントリーしました。










一旦すぐに上昇した後

上ヒゲを付けて

落ちてきてしまいましたが

その後何とか持ちこたえ

上昇してくれました!










まだ乱高下の最中でもありましたので

利が十分乗ったところで

手堅く決済してしまいました。










148.65円の決済で

27pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

54,000円の利益です!









少しリスクの高いトレードを

してしまいましたが

何とか稼ぐことができて

良かったです!










ポイントとしては

やはり長い下ヒゲですね。










基本的には長い下ヒゲを

つける時は買いの圧力が

強い事を示していますので

こういった豆知識を

覚えておいても

損は無いと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率

・22時30分:米)貿易収支

・24時00分:米)製造業受注指数

になります。










まずは今年最後の

米国雇用統計の発表に

注目ですね!










節目の120円を突破し

高値警戒感が強まっていますので

暴落には要注意です。










また昨日のECB理事会と

ドラギECB総裁の会見での

影響もあわせて見極めながら

トレードしていこうと思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ガッツリ稼げる♪安定感抜群のサインツールです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


政策金利とは?








政策金利とは

市場の金利を実体経済に

見合った水準に誘導するための

中央銀行が定める

基準金利の事です。










日本の規制金利時代には

公定歩合が代表的な

政策金利でしたが

1994 年(平成 6)に

金利自由化が完了し

公定歩合と預金金利との

直接的な連動性はなくなり

現在は公定歩合には

政策金利としての意味合いはありません。










一般的に、デフレ傾向のときは

金利を下げて経済を刺激し

インフレ傾向のときは

金利を上げて経済の過熱を

抑えます。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141204gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。










昨日の為替相場では

全体的にドルが堅調でした。









ドル円相場では119.80円まで

上昇し、120円目前に迫りました。










また米10年債利回りは

低下しましたが、ドル売りには

繋がりませんでした。










そんな中昨日の19時頃に

ポンド円相場で

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯しました。










3本のMAの並びが

ロングトレンドの順に揃い

その上で直近高値のブレイクを

試す場面での

ロングサイン点灯でしたので

186.82円でロングエントリーしました。










そしてポジションを取ってすぐに

一旦跳ね上げてくれましたが

すぐに落ちてきてしまいました。










ただその後は高値を

キープし節目の187円を

無事突破してくれました。










利益も乗ってきましたので

ストップを10pipsに入れ

リミットを40pipsに入れて

様子見をしていたところ

無事40pipsの187.22円で

決済となりました!












40pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



80,000円の利益です!









FXトレンドレーダーのサインも

MAがロングトレンドの順に並び

直近高値ブレイクを試す

タイミングでの

サイン点灯でしたので

いつものわかりやすい

エントリーポイントとなりました。










ポンド円でのトレードは

上下のブレが大きいため

指標発表の多い時間帯が

近づいてきて

ヒヤヒヤしましたが

無事リミット決済できてよかったです。










まぁその後に爆上げしていったのは

ナイショの話ですが(笑)










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・21時00分:英)BOE政策金利&声明発表&BOE資産購入枠発表

・21時45分:欧)ECB政策金利&声明発表

・22時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・22時30分:米)新規失業保険申請件数

になります。










本日は欧州圏で重要な

イベントが多数控えています。










昨日よりユーロのショートトレンドが

継続していますので

まずはこのトレンドが

継続するのかどうかに

注目してトレードしていこうと

思います。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

テッパンですね!直近のレンジ&MA抜けエントリー■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


金融政策とは?





金融政策とは

財政政策、産業政策などと並ぶ

経済政策の一つであり

中央銀行または中央銀行に

代わる政策当局によって行われます。










政策の目的として

経済政策の究極の目的は

国民福祉の向上であり

物価の安定、低い失業率の達成、維持

生活水準の向上、国際収支の改善などが

あげられますが

その中でも金融政策については

物価の安定と貨幣価値の維持が

重視されます。










貨幣価値の安定という場合には

対外価値つまり為替レートの安定が

含まれます。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141203usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線

ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが幅広く買われました。










利益確定のドル売りが一段落し

FRBと主要国中銀との

金融政策の方向の違いを

背景にドルが買われました。










原油安で資源国通貨が売られ

ドル相場を押し上げているようです。










ドル円相場は

米10年債の利回りが

上昇したことで、ドル買い円売りが進み

119円前半に上昇しました。









そんな中昨日の16時頃

ドル円相場で

25MAを下回らずに

逆にサポートされ

200MAも大きく上抜けてきたので

118.58円でロングエントリーしました!










MAの並びはまだ

揃っていませんでしたが

直近のレンジを上抜けた事と

欧州入りの時間帯だったため

エントリーしました。










一旦すぐに上昇した後

小さな陰線を2本付けましたが

まだ少し利も乗っていましたので

ホールドする事にしました。










そしてその後一気に上昇し

119円手前で寄せ線を

つけましたので

決済してしまいました。









118.86円の決済で

28pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

56,000円の利益です!









結局その後スルスルと

119円を突破していった訳ですが(笑)










こればかりは今まで何度も

跳ね返されていただけに

手堅く利食いするのが

自分の基本のトレードになるので

仕方ないと思いますね。









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)サービス業PMI

・22時15分:米)ADP全国雇用者数

・22時30分:米)第3四半期非農業部門労働生産性

・24時00分:米)ISM非製造業景況指数

・28時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

になります。










本日は重要指標が

多数控えていますので

相場が大きく動きそうですね。










決してギャンブルはせずに

冷静に方向性を見極めて

素直にエントリーしていこうと

思います!










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

抵抗から抵抗までをいただくオイシイトレード公開♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ADP雇用統計







ADP雇用統計とは

米国の給与計算などの

人事関連業務の

大手代行会社である

ADP(Automatic Data Processing, Inc.)社が

発表する雇用調査レポートの事です。










ADP社の約50万社のクライアント

2300万人以上の給与計算データを基に

非農業雇用者数などの予測を

作成しています。










サンプル数の多さや

米国労働省から発表される

雇用統計に近い算出手法を

とっていること

雇用統計の2日前に

発表されることなどから

注目されています。










しかし、集計方法が

変更されることもあり

雇用統計の数字と

乖離がある場合も多いことから

注意も必要です。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141202eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

利益確定の売りでドルが

やや売られました。










ドル円相場は、ムーディーズによる

格下げで119円台前半まで

円が売られましたが

その後、いってこいになり

ドル売りに押されました。










米国雇用統計の発表と

ECBをはじめ主要中銀の

政策会合を控えていることや

年末という季節要因も手伝って

利益を確定するドル売りが

目立ちました。










そんな中ユーロ円相場で

25MAに何度もサポートされては

いましたが上値を抜けることなく

その25MAを下抜けてきましたので

147.96円でショートエントリーしました!










MAの並びは上昇トレンドを

示していましたが

徐々に上値が重くなってきていて

直近の高値を更新できずに

下落してきましたので

エントリーしてみました。










そして思惑通り25MAを

下抜けた瞬間、一気に

下落してくれました。










利食いの目標としては

次の抵抗である

100MAの直前ですね!









その後すんなり

落ちてきてくれましたので

100MA手前の147.67円で

決済です。











29pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、

58,000円の利益です!









その後日本の長期国債の

格下げで相場が乱高下したのには

正直びっくりしましたが

なんとかその前に利益を

上げれて良かったです(汗)










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時30分:米)イエレンFRB議長の発言

になります。










今週は米雇用統計を

控えて小動きが続くかもしれませんが

日本国債格下げでの影響や

原油価格急落の影響を

見極めつつチャンスには

しっかりエントリーしていこうと思います。










それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


ヘッジファンドとは?





ヘッジファンドとは

様々な手法を用いて

利益を追求する

投機的なファンドのことです。










公募により資金を集める

投資信託とは異なり

機関投資家や富裕層等から

私的に集めた資金を

デリバティブや空売りを

含めた様々な手法で

運用するファンドの事を指します。










また、好況・不況に関わらず

常に投機的なスタイルで

利益を追求するという特徴があり

相場の乱高下を加速させる

要因になっているとして

問題になることも多いですね。










絶対的な収益を

目標とすることから

一般的にはハイリスク

ハイリターンな姿勢であると

見られています。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141201usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線










先週の為替相場は

ドル円は一時117円前半まで

下落しましたが原油価格の

急落などの影響でドル買いが

強まり結局118円後半まで

上昇して引けました。










また週を明けた本日月曜日は

さらに円が売られ上値を

追う展開となっています。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

本日東京時間に

前回の高値119を遂に

一瞬上回りましたが

上値も重くなってきています。










またテクニカル的には

日足25MAとの乖離が

続いていましたが

119円ちょうどの抵抗に会い

徐々にその距離を縮めています。










今週は5日に米11月雇用統計が

発表されるためまずはその影響に

最も注目が集まります。










ちょうど日足25MAにタッチする

タイミングでの

発表となるかもしれませんので

注意が必要ですね。










まずは上値の抵抗として

119円ちょうどのライン

そしてサポートとしては

日足25MAを意識して

トレードしていくことを

おすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時30分:英)製造業PMI

・24時00分:米)ISM製造業景況指数

となります。










米国が感謝祭明けで

12月初日の取引と

なりますので年末の相場を

占う重要な日となります。










自分もしっかり気を引き締めて

相場に臨みたいと思います。










それでは!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -