クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

稼げる♪抵抗の確認で堅実な順張りエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

日銀短観とは?





日銀短観とは

日本銀行が発表する

経済指標の一つです。










本来の目的は日本銀行が

日本の金融政策を

適切に行っていくための

参考データとして

始めた企業アンケート調査でした。










しかし最近では

・ 調査対象が1万社以上と多いこと

・ 企業の回答率が、99%以上と高いこと

・ 業種別、会社の規模別など、さまざまなカテゴリーに分類して集計

・ アンケート回収後の発表が早い

などの点から、日本銀行だけでなく

国内外の企業や投資家などが

日本の景況感

(=景気の状態)を知るための

判断材料として

注目されています。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140930audjpy.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

オーストラリアドルが

軟調でした。










香港の抗議行動の拡大が

中国経済へ与える影響

さらに鉄鉱石価格の下落が

重石となったようですね。









またドル相場は

一時109円台後半まで

売られましたが、その後は

109円台半ばで推移しました。









米10年債の利回りが

大幅に低下しましたが

ドルは底堅さを示しました。









そんな中豪ドル円相場で

19時過ぎにローソク足が

100MAに二度上値を抑えられて

落ちて来ましたので

95,56円で

ショートエントリーしました。










その後スルスルと

順調に25MAも下抜けて

すぐに利が乗ってくれましたので

95,37円で決済しました。









19pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



38,000円の利益です!










ドル円相場はやや膠着状態

になっていますが

香港のデモの影響で

資源国通貨が売られやすい

地合になっていますので

豪ドルにはしばらく

注目していきたいと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・22時00分:米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数

・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数

・23時00分:米)消費者信頼感指数

になります。










米雇用統計を控えて

様子見相場になってきていますが

しっかりチャートを監視して

チャンスは逃さないように

トレードしたいと思います。







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ブローカーとは?





ブローカーとは日本語で

仲立人とも呼ばれ

独立の第三者としての立場にあり

他人間の商行為の仲介を

営業とするものをいいます。










FXでは外国為替の

取引業者のことをいいます。









通貨の売り手と買い手を

取り次いで取引を成約させ

手数料(スプレッド等)を

売り手・買い手の双方から

徴収します。








~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140929usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線






先週の為替相場は

先々週末とほぼ同レベルで

スタートした後は

ドル円は109円を挟んでの上下

ユーロドルは下値を試す

展開となりました。










そして、週末にかけ て

再度ドル買いが加速したことで

ドル円は再び109円台に

乗せて直近高値を更新し

ユーロドルは1.270を

割り込み直近安値を更新しました。










週明けの為替相場は

小幅ながらもドル買い円売りで

スタートしその後は

じりじりと上昇する展開に

なっています。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

109円ちょうどを挟んでの

もみあいが続いていますが

まだまだ上昇トレンドが

終わる気配はありません。










現在も109,50付近で

じりじりと上昇中です。










ここから想定される

下落調整の下値は

108,30円付近で何度も

下値をサポートされていますので

まずはこのラインを

下値の目処として考えたいですね。










そして上値の目処としては

やはり大きな心理的な節目である

110円を試していく展開が

考えられます。










まずは素直にドルロングの

順張りでのエントリーポイントを

探っていくのが良いと思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)個人所得/個人支出

・23時00分:米)中古住宅販売成約指数

になります。









特に中古住宅販売成約指数は

注目度の高い米国の

経済指標になりますので

結果しだいで相場が大きく動く

可能性があります。










まずはドル買いのトレンドの

継続に最大限注目しながら

素直に順張りエントリーできる

ポイントを探していこうと思います。








それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

期末・月末要因とは?





決算期末などが近づくとともに

株式や為替などの売り圧力が

強まることをいいます。









日本企業の場合

銀行などの金融機関や

一般企業では

1年間の決算を締める

期末になって想定外の

損失が出て困らないように

毎年1月ごろから3月期末の

株価水準を予想しながら

保有株式の評価や株式運用の

成績の確定などを

行なうところがあります。









そのため、利益確定や

損失確定のための売りが

この時期に増えてくると

されています。









為替相場の場合は

トヨタなどグローバル企業の

様々な資金の移動のために

外貨の両替をしなくては

ならないため期末、月末には

トレンドとは無関係の

動きが発生することが

よくあります。








~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +68,000円

火曜 +58,000円

水曜 +40,000円

木曜 +42,000円

金曜 +28,000円



合計 236,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドル円は、序盤こそ中東情勢への

懸念が高まりリスク回避の

動きが入ると、108円前半まで

下押す場面がありましたが

その後は好調な米住宅指標も

好感して買い戻される展開に

なりました。









底堅い日経平均も下支えに

109円半ばまで水準を回復させ

先週末につけた年初来高値に

接近しました。









ユーロドルは一時

1.27ドル割れまで下げ幅を

拡大、ドル高に上値を

抑えられたことに加え

複数のECBメンバーが

追加緩和実施の可能性を

示唆したことも重しとなったようです。









ユーロ円はユーロドルの下落に

つられて138円台まで反落しました。









そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ドル円のロングやユーロ円の

ショートでうまく順張りトレードで

乗ることができました。









しかしもっと利を伸ばせる場面が

多々ありましたので

現在のよく値が伸びる

相場環境ならもう少し

ホールドしていく必要が

あるかもしれませんね。









さて来週の為替相場ですが

ドル円は重要な経済指標に

一喜一憂する展開が予想されます。









10月3日の9月雇用統計までに

米国で重要指標の発表が

相次ぎます。









個人消費や製造業景況指数などが

強い内容となれば

ドル円は雇用統計を待たずに

節目の110円を試す展開も

想定されますね。









逆に弱い結果が並べば

一定の下落をともなった

調整が入る可能性があります。









米国のシリア空爆開始から

泥沼化の様相が強まれば

リスク回避姿勢が強まる

事も考えられますね。








まずはしっかりとドルロングの

トレンドの変化に注目しながら

わかりやすいところで

エントリーしていこうと

思います。








それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定の高勝率!順張りポイント大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

約定力とは?





約定力とは約定率や

約定能力とも呼ばれます。










FXで約定とは注文が

成立することを指し

注文を出してから

成立するまでの速度の滑り

(スリッページ)の少なさや

約定拒否が少ないほど

約定力が高いといえます。










為替相場は常にレートが

動いていますのでPCで

注文ボタンをクリックしてから

注文が成立するまで

若干の差が出ることがあります。









極端な例でいうと

1ドル100円で注文を出したのに

101円で注文が成立してしまった。










これはFX会社のシステムの

強さによるところが大きいと

言われておりFX会社によって

約定力は異なります。










自分の意図したレートで

決済できないことが

多くては困りますので

なるべく条件の良いFX会社を

選びたいですね。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140927usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルが主要通貨に対して

上昇し、週間ベースでは

11週連続で上昇しました。










1971年に金本位制から

変動相場制に移行して以来で

最長記録となっています。









ドル円相場も上昇、アメリカの

第2四半期(4-6月)のGDP確定値が

改定値から上方修正されたことが

材料視されました。









また米10年債利回りが上昇し

日米利回り格差が拡大したことで

ドル買い円売りが加速したようです。










そんな中ドル円相場で

22時半過ぎにローソク足が

25MAに下値をサポートされ

直近高値を上抜けてきましたので

109,18円で

ロングエントリーしました。










その後ミシガン大消費者信頼感指数

の発表も無事通過し

ジリ上げ基調になったかと

思われたんですが

金曜日で時間も遅かったため

109,32円で決済しました。









14pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



28,000円の利益です!









小幅な利食いになりましたが

現在はドル買いの非常に強い

バイアスがかかっていますので

とにかくドルでロングエントリー

できるポイントを

探していくと良いと思います。










さて来週の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

29日 アメリカのPCEデフレーター

1日 中国製造業PMI

2日 ECB理事会

3日 アメリカの9月雇用統計

とISM非製造業況指数

が注目です。










特に2日に開かれるECB理事会で

量的緩和を含めた

追加緩和などを

どう判断するかが

来週の材料になりそうですね。










また早くも米雇用統計が

控えていますので

ここからのドルロングの

流れへの影響にも

注目ですね。





それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

あっという間に稼げる♪お手本順張りトレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

S&P500とは?






S&P500とはアメリカの

投資情報会社である

スタンダード・アンド・プアーズ社が

NASDAQ、ニューヨーク証券取引所

アメリカン証券取引所に

上場している銘柄から

代表的な500銘柄の株価を

基に算出している株価指数です。










この指数は時価総額

加重平均型株価指数

つまり(対象銘柄の時価総額合計)

÷(一時点での時価総額合計)

という式で算出されています。










NYダウと並んで

米国の主要な株価指数の

一つとなり、為替相場にも

大きな影響がありますね。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140926eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ドルは全般的に高い一方

ユーロの下げが目立ちました。










背景には、FRBとECBの

金融政策の方向の

違いがあるようです。










この日は米10年債の

利回りは低下しましたが

ドイツの10年債との

利回り格差は15年来の

大幅水準となっています。










またドル円では

米国債利回りが低下し

円買いドル売りを誘いました。










そして、ロシアのプーチン大統領が

率いる統一ロシア党の議員が

ロシア国内の外国政府などが

所有する資産を

差し押さえることを

可能にする法案を

提出したことで西側との

緊張が高まりリスク回避の

円買いが入りました。










そんな中ユーロ円相場で

15時半過ぎにローソク足が

25MAと100MAに

上値を抑えられて

落ちてきましたので

139,28円で

ショートエントリーしました。










そしてポジションをとってすぐに

直近高値を割り

節目の139円近辺まで

ストンと落ちてきたので

反射的に決済してしまいました。









139,07円で決済しました。









21pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



42,000円の利益です!









やはりボラティリティが

上がっていますので

チャンスさえ見つけられれば

あっという間に稼げる

大チャンス相場ですね!










たらればを言ったら

キリがないんですが

欧州入りの時間帯というのと

ローソク足の勢いを考えれば

もう少し引っ張ってみても

良かったと思います。











さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・21時30分:米)第2四半期GDP

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。










本日は注目度の高い米指標が

控えているため

しばらくもみあいが続きそうですが

値幅が大きいため

エントリーチャンスは

多いかもしれません。










しっかりチャートと

にらめっこして

エントリーチャンスを

逃さないようにしたいと

思います。






それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定感抜群♪テッパンのブレイクエントリー手法!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


ファンダメンタルズ とは?






ファンダメンタルズとは

一国の経済状態を表現する

最も基礎的な指標で

国際経済を安定させる

基礎的条件の事を指します。










経済成長率、物価上昇率

失業率、経常収支などが

挙げられます。










為替相場の変動要因を

考える際に

用いられることが多いです。










中長期的には

ファンダメンタルズの良好さに

為替相場は左右されますが

短期的にはファンダメンタルズに

関する予想の変化によって

左右されます。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140925usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

ユーロが幅広く売られました。









ドル円相場は109円台前半へ

ドル買いが進行しました。










米2年債と米10年債の利回りが

それぞれ上昇したことが

ドル買い材料になりました。










一時円が強含む局面も

ありましたがドルの

底堅さが意識され

長続きしませんでした。










そんな中24時過ぎに

ドル円相場で

直近の高値を上抜けしてきた

タイミングで

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯!










MAの並びはまだ

揃っていませんでしたが

しばらくもみあいが

続いていた中

久々の高値ブレイクでしたので

市場参加者の注目度も高く

109円という節目の

上抜けの期待があったので

108,98円で

ロングエントリーしました。










ポジションを取ってすぐに

反落を開始してしまいましたが

なんとか25MAに下値を

サポートされて

再度上昇してくれました!










その後じりじりと上値を

伸ばしていたんですが

夜も遅かったので

プラス20pipsマイナス20pipsに

注文を入れて

寝てしまいました。










結局お昼過ぎに起きて

確認したところ

109,18円で決済しました。









20pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



40,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

もみあいが長く続いた後の

直近高値と節目上抜けという

条件の揃った良いタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

しっかり稼ぐことができました。










さて本日の為替相場ですが

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)耐久財受注

・21時40分:英)カーニーBOE総裁の発言

になります。










引き続きドル買いの

ユーロ、円売りのトレンドが

継続中ですので

まずは素直に順張りで

エントリーできるポイントを

探っていこうと思います。







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

がっつり稼げる!レンジブレイクエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ポートフォリオとは?




ポートフォリオとは保有資産の

構成内容の事を指します。









ポートフォリオは分散投資を

前提にしており株式や債券

外貨建て金融商品など

異なる投資対象の

組み合わせによって

リスクの最小化とリターンの最大化の

両立を目指します。










ポートフォリオの決定には

さまざまな理論があり

これらポートフォリオ選択理論に

基づいた資産配分比率の

決定がなされます。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140924usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。









昨日の為替相場では

主要通貨に対して

ドルは小動きでした。









豪ドル、ニュージーランドドル等

資源国通貨が売られました。









ドル円相場は108,30円から

108,90円で推移しました。









アメリカ軍がサウジなどの

中東の同盟国とシリアにいる

「イスラム国」への攻撃を開始し

地政学リスクが高まりましたが

リスク回避の円買いは

起きませんでした。










米10年債利回りが

大幅に低下しましたが

影響は限定的で

ドルの底堅さを意識させる

展開となりました。









そんな中ドル円相場で

16時過ぎに直近安値を

下回ってきましたので

108,60円で

ショートエントリーしました。










その後108,50円の節目を

割って下落が

加速してくれました!








結局108,25円付近まで

下落した後

長めの下ヒゲをつけて

ローソク足が

1本確定しましたので

108,31円で決済しました。





29pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



58,000円の利益です!








移動平均線がショートトレンドの

順に並んでいる中、ローソク足が

直近安値を下回ってきたタイミングでの

ショートエントリーでしたので

いつものシンプルなトレードロジック

通りのトレードを

行うことができました!









さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・17時00分:独)IFO景況指数

・23時00分:米)新築住宅販売件数

になります。









特に独IFO景況指数の発表は

欧州の経済指標の中でも

1,2を争う注目度と

市場影響度を誇るものですので

その結果発表後の

ユーロへの影響に

注目していこうと思います。





それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必見です♪調整下落でのエントリーチャンスをすかさずゲット!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


オルタナティブ投資とは?





オルタナティブ投資とは

株式、債券など伝統的な

投資対象への投資に対し

金融派生商品、ベンチャーキャピタル

通貨、不動産などに対する投資の

総称の事を指し

代替投資とも呼ばれる。










代表的な物としては

ヘッジファンドへの投資が

あります。










基本的に株式や債券が

市場全体の動きを示す

指標などとの比較で

運用成果を測るのに対し

オルタナティブ投資は

市場リスクとは連動しない

絶対的なリターン

あるいは値上がり益の追求を

目的とします。










このため、固有のリスクはあるものの

市場低迷時などに

高いリターンを実現することを

目的として、ポートフォリオの

一部に組み込まれる機会が

増えています。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140922audjpy.png
豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。










昨日の為替相場では

先週まで続いたドル買いが

一服しました。










ドル円相場は小動きで

やや円買いが優勢でした。










米国債利回りが低下したことが

影響したようですが

ドルの底値は堅く

下げ幅は限定的でした。









また昨日は豪ドルの下げが

目立ちました。









G20財務相・中央銀行総裁会議で

中国の財務相が

追加景気刺激策の導入に

消極的なことが材料視され

資源国通貨が安く取引されました。










そんな中15時頃に

豪ドル相場でローソク足が

97円を下抜けてきた

タイミングで

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯









MAの並びや節目の突破など

条件の揃った良いサインでしたので

96,96円で

ショートエントリーしました。









しばらくもみあいになりましたが

25MAに上値を

抑えられる形でジリジリと

下落してきてくれました。










一度抵抗になっていた

96,68円を再度下回って

下落し十分利が乗りましたので

陽線を2本連続で付けた

96,62円で決済しました。









34pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



68,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの並びになっており

その上で節目を下抜けた

いつものタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

安心してエントリー

することができました。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い米国の

経済指標の発表は

予定されていません。










まずは、中国が大規模な

景気刺激策の可能性を

否定したことが嫌気されて

下値不安が強まっている

資源国通貨に注目です。










ここまで急ピッチで上昇してきた

反動の大幅な下落も

想定されますので

チャンスがあればしっかり

トレードしていこうと思います。




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

国債とは?





国債とは、国家が資金調達の

ために発行する債券のことです。










国債は発行時に償還期限と

利率が定められており

購入者はこれに応じた

利息を受け取ることができます。










償還期限を迎えると

元金である国債の

発行時の金額

(額面額、または額面価格)が

支払われます。










国家への融資であることから

比較的安全な投資であるとされます。









国債は他の債券同様に

発行された後でも市場で

売買できるため

価格は常に変動しています。









国債価格とその裏返しとしての

国債金利(長期金利)の動向は

世界情勢や、国債を

発行している国の社会動向

経済状態などを反映するため

為替相場にも非常に大きな

影響力を持っています。









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140922usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線






先週の為替相場は

FOMC結果発表を

受けて更にドル買いが

加速しました。









ドル円は109,45円を付け

ユーロドルは直近安値を

更新しました。









週明けの為替相場は

先週末とほぼ同レベルで

スタートし、現在は

もみあいになっています。










そんな中ドル円の

日足チャートを分析すると

一旦109,45円を付けて

上昇は一服したように思います。










ここから想定される

下落調整の下値は

25日移動平均線または

直近の高値である

105,30円となりますので

300pipsを超える

大幅な下落も視野に入れて

おいたほうが良いと思います。










押し目買いを狙っていきたい

ところですが

どこでロスカットするかは

必ず決めてからエントリー

しないと大ヤケドしそうな地合に

なってきていますので

良く注意して

トレードしていくことを

おすすめします。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・22時00分:欧)ドラギECB総裁の発言

・23時00分:米)中古住宅販売件数

になります。









引き続きドル買いが

優勢な流れが今週も

継続するのか見極めつつ

米国の長期金利の動向や

ドラギ総裁の記者会見に

注目する展開となりそうですね!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

口先介入(くちさきかいにゅう)とは?





口先介入とは為替レートに

影響を持たせるように

政府や中央銀行などが

言及することを指します。









実際に介入は

しないものの

今後の市場に影響を

与えることができる

発言を行います。









例として、円高が

行き過ぎたと判断した

日本政府や日本銀行が

「必要があれば、断固たる措置をとる」

などと発言し

本当の介入を意識させ

円高を食い止めようとしました。









~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +50,000円

火曜 +52,000円

水曜 +88,000円

木曜 +56,000円

金曜 +126,000円



合計 372,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドル円は強気相場が継続し

106,81円から一時109,46円まで

上昇しました。









米連邦公開市場委員会(FOMC)で

2015年-2017年の

政策金利見通しが

上方修正されたことで

想定以上に速いペースで

金融引き締めに動くとの見方が

浮上したことが要因です。









米財務長官が

「ドルの上昇は常に良いこと」と

ドル高を容認したことも

材料視されました。










週初からスコットランド独立の

思惑から買い上げられていた

ポンドはスコットランドの

住民投票が終わり

利益確定の売りが優勢になりました。









そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ポンドやユーロのトレンドに

うまく順張りトレードで

乗ることができました。









ここまで急激に相場が

動いたのはかなり

久しぶりでしたが

その割にはうまく

立ち回れたんじゃないかと

思います。









さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

米国4-6月期の国内総生産(GDP)の

確報値と日本の8月インフレ率が

注目になります。









おおむね予想通りなら

金利差拡大の思惑などで

ドルは堅調に推移することが

予想されます。








また、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)

による外貨建て資産への

投資増額への期待は強く

ドル相場に対する支援材料となっています。









一旦の調整が入ることは

想定されますが余程の

ドルへの悪材料が出ない限り

ドルのロングトレンドは

続くと見ています。









私も待ちに待った

この大チャンス相場で

もっとガッツリ稼いでいきたいと

思います!






それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

次の抵抗帯までを取る!応用エントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

マネーサプライとは?







マネーサプライとは

金融機関と政府を除く

経済全体(法人、個人、地方公共団体)

が持っているお金の合計のことです。









つまり、私たちや企業が

持っているお金の合計です。










このお金を細かく分けると、

・ 現金
・ 預金
・ 準通貨(定期預金や外貨預金など)
・ 郵便局・信用組合・農協などの預貯金や金銭信託

の4種類があり

その組み合わせによって

マネーサプライM1~M4と

呼ばれています。









マネーサプライは

企業が設備投資をしたり

個人が消費したりする時に

銀行からお金を借りることで

上昇します。









つまり、景気がよく

消費が増えると

マネーサプライも増えます。









逆に、景気が悪くなり

消費が減るとマネーサプライも

減るため、景気の良し悪しを

判断するための指標として

注目されている指数です。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140920eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ユーロが売られました。










スペインのカタルーニャ自治州が

スペインからの独立の是非を問う

住民投票を実施する方針を

示したことでユーロが売られる

きっかけとなりました。










ドル円相場は

一時109円40銭台まで

上昇しましたが

その後は利益確定のドル売りで

円が値を戻しました。










米国債利回りに連動した

動きとなり米10年債利回りは

小幅低下しました。










そんな中昨日の14時過ぎに

ユーロ円相場で

ローソク足が25MAを下抜けた

タイミングで

FXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯!











移動平均線の並びはまだ

ロングトレンドの並びでしたが

ここまでの大幅な上昇と

金曜日ということも

考えて下落調整が来るだろうという

思惑で140,82円で

ショートエントリーしました。









最初しばらくはもみあいに

なったんですが

欧州時間入りすると

一気にショートトレンドが

加速してくれました!










その後100MAも無事

下にブレイクしてくれましたので

節目の140,00円に近づいてきた

140,19円で決済しました。









63pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



126,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線はまだ

ロングトレンドの順に

並んでいましたが

今までの爆上げを考えると

そろそろ利益確定の売りが

出てもおかしくない状況でしたので

100MAまたは200MAまでの

下落幅を狙える

良いサイン点灯でした!









こういった次の抵抗帯までの

値幅を取りにいくといった

応用手法にも

FXトレンドレーダーの

サインは使えるんですね。










さて来週の為替相場ですが

主要な経済指標やイベントに

乏しく、やや相場が

落ち着く可能性が

指摘されています。










来週の相場については

急激に上昇してきたドル円が

いったん調整する可能性が

ありますのでまずは

ドル円、ユーロ円の

調整の動きに注目し

しっかり稼いでいきたいと

思います!




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必見です!安定感抜群♪いつものテッパンエントリー!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

プラザ合意とは?






1985年9月22日にニューヨークの

「プラザ・ホテル」で行われた

G5(先進5カ国蔵相・中央銀行総裁会議)

において発表された

為替レートに関する

合意のことをいいます。










当時、米国は巨額の貿易赤字と

財政赤字(双子の赤字)に

苦慮しており

特に対日貿易赤字を

是正するために

「ドル安円高」の導入を

米国が提案してきました。









その提案を当時の日本の

大蔵大臣(故・竹下登氏)が

受け入れたことで

合意がなされました。









この合意が発表された翌日には

わずか1 日間で

ドル円レートが、1ドル=235円から

約20円下落しました。









その後、ドル安トレンドが継続し

その1年後にはドルの価値は

ほぼ半減し、1ドル=120円台での

取引が行なわれるようになり

現在に至ります。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140919eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

引き続き円が

幅広く売られました。









FRBと日銀の政策の

方向の違いを背景に

ドル円相場では6年ぶりの

ドル高レートとなっています。









米10年債利回りが小幅ながら

上昇し円売りが継続しました。










FRBが前日にFF金利の見通しを

引き上げたことが影響し

ドル円相場は一時

108円90銭台と109円に迫り

本日アジア時間に遂に

109円を突破しましたね。










そんな中昨日の夜21時過ぎに

ユーロ円相場で

ローソク足が直近高値近辺

まで上昇してきたタイミングで

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯!











移動平均線の並びも揃っており

時間帯もNY時間序盤の

時間帯と良かったので

140,09円で

ロングエントリーしました。









その後25MAに下値を

支えられる形で

ジリジリと上昇してくれました!











どこで利食いするか

迷ったんですが

陰線を2本連続で付けた

直後にトレンドレーダーの

ショートサインが

点灯しましたので

140,37円で決済しました。









28pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



56,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線が綺麗に

ロングトレンドの順に並び

その上で直近高値超えを

試すタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

いつものテッパンエントリーポイントに

なりました!










現在は相当強い円売り

の圧力がかかっていますので

エントリーポイントさえ

しっかりしていれば

比較的簡単に

稼ぐことができますね。









ただそろそろ過熱感が

大きくなってきていますので

突然の急落には注意したい

と思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:米)景気先行指数

・時間未定:スコットランドでの

住民投票の開票結果発表

になります。










まずはスコットランドでの

住民投票が否決された結果の

市場への影響に注意しつつ

週末の金曜日ですので

ここまで短期的に

大きく動いて来た

ドル円相場のポジション調整が

起きるのかどうかに

注目していきたいと思います!







それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ボーナス相場です♪順張りの極意伝授!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

マージンコールとは?





マージンコールとは

「証拠金から損失を引いた金額が

ある一定の割合の金額を

下回った場合に

通知するシステム」です。









マージンコールは

簡単にいえばロスカットで

強制的に決済される

前の警告通知みたいなものです。










このマージンコールを

解消するには

決められた期限までに

いずれかの方法を

とる必要があります。

1) 証拠金(保証金)を追加入金する

2) 保有ポジションを減らす

これらの対処を期限内に

行わなければ、強制的に

一部・または全額ロスカットに

なってしまうので、早めに

対処するように心がけましょう。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140918gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。








昨日の為替相場では

FOMCの結果を受けドルが

買われました。










FRBとECB、日銀の

金融政策の方向の違いを

背景に、ドルの対円、対ユーロでの

上昇が続くとの見方が増えました。










FRBが政策金利である

FF金利の見通しを

引き上げたことに反応したようです。










米2年債、米10年債の利回りが

いずれも上昇したことで

ドル買い円売りを誘い

ドル円相場は108円台を突破しました。










そんな中FOMC前の

欧州時間にポンド円相場で

ローソク足が

25MAにサポートされ

上昇してきました。









そしてしばらくして

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯









条件の揃った良いサインでしたので

175,10円で

ロングエントリーしました。









その後25MAを割ることなく

ジリジリと上昇してくれました!










しかしFOMCも近づいてきており

利も十分乗っていたので

陰線を2本連続で付けた

175,54円で決済しました。









44pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



88,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線が綺麗に

ロングトレンドの並びになっており

その上で25MAに下値を

サポートされているタイミングでの

サイン点灯でしたので

自信を持ってエントリー

することができました。










やはり値動きが

大きくなっているので

一度トレンドに乗ってしまえば

あっという間にガッツリ稼げる

大チャンス相場ですね!









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)住宅着工件数/建設許可件数

・21時45分:米)イエレンFRB議長の発言

・23時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

になります。









まずはFOMCの結果を受け

加速しているドル買いトレンド

がどこまで続くのかに

注目していく展開になりそうですね!






それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げる!マル秘トレード手法大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

消費者物価指数とは?




消費者段階における物価の

変動を示す代表的な指数で

英語では

CPI(consumer price index)と

呼ばれています。









日本の消費者物価指数は

全国の消費者世帯

(農林漁家世帯および

単身者世帯を除く全世帯)が

購入する各種商品と

サービスの価格の変動を

総合的に測定するものです。









この指数は

(1)経済動向や景気観測の判断資料

(2)物価対策資料

(3)家計収支や賃金の

実質化のためのデフレーター

(4)経済分析資料

(5)年金スライドのための資料

などとして広く多方面に

利用されており

注目度の高い指標の

1つとなっています。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140917gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。









昨日の為替相場では

FOMCの声明を巡る観測を

背景にドルが軟調でした。










ドル円相場は

一時ドルが売られる

場面もありましたが

後半の取引で米国債の利回りが

前日の水準に戻り

ドルが買い戻され

107円10銭台で取引されました。









そんな中ポンド円相場で

25時過ぎにローソク足が

3本の移動平均線を

上回ってきたので

MAの並びはショートトレンドを

指し示していましたが

174,10円で

ロングエントリーしました。










その後スルスルと

上値を伸ばし

トレンドレーダーのロングサインも

点灯してくれたんですが

上下にヒゲを付け

そろそろ調整の下落が

来そうだったので

174,36円で決済しました。









26pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



52,000円の利益です!








やや逆張り気味の

トレードでしたが

こういった移動平均線を

全て上抜けしたタイミング

というのはその後勢いが

つきやすいので

レンジ上限までを狙うのであれば

おすすめの手法だと思います。









さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・21時30分:米)消費者物価指数

・27時00分:米)FOMC政策金利・声明・経済・金利見通しの発表

・27時30分:米)イエレンFRB議長の記者会見

になります。









まずはFOMCをあす未明に

控えて積極的な取引はみられず

このまま様子見ムードが

続く可能性があります。









FOMCの結果が判明するまでは

レンジ相場になりがちなので

無駄なエントリーには

気をつけて明確なチャンスでのみ

トレードしていこうと思います。




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

レンジ上限からの順張りトレード応用編!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ハト派、タカ派とは?






ハト派とは国際紛争などについて

平和的手段による穏健な

政策をとる立場の人々を指します。









また為替相場でハト派といえば

経済状況について

慎重な見方をする向きや

利上げ反対派のことを指します。









これに対して

力による強硬な政策をとる

立場の人々をタカ派と呼びます。









また為替相場でタカ派といえば

経済状況について

強気な見方をする向きや

利上げ賛成派のことを指します。









2つの鳥のイメージから

比喩的に対比するように

なったようです。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140916eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ドル相場はまちまちでした。









ユーロドル相場は

狭いレンジで推移し小幅安でした。









またポンドは下落しました。









イギリスからの独立の是非を

問うスコットランドの住民投票を

18日に控え、不透明感がポンドの

重石となったようです。








ドル円相場は、先週末の

ニューヨークの終値と比べ

やや堅調でした。








アメリカの8月の鉱工業生産が

弱めで、米2年債、米10年債の

利回りがいずれも低下したことが

影響しました。








ただ、ドルの底値は堅く

107円台を維持しました。










そんな中ユーロ円相場で

16時過ぎにローソク足が

100MAを下回ってきたので

MAの並びはまだロングトレンドを

指し示していましたが

138,83円で

ショートエントリーしてみました









その後順調に200MAを

下抜けて下落を続け

節目の138,50円を

一旦割った後、動きが重くなった

ように感じましたので

さくっと138,58円で決済しました。









25pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



50,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

やや逆張り気味ではありましたが

良いタイミングで

点灯してくれていましたね!









さて本日の為替相場ですが

注目のイベント、指標は

・17時30分:英)消費者物価指数

・17時30分:英)小売物価指数

・17時30分:英)生産者物価指数

・18時00分:独)ZEW景況感調査

になります。









英国とユーロ圏の重要指標が

控えていますので

ポンド、ユーロ相場を中心に

大きく動く可能性があります。








まずは指標での影響を慎重に

見極めて分かりやすい動きに

なってから順張りで

エントリーしていこうと思います。




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

FOMCとは?





米国FOMCとは日本における

「日銀金融政策決定会合」

やEUにおける

「ECB政策理事会」にあたり

米国の金融政策を

決定する会合のことです。










FOMCとは

「Federal Open Market Committee」の略で

「連邦公開市場委員会」

という意味になります。










FOMCは、年に8回

(基本的に6週間毎の火曜日)に

開催されます。









そこでは、米地区連銀景況報告

(ベージュブック)を

ベースに議論され

マネーサプライの調整や

金利・為替レートの誘導などの

方針が決定されます。










そして、その開催3週間後に

FOMC議事録が

公表されることになっています。










メンバー構成は、FRBの理事7名

NY連銀総裁1名

地区連銀総裁4名

(各地区の持ち回り)の

合計12名となっており

FOMC(連邦公開市場委員会)の

議長はFRB議長が担当し

副議長はNY連銀総裁が

担当します。










~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140915usdjpyday.png

チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線






先週の為替相場は

ドル買いの流れが

大きく加速して

ドル円は大幅上昇し

ユーロドルは

大幅下落しましたね。









そんな中ドル円の日足チャートを

見てみるとついに

200日移動平均線が

75日移動平均線を

上抜けてきましたので

いよいよ本格的に

長期の上昇トレンド入りが

予想されます。










ただここまで急ピッチで

上昇してきていますので

ここからは一旦調整が入る可能性が

高いといえます。










調整のタイミングとしては

今週の米国FOMCが

予定されていますので

その内容や結果での影響から

大きな調整の下落が

あるかもしれませんね。









しかしながら大きな流れとしては

しばらくはドル買い円売りの

トレンドが続きそうですので

順張りロングの押し目買い

トレードがおすすめの

手法となると思います。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・22時15分:米)鉱工業生産

になります。









まずはここまで急激に

加速してきたドル買いが

優勢な流れが今週も

継続及び加速するのかを

慎重に見極めながら

17日(水)に予定されている

米FOMC結果発表での

米国の金融政策への影響に

注目していく展開と

なりそうですね!



それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

BOE政策金利とは?






BOE政策金利は英ポンドの

変動に強く影響する経済指標で

毎月1回イングランド銀行

(BOE=Bank of England:イギリス中央銀行)

から発表されます。









政策金利はBOEが

発表する金融政策の一つで

BOE内に設立された

MPC(Monetary Policy Committee:

イングランド銀行金融政策委員会)

の9人のメンバーの

多数決によって決定されます。









BOE政策金利に関連する

ニュースなどを見ていると

MPCという言葉が頻繁に

出てきますので

その時は、金融政策を決める

委員会のことを指している

と覚えておくと良いと思います。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +88,000円

火曜 +52,000円

水曜 +76,000円

木曜 +54,000円

金曜 +64,000円



合計 334,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

ドル円相場が強含み

104,90円から107,39円まで

上昇しました。









黒田日銀総裁が

「物価目標達成困難なら

躊躇無く追加緩和を行う」と述べたことや

16-17日のFOMCでフォワードガイダンスの

文言の変更が行われるとの

観測が広がったことによって

日米金利差の拡大を

想定した円売りが活発となりました。









ドル円相場は2008年9月下旬以来となる

107円台前半まで上昇しました。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

円売りトレンドに

うまく順張りトレードで

乗ることができました。









やはりボラティリティが

あると稼ぎやすさが

全然違いますね!









まだこのドル買い円売りトレンドは

始まったばかりですので

ここから一気に稼いでいきたいと

思います。










さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

15日(月):(米)9月NY連銀製造業景況指数

16日(火):米連邦公開市場委員会(FOMC)(16-17日)

(米)8月生産者物価指数、(米)7月対米証券投資

17日(水):(米)4-6月期経常収支

18日(木):(日)8月貿易収支、(米)9月フィラデルフィア連銀景況調査

19日(金):(米)8月景気先行指数

になります。








まずはFOMCの

フォワードガイダンス

(将来の金融政策指針)である

「相当の期間」という文言が

削除されるか否かに

注目することになると思います。








引き続きドル買いが続くのか

一旦調整が入るのかに

最大限注目してトレードしていきたいと

思います。





それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼ぐためにはこの繰り返ししかありません!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ECBとは?





欧州の通貨統合のスタートに

伴って欧州中央銀行法

(欧州共同体設立条約の付属議定書)を

根拠に、1998年6月に設立された

欧州中央銀行のことを指し

ドイツのフランクフルトが

所在地となります。









欧州単一通貨「ユーロ」の

通貨発行権と管理のほか

外為のオペレーションや

外貨準備、政策金利変更など

ユーロ圏の重要な

金融政策の決定を執り行います。









最高意思決定機関は

EU加盟国の

中央銀行総裁らを含む17人で

構成するECB理事会となります。








ECB総裁であるドラギ総裁の

発言次第でユーロ相場を中心に

大きく動くこともあり

ますます市場の注目度が

高くなってきていますね。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140913eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ドル円相場は底堅い値動きでした。









アメリカの8月の輸入物価が

去年11月以来の大幅な

マイナスだったことを受け

ドルは対ユーロでは小幅安でした。








またミシガン大消費者信頼感指数が

強めでしたが、影響は限定的でした。









S&Pがギリシャの格付けを

引き上げたことが対ドルで

ユーロを支えました。









週末で利益を確定する

ドル売りがあったとの指摘もありました。









そんな中ユーロ円相場で

8時半過ぎにローソク足が

25MAにサポートされ

上昇してきたタイミングで

FXトレンドレーダーのロングサインが点灯








良いパターンのサインでしたので

138,35円で

ロングエントリーしました。









東京時間での

エントリーということで

もみ合いが予想されましたが

無事25MAを割ることなく

順調に上昇してくれました!









その後しばらく様子見していたところ

陰線を2本連続で付けましたので

さくっと138,67円で決済しました。









32pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



64,000円の利益です!








直近高値を超えてきたので

勢いづくかとも思ったんですが

まだ東京時間だったので

決済してしまいましたが

結果的には大正解でしたね!









FXトレンドレーダーのサインも

いつものパターン通りのタイミングで

サイン点灯してくれましたので

自信を持ってエントリー

することができました。









さて来週の為替相場ですが

16日と17日にFOMC

18日にスコットランドの住民投票

という2つの大イベントがあります。









両方のイベント共に

市場の注目度が

非常に高いため外国為替相場に

大きく影響することが

予想されます。








まだドルのロングトレンドは

始まったばかりだという声も

聞かれますので

ここからの為替相場には

大注目だと思います!






それでは!



>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド相場にはやっぱりコレですね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

FRBとは?





1913年に設置された

連邦準備銀行(Federal Reserve Bank)

の事を指します。










米国の連邦準備制度において

全国12の連邦準備区に

1行ずつ設けられています。










連邦準備制度理事会

(FRB;Federal Reserve Board)

の統括のもと

紙幣の発行などを行います。










各区の市中銀行に対して

地区ごとの中央銀行としての

役割を果たしています。









日本語で連銀、地区連銀といった

呼び方をすることもありますね。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140912usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ドル円は弱含む局面も

ありましたが

107円前半のドル高円安水準で

取引されました。










米新規失業保険申請件数が

予想に反して増加し

今年6月以来の高水準となりました。










景気後退前の水準を維持していますが

一時的に米国債利回りの

低下に繋がりました。









ただ、終盤の取引で

米10年債利回りが

低下幅を消し前日の水準に

戻ったことで

107円10銭近辺まで

ドル買い円売りが進み

ドルの底堅さが意識されました。










そんな中ドル円相場で

昨日の13時過ぎにローソク足が

25MAを上抜けてきましたので

106,80円で

ロングエントリーしました。









一旦は上昇してくれたんですが

すぐに25MA付近まで

落ちてきてしまいました。










しかし25MAのサポートは堅く

再度サポートされる形で

上昇してくれました!











節目の107円も

勢い良く突破してくれたんですが

そのあとすぐに

陰線が2本確定してしまいましたので

107,07円で決済となりました。










27pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



54,000円の利益です!








移動平均線の並びも

綺麗にロングトレンドの

順に並んでおり

25MAを上抜けたタイミングでの

ロングエントリーでしたので

うまく押し目買いトレードが

できたんじゃないでしょうか










たださすがに上値が

重くなってきていて

少しのきっかけで大きく

下げる可能性があるので

そろそろ上値追いには

注意したいところですね!










さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・21時30分:米)小売売上高

・21時30分:米)輸入物価指数

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数










本日は日本の3連休と

週末を控えてポジション調整が

入りやすい日となっています。










また来週には

FOMCを控えていますので

中々難しい相場になることが

予想されます。









高値つかみに注意しつつ

しっかりチャートとにらめっこしていこうと

思います(笑)





それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ガッツリ稼げる♪順張りエントリーポイント大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外貨準備高 (がいかじゅんびだか)とは?





外国為替相場を

安定させる目的で

各国の通貨当局が

外国為替市場へ介入するために

保有している資産の額のことです。









日本では財務省と日本銀行が

持つ外貨の総額を指し

毎月財務省が詳細を

発表しています。









日本の外貨準備高は

世界一の水準で

うち米国債を含む外国証券が

約75%を占め

残りは外貨預金や金となります。









通貨危機などで他国に対して

外貨建債務の返済などが

困難になった際

通貨当局が為替介入に

使用する原資として使用するほか

国が輸入代金の決済や

借金の返済などの対外支払いに

充てるために持つ

公的な準備資産としても

使用されています。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140911eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ドル円が上昇トレンドを継続し

心理的な節目の107円に迫り

本日の14時過ぎについに

107円を突破しました。










ドル買い円売りの背景には

米国債利回りの上昇があります。









米2年債は小動きでしたが

長期金利の指標となる

米10年債の利回りは

大幅に上昇し、2.5%を超えました。









目立った材料はなかったのですが

FRBが予想より早く利上げに

踏み切る可能性があるとの

見方が根強くあります。









また日本の景気低迷と

追加緩和観測を材料にした

円売りの面もあり

日本の政府関係者や

日銀幹部が円安を歓迎する

発言をしたことも

影響しているようですね。









そんな中ユーロ円相場で

昨日のお昼過ぎにローソク足が

25MAにサポートされ

上昇してきました。










直近高値のブレイクを

何度か試していましたので

137,63円で

ロングエントリーしました。










そして欧州時間に入ると

ジワジワと買いが入り始め

その後一気に上昇してくれました!










途中でFXトレンドレーダーの

ロングサインも

点灯してくれましたね!










節目の138円もすんなりと

突破して行ったように

見えたんですが

その後動きが

重くなってきてしまいましたので

138,01円で決済しました。










38pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



76,000円の利益です!








移動平均線の並びも

綺麗にロングトレンドの

順に並んでおり

25MAにしっかりサポートされた

事を確認できてからの

ロングエントリーでしたので

ドンピシャのポイントだったと

思います。








FXトレンドレーダーのサインも

直近高値をしっかり

超えてきたタイミングで

点灯しましたので

さすがです(笑)










最近はボラティリティが

上がってきているので

良いポイントで入れば

ガッツリ稼げる相場に

なってきていますね!









稼げる時に稼げるだけ

稼ぐ事がとても大切ですよ!










さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・26時00分:米)30年債入札

・27時00分:米)財政収支

・28時00分:欧)ドラギECB総裁の発言











本日は安倍首相と日銀総裁の

会談後から今後の景気対策を

期待する思惑的な買いが

入り一気に107円に乗せています。








まずはやや過熱気味になっている

円安トレンドの動向に

注意しながら

ユーロ安、ドル高の流れを

追っていく展開となりそうですね。




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

絶好の押し目買いエントリーを大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

IFO景況感指数とは?





IFO景況感指数とは

ドイツ6大経済研究所の1つである

「IFO研究所」が

ドイツ国内約7,000社を対象に

今後の景況感について

調査・集計を行ったものです。










1991年時点の景況を

100とした指数で

翌月下旬に発表されます。









内容は生産・在庫・受注

・価格・雇用の項目に分かれ

鉱工業生産との関連が高く

また発表時期も早くなっています。









そのためドイツの経済指標

及びユーロ圏の

経済指標のなかでも

最も注目されている指標の

一つとなっています。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140910usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場では

全体的に円安トレンドが

継続しました。









ドル円相場は106,40円近辺の

円安ドル高水準で推移しました。









米10年債の利回りが

上昇したことが影響しました。









しかしニューヨーク株式相場の

下げ幅が拡大したことを受け

利益確定のドル売りなどが出て

円は106,10円近辺に

値を戻しました。









そんな中ドル円相場で

21時半過ぎにローソク足が

一旦25MAを割ったあと

75MAにサポートされ

再度上昇してきましたので

106,16円で

ロングエントリーしました。









一瞬25MAを上抜けた後

しばらくもみあいになってしまいましたが

なんとか75MAを割らずに

ジリジリと上昇してくれました!










FXトレンドレーダーの

ロングサインも

点灯していましたので

安心してホールドしていられましたね。









結局節目の106,50円手前で

上下にヒゲを付けて

ローソク足が確定しましたので

106,42円で決済しました。









26pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



52,000円の利益です!








移動平均線の並びも

まだロングトレンドを

指し示していましたので

しっかり順張りの

押し目買いエントリーが

出来たと思います。









FXトレンドレーダーのサインも

ポジションを取ってすぐに

点灯してくれましたので

良いエントリータイミングでしたね。









さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・26時00分:米)10年債入札










まずは依然として

ドル買いが優勢な流れ

の継続に注目しながら

欧米の株式市場及び

長期金利の動向に左右される

展開となりそうですね。



それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

大トレンド発生でガンガン稼げます!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

WTIとは?





WTIとは世界最大規模の

先物市場と言われている

ニューヨークマーカンタイル取引所

(NYMEX)にて取引されている

原油先物の事を指します。









WTIはウエスト・テキサス・インターミディエート

(West Texas Intermediate)の略ですが

Intermediate(日本語訳は媒介物)の

名の通り硫黄分が少なく

ガソリンを多く取り出せるほどの

高品質となっています。









日々の取引量は

日量8,000万バレルと言われる

世界の原油供給量を超える

1億バレル分に達すると

言われています。








単位である「バレル(barrel)」の

語源は「樽」であり、1バレルが

約159リットルとなっているのは

かつて取引に用いられていた

樽の容積が約159リットルであったことに

由来するとされています。








米国や中国の景気先行きや

中東情勢の変化等によって

価格が大きく左右するため

世界経済全体を占う

重要な指標でもあります。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140909usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ドル買い、円売りが加速し

ポンドは急落しました。









ドル円相場の

テクニカル分析では

円のレンジは105円ちょうどから

105円70銭近辺でしたが

レンジを超えて

一時106円台前半まで

ドル買い円売りが進みました。








ストップロスを巻き込んだ動きで

2008年10月以来の水準まで

円売りが加速した形です。








日本の経済指標が弱く

消費税引き上げの影響が

予想以上に大きいことが

わかってきたことや

米10年債の利回りが

上昇したことが

影響しているようです。








そんな中ドル円相場で

18時半過ぎにローソク足が

移動平均線を全て上抜けて

直近高値に近づいてきましたので

ロングエントリーしました。









それまでしばらくもみあいが

続いていましたが

欧州時間に入って

しばらく時間が経っていましたので

そろそろレンジブレイク

するだろうという思惑で

105,18円でロングエントリーしました!









その後もしばらくは

ヨコヨコ相場が続きましたが

NY時間が近づくにつれて

直近高値を上にブレイク!









FXトレンドレーダーの

ロングサインも点灯したので

このままホールドすることに

しました。








そしてジリジリと順調に

上値を伸ばし節目の

105,50円も一気に

ブレイクしてくれました。









ただ一旦上昇が落ち着き

もみ合いになりそうな

ローソク足の形になったため

105,62円で決済しました。









44pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



88,000円の利益です!








移動平均線の並びは

まだ揃ってはいませんでしたが

良いタイミングでエントリー

できたと思います。








FXトレンドレーダーのサインも

その後点灯してくれましたので

安心して引っ張ることが

できました。









ただその後さらに

爆上げしていきましたので

決済は早まったかなと

思います。









この辺りの感覚がまだ

夏休みのヨコヨコ相場から

相場感を更新できていない

気がするのでしっかり

頭の中をトレンド相場に

切り替えていかないと

いけませんね(汗)








さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・19時45分:英)カーニーBOE総裁の発言

・26時00分:米)3年債入札









まずはカーニーBOE総裁の発言ですが

スコットランド独立の是非を

巡る住民投票を

18日に控え、不透明感が

増しているポンドですので

発言での影響は大きいと

思います。









そして引き続きドル買い円売り

トレンドの確認をしながら

良いエントリーチャンスを

拾っていきたいと思います。




それでは!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~


ベアとは?






相場が下落するという

弱気な見方を「ベア」といいます。








ベア(Bear)は英語で

熊のことですが

熊は立ちあがって

腕を上から下へ振り下ろして

攻撃することから

弱気派をベアと呼びます。









ブルとは?





相場が上昇するという

強気な見方を「ブル」といいます。










ブル(Bull)は雄牛のことですが

雄牛が角を下から上へ

突き上げるようにして

攻撃することから

強気派をブルと呼びます。









今現在の市場参加者の心理は

ブルなのか?ベアなのか?を

常に意識しながら

トレードしていきたいですね!









~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140908usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線






先週のドル円相場は

先々週から発生中のドル買い

円売りトレンドがやや加速する

形になり一時105,70円まで

上値を伸ばす場面がありました。









しかし週末の雇用統計にかけて

次第に失速し雇用統計の悪化に

よりやや円が買い戻されましたね。









基本的なトレンドは変わらず

ドル買いのロングトレンド継続と

なりそうですが

今週はこれといった重要な指標や

イベントは予定されていません。










まずはしっかりと押し目を待って

順張りエントリーしていくのが

良いと思います。










想定される押し目のポイントとしては

直近の抵抗だった104.25円付近や

25日移動平均線あたりまで

下げてくるのを待ってから

エントリーしていきたいところですね!










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

特に予定されていません。









まずは先週発表された

予想外に悪化した米国雇用統計の

影響を織り込んでいく

展開となりそうです。










また12日に行われる

黒田日銀総裁の講演で

追加緩和の必要性について

言及するかどうかに注目が

集まっているようです。










そこに向けた仕掛け的な

動きにも注意しながら

しっかりトレードしていこうと

思います。




それでは!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

G20・G7・G8 とは





G7とは先進7カ国蔵相

・中央銀行総裁会議のことで

米・英・独・仏・伊・日・加の

7ヶ国から構成されています。









元々、先進国間の協議の場として

生まれたものですが

最近は先進国とエマージング諸国との

対話の場に変わり始めています。









まず、1990年代にロシアと先進国との

協議が行なわれ、98年に

ロシアの主要国首脳会議への

正式参加(G8)が決まりました。









そして、翌99年には先進国と

エマージング諸国の

財務相・中銀総裁の協議の場として

G20(財務相・中銀総裁会議)が

創設されました。









構成される国は米・英・独・仏・伊・日

・加・豪州・中国・ロシア・ブラジル

・インド・アルゼンチン・インドネシア

・韓国・メキシコ・サウジアラビア

・南ア・トルコ・欧州連合となっています。









今後も先進国と中国など

エマージング諸国の協調と対話が

ますます重要視されています。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +58,000円

火曜 +80,000円

水曜 +74,000円

木曜 +74,000円

金曜 +42,000円



合計 328,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

底堅い動きとなり

2008年10月上旬以来となる

105円71銭まで上昇しました。









5日発表の8月米雇用統計の

内容が予想を

大きく下回ったことで

ドルは一時104円69銭まで

反落しましたが

ウクライナ政府と

親ロシア分離派が

停戦に合意したことを

好感してドルは

105円台に戻しましたね。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ボラティリティが大きくなってきた

為替相場でしっかり

順張りトレードを

することができて

大きく稼ぐことができました!









やっと待ちに待った

大チャンス相場が到来ですね。








あまり相場が動かない時は

無駄なエントリーをせず

しっかり資金を守り

動き始めて稼ぎやすくなったら

稼げるだけガンガン

稼いでいくことが大事です。









さて来週の為替相場ですが

12日に行われる

黒田日銀総裁の講演などから

日本銀行の追加緩和の

タイミングを見極める

展開となります。







日銀の追加緩和への思惑で

円売りトレンドが加速するのか

どうかが鍵となりそうですね。









来週もわかりやすい

エントリーチャンスを

見逃さずにガンガン

稼いでいきたいと思います!




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ガンガン稼げる!テッパン戻り売りトレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ボラティリティとは?







株式や為替の価格変動率のことで

統計学の手法によって

計算される標準偏差を指します。









株価が上下に動き易い

銘柄ほど高い数値で表されます。








ストックオプションの価格算定を

する際に使われる

重要な変数のひとつで

ボラティリティが高い銘柄

(株価の変動が激しい銘柄)は

オプション評価額が高く

ボラティリティが低い銘柄

(株価の変動が穏やかな銘柄)は

オプション評価額が

低く算定されます。









FXでは取引する通貨ペアごとに

日々ボラティリティが変化しますが

デイトレーダーとしては

やはりボラティリティが高い方が

稼ぎやすいといえます。









また一般的にドル円よりも

ユーロドルやポンドドルの方が

一日の価格変動率が高く

ボラティリティが

高いといえますね。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140906eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

アメリカの弱い雇用統計を受け

ドルが軟調でした。








ただ、ドルの下げ幅は

小幅で、底堅さを意識させました。









ドル円相場は一時104円台半ばまで

上昇しましたが、後半の取引で

ドルがじわりと買い戻されました。








FRBによる早期利上げ観測が

やや後退したことが影響しました。









ウクライナ政府と親ロシア派が

期限を設けず停戦に

合意したことでドルの下げ幅が

縮小しました。









米10年債利回りは

小幅低下から小幅上昇に

転じたこともドルを支えました。








そんな中ユーロ円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

136,25円でショートエントリーです。








移動平均線の並びが

綺麗にショートトレンドの順に

並んだまま

100MAに頭を抑えられて

下落してきましたので

再度の下落トレンド発生を

期待してショートエントリーしました。









ドラギ総裁の発言を

直前に控え

乱高下することが予想された

時間帯なんですが

FX錬金術のロジック通りの

エントリーポイントに

綺麗に合致した

ポイントでしたので

迷わずエントリーです。









その後ドラギ総裁の記者会見が

始まり乱高下し始めましたが

節目の136円を勢いよく割り

ストップを巻き込む形で

順調にショートトレンド発生です。








しばらく様子見していたんですが

135,80を割ったあたりで

リバウンドの買いが入り

長い下ヒゲをつけましたので

決済することにしました。









135,91円で決済しました。







34pipsのゲットです!







20万通貨でのトレードでしたので、



68,000円の利益です!






移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並んだ上で

100MAに頭を抑えられ

その後25MAを下回るという

FX錬金術のトレードロジック通りの

わかりやすい戻り売りの

順張りトレードができましたね!









良いポイントでしっかり

エントリーできれば

重要イベントを挟んでいても

しっかり利益を

出すことが出来ます!









さて来週の為替相場ですが

来週は目立った経済指標の発表が

ありません。









16日と17日のFOMCを控え

方向感が出にくい展開に

なるかもしれませんね。









まずは米雇用統計の影響を

しっかり見極めながら

慎重にトレードしていこうと

思います。




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

重要イベントの通過を確認⇒エントリーがおすすめ!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ヘッジファンドとは?





本来の意味は、リスクを

ヘッジ(回避)しながら運用を

行なうファンドのことです。









しかし、一般的には

株式や債券価格が下落する

場合は、むしろ積極的に

売りを行なって

収益を上げることを目指す

私募形式のファンドを

総称してこのように呼んでいます。









私募形式のファンドは

監督官庁に届け出る義務・規制がなく

投資対象や投資手法に

規制・制限がないので

非常に多額の金額を

運用しているファンドもあります。









外国為替市場においても

1990年代以降

メインプレーヤーの一つと

なっています。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140905usdjpy.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場では

利益確定の売りなどで

ドル買いが一服しました。








ECBの予想外の利下げなどを受け

ドイツ10年債利回りが大幅低下し

ユーロが急落しました。








ユーロドル相場は大きな節目の

1.300ドルを割り込んで下落しました。








ドル円相場は105円台前半で

推移しました。









一時105,33円近辺まで下落

1月2日につけた年初来高値の

105,45円近辺に迫りました。









米10年債利回りが

上昇したことやウクライナ情勢が

停戦に向かっていることも

ドル買い円売りを誘いました。








そんな中ドル円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

105,04円でロングエントリーです。








ドラギECB総裁の記者会見も

無事通過し、ローソク足が

移動平均線を全て上抜け

ローソク足が1本確定しましたので

ロングエントリーしました。








その後順調に

上値を伸ばしてくれましたが

あっさり陰線が2本確定しましたので

105,25円で決済しました。








21pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



42,000円の利益です!






移動平均線の並びは

まだ揃っていませんでしたが

上昇トレンドは継続中でした。









その中でローソク足の

移動平均線を全部上抜けした

タイミングでの

エントリーということで

FX錬金術のトレードロジック通りの

わかりやすい順張りトレード

になりました。









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率

になります。









いよいよ本日は

月で最大のイベント

米国雇用統計の発表があります。








発表前はしばらくもみあいが

続くと思いますので

様子見することをおすすめします。








また発表後の乱高下が落ち着きを

見せ明確なエントリーポイントが

出現すれば素直に順張りで

エントリーしていこうと思います!




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

素直なエントリーでガッツリ稼げちゃいますね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

自己資本規制比率とは?





自己資本規制比率とは

FX会社や証券会社など

金融商品を扱っている業者の

健全性(安心して利用できる経営状況か)

を測るための指標です。









会社が持つ総資本の中には

借金(負債)などの

「他人資本(人から借りたお金)」も

含まれていますが

この分を省いたお金が

自分のお金いわゆる

「自己資本」と呼ばれるものです。









自己資本規制比率は

この自己資本の中から

固定的な資産(土地や建物など)を

除いた金額を

起こりうる「リスク相当額」で

割って算出した数値となります。









金融商品取引法では

銀行やFX会社といった業種に

関わらず、この自己資本規制比率を

120%以上に保つことを

義務付けています。









もし、120%を下回ってしまうと

金融庁から業務改善命令が下され

無視した場合

あるいは、100%以下になると

3ヶ月以下の業務停止命令

または、登録取り消し命令が

下されます。









なお、自己資本規制比率は

毎年3月、6月、9月、12月の四半期ごとに

算出し、ホームページ上など

公衆の面前で

公開しなければならないという

ルールがあります。









自己資本規制比率が

高いほど、もしFX会社が

ピンチになったときでも

自己資本でカバーするための

資金力がたくさんある

ということですので

FX会社を選ぶときや

すでに資金を預けている

FX会社がある場合は

なるべくチェックしておきましょう。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140904gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。








昨日の為替相場では

利益確定の売りなどで

ドル買いが一服しました。









ユーロの対ドル相場は

小幅高でした。








ウクライナ紛争の停戦で

ロシアとウクライナが

最終合意する可能性が

でてきたことがユーロの

支援材料になりました。








ただ、ECB理事会を4日に控え

ユーロの上げ幅は限定的でした。









理事会が政策を据え置くとの

見方が優勢ですが

ドラギ総裁が近い将来の

追加緩和を示唆する可能性が

高いとの観測があります。








ドル円相場は104円台後半で

推移しました。









利益を確定するドル売りが

出たほか、米10年債利回りが

低下したことが影響したようです。








そんな中ポンド円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

172,89円でショートエントリーです。








移動平均線の並びが

綺麗にショートトレンドの順に

並んだまま

一旦25MAを上抜けた

ローソク足が100MAに

頭を抑えられ再度25MAを

下抜けてきましたので

ショートエントリーしました。









一度25MAの抵抗を確認しに

上昇しましたが

その後順調に下落を開始!









結局陽線が2本確定した

172,52円で決済しました。







37pipsのゲットです!







20万通貨でのトレードでしたので、



74,000円の利益です!






移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並んだ上で

100MAの抵抗及び

25MA下抜けという

FX錬金術のトレードロジック通りの

わかりやすい順張りトレード

になりました。









最近ボラティリティが

大きくなってきてくれましたので

分かりやすいところで

トレンドが発生しやすい地合

と言えます。








チャンスの時にはガンガン攻めて

あまり動かない時は

しっかり資金を守るということが

とても大切だと思いますね。










さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・20時00分:英)BOE政策金利&声明&資産購入枠発表

・20時45分:欧)ECB政策金利&声明発表

・21時15分:米)ADP全国雇用者数

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

・23時00分:米)ISM非製造業景況指数

になります。









本日は注目度の高い指標

イベントが目白押しです。









まずはドラギ総裁の記者会見での

ユーロへの影響を見極めつつ

ドルロングのトレンド継続に注目しながら

トレードしていこうと思います。




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ついにきた!大チャンスのボーナス相場♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

実需筋(じつじゅすじ)とは?







具体的な貿易、貿易外、資本取引を

原因とする為替取引を

実需といい、これに基づいて

外国為替の取引を行うものを

実需筋と呼びます。








具体的には自動車メーカーや

電子機器メーカーなどの

グローバル企業の為替部門

のことを指します。









これに対して為替相場の

大幅な変動が

予想される場合に

為替差益を得るため

為替売買を行うことを

為替投機といい、

この為替投機を行う主体を

投機筋と呼びます。









具体的には

投資銀行やヘッジファンド

など比較的短期間の

投資で収益を上げることが

目的の機関投資家などを指します。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140903eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ドルが買われドル円相場では

105円台に上昇しました。









アメリカのISM製造業景気指数が

予想を上回り、景気回復が

進んでいることを示しました。









安倍政権の内閣改造に関連して

公的年金基金(GPIF)が

海外投資を増やすとの観測が

強まったことや日銀が年内にも

追加緩和に踏み切るとの見方が

円売りを誘い

ドル円やユーロ円相場が上昇しました。









またNY時間に米10年債利回りが

上昇したことでドル買いが

加速しました。









105,10円近辺で推移した

ドル円の次の節目は

年初来高値の105円45銭前後です。








そんな中ユーロ円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

137,04円でロングエントリーです。








移動平均線の並びが

綺麗に並んだまま

9時半過ぎにローソク足が

直近高値と節目である

137円を超えてきましたので

迷わずロングエントリーしました。








これ以上ないという位に

条件が揃った

テッパンエントリーポイントでした。









思惑通りストップを巻き込む形で

順調に上昇してくれました!









勢いが衰えることなく

スルスルと

上値を伸ばしてくれましたので

40pips利が乗った137,44円で

決済することにしました。









40pipsのゲットです!







20万通貨でのトレードでしたので、



80,000円の利益です!






移動平均線が綺麗に

ロングトレンドの順に並んだ上で

直近高値&節目の137円

を上にブレイクという

FX錬金術のトレードロジック通りの

お手本順張りトレードと

なりましたね。









こんなにわかりやすい

エントリーチャンスは

久々な気がします(笑)








わかりやすいトレンドに

わかりやすいトレードロジックで

トレードしていけば

あっという間に稼げてしまうと言う事を

再認識した気がします。









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:米)製造業受注指数

・27時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

になります。









まずは現在発生中の

ドル買い円売りトレンドに

素直についていくトレードを

心がけようと思います。









また今週5日金曜日のアメリカの

雇用統計が強ければ

早期利上げ観測が一段と強まり

ドル買いトレンドがさらに

加速する可能性がありますので

大注目だと思います!



それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

FXでガッツリ稼ぐにはコレしかない!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

長期金利とは?





1年を超える預金・債券などに

適用される金利のことを指します。









日本では

新規発行十年物国債の

流通利回りが

代表的指標とされ

他の長期金利に

影響を与えます。









短期金利が日銀など

中央銀行の金融政策の

影響を直接的に

受けるのに対し

長期金利は短期金利の

影響も受けながら

景気やインフレ動向に

関する予測を反映した

長期資金の需給により

市場で決定されます。








FXではドルを中心に

米国債の長期金利の動向に

左右される展開が多いため

注目していくと良いと思います。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140902gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。








昨日の為替相場では

ポンドが買われました。









米国が祝日で休場の中

英国及びユーロ圏の

製造業PMIという

やや注目度の高い指標が

予定されていました。








そんな中ポンド円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

172,93円でロングエントリーです。









ポンド円相場は先週末の

市場がクローズするタイミングでの

買い上げから月曜のオープンで

さらに買いが進み

ロングトレンドが発生していました。









そして移動平均線の並びが

綺麗に並んだまま

14時過ぎにローソク足が

直近高値を超えてきましたので

迷わずロングエントリーしました。









ジリジリとした動きながらも

順調に上昇してくれました!









節目である173円を抜け

勢いが出てきましたが

指標発表の時間が

近づいてきたため

173,22円で決済しました。









29pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



58,000円の利益です!






移動平均線が綺麗に

ロングトレンドの順に並んだ上で

直近高値ブレイクという

FX錬金術のトレードロジック通り

ブレイク狙いの

順張りロングトレードと

なりましたね!









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・23時00分:米)ISM製造業景況指数

になります。









連休明けのNY市場の動向に

注目しつつ

久しぶり(笑)に発生している

大きめなドル買いトレンドに

素直に順張りエントリーできる

ポイントを探っていこうと思います!




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

オプション取引とは?





ある商品を

決められた取引期間内に

一定の価格で売買する

権利のことオプションといい

この権利を取引することを

オプション取引と言います。








この権利には

「買う権利(コールオプション)」と

「売る権利(プットオプション)」が

あります。








ある商品の価格が

上昇すると予測すれば

「コールオプションの買い」

または「ブットオプションの売り」となり

価格が下落すると

予測すれば「コールオプションの売り」

または「プットオプションの買い」を

行います。







~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140901usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線




先週の為替相場は

円売り方向に大きめに

窓を空けてスタートした後は

全面的にドル買いが

優勢な展開となり

ドル円は高値圏で推移し

ユーロドルは安値圏で

推移しました。









また週明けの為替相場は

円安方向にやや

窓を空けてスタートしていますが

小幅な値動きに留まっています。









そんな中ドル円の日足分析では

先週から円安ドル高の

トレンドはキープしていますが

直近の高値付近から

上に大きくブレイクする材料も無く

頭を抑えられているかっこうですね。









ここからさらに105円台を

目指すためには

何かしらの材料が必要といえますね。









今週ですとECB理事会や

米国の雇用統計が控えていますので

そういった場面で上値を

大きく抜ける可能性があります。









しかし今現在は高止まりしている

状態ですのでここからドル買いの

ロングエントリーには要注意です。









一旦押し目を待ち

わかりやすいエントリーチャンスを

待ち構える戦略が良いと思います。









さて本日の為替相場ですが

・17時30分:英)製造業PMI

の発表があります。









また本日は米国が祝日のため

休場となります。









まずは月曜日ですので

ドルの上値への

ブレイクに注目しつつ

慎重にトレードしていこうと

思います!




それでは!

>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -