クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

○○と○○のダブル抜けエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

独歩高(どっぽだか)、

独歩安(どっぽやす)とは?







ある特定の通貨だけが

上昇した場合に

「独歩高」と表現します。










これとは反対に

ある特定の通貨だけが

下落することを

「独歩安」と表現します。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141031eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが対ユーロで上昇しました。











前日のFOMCの声明が

アメリカの景気に楽観的な

見方を示したことや

昨日発表された

第3四半期GDP速報値と

新規失業保険申請件数が

予想を上回り

経済の堅調さを裏付けたことで

ドルが買われました。










そんな中14時過ぎに

ユーロ円相場でローソク足が

直近安値を下抜けてきた

タイミングでFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯










MAの並びはショートトレンドの

並びではありませんでしたが

一度サポートされていた200MAを

下抜け&直近安値抜けという事で

下落トレンドが少しは出てくるだろうと

137.40円でショートエントリーしました。










その後しばらくは

もみあいが続き

ダラダラとした値動きに

なってしまいましたが

17時を回って

ロンドン勢が参入してきた

タイミングでもう一段の

下落が発生してくれました。










その後上下に大きくブレながら

節目の137円ちょうどあたりで

反転上昇してきてしまい

陽線が2本確定してしまったので

決済する事にしました。










137.25円での決済です。










15pipsのゲットで

20万通貨でのトレードでしたので、



30,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

直近安値と

200MAを下抜けたタイミングでの

サイン点灯でしたので

わかりやすいエントリー

ポイントでしたね。








薄利での決済になりましたが

値動きやMAの並び自体は

レンジ相場でしたので

あまり利益を引っ張らずに

決済してよかったと思います。










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。










本日は日銀が

追加緩和を賛成多数で

決定したことを受け

大きく円が売られています。










まずはあせらずに

わかりやすい順張りポイントまで

素直にトレードしていこうと思います。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げるマル秘順張りトレード手法公開中!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

国際通貨基金(IMF)とは?






国際通貨基金(IMF)とは

通貨と為替相場の安定化を

目的とした国際連合の

専門機関の事です。










1944年のブレトン・ウッズ

協定により

国際復興開発銀行と共に

1946年3月に29ヶ国で

創設されました。










IMFの主な業務は

加盟国の出資金を原資として

国際収支が悪化した国に

融資を行うことです。









2008年11月時点の

加盟国は 185ヶ国で

そのうちの57ヶ国に対し

64億ドルの融資を行っています。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141030eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

FOMC後にドル買いが

進みました。










FOMCは、金利に関する文言を

変更しませんでしたが

QE3の終了を正式に決定し

雇用の改善を明記するなど

ややタカ派的な内容だったと

受け止められました。










米10年債の利回りが

2.3%台に上昇し

ドルが幅広く買われました。










ドル円相場は108円台後半に

大幅にドルが買われました。










日米の金融政策の方向の

違いを背景に

ドル買い円売りが進みました。










そんな中ユーロ円相場で

19時過ぎにローソク足が

25MAを勢い良く

上抜けてきましたので

137.67円で

ロングエントリーしました。










一旦100MAを下抜けしそうに

なりましたがなんとか

100MAに下値をサポートされ

順調に上昇してくれました!










その後節目の138円手前まで

上昇してくれましたので

137.87円で決済しました。










20pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



40,000円の利益です!









移動平均線の並びは

まだ揃っていませんでしたが

ローソク足の勢いが良く

ここから上昇トレンドの

発生が見込まれましたので

良いタイミングでの

エントリーになりました。









薄利での決済ではありましたが

FOMC前にしっかり

利食いできたので満足です^^










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)第3四半期GDP

・22時00分:米)イエレンFRB議長の発言

になります。








まずはイエレンFRB議長の

発言での影響に注目する

展開となりそうですね。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

抵抗抜けのテッパン順張りサイントレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

世界銀行とは?






世界銀行とは

各国の中央銀行に対し

融資を行なう国際連合の

専門機関のことです。










一般的には「国際復興開発銀行」

の事を指します。










1960年に設立された

国際開発協会とあわせて

世界銀行と呼ぶこともあります。










1944年の第2次大戦中に発足し

戦後の世界経済の安定と復興について

協議されますが、この時

国際復興開発銀行(IBRD)と

国際通貨基金(IMF)を

創設する協定が起草され

IBRDは翌45年に設立されました。










世界銀行とは、一般的に

国際復興開発銀行と

国際開発協会の事を指します。










これに姉妹機関である

IFC、MIGA、ICSIDを併せて

世界銀行グループと

呼ばれています。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141029usdjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円相場は小幅安でした。










米10年債利回りが上昇したことが

材料になりました。










そんな中16時過ぎに

ユーロ円相場でローソク足が

一度下抜けた25MAを

再度上抜けてきた

タイミングでFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯










MAの並びはロングトレンドの

並びにはまだ揃っていませんでしたが

137.12円でロングエントリーしました。










その後一旦25MAを

下抜ける場面もありましたが

なんとか200MAに

下値をサポートされる形で

上昇してきてくれました!










その後順調に

上昇してくれましたので

陰線が2本確定したタイミングで

決済しました。











137.57円での決済で

45pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



90,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ロンドンタイム入りの時間帯で

一度下抜けた25MAを

再度上抜けたタイミングでの

サイン点灯でしたので

良いエントリーポイントとなりましたね!










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・27時00分:米)FOMC政策金利&声明発表

・27時00分:米)米国債の買い入れ額発表

・27時00分:米)MBS証券の買い入れ額発表

になります。










まずは米FOMC政策金利&声明発表

の結果を見極めていく展開と

なると思いますが

チャンスがあればトレード

していこうと思います。









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド発生の前兆を掴んで手堅く利食い!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

日銀短観とは?








日銀短観とは

「企業短期経済観測調査」

の通称の事です。










日本銀行が3、6、9、12月に

行なう上場企業や中小企業への

業況調査のことです。










日銀短観は「計数調査」と

「判断調査」によって

構成されています。










「計数調査」は売上高

雇用者数、金融機関借入金などを

計数的に計るものであります。










一方、「判断調査」は生産、売上

在庫調査、設備投資、企業収益

雇用、企業金融、の項目に対して

「良い」「さほどよくない」「悪い」の

三つから選択させるものです。










特に「判断調査」では

好況感を感じている企業からの

比率から感じていない

企業の比率を引きDIという

指数にして算出しており

主要企業のDIは

景気判断の指標として

株式相場や為替相場にも

影響力が強いです。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141028usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円相場は107.70円台に

やや円高が進行しました。










米10年債利回りが

低下したことでドルが

売られました。










米中古住宅販売保留が

予想に届かなかったことも

ドル売り円買いに

繋がったようです。










ただ、FOMCの結果を29日に

米第3四半期の

GDP速報値発表を30日に控え

ドルの下げ幅は限定的でした。










そんな中17時過ぎに

ドル円相場でローソク足が

25MAを下抜けてきた

タイミングでFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯









MAの並びはショートトレンドの

並びではありませんでしたが

欧州勢参入の時間帯でしたので

多少値動きが出てくるだろう

という思惑で107.91円で

ショートエントリーしました。










その後しばらくは

方向感の無い値動きが

続き25MAを何度も

上抜けそうになりましたが

何とか上値を抑えられて

落ちてきてくれました!










ただそれほどローソク足に

勢いも出てこなかったので

リミットを25pips下に

入れ様子見していたところ

ストンと落ちたタイミングの

107.66円で決済してくれました。










25pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



50,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ロンドンタイム入りの時間帯で

25MAを下抜けたタイミングでの

サイン点灯でしたので

迷わずにエントリーできました。










週半ばに重要指標を控えた

月曜日ということもあって

緩慢な値動きでは

ありましたが

しっかり稼ぐことができたので

よしとします。










さて本日の為替相場の

注目度の高い経済指標、イベントは

・21時30分:米)耐久財受注

・23時00分:米)消費者信頼感指数

になります。










それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国投信とは?





外国投信とは

外国の法律に基づいて

委託会社が海外で

設定や運用をする

外貨建ての投資信託の

ことをいいます。










多くの外国投信は

国内の投信と比べ

高い運用利回りを

実現できることを

メリットと謳っていますが

収益が大きい可能性が

あれば、当然、リスクも

大きくなります。










また、投資した後に

円安基調であれば

為替差益のメリットが

ありますが、円高基調に

なると為替差損が

出るリスクがあります。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141027usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線







先週の為替相場は

週末にかけて米国の

株式市場や長期金利が

大きく反発した事で

リスク選好の流れと

ドル買い、円売りの流れが

優勢になりました。










ドル円は反転上昇して

108円台に乗せユーロドルは

大きく下落した後に

1.26ドル半ばでの

揉み合いとなりました。









そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

先々週のパニック的な

リスク回避トレンドから

反転上昇し

25日移動平均線を

突破して先週の取引を

終えています。










テクニカル的にはまだまだ

上から25日線、75日線

200日線とロングトレンドの

順に並んでおり

ドル買いのロングトレンドは

終わっていませんので

まずはこの25日線を挟んだ

攻防となりそうです。









25日線を大きく上抜ければ

リスクオンのロングトレンドが

加速する可能性が高いと思います。










今週はユーロ圏の銀行の

ストレステストに始まり

米FOMC、日銀の金融政策決定会合

と注目度の高いイベントが

控えていますので相場が

大きく動く可能性がありますね。










リスクテイクのドル買いが

継続するのかどうかの

分かれ目となる大切な

一週間となりそうですので

注目していきましょう!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・18時00分:独)IFO景況指数

・23時00分:米)中古住宅販売保留

になります。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

仲値とは?





仲値とは「TTM」とも呼ばれ

顧客が金融機関で

外国通貨(外貨)を

売買する際の基準レートの

ことを指します。










これは、金融機関の

毎営業日の午前10時頃に

発表されるもので

外国為替市場(インターバンク市場)の

取引実勢レートを基準にして

金融機関毎に決定されます。










本レートは、その後余程大きな

為替変動がない限り

その日一日の間

適用されることになり

大きな為替変動が

あった場合には変更が行われます。









~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 ノートレード

火曜 +23,000円

水曜 +69,000円

木曜 +53,000円

金曜 +90,000円



合計 235,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドル円は108円半ばへ

反発しました。










パニック相場の余韻が

残る中、日米の金融政策イベントを

来週に控えていることもあって

一進一退の動きが先行しましたが

先進国の株価の持ち直しを

背景に、円買いのドル売りは

一服しました。









そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ドル円の先々週の下落の

リバウンドをうまく拾って

手堅く稼ぐことができました。









特に週末のドル円の上昇を

引っ張って大きく稼げたのが

大きかったですね!










今の相場は一度トレンドが

出れば値幅が大きいので

ガッツリ稼げるボーナス相場です。










稼げる時にしっかり稼ぐことが

FXではとても大事です。










私もこれからガンガン

稼いでいこうと思います!










さて来週の為替相場ですが

まずはユーロ圏の銀行の

ストレステストの結果が

発表されますので注目です。










少なくとも6カ国11行が

失格になったとの憶測も

伝わっていますので

ユーロを中心に値動きの

荒い展開も予想されますね。










また28-29日に

米連邦公開市場委員会

(FOMC)が開催されますので

来週もユーロ、ドルを中心に

良く動く週になりそうですね!









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

抵抗抜けで稼げる♪順張りエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

経済成長率とは?





国内総生産(GDP)などで

測った一国の経済規模が

一定期間に変化した

率の事を指します。










時価評価の名目GDPを

用いた名目経済成長率と

物価変動の影響を除いた

実質GDPを用いた

実質経済成長率があり

景気あるいはマクロ経済の

最も重要な指標となります。










単に経済成長率という

場合は実質経済成長率を

指すことが多いです。










経済成長率などから

日本の経済発展過程を

戦後10年の「復興期」

2桁成長を続けた

1960年代の「高度成長期」

石油危機以降70年代後半からの

「安定成長期」、バブル崩壊後の

「長期低迷期」などに

分けることもあります。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141025audjpy.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

アメリカの金融政策を

決めるFOMCを前に

全体的に小幅な値動きでした。










ドル円相場は小幅に

円高となりました。










米10年債は小動きで

エボラ熱感染拡大への

懸念でリスク回避が

やや強まったことが

円買いに繋がったようですが

影響は限定的で

全体的にはドルが

やや売られましたね。










そんな中12時過ぎに

豪ドル円相場でローソク足が

25MAを上抜けてきた

タイミングで

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯









MAの並びはロングトレンドの

並びになっていて

今週継続していた

リスクオントレンドが

まだ続くだろうという思惑で

94.55円で

ロングエントリーしました。










その後100MAに下値を

サポートされながら

ジリジリと上昇してくれました!










しばらく引っ張った甲斐もあって

節目の95円手前まで

伸びてくれましたので

94.91円で決済しました。










36pipsのゲットです!










20万通貨でのトレードでしたので、



72,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ぎりぎりロングトレンドの

並びに揃っていた

3本の移動平均線を

上抜けてきたタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

いつもの良いサイン点灯と

なりました!










さて来週の為替相場ですが

注目度の高い経済指標、イベントは

28日と29日に開かれる

米FOMCになります。










また31日開催予定の

日銀金融政策決定会合も

ドル円相場を動かす

可能性がありますね。










それでは!




>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンドに乗ってガツンと稼げるエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

クロス取引とは?







クロス取引とは

米ドルを介さない

為替取引のことです。










ユーロクロスと言えば

ユーロを中心にした取引

(ユーロ・円やユーロ・ポンドなど)を

意味し、円クロスといえば

円を絡めた取引

(ユーロ・円やポンド・円

スイスフラン・円など)を

意味します。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141024usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

全体的にリスク選好色が

強まり、安全資産とされる

円が幅広く売られました。










米国の9月景気先行指数

新規失業保険申請件数は

いずれもアメリカの景気回復を

示す強い内容でした。










これを受けてドル円相場では

ドルが買われ

108.20円に上昇しました。










NY株式相場が高くなり

米10年債利回りも大幅に

上昇したことが

ドル買い円売りを誘いました。










ドル円は6日連続での

上昇となりました。










そんな中ドル円相場で

17時過ぎにローソク足が

25MAを勢い良く上抜けて

1本確定しましたので

107.49円で

ロングエントリーしました。










一度25MA付近まで

反落してきてしまいましたが

無事25MAを割れることなく

上昇してくれました!










その後も欧州勢参入の

時間帯でしたので

勢い良く上昇を

続けてくれました。










そして節目の108円手前まで

上昇した後、長めの上ヒゲを

つけたので決済することにしました。










107.94円での決済で

45pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



90,000円の利益です!









直近高値を綺麗にブレイクし

時間帯も欧州入りの

タイミングでしたので

間違いない手堅いトレードに

なりました!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:米)新築住宅販売件数

になります。









まずは週末を控えた

米国の株式市場及び

米国債長期金利の動向や

リスクテイクに傾いている

為替相場の継続に注目しながら

トレードしていこうと思います。




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外国人投資家とは?






外国人投資家とは

外為法第26条第1項によって


1.非居住者である個人


2.外国法令に基づいて

設立された法人その他の団体

又は外国に主たる事務所を

有する法人


3.本邦の会社であって

1.又は2.に掲げるものが

実質的に支配していると

認められるもの


4.非居住者である個人が

その役員又は代表権を

有する役員のいずれかの

過半数を占める法人

の場合

外国人投資家であると

規定されています。










一般的に個人も含みますが

中心は海外の年金基金

投資信託、保険会社

ヘッジファンドなどの法人です。










特に日本の証券市場では

売買シェアが高く

極めて大きな影響力を持っています。









~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +60,000円

火曜 +108,000円

水曜 +144,000円

木曜 +160,000円

金曜 +46,000円



合計 518,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドル円は105円前半まで

急落するなど調整が継続しました。









きっかけはエボラ出血熱の

感染者拡大懸念や

米小売指標の鈍化でしたが

株式や債券市場の

パニック的な動きも背景に

瞬間的に下げが加速しましたね。










そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

週の前半はポンド円の

ショートを中心に

後半はドル円のロングで

大きく稼ぐことができました。










特にボラティリティが

大きくなっていたポンド円で

ガッツリ稼げたのが

大きかったと思います。










今はどの通貨ペアが

稼ぎやすいのか、を

しっかり見極めてトレード

できたんじゃないかと思います。










この稼ぎやすい相場が

しばらく続いてくれることを

願っています笑










さて来週の為替相場ですが

まずはドル円相場では

米国の9月インフレ率

新規失業保険申請件数

日銀による「日銀地域経済報告」に

注目する展開となりそうです。










米インフレ率の下げ渋りや

新規失業保険申請件数が

低水準にとどまった場合は

ドル買いが強まると思いますので

先週の下落の巻き戻しと相まって

大きな動きとなりそうですね!






それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

連日のドンピシャエントリー大公開中!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

OCO(オーシーオー)とは?







OCOとはOne Cancel Otherの略で

一度に2種類の注文を出し

どちらかが成立したら

その時点でもう一方の

注文が自動的に

取り消される注文方法の事を

指します。










例えばドル円で

105.00円の買いポジションを

保有しているときに

その決済注文として

「108.00円の(利益確定の)

売り指値注文」と

「102.00円の(損失限定の)

売りストップ注文」の

両方を出したいという場合には

このOCOを

用いることになります。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141018usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。









昨日の為替相場では

リスク回避トレンドの

巻き戻しの動きが入り

円が幅広く売られました。










ミシガン大消費者信頼感指数は

7年3か月ぶりの高い水準でした。










予想では低下でしたので

サプライズとなり

主要通貨に対するドルの

動きを示すドル指数は

小幅高になりました。










ニューヨーク株式相場が

大幅高、米10年債利回りが

上昇したことが影響し

ドル円相場は軟調でした。










全体的にリスク選好ムードが

強く、逃避先としての円が

幅広く売られました。









そんな中ドル円相場で

17時頃にローソク足が

25MAを勢い良く上抜けて

1本確定しましたので

106.41円で

ロングエントリーしました。










一旦25MAを下抜けしそうに

なりましたがローソク足の

ヒゲを25MA上に残して

なんとか耐えたあと

反転上昇してくれました!












その後やや荒い動きになって

きましたので直近高値を

少し上回ったところで

決済してしまいました。










106.64円での決済で

23pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



46,000円の利益です!









3本の移動平均線の並びが

ちょうどロングトレンドの順に

揃ったタイミングでの

ドンピシャなロングエントリー

タイミングでしたね!








ただ週末のためか

あまり強い動きには

ならず薄利での決済に

なってしまったのは少し

悔やまれますね。










さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

22日のアメリカ9月消費者物価指数

になります。










強い内容であれば

早期利上げ観測で

ドルが買われる可能性が

ありますね。










反対に弱ければ

米国債利回りが低下し

ドルが軟調に

なるかもしれません。










またアメリカの経済指標では

このほかに

中古住宅販売件数と

新築住宅販売件数が

注目となります。









まずはアメリカの株価と

金利の不安定な

相場環境が継続していますので

わかりやすいポイントでのみ

トレードしていこうと思います!







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

MA抜けのテッパンブレイクエントリー大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

円債とは?





広義では円建ての

債券のことです。










円建て債券には

日本政府が発行する

日本国債や、日本企業が

発行する普通社債

外国企業が円建てで発行する

円建て外債などがありますが

狭義の円債は

日本国債のことを指します。










ちなみに日本国債は

英語でJGB

(Japanese Government Bond)と

呼ばれます。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141017gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。









昨日の為替相場では

前日に幅広く売られた

ドルが持ち直しました。










米国の新規失業保険

申請件数は14年ぶりの

低水準で、労働市場の

回復に勢いが出ていることを

示し、ややドルが買い戻され

ドル円相場は

106円台前半での

小幅な推移となりました。









そんな中ポンド円相場で

24時過ぎにローソク足が

200MAを勢い良く上抜けて

1本確定しましたので

169.95円で

ロングエントリーしました。










一旦200MAを下抜けしそうに

なりましたがなんとか

耐えたあとは順調に

上昇してくれました!










その後値幅の大きい

荒い値動きが続きましたが

がんばってホールドし

長めの上ヒゲを付けたタイミングで

決済しました。










170.75円での決済で

80pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



160,000円の利益です!









移動平均線の並びは

まだ揃っていませんでしたが

最近のボラティリティの高い

相場ではこういったエントリー

ポイントでも大きく稼ぐことが

可能なんです!










FX錬金術ロジックの

応用的なトレード手法には

なりましたが大きく稼ぐことが

できて大満足です。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)住宅着工件数

・21時30分:米)イエレンFRB議長の発言

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。










週末を控えて様子見ムードが

強いですが

まずはイエレンFRB議長の講演に

注目しつつチャンスがあれば

積極的にトレードしていこうと

思います。









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

この矢印でリスク回避トレンドをゲットできました!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

円キャリートレードとは?






円キャリートレードとは

比較的低金利の円で

投資資金を借り受けて調達し

それを元に高金利の外貨で

運用する手法の事を指します。










主に機関投資家・ヘッジファンド等に

より行われています。










円キャリートレードでの

運用が増えすぎると

円売りによって円安を

もたらす要因の1つに

なるとされています。










ただし、円売り持ち高が

大きく積み上がった後は

持ち高調整としての

円の買い戻しが生じ

しばしば急激な円高を

引き起こすので

為替相場の波乱要因として

金融当局は

警戒しているようです。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141016gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。










昨日の為替相場では

リスク回避が鮮明になり

円高ドル安が加速しました。










アメリカの9月の小売売上高が

前月比0.3%のマイナスとなり

世界経済への懸念が根強い中

回復基調にあるとされている

アメリカ経済に失速の兆しが

出たことで心理が悪化しました。










ニューヨーク株式相場も

一時急落し、米10年債利回りが

大きな節目の2%を

一時割り込んだことを受け

ドル円相場は一時

105.20円まで上昇しました。










そんな中20時過ぎに

ポンド円相場でローソク足が

一旦上抜けた25MAを

再度下抜けてきたタイミングで

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯









MAの並びはショートトレンドの

並びにはなっていませんでしたが

先週からショートトレンドは

続いていましたので

ほぼ水平になった100MAを

下抜ければまたショートトレンドが

発生するだろうという思惑で

170.60円で

ショートエントリーしました。










米小売売上高の発表が

近かったので一旦決済しようか

迷ったのですが

下への圧力が強かったので

ホールドする事にしました。










いざ指標発表になり

下に走ってくれましたので

節目の170円を割り

ストップを巻き込んだタイミングで

決済しました!










169.88円での決済で

72pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



144,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

一度上抜けた25MAを

再度下抜けほぼ水平になった

100MA手前での

サイン点灯でしたので

ブレイクすればトレンド発生が

期待できる良いサイン点灯と

なりましたね!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い経済指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・23時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

になります。










まずは昨日からさらに

加速しているリスク回避の

流れの行方に最大限注目して

トレードしていこうと思います。






それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ルール通りのエントリーでガッチリ稼げますね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

アナリストとは?





アナリストとは個別の株価や

相場全体の動きを分析し

運用者に対して情報を

提供する人のことをいいます。










大きく分けると、チャート分析など

テクニカル要因を活用する人

(テクニカルアナリスト)と

経済統計や経営実態など

ファンダメンタル要因を

元に分析する人

(ファンダメンタルアナリスト)

がいます。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141015gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。










昨日の為替相場では

全体的にドルがやや買われ

ポンドとユーロの下げが

目立ちました。










ドイツ政府が今年と来年の

経済成長率見通しを

大幅に下方修正したことが

材料視されました。










ドイツの10月のZEW景気期待指数が

2012年11月以来の

マイナスとなったことも影響しました。








また英国の9月の

消費者物価指数が

2009年9月以来の低水準だったことで

イングランド銀行が

来年半ばまで政策金利を

据え置くのではないかとの

見方が広がり

ポンドも大幅下落しました。









そんな中14時過ぎに

ポンド円相場でローソク足が

25MAを下抜けてきた

タイミングでFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯










MAの並びもショートトレンドの

並びになっており

昨日と同じようなタイミングでの

サイン点灯でしたので

172.10円で

ショートエントリーしました。










その後しばらくもみあいに

なりましたが

英国の9月消費者物価指数

の大幅な悪化を受けて急落!









一気に下落して

十分に利が乗りましたので

171.56円で決済しました。










54pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



108,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並び

その移動平均線を

全て下抜けたタイミングでの

良いサイン点灯でした。










英国の重要指標前の

サイン点灯でしたが

ばっちり良い仕事を

してくれました(笑)










もちろん放置していれば

200pipsゲットも可能でしたが

久しぶりの50pips超えだったので

大満足です。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い経済指標、イベントは

・16時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

・17時30分:英)失業率&失業保険申請件数

・21時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・21時30分:米)小売売上高

・21時30分:米)生産者物価指数

・27時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

・27時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

となっています。









まずは英国の失業率

失業保険申請件数でのポンドへの

影響に注目しつつ

次回FOMCの叩き台となる

ベージュブックにも注目して

いきたいと思います!








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

信頼感抜群のサインツールで連戦連勝です♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

協調介入とは?





協調介入とは為替相場の

乱高下を抑えたり

一方向への暴走を

抑えたりするために

2国以上の通貨当局が

同じ目的で

それぞれの市場で

足並みを揃えて

市場介入を行うことを指します。









1国が単独で市場介入を

行う単独介入よりも

影響力が大きいです。








例えば行き過ぎた円高、ドル安は

日本の自動車などの

輸出産業に大きなダメージを

与えることから

日本銀行や財務省は

市場でドルを買うことで

ドルの下落を抑えます。










協調介入では、これらの市場介入を

各国が連携を取りながら行います。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141014gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが売られました。










先週のドイツの経済指標が

弱かったことやIMFが

世界経済見通しを

下方修正したことが

引き続き影響しました。








またニューヨーク株式相場が

下げ幅を拡大したことを受け

一時106.80円をつけました。









昨日はアメリカが祝日で

債券市場が休場

バンクホリデーで外国為替取引の

参加者も少なかったので

薄商いだったことも

相場が大きく振れる要因に

なったようです。










そんな中18時半過ぎに

ポンド円相場でローソク足が

25MAを下抜けてきた

タイミングでFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯









MAの並びもショートトレンドの

並びで先週から

ポンド円はショートトレンドが

発生していましたので

172.69円で

ショートエントリーしました。










その後何度か

100MAに向かって上昇しましたが

そのたびに頭を抑えられ

強い抵抗となってくれました。










しばらくホールドして

十分利が乗った後

陽線が2本確定しましたので

172.39円で決済しました。










30pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



60,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並び

その移動平均線を

全て下抜けたタイミングでの

良いサイン点灯でした。










その後に連続でショートサインが

点灯し強い下落トレンドだった事

を示してくれていますね。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い経済指標、イベントは

特に予定されていません。










先程発表された

英消費者物価指数

独ZEW景況感調査の影響で

ポンドが大きく売られていますので

ここからの動きに

注目していきましょう。










またこれまで買われてきた

ドルの調整局面が

どこまで続くのかに

NY株式の動向と合わせて

注目しながらトレードしていこうと

思います。







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

為替差益(かわせさえき)とは?





為替差益とは外貨または

外貨建債権・債務を

保有している時

自国通貨の為替相場の

変動によって

得られる利益の事です。










または自国通貨の

為替レートが上昇し

外貨建輸入品に対する

自国通貨の支払額が

減少することによって

得られる利益の事も

為替差益と呼びます。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141013usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線







先週の為替相場は

週明けから前週末の終値とは

一転しドル売りが加速して

ドル円は大幅下落し

ユーロドルは大幅上昇しました。










その後、ドル円は安値圏

ユーロド ルは高値圏での

揉み合いとなっていましたが

水曜日のFOMC議事録の

公表を受けて再度

ドル売りが加速しました。










そして、週末にかけて

米国の株式市場が

大幅下落した事 で

ドル円以外の

ドルストレードが

大きく下落しドル円も

軟調な推移となり

クロス円も大幅に下落しました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

25日線で一旦反発することもなく

あっけなく下に割っています。










ここまでの急激な上昇後の

下落となったため

利益確定のドル売りと

ストップを巻き込んだ動き

そして香港のデモ等による

リスク回避の動きが

加速しているように思います。










現在は安易な押し目買いには

要注意ですね。









また次のサポートととしては

75日線がありますが

その前に8月からの上昇幅の

半値である106円前後までを

考えておくと良い様に思います。










まずはショートトレンド真っ只中

ですので基本的には

戻り売りを狙っていく方が

稼ぎやすいかもしれません。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










本日は日米共に

祝日となりますが米国の

株式市場は通常通りとなるため

NYダウの展開に左右される

値動きとなりそうですね。









自分も米国株式及び

米国の長期金利の動向での

影響に注目して

ドルの方向性を

見極めていきたいと思います。









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

オシレーター系・トレンド系とは?





チャートのテクニカル分析には

オシレーター系の方法と

トレンド系の方法があります。









オシレーター系の方法には

さまざまなものがありますが

共通しているのは

「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を

計測し、その反転を予測して

逆張りをするためのサインとして

用いる点です。









RSI、サイコロジカルライン

ストキャスティクスなど

様々なものがありますが

それらの指標は

上下に振れるグラフで

描かれるのが一般的です。









一方トレンド系は

移動平均線、DMIなど様々なものがあり

現在の相場の方向性を計測し

その方向に順張りをするために

用いられます。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +60,000円

火曜 +94,000円

水曜 +46,000円

木曜 +46,000円

金曜 +46,000円



合計 292,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

米雇用統計を受けて

110円手前まで切り返しましたが

週明けからは上値を

切り下げる展開に。









FOMC議事録で

世界経済の減速が

米経済に与える影響や

ドル高のリスクを

指摘していたことも

後押しとなったようです。









米長期金利は

昨年6月以来の水準へ低下し

ドル円は107円台まで円高と

なりました。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ドル円のショートを中心に

うまく稼ぐことができました。









特にドル円やユーロ円では

ボラティリティが大きいので

レンジ相場気味でも

順張りでうまく乗れれば

ガッツリ稼げますね!









しばらくはこういった地合が

続いてくれると思いますので

ガンガン稼いでいこうと思います!









さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

15日(水)

米10月NY連銀製造業景気指数

米8月企業在庫

16日(木)

米8月対米証券投資

17日(金)

米9月住宅着工件数・9月住宅建設許可件数

米10月ミシガン大学消費者信頼感指数

となります。









月曜日は日米ともに

祝日ですので小動きが

予想されますが

しっかりチャートとにらめっこして

チャンスがあればトレード

していきたいと思います。





それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

サイン連続点灯は強いトレンド発生の予兆です♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

オフショアとは?





オフショアとは元の意味は陸地から

離れた沖合いという意味ですが

金融用語では少し異なる

意味で使われます。










それは規制が非常に少なく

「国外からの所得」に対して

所得税や法人税が安いか

まったくかからない「国」や

自治権を持った「地域」の

金融マーケットの事をさし

タックスヘイブンともいわれます。










そしてオフショア取引とは

非居住者から調達した資金を

非居住者に貸し付けるなど

原則として運用・調達とも

非居住者と行なう

取引のことをいいます。










また自国の国内市場とは

区分して、外国との取引のみを

行なう市場を、オフショア市場と

呼んでいます。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141011audjpy.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円相場は、前日のニューヨークの

終値近辺での推移となりました。










後半の取引では

米10年債利回りが低下し

2.3%を割りこんだことを受け

やや円買いが優勢でした。










ドラギ総裁が、ユーロ圏の経済が

モメンタムを失いつつあると

発言したことを受け

追加緩和の思惑を呼び

ユーロは売られ

ユーロ円では

135円台に下落しました。










そんな中16時過ぎに

豪ドル円相場でローソク足が

25MAを下抜けてきた

タイミングでFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯









MAの並びもショートトレンドの

並びで前日から

豪ドルはショートトレンドが

発生していましたので

94.43円で

ショートエントリーしました。










はじめに長い下ヒゲを

つけた時は少しあせりましたが

その後トレンドレーダーの

ショートサインも連続点灯し

強い下落の流れに

なってくれました。










一旦陽線を2本付けたんですが

まだローソク足に勢いがあると

判断してホールドです。










結局その後もう一段

下げてくれましたので

節目の直前である

94.05円で決済しました。










38pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



76,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並び

その移動平均線を

下抜けたいつものタイミングでの

サイン点灯でしたので

迷わずにエントリーできました。










またサインの連続点灯により

さらに安心して利を

伸ばすことが出来ましたね!











さて来週の為替相場ですが

注目度の高い経済指標、イベントは

米小売り売上高、米住宅着工指数

米ミシガン大消費者信頼感指数など

米国の経済指標の発表が相次ぐほか

FRBのベージュブック公表

FRBのイエレン議長の講演が

予定されています。










米国を中心に注目の材料が

多いためアメリカ経済の

先行きに対する見方が

相場に大きく影響しそうですね。










月曜日は祝日で休場ですので

まずは明確な方向感が

出るまでは慎重にトレードしていこうと

思います!







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げます♪MA全部抜けでのテッパントレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

オイルマネーとは?





オイルマネーとは

主にOPEC加盟国の

石油輸出による経常黒字で

蓄積された資本のことで

1973年のオイルショック後に

発生しました。










国際的な原油取引市場で

アメリカドルが国際決済通貨の

ほとんどを占めることから

オイルダラーとも呼ばれています。










OPECには中東諸国が多いため

中東のアラビア資本をさすことが

ほとんどですね。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141010eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。









昨日の為替相場では

ドル円相場が3週間ぶりの

円高水準になりました。










円買いというよりはドル売りの

様相が強く、前日のFOMC議事録が

ハト派的な内容だったことが

影響したようです。










一時米国債利回りが低下し

小幅上昇に転じましたが

影響は限定的でNY株式相場の

急落がドルのネガティブ要因になり

ドル売りに繋がりました。










そんな中ユーロ円相場で

22時過ぎにローソク足が

200MAを下抜けて

1本確定しましたので

137.10円で

ショートエントリーしました。










下落の勢いが強く

200MAもほぼ平行に

なっていてここから

下落トレンドが発生するだろうという

思惑でのエントリーです。










ポジションを取ってしばらく

もみあったあと

上昇してしまいましたが

何とか200MAに頭を抑えられ

下落してくれました!










その後はすんなりと

節目の137円を割り

じり下げしてくれましたが

勢いは弱まり

陽線が2本確定してしまったので

決済することにしました。










136.87円での決済で

23pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



46,000円の利益です!









移動平均線はレンジ相場の

並びでしたが

NY時間序盤の時間帯でしたので

良く下げてくれて助かりました(汗)










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










また13日(月)が日本と米国で

祝日のため東京市場と

米国市場が連休入りとなります。









前日からのNY株式の

大幅な下落と利益確定の動き

が加速する可能性がありますので

本日は大チャンスかもしれませんね!








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定感抜群♪サポートからの抵抗抜けエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

5・10日要因(ごとうびよういん)とは?





たとえば、石油会社が

石油を輸入した場合

その取引先に対し

契約時に取り決めた決済日に

ドルを支払うことになります。









一般には5・10日の区切りが

つく日が決済日になることが多く

そのため、5・10日には

決済用のドルが

不足することがあります。










こうした場合

「5・10日要因により、ドル買い需要が多い」

などといわれたりします。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141009usdjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。









昨日の為替相場では

ドル買いが先行していましたが

FOMC議事録の公表を受けて

ドルが一気に上げ幅を消して

その後もみあいになりました。










議事録公表後

FOMCのメンバーが

ヨーロッパ、日本

そして中国の成長鈍化を

懸念していることが

明らかになりました。










ニューヨーク株式相場は

上げ幅を拡大し、米国債利回りは

上昇から低下に転じ

ドル円相場は一時108.70円まで

上昇しましたが

その後米国債利回りに

敏感に反応し108.20円近辺に

値を戻しました。










そんな中ユーロ円相場で

23時過ぎにローソク足が

25MAに下値をサポートされた後

200MAを上抜けて1本確定しましたので

137.24円で

ロングエントリーしました。










移動平均線の並びは

まだ揃っていませんでしたが

ローソク足に勢いがあったので

トレンドが発生するだろうという

思惑でのエントリーです。









ポジションを取った直後に

一旦下落しましたが

何とか200MAにサポートされ

上昇してくれました!










そのままスルスルと上値を

伸ばし節目の137.50円の手前まで

上昇してくれましたので

決済することにしました。










137.47円での決済で

23pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



46,000円の利益です!









25MAサポートからの

大陽線で200MA上抜けという

テッパンのエントリーポイントでしたね!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・24時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

になります。









やや方向感に欠ける

為替相場ですが

ボラティリティは高いので

チャンスを見つけて

しっかり稼いでいこうと思います。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ガッチリ稼げる!テッパンエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

デイ・オーダーとは?





デイ・オーダーとは

指値注文の有効期限を

その日のニューヨーク市場の

クローズまで有効にします。










日本時間の月曜日

朝7時に出した場合は

火曜日の朝7時直前までが

有効となります。










サマータイム実施時には

日本時間火曜日の

朝6時直前まで有効となります。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141008usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。









昨日の為替相場では

円が幅広く買われ

全面高の展開でした。










日銀の黒田総裁が行った

7日の金融政策決定会合後の

記者会見を受け

日銀が早期に追加緩和を

実施する可能性が低いとの

観測が広がりました。










米10年債利回りが

2.3%台に急低下したことで

円買いドル売りが進みました。









ニューヨーク株式相場の

下げ幅が拡大したことで

ドルの下げ幅も拡大しました。









ユーロ円では136円台に

円高が進行しました。











そんな中ドル円相場で

12時過ぎにローソク足が

200MAに上値を抑えられた後

上髭をつけて下落してきましたので

109.11円で

ショートエントリーしました。









その後日銀の政策金利発表と

黒田総裁の会見を受け

一気に下落してきてくれました!










移動平均線の並びも

ショートトレンドの

並びになっており

ローソク足に勢いがありましたので

しばらくホールドすることに。










その後も勢いが衰えることなく

下落を続けてくれましたが

長めの下ヒゲをつけたため

決済することにしました。










108.64円での決済で

47pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



94,000円の利益です!









指標またぎのトレードと

なってしまいましたが

サプライズもなく順当な下落と

なってくれて助かりました(笑)










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・26時00分:米)10年債入札

・27時00分:米)FOMC議事録公表

になります。










まずはFOMC議事録公表を

控えて小動きが予想される

為替相場ですが

しっかりチャンスを狙っていこうと

思います。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

抵抗のブレイクエントリーでガッツリ稼げます!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

通貨オプションとは?





通貨オプションとは

通貨に関する金融派生商品

(デリバティブ)の一つです。










通貨オプションを購入すると

オプションの内容に応じて

将来の特定の期日

または期間内に

決められた価格で

特定通貨の売買ができるため

為替変動リスクの

回避などに用いられます。









オプションは必ず行使しなくても

良いのですが購入する際に

リスクに見合う

オプション料を

オプションの売り手に

支払う必要があります。










~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141007usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。









昨日の為替相場では

ドルが幅広く売られました。










目立った材料は

ありませんでしたが

先週末の大幅高を受け

ヘッジファンドなどによる

利益確定のドル売りが

増えたようです。










また米10年債の利回りが

低下したこともドル売り円買いに

繋がりました。










ドル円相場は終始円高に

推移し108円台後半での

取引となりました。










そんな中ドル円相場で

14時過ぎにローソク足が

75MAを下抜けて

1本確定しましたので

109.52円で

ショートエントリーしました。









その後ジリジリと

下げていってくれましたので

25MAを上抜けるまでホールド

することにしました。










なんとか30pips以上

利が乗りましたので

長めの下ヒゲをつけた後

決済することにしました。










109.22円での決済で

30pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



60,000円の利益です!









ちょうど次の抵抗である

200MAの手前での決済でしたので

良いところで決済できたと

思います。











さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










まずは利益確定の動きが

入ってきているドルのショートトレンド

がどこまで続くのかに

注目していきたいと思います。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

インターバンク市場とは?





インターバンク市場とは

金融機関や証券会社等の

限定された市場参加者が

取引を行う市場のことを指します。










特に世界の金融機関同士が

100万通貨単位で

売買する為替市場も

参加者が金融機関に限定され

インターバンク市場と

呼ばれます。










特に、為替のインターバンク市場は

世界中の金融機関が

24時間やり取りをしているため

「眠らない市場」と

呼ばれています。










東京、ロンドンそして

ニューヨークが

世界の3大市場といわれています。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20141005usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線






先週の為替相場は

週初にドル買いが加速して

ドル円は直近高値を

更新して高値圏で推移しました。










しかし週半 ばから金融市場で

米長期金利が急低下し

米株式市場が大幅下落したことで

リスク回避の流れに転じました。










しかし、週末に発表された

米雇用統計の強い結果で

株高、ドル高になり

ドル買いが加速して

ドル円は大幅上昇し

ユーロドルは大幅下落となりました。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

110円を一旦超えて

達成感が広がったのと

香港のデモ等による

リスク回避のドル売りトレンドが

発生し25日移動平均線近くまで

売られたあと反発しています。










まずは一旦落ち着いたように

見えるドルのロングトレンドが

どこまで続くのかに注目し

順張りでのエントリーポイントを

探っていくのが良いと思います。










特に直近高値である

110.07円を再び上抜けてくれば

ドル買いトレンドが再び加速する

可能性が高いので

注目していきましょう!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。










まずは先週発表された

米雇用統計での影響を

見極めつつしっかり

エントリーチャンスを狙っていこうと

思います。







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ファンドマネージャーとは?





ファンドマネージャーとは

機関投資家の運用担当者の

ことを指します。









いわゆる投資のプロで

特に投資信託会社に

所属している人が多いです。









ファンドマネージャーは

自らの専門知識と

資産家からの情報に基づき

資産の運用を行ないます。









さらに、投資家の資金の

状況に合わせて

絶えず投資計画の

見直しを行ないます。









最近では証券販売の際に

ファンドマネージャーの

名前を記載する例も

増えており

ファンドマネージャーが

看板として使われる

場合もあるようです。









そのような流れの中

優秀なファンドマネージャーを

年俸制で確保する

機関投資家も増えています。









~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +38,000円

火曜 +32,000円

水曜 +48,000円

木曜 +42,000円

金曜 +58,000円



合計 218,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドルが一時売られる場面も

ありましたが

結局は底堅く推移しました。









日米の景況感格差

金融政策の乖離観測を

受けて110.09円まで

買われた後に欧米諸国の

株安を嫌気して108円付近まで

下落する場面がありました。









しかし3日に発表された

米国9月の失業率が5.9%へ

低下し、米国雇用統計が

前月比+24.8万人の

増加となったことを好感して

結局ドルは109円台後半まで

反発しました。









そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ややレンジ相場気味だった

ドル円にうまく乗ることが

できました。









レンジ気味の相場でも

しっかり抵抗値の確認を

行って次の抵抗値までを

順張りでトレードしていけば

しっかり稼ぐことが可能です。









さて来週の為替相場ですが

まずは日銀金融政策決定会合や

G-20財務相・中央銀行総裁会議などの

イベントとウクライナ、中東、香港

などの地政学リスクに

警戒する展開となりそうですね。







それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

○○をブレイクしたら次の○○までを取る!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

EUとは?






EUとは日本語で

欧州連合の事を言います。










経済的な統合を中心に

発展してきた欧州共同体(EC)を

基礎に、欧州連合条約に従って

経済通貨統合(ユーロ)を

進めるとともに

共通外交安全保障政策

司法・内務協力等の

より幅広い協力を目指す

政治・経済統合体です。










本部はベルギーの

ブリュッセルに置かれおり

現在の加盟国は27ヵ国になります。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141004usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが全面高でした。










アメリカの9月の雇用統計が

予想を上回ったことを受け

株式相場が大幅高

米国債利回りも上昇し

ドルが買われました。










過去2週間、弱めの

経済指標の発表が

続いていただけに

アメリカが確実に

回復していること示す

雇用統計に大きく反応しました。










主要通貨に対するドルの

動きを示すドル指数は

約4年ぶりの高水準に

上昇しました。










そんな中ドル円相場で

9時過ぎにローソク足が25MAに

下値をサポートされ、75MAを

勢いよく上抜けてきましたので

108.65円で

ロングエントリーしました。










その後順調に上昇を

続けてくれましたが節目の

109円で頭を抑えられて

落ちてきてしまいました。











決済してしまおうか迷ったのですが

最近のボラのある動きに

期待して次の抵抗である

200MAにタッチするまでホールド

することにしました。










その後なんとか持ちこたえて

欧州時間入りする手前で

200MAにタッチしましたので

すぐに決済しました!










108.94円での決済で

29pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



58,000円の利益です!









なんとかがんばってホールド

してみましたが

結局節目の109円辺りに

200MAが来てしまったので

あまり意味はなかったです(悲)










雇用統計までには

トレードを終わらせたかったので(笑)

なんとか利食いできて

良かったです。










さて来週の為替相場ですが

FOMC議事録と

FRB幹部の会見が

注目されているようです。










まずは日米の金融政策の

方向性の違いに基づいた

ドルの強い地合が

継続するのかどうかに

注目しながらトレードしていこうと

思います。







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

決済も明確なマル秘ルールでしっかり稼げます!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

裁定取引とは?



裁定取引とは英語で

アービトラージと呼ばれ

同じ商品が異なる価格で

取引されているときに

高い方で売り、安い方で買うことで

利鞘を得る取引の事を指します。










金融商品において

価格の変動に連動性がある

商品の価格に差がある場合に

高い方を売り、安い方を買うことで

利鞘を得られます。










日本の株式市場では

日経平均先物やTOPIX先物と

現物(日経平均225銘柄

TOPIX採用銘柄)との間で

裁定取引が行われることが多いです。









裁定取引が確定した時点で

利鞘が生まれるので、リスクがなく

ヘッジファンドの手法の1つとして

用いられる事が多いです。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141003usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ユーロドルが8日ぶりに上昇しました。










ECB理事会では政策金利を

据え置くことを決め

量的緩和は見送られました。










また注目されたドラギ総裁の

記者会見では

「早期の量的緩和」については

特にサプライズの発言は無かったため

ユーロドルで1.26ドル台後半に

上昇しました。










ドル円相場は日本の財務省幹部が

急速な円安をけん制する発言を

したことやアメリカ国内で

エボラ熱感染が拡大するとの

懸念による逃避で

円が買われました。










そんな中ドル円相場で

10時半過ぎにローソク足が

節目である109円と

一度上抜けした25MAを

再度下抜けてきましたので

108.93円で

ショートエントリーしました。










その後すぐに直近安値を割り

ストップロスを巻き込む形で

一気に下にブレイクしてくれました!










ローソク足に勢いがあったので

これは下値を伸ばすだろうと

しばらくホールドするつもりだったんですが

あっけなく陽線が

2本確定してしまいましたので

108.72円で

決済することにしました。










21pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



42,000円の利益です!









昨日の教訓がありましたので

ホールドしようと

思ったんですが

陽線2本ルールはかなり

高確率で一旦反転しますので

結果的には決済して

良かったと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・21時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率

・21時30分:米)貿易収支

・23時00分:米)ISM非製造業景況指数

になります。









本日は米雇用統計の発表が

ありますので

その時間帯の前後は

様子見をして

明確なトレードチャンスが

来たら乗っていこうと思います!








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ローソク足の○○を見てエントリーです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

金融政策とは?





金融政策とは財政政策

産業政策などと並ぶ

経済政策の一つであり

中央銀行または

中央銀行に代わる

政策当局によって行われます。










金融政策では特に

物価の安定と貨幣価値の維持が

重視されます。










貨幣価値の安定とは

対外価値つまり為替レートの

安定が含まれます。










金利や通貨供給量を調節することで

物価や通貨の安定をはかり

経済の動きを調整します。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141002eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

東京時間に110円台をつけた

ドル円相場が

円高ドル安方向に

大きく動きました。










欧米の株式相場が崩れたことや

米国債の利回りが2.3%台に

大幅に低下したこと

さらに、香港をはじめとする

地政学リスクが高まっていることで

円への逃避買いが

入ったようです。









そんな中ユーロ円相場で

21時半過ぎにローソク足が

100MAと25MAに上値を抑えられて

勢いよく落ちて来ましたので

陰線が1本確定した138.29円で

ショートエントリーしました。










その後順調に値を下げ

節目である138円ちょうどに

近づきましたのですぐに

138.05円で

決済してしまいました。










24pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



48,000円の利益です!










しかしこの後の爆下げは

見ているだけで

全く乗れませんでした・・・










138円を勢いよく割ったところで

もう一度ショートするか

非常に迷ったんですが

結局スルーしてしまいました。









雇用統計前の利益確定の

動きだったと思うんですが

こういったローソク足に勢いのある

動きではもう少しホールドすべき

だったかもしれません。










さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・20時45分:欧)ECB政策金利&声明発表

・21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・23時00分:米)製造業受注指数

になります。









まずはECB政策金利と声明発表

そしてドラギECB総裁の記者会見

でのユーロへの影響に

最大限注目していきたいと思います!









それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

いつものエントリールールでしっかり稼げる♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ソブリンリスクとは?





国債や政府保証債を

購入するなどして国に貸した

お金が返ってくるかどうか

いわば国家に対する

信用リスクのことを指します。









かつては政情不安などで

政府の債務返済が

不安視される途上国で

取りざたされるケースが

多かったが

近年は先進国であっても

財政赤字や公的債務残高が

多ければリスクが

高いとされています。









為替相場では

取引相手の国の事情で

締結してあった為替予約が

実行できなくなる

リスクのことをいいます。










突然の政変の発生や

資本流入規制などが課せられて

為替予約の実行が

困難になる場合に起こるリスクで

カントリーリスクともいいますね。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20141001usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドル円相場は引き続き円安に

傾きました。









米10年債利回りが

2.5%台に上昇しドルが

買われました。










ただ第3四半期(7-9月)の

円の対ドルでの下落率は

8%を超え、急ピッチで円安が

進んでいるため

ややドル買いの動きは

鈍っています。










またユーロドル相場は

一時1.25ドル台まで

売られました。









2年ぶりのことです。









ただ、アメリカの住宅価格指数

消費者信頼感指数

そしてシカゴ地区

購買部協会景気指数が

いずれも弱めだったことを受け

ドルが上げ幅を縮め

後半の取引では

1.26ドル台前半で

取引されました。










そんな中16時半頃に

ドル円相場でローソク足が

3本の移動平均線を

上抜けてきたタイミングで

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯









MAの並びはまだ

揃ってはいませんでしたが

ドルのロングトレンドは

継続中と判断し

109,44円で

ロングエントリーしました。









しばらくもみあいになりましたが

75MAに下値をサポートされる

形で上昇してきてくれました。










その後直近高値である

109,75円付近で

反落してきましたので

陰線を2本連続で付けた

109,60円で決済しました。










16pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



32,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線はまだ

揃っていませんでしたが

全ての移動平均線を

上抜けたいつものタイミングでの

サイン点灯でしたので

迷わずにエントリー

することができました。










ただ薄利での決済となって

しまいましたので

最近の強い上昇トレンドを

考えればもう少し

引っ張ってみても

良かったかもしれませんね・・・










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い経済指標、イベントは

・21時15分:米)ADP全国雇用者数

・23時00分:米)ISM製造業景況指数

になります。









まずは3日に発表される

米国9月の雇用統計の前哨戦

であるADP雇用統計の結果を

見極める展開となりそうですね。







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -