クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

G20・G7・G8 とは





G7とは先進7カ国蔵相

・中央銀行総裁会議のことで

米・英・独・仏・伊・日・加の

7ヶ国から構成されています。









元々、先進国間の協議の場として

生まれたものですが

最近は先進国とエマージング諸国との

対話の場に変わり始めています。









まず、1990年代にロシアと先進国との

協議が行なわれ、98年に

ロシアの主要国首脳会議への

正式参加(G8)が決まりました。









そして、翌99年には先進国と

エマージング諸国の

財務相・中銀総裁の協議の場として

G20(財務相・中銀総裁会議)が

創設されました。









構成される国は米・英・独・仏・伊・日

・加・豪州・中国・ロシア・ブラジル

・インド・アルゼンチン・インドネシア

・韓国・メキシコ・サウジアラビア

・南ア・トルコ・欧州連合となっています。









今後も先進国と中国など

エマージング諸国の協調と対話が

ますます重要視されています。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。









月曜 +58,000円

火曜 +80,000円

水曜 +74,000円

木曜 +74,000円

金曜 +42,000円



合計 328,000円という結果になりました。








先週の為替相場では

底堅い動きとなり

2008年10月上旬以来となる

105円71銭まで上昇しました。









5日発表の8月米雇用統計の

内容が予想を

大きく下回ったことで

ドルは一時104円69銭まで

反落しましたが

ウクライナ政府と

親ロシア分離派が

停戦に合意したことを

好感してドルは

105円台に戻しましたね。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ボラティリティが大きくなってきた

為替相場でしっかり

順張りトレードを

することができて

大きく稼ぐことができました!









やっと待ちに待った

大チャンス相場が到来ですね。








あまり相場が動かない時は

無駄なエントリーをせず

しっかり資金を守り

動き始めて稼ぎやすくなったら

稼げるだけガンガン

稼いでいくことが大事です。









さて来週の為替相場ですが

12日に行われる

黒田日銀総裁の講演などから

日本銀行の追加緩和の

タイミングを見極める

展開となります。







日銀の追加緩和への思惑で

円売りトレンドが加速するのか

どうかが鍵となりそうですね。









来週もわかりやすい

エントリーチャンスを

見逃さずにガンガン

稼いでいきたいと思います!




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

テッパン!レンジブレイク手法を大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

機関投資家とは?





個人投資家以外の

投資を行っている

団体の事を指します。








具体的には、生命保険や年金

投資信託など

他人から委託された資金を

運用している企業を指します。









個人投資家よりも

資金量や情報量、手法などの点で

大きな力を持ち

証券や債券、外国為替などに

投資を行っています。








運用期間も個人投資家より

相対的に長い場合が多いです。








機関投資家は

ある局面で同じような

投資行動をすることが

多いためにマーケットが

一方向に振れやすくなったり

こう着状態に

陥りやすくなることが多いと

言われています。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140830usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日のドル円相場では

ややドルが買われました。










アメリカの3連休を控え

薄商いの中、前半の取引では

狭いレンジで推移しました。









アメリカの7月の個人所得

消費統計が弱めでしたが

相場への影響は限定的でした。









売りが先行した株式市場で

相場が持ち直したことも

影響し、その後ドルは

底堅く推移しました。










そんな中ドル円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

103,83円でロングエントリーです。








それまで方向感なく

もみあっていたドル円でしたが

3本の移動平均線を

しっかり抜けてきましたので

ロングエントリーしました。










時間帯的にも

欧州勢が参入してくる

時間帯でしたので

そろそろ動き出すだろう

という判断でのロングエントリーです。









そしてちょうど直近高値を

ブレイクしてくるかという

ところでのエントリーですね!









ただボラティリティは依然

低いままでダラダラと上昇

してきましたので

節目である104円手前の

103,96円で決済しました。










13pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



26,000円の利益です!




直近高値ブレイクと

3本の移動平均線を

全部上抜けしたタイミングでの

ロングエントリーでしたので

FX錬金術のトレードロジック通り

ブレイク狙いの

順張りロングエントリーを

行うことができました。








移動平均線の並びは

まだ揃ってはいませんでしたが

まさに教科書通りの綺麗な

エントリーポイントだったと思います。








ただ連休前の週末だったこともあり

pipsが全然伸びなかったので

来週はもう少し迫力のある

高値ブレイクを

期待したいところですね・・・









さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

ECB理事会とイングランド銀行の会合

そして日銀の会合(4日)が

それぞれ開催されます。








特に一部で量的緩和に

踏み切るとの観測が出ている

ECB理事会がユーロ相場に

大きく影響する可能性がありますね。









さらに、中国のPMI(1日)と

米国の8月の雇用統計(5日)が

注目です。








雇用統計は

FRBの政策を読む上で

重視されていて

特にドル円相場を

動かすかもしれませんね。









今週も一週間お疲れ様でした!

それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

サクっと短時間で稼げちゃいます!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

トレンド系、オシレーター系とは?





テクニカル分析には

オシレーター系の方法と

トレンド系の方法があります。








トレンド系は、現在の相場の

方向性を計測し

その方向に順張りを

するために用いられます。









移動平均線、DMIなど

様々なものがありますね。








またオシレーター系の方法にも

さまざまなものがありますが

共通しているのは

「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を

計測し、その反転を予測して

逆張りをするためのサインとして

用いる点です。









RSI、サイコロジカルライン

ストキャスティクスなど

様々なものがありますが

それらの指標は上下に

振れるグラフで

描かれるのが一般的です。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140829usdjpy.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。




昨日の17時半頃に

FXトレンドレーダー

ショートサインが点灯しました。









昨日の為替相場は

ウクライナ情勢が

深刻化したことを背景に

比較的安全とされる円と

スイスフランが

幅広く買われました。









ウクライナ情勢の緊張は

長期化する可能性が高まり

ユーロの重石となりそうです。









ユーロドル相場は小幅安

ユーロ円では136円台に

下落しました。









ユーロ円が地政学リスクと

相場との関係のバロメーターに

なっています。









ドル円相場は一時103円台半ばまで

上昇しました。









後半の取引では

103円70銭近辺で推移しました。









アメリカの第2四半期(4-6月)の

GDPが予想以上に

上方修正されたことは

ドルの買い材料でしたが

逃避による円買いが

やや優勢でした。









米国債は買われ

10年債の利回りは

2.33%台と去年6月以来の

水準に低下しました。









そんな中17時半過ぎに

ドル円でFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯です。










15分足チャートで

ローソク足が一旦25MAを

上抜けて再度25MAを

下抜けたタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

103,70円で

ショートエントリーしました。








その後しばらくもみあいに

なりましたがなんとか

ストンと落ちてくれました!









ただローソク足の勢いは

全く出てこなかったので

103,59円で決済してしまいました。

11pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



22,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ローソク足が25MAを

下抜けした直後の

ショートサイン点灯でしたので

なんとか順張りトレードで

稼ぐことができました。









最近はウクライナ情勢に

振られるだけの難しい相場に

なってきていますので

本当にチャンスだと思った

ポイントでのみエントリーしていく事が

大事だと思います。









さてここからの為替相場ですが

本日注目のイベント、指標は

・18時00分:欧)消費者物価指数

・21時30分:米)個人所得/個人支出

・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数

になります。









米国が三連休に入りますので

ポジション調整での買い戻しの

動きに注意しつつトレードチャンスを

狙っていこうと思います。



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安全第一♪手堅い戻り売りトレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ダマシとは?




ダマシとは

テクニカル分析において

サインが出た時に

逆の方向に相場が

動くことを指します。









例えばゴールデンクロスが

出たから買いに入ったその瞬間に

相場が一転下落する。









直近の高(安)値を上(下)に抜けた瞬間

一気に下落(上昇)してくるなど

(ダマシのブレイク等と言います)









テクニカル分析においても

だましは多く、いかにだましを

回避出来るかが大切になってきます。









テクニカル分析も一つではなく

二つ組み合わさった時のみ

エントリーするなど

だまされる確立を

低くしていくことも

勝つための手法となります。








~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140828usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場は

全体的に静かな動きでした。









ユーロドル相場は小幅高でした。








ECBのドラギ総裁の

先週末の講演を受け

量的緩和に踏み切るとの

観測が広がっていましたが

期待が後退する結果に

なりました。









ただ、ユーロの上げ幅は

限定的でした。








ドイツの消費者信頼感指数が

弱かったことが影響しました。








ドル円相場は

104円ちょうどを挟んだ

狭いレンジで推移しましたが

終盤にドル売りが

やや優勢になり

10年債の利回りが低下しました。









そんな中ドル円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

103,94円でショートエントリーです。








前日までのドルロングの

巻き戻しの動きが入ってきていた

ドル円相場で

200MAと75MAに上値を抑えられ

再度下落してきましたので

ショートエントリーしました。








しかし夜中の2時過ぎと

遅い時間でしたので

建値にストップ、リミットは

20pipsにセットして

寝ることにしました。










珍しく朝9時過ぎに起きて

チャートを確認してみたところ

やや利が乗ったところでしたので

もう少しホールドすることに・・・








その後結局陽線が2本

確定しましたので

103,76円で決済しました。









18pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



36,000円の利益です!




ジリジリとした

ショートトレンドの中

200MAと75MAに頭を抑えられた

タイミングでの戻り売り

ショートエントリーでしたので

FX錬金術のトレードロジック通り

の順張りトレードを

することができました。








やはり大きな流れに沿って

順張りできるエントリーポイント

を探し出していくことが

大切だと思います。









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)第2四半期GDP

・23時00分:米)中古住宅販売保留

となっています。








月末ということもあり

なかなかボラが上がってこない

為替相場ですが

しっかりチャンスを見極めて

手堅く利益を

積み重ねていきたいと思います。



それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

今日も手堅くテッパン戻り売り!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

政策金利(せいさくきんり)とは




政策金利とは

中央銀行の金融政策の一つで

中央銀行が一般の銀行に

貸し出す金利のことを

指します。








景気が良い時は

インフレになるのを

抑えるために

金利は上げられる。









景気が悪い時には

お金の流通を

増やすために

金利は下げられます。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140827eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。




昨日の26時過ぎに

FXトレンドレーダー

ショートサインが点灯しました。









昨日の為替相場は

全体的に小動きでした。









ドル円相場は米国債利回りを

睨んだ展開が続きました。








米国債に買いが先行し

米10年債利回りが低下しました。









利益確定の売りも手伝い

ドルは弱含みました。









アメリカの経済指標は

強弱感が入り混じりましたが

全体では強めでした。








相場への影響は限定的でしたが

耐久財受注と

消費者信頼感指数は

予想より強かったのですが

ケース・シラー住宅価格指数が

予想外に低下しました。









ドル円相場は104円を挟んでの

もみあいとなり

ユーロはやや売られました。









また注目されたロシアの

プーチン大統領とウクライナの

ポロシェンコ大統領の会談は

主張に大きな隔たりがあり

目立った合意はありませんでした。









そんな中26時過ぎに

ユーロ円でFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯です。









ここ最近のユーロは

ECBが量的緩和を含めた

追加緩和に踏み切るとの

見方が根強く、下降トレンドが

発生中ですね。









そして15分足チャートで

ローソク足が200MAに

頭を抑えられ、その後

25MA,100MAを下抜けた

タイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

137,12円で

ショートエントリーしました。









しかしもう深夜で

ローソク足の勢いも弱まり

もみあいになってしまいましたので

ストップ、リミット共に20pipsに

入れて寝ることにしました。









お昼過ぎに起きて

チャートを確認したところ

なんとか20pipsでリミット決済

されていました!









136,92円で決済

20pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



40,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ローソク足が100MA,25MAを

下抜けした直後の

ショートサイン点灯でしたので

迷わずに順張りトレード

することができました。








中長期的にショートトレンドが

発生しているユーロですので

基本的には戻り売りポイントを

狙ってエントリーしていくのが

良いと思います。









さてここからの為替相場ですが

本日注目のイベント、指標は

特に予定されていません。







まずは米国の主要企業の

決算発表が相次ぐ時期ですので

決算の米株価への影響を

見極めながらの

展開となりそうです。








本日は注目度の高い

指標やイベントは

予定されていませんが

月末要因の動きなどに

警戒しつつしっかりと

順張りトレードで稼いでいきたいと

思います!



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安心安全♪トレードのお手本公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

インフレーション(インフレ)とは?




インフレーションとは

物価の上昇が続いて

貨幣価値が下がっていく

状態のことを指し

略して「インフレ」と

呼ばれています。









基本的にインフレ傾向が

見られる国では通貨当局が

政策金利の引上げを

行う可能性が出てくるため

インフレ傾向が見られる

国の通貨は買われやすくなる

傾向にあります。








ただし、インフレ傾向と

景気後退懸念が

同時に見られるときには

売られやすくなる場合も

あるので注意が必要となります。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140826eurjpy.png


ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。




昨日の15時過ぎに

FXトレンドレーダー

ショートサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

ドルが堅調でした。









ユーロドル相場は

1年ぶりの安値水準まで

下落しました。








ドイツのIFO経済研究所が

発表した企業景況感指数が低下し

予想より弱かったことが

影響しました。









ウクライナ情勢の緊張が

ドイツ企業に心理的な

悪影響を与えているようです。









ECBのドラギ総裁が先週末

ジャクソンホールの講演で

「さらなる緩和の用意がある」と発言

量的緩和に踏み込むとの観測が

一部で出ています。









この事を背景に

ドイツやフランスをはじめとする

ユーロ圏各国の国債利回りが

過去最低を更新しました。









そんな中15時過ぎに

ユーロ円でFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯です。









ここ最近のユーロ円は

日足では下落トレンドが

発生中でした。









そして15分足チャートで

移動平均線が綺麗に

ショートトレンドの順に並び

ローソク足が直近の安値を

越えてきたタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

137,43円で

ショートエントリーしました。









しばらくもみあいになりましたが

なんとかジリ下げしてくれました!









最近やっとトレンドが

出てきていましたので

少し引っ張ってみることに・・・









一旦反発したんですが

その後137円手前の節目まで

下落してくれましたので

137,14円で決済しました!









29pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



58,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

綺麗に移動平均線が

並んだ上でローソク足が

直近安値を下抜けるという

テッパンパターンでしたので

安心して順張りトレード

することができました。









エントリーのルールが

ぶれていないので毎日しっかり

稼ぐことができていますね!








FXで稼ぐためには

自分で決めたトレードルールには

絶対服従です(笑)









さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・21時30分:米)耐久財受注&耐久財受注

・22時00分:米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数

・23時00分:米)消費者信頼感指数









21時半から米国の重要指標が

続けて発表になりますので

荒い値動きには注意しましょう。









ドル円相場を中心に一旦もみあい

となっていますが昨日祝日で

休場となっていたロンドン勢の

参入にあわせて相場が動いてくる

可能性があります。









しっかり素直に順張りエントリー

できるポイントを探して

トレードしていこうと思います。



それでは!



>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

建玉(たてぎょく)とは?




建玉とは、まだ決済されていない

ポジションのことを指します。









新規で売買注文を出し

決済注文を出されていない

状態のことですね。









例えば、ドル円の買い

注文を出した場合

ドル円の買いの建玉を

保有していることになります。







建玉は「たてぎょく」と読みます。

「たてだま」と勘違いしている人も

多いので注意しましょう。









新しく買いの取引を行った場合

「買い建玉」

売りの取引を行った場合は

「売り建玉」と呼びます。







~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140825usdjpyday.png

チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線




先週の為替相場は

週初から米国の株式市場や

長期金利が上昇したことで

ドル買いの流れが優勢となり

ドル円は上昇しユーロドルは

下落しました。









そして、水曜日に行われた

FOMC議事録公表で

早期利上げ観測が高まり

ドル買いの流れが更に加速

ドル円は大幅上昇し

ユーロドルは大幅下落しました。









また、大きな注目 を集めた

週末のジャクソンホールでの

イエレンFRB議長の発言では

サプライズはなかったものの

ドルは引き続き堅調に

推移しました。









また週明けの為替相場は

円売り方向に大きめに

窓を空けてスタートしています。









そしてドル円の日足分析では

やっと夏枯れ相場も終わり

104円の大台を上抜けて

上昇トレンドが発生中です。









しかしまだ104円台前半での

推移となっていますので

直近高値圏に位置している

とも言えます。








まずはこの104円台の定着及び

105円に向けた動きが

今後の上昇トレンドを

判断する一つの目安に

なると思います。









さてここからの為替相場ですが

米国の経済指標、イベントでは

・23時00分:米)新築住宅販売件数

米国以外では

・17時00分:独)IFO景況指数

の発表があります。









また本日は英国が祝日のため

休場となります。









まずはドルの上昇トレンドの

継続と押し目買いポイントに

注目しながらトレードしていこうと

思います!




それでは!

>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

経常収支とは?




国際収支の中核で

次の4つの経常取引の

収支の総称のことを指します。









輸出入の集計である「貿易収支」







日本企業が外国で得た収益から

外国企業が日本国内で得た収益を

引いた額である「所得収支」







対価をともなわない開発途上国への

経済援助や国際機関への

拠出金の額である「経常移転収支」








また、日本人が海外旅行をしたり

その先でする買い物や

食事に使われた額の集計が

日本の「サ-ビス収支」の

赤字額となります。








よって、「経常黒字」というと

輸入額よりも輸出額が

多かったことを表します。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。








月曜 +38,000円

火曜 +40,000円

水曜 +66,000円

木曜 +40,000円

金曜 +28,000円



合計 212,000円という結果になりました。








先週の為替相場は

ドル円相場が102,18円から

104,19円まで上昇しました。








7月の連邦公開市場委員会

(FOMC)議事録で

「多くの参加者は予想以上に

景気が回復すれば、利上げは

前倒しできるとした」とされ

早期利上げ観測が高まったことが

ドル買い要因の一つとなりました。









また22日のジャクソンホールで

イエレンFRB議長が

「労働市場の回復が

想定よりも早ければ

利上げが前倒しになる

可能性もある」と述べたことで

ドルは一時104円19銭まで

上昇しました。









そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

夏季休暇あけの

ドル買いロングトレンドにも

うまく乗ることができました。









やはり発生したトレンドに

どれだけ順張りでしっかり

乗っていけるかが大事だと思います。









さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

25日米)新築住宅販売件数

25日米)消費者信頼感指数

25日独)IFO景気指数

26日米)ケース・シラー住宅価格指数

28日米)第2四半期GDP改定値

29日米)シカゴ購買部協会景気指数

29日欧)ユーロ圏消費者物価指数

となっています。









また9月1日が米国のレイバーデーの

祝日で週末に連休入りとなるため

市場参加者が少ないこともあり

中東情勢を含めて

引き続き地政学リスクによる

影響を受けやすい

相場となると思います。







まずはドルのロングトレンド継続に

注目しつつ素直に順張りで

トレードしていこうと思います。




それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

これが順張り♪安定感抜群のトレード手法!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

売買手数料とは?




FXの取引では

売買手数料とスプレッドが

コストとしてかかってきます。









この「売買手数料」という

用語の意味は

FXの取引(売りと買い)の度に

かかってくる手数料のことを

さします。








売買手数料は

店頭取引のFX会社では

ほぼ無料としていますが

まれに取引単位によって

手数料が発生することがあります。









今ではほとんどのFX会社が

売買手数料を

無料にしているので

取引コストを少しでも抑えたい方は

スプレッドを売買手数料と

考えてFX会社を

比較すると良いと思います。









~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140823audjpy.png

豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。




昨日の7時過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯していました。









昨日の為替相場では

ドルが堅調でした。








注目を集めた

イエレン議長の講演は

アメリカ経済に関して

予想以上にバランスの

とれた内容でした。








労働市場に

緩みがあるとしつつも

回復に勢いがつけば

利上げ時期が

早まる可能性が

あるとの見方を示しました。









ドル円相場は

イエレン議長の講演を受け

一時104円前半まで

ドル買いが進みましたが

その後ウクライナ情勢の

悪化懸念が噴出し

ややドルが売られました。








そんな中朝7時過ぎに

豪ドル円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









引き続き豪ドル円では

緩やかな上昇トレンドが

継続中でした。









そして15分足チャートで

移動平均線が綺麗に

ロングトレンドの順に並んだまま

再びローソク足が直近高値を

越えてきたタイミングで

ロングサインが

点灯していましたので

朝起きてすぐに

96,58円でロングエントリーしました。









ちょうど200MAで反発してくる

タイミングでのロングエントリー

となりましたので

良いエントリーとなりました。









ただ東京時間という事で

緩慢な値動きが続き

すぐにもみあいと

なってしまいました。









しばらくホールドしようかとも

おもったんですが

アジア時間真っ只中だったので

少し上に伸びたところで

決済してしまいました。









96,72円で決済

14pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



28,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

綺麗に移動平均線が

並んだ上でローソク足が

直近高値を超えるという

いつものタイミングで

しっかりロングサインが

点灯してくれましたので

本当に優秀な

サインツールだと思います。









薄利ではありましたが

夜にイエレンさんの重要イベントを

控えて乱高下しそうでしたので

早めにトレードを終えれて良かったと

おもいます(笑)










さてここからの為替相場ですが

来週は、アメリカの経済指標の

発表が目白押しです。









アメリカ経済の回復基調が

確認されれば

FRBの利上げ期待が継続し

ドル高が続く可能性が

あるとみられています。








うまく順張りでエントリーできれば

ガツンと稼げる相場に

なってきていますので

ガンガントレードしていこうと

思います。


それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

4連続サイン!脅威のサインツールですね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

高値(たかね)とは




高値とは、ある一定期間のうちの

一番高い価格のことを指します。








一日で見たときは

一日のうちで一番高い価格。








1時間で見たときは

1時間のうちの一番高い価格。











チャートでみると

ローソク足の場合は

上髭の一番上の価格になります。








安値とは?






安値とはある一定期間のうちの

一番安い価格のことを指します。








一日で見たときは

一日のうちで一番安い価格。









1時間で見たときは

1時間のうちの一番安い価格。







チャートでみると

ローソク足の場合は

下髭の一番下の価格になります。





~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140822audjpy.png

豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。




昨日の23時過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

ジャクソンホールでの

FRBのイエレン議長の

講演を本日に控え

様子見ムードが強く

全体的に小幅な値動きでした。








ドル円相場も小動きで

米国債利回りは

小幅低下しましたが

影響は限定的でした。









そんな中23時過ぎに

豪ドル円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









ここ最近の豪ドル円は

日足ベースで高値を

ブレイクし

上昇トレンドが発生中でした。









そして15分足チャートで

移動平均線が綺麗に

ロングトレンドの順に並び

ローソク足が直近の高値を

越えてきたタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

96,42円で

ロングエントリーしました。









その後連続のロングサイン点灯とともに

じりじりと上昇基調に

なってくれましたが上値は伸ばせずに

もみあいとなってしまいました。









それでもなんとか利が

10pips乗ったので

建値にストップを入れ

20pipsプラスのポイントに

リミットを入れ

寝ることにしました。









お昼過ぎに起きて

チャートを確認したところ

しっかり20pipsでリミット決済

されていました!









96,62円で決済

20pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



40,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

綺麗に移動平均線が

並んだ上でローソク足が

直近高値を超えるという

いつものタイミングでしたので

迷わずに順張りトレード

することができました。









毎日同じ様なところでエントリーし

同じようなところで決済する、

そしてそれをひたすら継続していく。








これがFXでは大事なんじゃないかと

つくづく思いますね。









さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・23時00分:米)イエレンFRB議長の発言

・27時30分:欧)ドラギECB総裁の発言










本日は世界の金融市場で

非常に影響力の高い二人の

要人が発言する

とても注目度の高い日となります。









発言の前後の時間は

相場が乱高下すると

思います。








まずは荒い値動きが

落ち着いて

わかりやすいトレンドが

発生してから順張りで

エントリーしていきたいと

思います!



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンド相場にはコレしかありません!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ナンピン(難平)(なんぴん)とは





ナンピン(難平)とは

保有しているポジションが

予想に反して損失を

出してしまっているときに

更にポジションを買い増すことを

指します。








例えば、ドル円を100円で

買いポジションを持った時に

予想に反して99円に

下がってしまったとします。








ナンピンは99円でさらに

買いポジションを

増やすことを言います。









ナンピンを行うことで

損失を防げる場合もありますが

ポジションが2倍になるので

損失も2倍になってしまいます。








そして損失が勢いよく膨らむことで

自己資金の幅を超えてしまい

退場となる可能性も高まります。









ナンピンは資金力が

少ないうちは高リスクになるので

特に初心者の方には

おすすめできない手法ですね。





~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140821gbpjpy.png
ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。




昨日の16時半過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

ドルが全面高になりました。








きっかけは、FOMCの議事録の発表でした。

労働市場が予想以上に

急速な回復を遂げているものの

利上げには不十分としています。









ただ、一部のメンバーが

早期利上げを主張したことが

明らかになったことなどで

マーケットではFRBが

予想より早く利上げに

踏み切るとの見方が広がりました。








議事録公表後は

103円80銭前後の

ドル高円安で推移し

大きく動きました。










そんな中14時半頃に

ポンド円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









ここ最近のポンド円は

引き続き日足200MAの

反発局面で

上昇トレンド発生中でした。









そしてローソク足が

直近の高値を超え

25MAが200MAを上抜け

してきたタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

171,61円で

ロングエントリーしました。









その後値動きが活発になり

英中銀MPC議事録公表で

一気にブレイク!

大幅上昇してくれました!









節目の172,00円も

ストップを巻き込む形で

ブレイクしてくれましたが

その後上ヒゲをつけて

落ちてきましたので

171,94円で決済しました。









33pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



66,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ローソク足が直近高値を

超えてさらに

25MAが200MAを上抜ける

といういつものタイミングでしたので

安心して順張りトレード

することができました!









ただ時間的に

指標発表を挟んだ

トレードになってしまいましたので

これには注意が

必要だったかもしれません。








さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・23時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数

・23時00分:米)中古住宅販売件数

・23時00分:米)景気先行指数








本日も引き続き

米国の重要指標が

多数控えています。








ドル円相場では久々の

大きな上昇トレンドが

発生していますので

どこまで継続するのかに

注目していきましょう。








また明日にジャクソンホールでの

イエレンFRB議長の発言が

控えていますので

その思惑での影響にも

大注目だと思います!



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定感抜群♪のトレード手法大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

連邦公開市場委員会(FOMC)とは?





連邦公開市場委員会とは

アメリカの金融政策を

決定する委員会のことを

指します。








英語での呼び名であるFOMC

(Federal Open Market Committee)と

呼ばれることが多いですね。








基本的には6週間に

一度開催され

年8回開催となる他

必要があれば

その都度開かれます。









FXでもFOMCで

決定されたことに

市場が大きく反応する

場合があるので

注目度の高い指標の

一つとなります。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140820usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場は

ドルが堅調だった一方

ポンドの下げが目立ちました。








ロシアとウクライナの首脳会談が

来週26日にベラルーシの

ミンスクで設定されたことを受け

地政学リスクが緩和したことを

好感して株式市場で

買いが優勢となり

米国債利回りが上昇し

ドルは幅広く買われました。








一方ポンドは

対ドルで大幅に下落しました。








イギリスの7月の

消費者物価指数は

前月比で0.3%低下

前年比で1.6%の上昇と

いずれも予想を下回りました。









イングランド銀行の

カーニー総裁が前日に

利上げを急がない姿勢を

示していて

その方向を裏付ける

経済指標に敏感に

反応したようですね。








そんな中ドル円相場でFX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

訪れましたので

102,72円でロングエントリーです。








それまで方向感なく

もみあっていたドル円でしたが

指標発表が近づくにつれ

上昇し指標発表の

タイミングで直近高値を

突破してきたため

ロングエントリーしました。








長い間もみあっていましたので

最初の動き出しという

判断でのロングエントリーです。









しかし上昇の勢いは弱く

ダラダラとまたもみあいに

なってしまいましたので

建値にストップ、リミットは

20pipsにセットして

寝ることにしました。








お昼過ぎに起きて

確認したところ

なんとか20pipsの

利食い注文が

ヒットしてくれて

102,92円で決済されていました。









20pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



40,000円の利益です!




比較的に長時間続いた

もみ合いの後の

直近高値ブレイクという

タイミングでの

ロングエントリーでしたので

FX錬金術のトレードロジック通り

綺麗に順張りトレードを

することができました。









基本的にもみあいが

長ければ長いほど

その後発生する

トレンドも比例して

大きなものになる

確率が高いですね。








従ってしばらくドル円の

上昇トレンドは

続くかもしれません

ので注目していきたいと思います。









さて本日の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

・17時30分:英)BOE議事録公表

・27時00分:米)FOMC議事録公表

となっています。







本日も引き続き

ドル円のロングトレンドと

ポンドのショートトレンドの

継続に注目しつつ

トレードしていこうと思います。


それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

高勝率サインツールの本領発揮です!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

証拠金とは?





FXは「外国為替証拠金取引」

という名前のとおり

証拠金を使って取引を行います。








通常、私たちは商品を売買する時

その商品と同額のお金で

売り買いします。









外貨預金も同じ仕組みで

日本円を支払って

米ドルの現物を

購入するという流れになります。










しかしFXの取引で必要となるのは

「取引するための証拠金」です。








証拠金は取引金額の

数%~数十%といった金額が

あれば取引が可能となります。









FXではこういった証拠金取引により

少ない金額で取引可能になりますが

損失が増えて一定額まで

証拠金が減少すると

「強制ロスカット」と呼ばれる

強制決済になってしまうので

注意が必要です。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140819gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。




昨日の14時半過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

全体的にドルが堅調でした。

全米住宅建設業協会が

発表した8月の景気指数が上昇し

「ポジティブ・サプライズ」に

なった事がドル高の背景に

なりました。








さらに、ウクライナ情勢への

懸念が和らいだことも影響し

株式相場が上昇

米10年債が売られ

利回りが上昇したことも

ドル買いを誘ったようです。








ドル円で小幅高となり

ユーロドルも上昇しました。









そんな中14時半頃に

ポンド円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









ここ最近のポンド円は

日足チャートで200日移動平均線での

反発局面に入ってきていました。









そしてローソク足が

15分足の3本のMAを上抜け

綺麗に上昇トレンドの順に

並んだタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

絶好の買いポイントと判断

171,23円でロングエントリーしました。








その後ロンドンタイムが

近づくにつれて値動きが活発になり

25MAに下値を支えられるように

上昇してくれました!









しかしちょうど節目の171,50円に

頭を抑えられ上ヒゲを

つけて反落してきましたので

薄利でしたが171,42円で

決済してしまいました。









19pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



38,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

MAが上昇トレンドの並びからの

ローソク足がMA全部抜けという

いつものエントリータイミングでしたので

安心してトレードすることが

できましたね!









あいかわらずpipsを伸ばしにくい

地合が続いていますが

安定して確実に稼ぐ事は

できていますので

今はこれでよしとします(笑)








さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・17時30分:英)消費者物価指数

・21時30分:米)消費者物価指数

・21時30分:米)住宅着工件数/建設許可件数








特に英国の米国の

消費者物価指数の発表に

注目が集まっています。









また、明日に米)FOMC議事録の公表と

週末に年に1度開催される

ジャクソンホールでの

イエレンFRB議長の発言が

控えていますので

その思惑での影響にも

大注目ですね!








またそろそろ市場参加者が

増えてくる時期に

なってきていますので

エントリーチャンスが

増えてくると思います。









そろそろガツンと稼げるように

しっかりチャートとにらめっこしていこうと

思います(笑)



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

キャピタル・ゲインとは?




キャピタル・ゲインとは

保有している株式や土地などの

資産の価格が

上昇することによって

得られる利益のことを指します。









FXで為替変動での

利益が出れば

キャピタル・ゲインとなり

損失が出れば

キャピタル・ロスとなります。









インカム・ゲインとは?






株式などを、継続して保有することで

得られる収入(配当金、利子など)

FX(外国為替証拠金取引)の場合は

主にスワップポイントによる

収入のことを指します。







~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140818usdjpyday.png

チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線



先週の為替相場は

8月上旬から加速した

地政学リスクを発端とした

金融市場のリスク回避の

流れが緩和したことで

米国の株式市場や

米国の長期金利が堅調に 推移し

ドルの買い戻しが

優勢となりました。









その結果、ドル円はジリジリと

上昇して102円半ばまで上昇し

ユーロドルは1.33半ばでの

揉み合いとなりました。









しかし週末にかけて

地政学リスクが再燃したことで

ドル円は一時102.30円まで

円高が進みユーロドルは

1.34台に乗せで引けました。









そしてドル円の日足分析では

夏季休暇ということもあり

あいかわらずレンジ内での

推移となっています。










まずは直近高値の103円と

直近安値の101.50円のどちらかを

大きくブレイクしていけば

トレンド発生の確率が

高まりますが

それまではレンジ相場という

認識でいたほうが

良いと思いますね。









さてここからの為替相場ですが

米国の経済指標、イベントでは

・23時00分:米)NAHB住宅市場指数

の発表があります。








また20日(水)に

米FOMC議事録の公表

週末にジャクソンホールでの

イエレンFRB議長の発言が

控えています。









注目度の高いイベントとなるので

今週はドル円相場でも

大きな値動きが

出てくるかもしれません。








いつ大きなトレンドが

発生してもおかしくない地合ですので

しっかりチャートをチェックして

エントリーチャンスを逃さないように

したいと思います!




それでは!

>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ボラティリティとは?




ボラティリティとは

価格の変動率のことを指します。









価格の変動率が高い

(値動きが大きい)ことを

ボラティリティが高いと呼びます。









逆に価格の変動率が低い

(値動きが少ない)ことを

ボラティリティが低いと呼びます。








ボラティリティのことを

「ボラ」と略して呼ばれたり

「ボラタイルな動き」などと

言われたりします。









ここ最近は戦後の為替相場の中で

最もボラティリティが低く

なかなか大きなトレンドが

発生していません。








基本的にはボラティリティが

高い方がデイトレーダーとしては

稼ぎやすいので

早く「ボラ」が

出てきてほしいところですね。










~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。








月曜 +30,000円

火曜 +38,000円

水曜 +56,000円

木曜 +24,000円

金曜 +28,000円



合計 176,000円という結果になりました。








先週の為替相場は

先々週に加速した

地政学リスクなどを

発端とした金融市場の

リスク回避の流れが緩和したことで

米国の株式市場や

米国の長期金利が堅調に推移し

ドルの買い戻しが

優勢となりました。









しかし週末金曜日に

ウクライナが国境を越えた

ロシアの部隊を

攻撃・破壊したとの

速報を受け、リスク回避色が

強まりました。








株式市場では売りが急増し

米国債が買われました。








米10年債は2.3%台に大幅低下し

ドル円は102円台前半で推移しました。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

リスク回避の巻き戻しの動きを

しっかり取ることができました。








しかしながら良いエントリーポイントで

エントリーしても一向に動く気配が

無くオーバーナイトポジションに

なることも珍しくありませんでした。








基本的にはボラティリティの低い

レンジ相場ですので

ある程度ポジションを

ホールドしていく必要が

ありますね。








ただ自分のルールに

必ず従い淡々と

トレードしていけば

ある程度のpipsを獲得することは

可能なんです。








一番やってはいけないことは

すぐにポジションをとっては

含み損で決済を繰り返し

ひたすら損失を積み重ねてしまう

いわゆる「ポジポジ病」に

なることですね。








まずはしっかりした自分の

エントリールールを

作っていくと良いと思います。









さて来週の為替相場ですが

引き続きウクライナ情勢を

はじめとする地政学リスクに

敏感な展開が続きそうです。









ウクライナや中東等で

再び緊張が高まり

内外の株価が急落すれば

リスク回避の円買い

という展開もありえますので

注目していきましょう!



それでは!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

シンプルな高勝率マル秘トレードロジック大公開!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

反発(はんぱつ)とは?




反発とは、下落相場が

一転して上昇することを指します。







また反発の大きさによって

「急反発」「小反発」とも言われます。







反落(はんらく)とは?





反落とは、上昇相場が

一転して下落することを指します。









また反落の大きさによって

「急反落」「小反落」とも

呼ばれます。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140816eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。








昨日のドル円相場は

終日小幅なレンジ内での

動きとなりました。








時期的に夏休みという事で

市場参加者は少なく

週末による手じまいなどが

出た程度で目立った値動きはなく

ユーロも方向感無く

推移しました。







そんな中FX錬金術のロジックに合致した

エントリーチャンスが

到来しましたので

136,97円でロングエントリーです。








前日に一度反発し

強めの抵抗線として

意識されていた200MAで

再度反発上昇してきた

タイミングで

ロングエントリーしました。








ちょうど節目の137円手前

でしたのでブレイクすれば

勢い付くという判断での

エントリーです。








その後思惑通り200MAに

下値を支えられ

上昇してきてくれました!









14pips以上利が乗った

137,11円で決済しました。









14pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



28,000円の利益です!




強い抵抗線として機能していた

200MAにサポートされる形で

反発してきたタイミングでの

ロングエントリーでしたので

しっかりFX錬金術のトレードロジック通りの

トレードとなりました。








シンプルなトレード手法を

繰り返し繰り返し

実行していくことが

大事だと思いますね!









さて来週の為替相場ですが

注目度の高い指標、イベントは

19(火)21:30 消費者物価指数

21(木)03:00 FOMC議事要旨

22(金)23:00 イエレンFRB議長の講演(ジャクソンホール会合)

となっています。








特に来週末のイエレンFRB議長の講演(ジャクソンホール会合)

については市場の注目度が

非常に高いイベントに

なりますので

このイベントで相場が大きく

動く可能性がありますね!



それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

安定したトレーディングスキルが身につく!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

スワップ金利とは?




スワップ(swap)とは

「交換する」という意味です。








FXでは取引を行っている

通貨間の金利差のことを

指すことから「スワップ金利」と

呼ばれています。










高金利の通貨を買って

低金利の通貨を売っている状態であれば

受け取ることができます。









逆に低金利の通貨を買って

高金利の通貨を売っている時は

払わなければなりません。









スワップ金利は毎日変動し

FX会社によってスワップ金利は

異なります。





~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140815audjpy.png

豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。




昨日の19時半過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

商いが低調で全体的に

小動きでした。









米国では週間ベースの

新規失業保険申請件数が

予想を上回りました。









前日の小売売上高も予想より弱く

アメリカの景気回復の

脆弱さを示す材料が新たに

加わる結果になりFRBが

利上げを急がないとの

見方が広がりました。









ユーロ圏のGDPが予想外に

ゼロ成長になりましたが

相場に織り込み済みとされ

影響は限定的でユーロドル相場は

小動きでした。









そんな中19時をまわった頃に

豪ドル円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









移動平均線は前日から

ロングトレンドを指し示し

FXトレンドレーダーの

ロングサインも何度か

点灯していましたので

絶好の押し目買いポイントと判断

95,42円でロングエントリーしました。










その後緩慢な動きながら

ジリジリと上昇していく

感じでしたので

そのままストップ、リミットを

20pipsに入れ寝てしまいました。









お昼過ぎに起きて

チャートを確認してみると

ちょうど直近高値付近に

位置していましたので

薄利でしたが95,54円で

決済してしまいました。









12pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



24,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

引き続き上昇トレンド発生中の

豪ドル円で

ローソク足が直近高値の

ブレイクを伺うタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

いつものテッパンエントリーとなりました!










この「いつものトレード」ができる

という事がFXで

安定的に稼ぐためには

本当に大切な事だと思いますね。










さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・21時30分:米)NY連銀製造業景気指数

・21時30分:米)生産者物価指数

・22時00分:米)対米証券投資

・22時15分:米)鉱工業生産

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数









特に生産者物価指数と

ミシガン大消費者信頼感指数の

発表に注目が集まっています。









今週に入りリスクオンの地合に

傾いてきていますので

私も順張りでの

押し目買いチャンスを

探っていこうと思います!


それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

必見です!!これぞ順張りお手本トレード!?■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

基軸通貨(きじくつうか)とは?






基軸通貨とは国際為替市場で

中心に扱われる通貨のことを指します。








英語ではキーカレンシーと呼ばれます。








基軸通貨の条件として

・通貨価値が安定している

・対外取引が容易であること

・高度発達を達成している為替市場と

金融・資本市場を持っていること

などがあります。










歴史的にはイギリスポンドが

第一次世界大戦前まで

基軸通貨でしたが

それ以降はアメリカドルが

基軸通貨と呼ばれてきました。









そして現在も基軸通貨は

アメリカドル(米ドル)になります。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140814audjpy.png

豪ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


豪ドル円でのトレードです。




昨日の14時過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

ポンドの下げが目立ちました。








イングランド銀行は

公表したインフレ報告の中で

今年の賃金の伸び率の見通しを

引き下げました。









またイングランド銀行の

カーニー総裁は地政学リスクなどの

外的要因がイギリス経済の

下方リスクだとコメントしました。









これを受けて、イングランド銀行は

利上げを急がず

利上げのタイミングが

来年にずれ込むとの観測が

強まりポンドが売られました。










またオーストラリアの8月の

消費者信頼感指数が

強かったことを受けた

アジア市場の流れを引き継ぎ

豪ドルは上昇しました。










そんな中14時をまわった頃に

豪ドル円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









移動平均線は朝方から

ロングトレンドを指し示し

FXトレンドレーダーの

ロングサインも何度も

点灯していましたので

94,98円でロングエントリーしました。










その後順調に95円の節目を

ブレイクしジリジリと

上昇してくれました!









利が20pips以上乗ったところで

陰線が2本確定しましたので

95,26円で決済してしまいました。









28pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



56,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

MAが上昇トレンドの並びに揃い

ローソク足の直近高値

上抜け及び95円という節目直前での

ロングサイン点灯でしたので

まず勝てるであろう

手堅いトレードとなりました!









さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・15時00分:独)第2四半期GDP

・21時30分:米)新規失業保険申請件数

・21時30分:米)輸入物価指数

・26時00分:米)30年債入札








最近はあまり動きのない

ドル円相場でしたが

米国の新規失業保険申請件数を

きっかけに大きく動いてくる

可能性があります。









また引き続きポンドの

ショートトレンドの継続にも

注目していきましょう!



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

テッパン手法で確実に稼ぐ!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

日銀(にちぎん)とは?




日銀(にちぎん)とは

日本銀行の略称で

日本の中央銀行のことを指します。










英語表記はBOJ(Bank of JAPAN)

日本銀行の目的は

「物価の安定」を図ることと

「金融システムの安定」に貢献することです。










日銀は紙幣(日本銀行券)の発行や

管理を行っています。









また日銀は

銀行の銀行という役割を持ち

国民経済の健全な発展に

貢献するという役割を担っています。







FXでは日銀の黒田総裁の発言等で

為替相場(特に円相場)が

大きく動くこともあり

注目度は高いといえますね。





~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140813gbpjpy.png

ポンド円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ポンド円でのトレードです。



昨日の24時過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

注目されたドイツの

欧州経済センター(ZEW)が

発表した8月の景気期待指数が

前月比で大幅低下したことを受け

ユーロが続落しました。









ただ全体的に商いは低調で

夏枯れ相場といえる展開でしたね。










そんな中夜12時をまわった頃に

ポンド円でFXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









ちょうど移動平均線が

ロングトレンドの順に並んだ上で

直近高値付近での

ロングサイン点灯でしたので

171,71円でロングエントリーしました。









その後順調に高値をブレイクし

節目である172円手前で

落ちてきそうでしたので

一旦171,90円で決済してしまいました。









19pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



38,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

移動平均線の並びが上昇トレンドを

示しており

ローソク足が直近高値を

上抜けたタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

いつもの手堅いエントリーと

なりました!









ただポンドですら

値動きに勢いが感じられず

なかなかガツンと稼げる相場

ではないですね・・・









まぁもうすぐ夏休みが

終わり市場参加者が

増えてくると思いますので

もうしばらくの辛抱ですね!










さてここからの為替相場ですが

注目のイベント、指標は以下となります。

・17時30分:英)失業率&失業保険申請件数

・18時00分:欧)鉱工業生産

・18時30分:英)BOE四半期インフレ報告

・18時30分:英)カーニーBOE総裁の発言

・21時30分:米)小売売上高

・26時00分:米)10年債入札









欧州や英国の重要指標が

控えていますので

ユーロ、ポンド相場で大きな

動きが出てくる可能性が

ありますね!










私も引き続き

ユーロ、ポンドでの

トレードを軸に攻めていこうと

思います!


それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

順張りで引っ張る!⇒手堅く決済♪■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

外為ディーラー(がいためでぃーらー)とは?






外国為替市場で

金融機関などにおいて

実際の取引をしている

人たちのことを指します。








外為ディーラーは

担当内容によって

呼び名が異なります。








直接為替のポジションを

持って売買を行なう

「スポット・ディーラー」

先物為替取引を行なう

「フォワード・ディーラー」

顧客を担当する「カスタマー・ディーラー」

金利取引をする「デポジット・ディーラー」

金利スワップなどを担当する

「スワップ・ディーラー」

オプション取引を担当する

「オプション・ディーラー」に

分けられます。






~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140812usdjpy.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の夜中2時過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。








昨日の為替相場では

地政学リスクへの懸念が

後退したことで

ドル円相場が上昇しましたが

上値は重い展開でしたね。








またユーロは売られ

総じて商いは低調でした。








中々エントリーチャンスを

見つけられない中

夜中の2時頃に

ようやくロングエントリーのチャンス

が到来しました。








ローソク足が

綺麗にロングトレンドの順に

並んだ移動平均線3本を

上抜けてきたタイミングでの

ロングサイン点灯でしたので

102,16円でエントリーしてみました。








しかしながらNY時間の

終盤ということもあり

値動きは限定的でしたので

ストップ、リミット共に20pipsに

入れて寝ることにしました。








朝起きてチャートを

確認してみると

ようやく直近高値を

超えてきて少し利が

乗ってきているところでしたが

あまりローソク足の勢いを

感じませんでしたので

少し上に値を伸ばした

101,31円で決済しました。








15pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



30,000円の利益です!






ロングトレンド発生中の

順張りロングエントリーでしたので

FX錬金術のトレードロジック通りの

トレードとなりました。








シンプルなトレードロジックと

わかりやすいサインツールの

おかげでコンスタントに

稼げていますね!








やはりFXで安定して

利益を上げられるという

安心感は絶大なものが

あると思います。









さてここからの為替相場ですが

金融市場のリスク回避の流れが

このまま一時的なもので

終わるのか、再度噴出するのかどうかに

注目していく展開となりそうです。









基本的には夏枯れのレンジ相場が

続く見通しではありますが

エントリーチャンスには

しっかり反応して利益を

積み増していきたいと思います!



それでは!






>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ドル円日足テクニカル分析!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

損切りとは?





損切りとは

「保持ポジションの損失が大きくなり

その損失を最小限に留めるために

損失覚悟でポジションを

決済すること」をいい

「ストップロス」とも呼ばれます。








損失を確定させることになるので

躊躇してしまいがちですが

早めに損切りを行うことで

より大きな損失に

なるかもしれない事態を

未然に防いだと

捉えることもできます。









また多くのトレーダーは

この損切りが苦手です。









クリック一つで損失が

確定してしまう訳ですから

躊躇してしまうのは

当然だと言えますね。








しかし、稼いでいるトレーダーは

この損切りを確実に実行しています。








どうしても難しいという人は

自分の思惑よりも損失が

大きくなった場合に

確実に決済を行ってくれる

「逆指値注文(ストップロスオーダー)」

を使ってみてください。









また24時間動き続ける

為替相場ではこの

「逆指値注文(ストップロスオーダー)」

は非常に有効な

損切手段の一つといえますね。









どんなときでも瞬時に

対応できるように

損切りのルールは

しっかりと事前に作っておくことを

強くおすすめします。






~ ドル円日足テクニカル分析 ~

さて本日は、月曜日ですので

ドル円の日足分析を行います。
20140811usdjpyday.png
チャートはドル円日足チャート、移動平均線25MA:赤線、100MA(ドル円のみ75MA):青線、200MA:紫線


先週の為替相場は

週初にウクライナ情勢が

緊迫化したことで

地政学リスクが高まり

リスク回避の流れも強まって

米国の株式市場やドル円

ユーロドルが大きめに

下落しました。








そして、週末にかけて米国が

イラクへの空爆を実施したこともあり

ドル円もユーロドルも

更に下値を試す

流れになりましたね。








その後、安値圏で

軟調に推移していましたが

金曜日のNY市場で

反発が優勢となったことをきっかけに

米国株式、ドル円、ユーロドルと

一転上昇に転じました。









そしてドル円の日足分析では

先々週の米国景気先行きの

楽観論からリスクテイク相場

となりつつあったドル円でしたが

先週初めから103円の節目に

頭を抑えられる形で反落を

開始しました。









その後方向感無く

推移した後、ウクライナ、イラク情勢の

悪化を受けリスク回避トレンドが

発生しました。








そして101.50円手前まで円高が

進行した後、結局は200日線と

75日線に挟まれる形での

レンジ相場に移行しています。







ここからのドル円相場ですが

現在レンジの真ん中あたりに

ローソク足が位置していますので

明確な方向性が

出てくるまでは様子見し

わかりやすい動きが

出てきてから

順張りエントリーしていくことを

おすすめします。








さてここからの為替相場ですが

米国の経済指標、イベントでは

注目度の高いものの発表は

予定されていません。







引き続きイラクやウクライナ情勢

をにらみながらの相場展開と

なりそうですね!


それでは!

>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

押し/押し目(おし/おしめ)とは?



相場が上昇しているときに

一定のリズムで軽く

価格が下がることを指します。








この押し目の時に

買い注文を出すことを

「押し目買い」と言います。









戻り(もどり)とは?






戻りとは、相場が下降している時に

一時的に軽く価格が

上がることを指します。








この戻りの時に

売り注文を出すことを

「戻り売り」と言います。






この押し目買いと戻り売りが

トレンドに沿った

順張りトレードの

一般的なトレード手法の一つに

なります。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。








月曜 ノートレード

火曜 +30,000円

水曜 +96,000円

木曜 +46,000円

金曜 +48,000円



合計 220,000円という結果になりました。









先週の為替相場は

週初からリスク回避のトレンドが

発生し、円が買われましたが

週末金曜日にリスク回避の

巻き戻しの流れとなりましたね。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインや

FX錬金術ロジックに従って

ドル円やユーロ円の

ショートトレンドを

しっかり取ることができました。








特に水曜日の

ユーロ円ショートのトレードでは

トレンドレーダーのおかげで

大きく稼げましたので

大満足です!








シンプルな手法とサインツールで

同じようなトレードを何度も

繰り返していくことが

本当に大切だと

再認識しましたね。








さて来週の為替相場ですが

先々週までは極端な

低ボラティリティ相場が

続いていましたが

先週から変化する兆しが

出てきています。









JPモルガン・チェースの

グローバルFXボラティリティ指数は

6.34に上昇し6月4日以来の

高水準となっています。








引き続き地政学リスクが

高まれば、取引がより活発に

なることが予想されますね。








自分もわかりやすい

エントリーチャンスには

しっかり順張りで乗っていこうと

思います。


それでは!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ルール通りの戻り売りで稼げるんです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

デイトレード(でいとれーど)(デイトレ)とは?




デイトレード(デイトレ)とは

トレードを行ったその日に

決済まで行いポジションを

次の日まで持ちこさない

取引方法のことを指し

デイトレと略されることが多いですね。








デイトレードよりもポジションを

持っている時間が短い

取引方法のことを

スキャルピングと言います。








またデイトレードよりも

ポジションを持っている時間が

長い取引方法のことを

スイングトレードと呼びます。








ポジションの保有時間によって

投資手法も様々ですが

デイトレやスイングトレード等では

やはり順張りトレードが

一般的といえますね。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140809usdjpy.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日の為替相場では

地政学リスクの高まりで

円とスイスフランの対ドル相場が

引き続き上昇しました。








米10年債の利回りも低下し

2.4%を割りました。








そしてドル円相場では

一時101円台半ばまで上昇しましたね。







しかし、ロシアのインターファックスが

ウクライナ国境付近に

駐留していたロシア軍が

演習を終えて撤収したと

伝えたことで

ニューヨーク株式相場が一段高

米国債利回りも上昇に転じ

ドルがじりじりと買い戻されました。








そんな中FX錬金術のロジック通りの

戻り売りトレードチャンスが

到来しましたので

102,01円でショートエントリーです。








前日より強めの抵抗線と

なっていた200MAに

タッチするかしないかの

タイミングですかさず

ショートエントリーしました。








ちょうど102円の節目も

重なっていましたので

ここは頭が重いだろうという

判断ですね。









その後思惑通り

下げに転じ順調に

下落開始してくれましたので

20pips以上利が乗った

101,77円で決済しました。









24pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



48,000円の利益です!






ショートトレンド発生中での

戻り売りエントリーでしたので

しっかりFX錬金術のトレードロジック通りの

トレードとなりました。








やはり明確なトレードルールに

従ってエントリーすると

安心してチャートを

見ていられますね!









さて来週の為替相場ですが

引き続き地政学リスクに

左右される相場展開が

予想されます。








ウクライナや中東の

地政学リスクへの警戒感が

強まっていますが

アメリカの景気回復期待も

根強くドルの下値を

支えるとの見方も多いようです。









その上でアメリカの株価と

金利の動向をにらみながら

方向感を探る神経質な

展開になりそうですね。








最近は大分ボラティリティも

上がってきており

稼ぎやすい相場に

なりつつあります。








チャンスにはしっかり反応し

ガンガン稼いでいこうと

思います!


それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

絶好の戻り売りチャンス到来ですね!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

逆指値(ぎゃくさしね)とは?



逆指値とは指値の逆の

注文のことを指します。








わかりやすく説明すると

指値は自分が良い条件で

注文を出すことで

逆指値は自分が悪い条件で

注文を出すことになります。










例)ドル円を100円で買った場合



101円で売りの指値注文を発注すると

1円の利益を取れる決済注文になります。








99円で売りの逆指値注文を発注すると

1円の損失を確定させる注文となります。








FXではストップロスといって

損失を一定額以上膨らませないために

使用するのが

逆指値注文となります。









同時に指値注文を発注しておけば

あとは指値か逆指値のどちらかで

自動で決済となるため

チャートを長時間見ていられない方や

自分のトレードルール通りに

機械的にトレードしていきたい方に

お勧めの注文方法ですね。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140808usdjpy.png

ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。








昨日のドル円相場では

一昨日からリスク回避の

流れが継続していましたので

戻り売りチャンスを

伺っていました。








そんな中FX錬金術のロジック通りの

エントリーチャンスが

到来しましたので

102,32円でショートエントリーです。









200MAに一度頭を抑えられ

その後しばらくもみあい

再度の上昇を試して

上髭を何本か付けていましたので

ここは戻り売りポイントと

判断しました。









その後スルスルと下落を続け

節目の102円手前で一旦

止められましたので

陽線が2本確定した

102,09円で決済しました。









23pipsのゲットです!








20万通貨でのトレードでしたので、



46,000円の利益です!






前日よりショートトレンドが

発生している中での

順張りエントリーでしたので

まさにFX錬金術のトレードロジック通りの

トレードとなりましたね。









さて本日の為替相場ですが

主な指標発表、イベントは

・21時30分:米)第2四半期非農業部門労働生産性

の発表が予定されていますが

注目度はそれほど高くありません。








それよりもまずはウクライナ

パレスチナそして再びイラクと

世界情勢が混沌としてきており

リスク回避姿勢が急速に

強まってきています。









自分もここからの相場では

しっかりと戻り売りポイントまで

待ち、素直に順張りトレードを

していこうと思います。



それでは!




>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

手堅いエントリーポイントを詳しく解説!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは?





成行注文とは

現在提示されている価格で

売買注文を出すことを指します。









価格を指定しないため

即座に注文が出せることが

メリットです。







しかし値動きが激しい時等は

スリッページが大きくなり

想定外に不利な値で

約定してしまうことも

ありますので注意が必要です。









また成行注文に対して

価格を指定して

注文する方法を

指値注文と呼びます。




~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140806eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日のお昼12時過ぎに

FXトレンドレーダー

ショートサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

ウクライナ情勢の悪化と

イタリア経済がリセッション入り

したことによる

リスク回避のユーロ売り

円買いが目立ちました。









そんな中アジア時間に

ユーロ円相場でFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯です。









ちょうどローソク足が

全ての移動平均線を

下抜けるタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

137,62円でショートエントリーです。










一旦は100MAを

少し超えてきましたが

その後順調に下落開始です!









欧州時間入りで

一時30pips程利が

乗ったんですが久しぶりの

大きなトレンド発生と判断しましたので

もう少しホールドすることに・・・









結局NYタイム入りした後

もう一段下落してくれましたので

節目である137,00円手前の

137,14円で決済しました。









48pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



96,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ローソク足が全てのMAを

下抜けたタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

いつものテッパンエントリーポイントと

なりました!









また決済に関しても

トレンドの強弱をしっかり

判断して引っ張ることが

できたので大満足です!









さてここからの為替相場ですが

本日木曜日はECB理事会と

ドラギECB総裁の記者会見

が予定されていますので

ユーロのショートトレンドが

継続するのか大注目だと思います!


それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

レンジの下限までを順張りで取る!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

指値(さしね)とは?





指値とは値を指定して

取引する方法を指します。









指値注文とは値を指定して

注文を出すことですね。









指値注文は絶えず動いている

為替レートで、ずっとチャートに

しがみついていなくても良いという

メリットがあります。









例えば現在100円のドル円を

101円になったら指値で

売り注文を発注したとすると

為替レートが101円になれば

自動で売り注文が

約定する事になりますね。









また英語ではリミットと言い

リミットオーダーとは

指値注文のことを指します。









FX用語には英語を

そのまま使用する事も

多いので覚えておきましょう!




~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140805eurjpy.png

ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の20時半過ぎに

FXトレンドレーダー

ショートサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

全体的に小動きが続きましたね。









ドルも小幅な値動きで

ドル円では狭いレンジで

推移しました。









米国債はやや買いが優勢で

利回りは小幅ながら低下しました。









またユーロ円相場も

レンジから抜け出せず

ユーロドル相場は

やや軟調でした。









そんな中NY時間入りする

少し前にFXトレンドレーダーの

ショートサインが点灯です。









ちょうどローソク足が

全ての移動平均線を

下抜けるタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

137,66円でショートエントリーです。










その後25MAに

頭を抑えられるように

順調に下落してくれましたが・・・









節目である137,50円辺りで

陽線が2本確定してしまいましたので

137,51円で決済しました。









15pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



30,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

ローソク足が全てのMAを

下抜けたタイミングでの

ショートサイン点灯でしたので

絶好のエントリーポイントと

なりました!









また決済ポイントもその後

やはりレンジへと

戻っていきましたので

良い決済だったと思います。









さてここからの為替相場ですが

今週7日の木曜日に

ECB理事会と

イングランド銀行の会合

さらに8日金曜日には日銀の

金融政策決定会合が

予定されています。









特に、ECB理事会と

ドラギ総裁の会見が

市場の注目を

集めているようですね。








現在ややユーロが

売られていますので

イベントの影響で

このショートトレンドが

続くのかどうかに

注目していこうと思います。


それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

先週のFX損益発表!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

為替介入(かわせかいにゅう)とは?





為替介入とは各国の中央銀行が

為替相場の急変動や

過剰な変動に対して

相場を安定させるために行う

為替売買のことです。








日本では、財務大臣の指示により

日本銀行が為替介入を行います。









介入方法としては

「自国通貨を買って外貨を売る方法」

「自国通貨を売って外貨を買う方法」といった

直接資金介入する方法と

当局や要人からの発言によって

為替に影響を及ぼそうとする

「口先介入」という方法があります。









先進国間では為替介入に

水準目標を決めて行うことを

暗黙の禁じ手としていますが

相場の急激な変動を

和らげるための介入は

認められています。







~ 先週のFX損益発表 ~

それでは早速、クマさんの

先週のFX損益発表を

したいと思います。








月曜 ノートレード

火曜 +40,000円

水曜 +24,000円

木曜 +100,000円

金曜 +42,000円



合計 206,000円という結果になりました。









先週の為替相場は

ドル買いが優勢な展開となり

ドル円は上値を試して上昇

ユーロドルは下値を

試して下落しました。









そ の後、水曜日(7月30日)に

行われたFOMC結果発表では

発表直後はドル買いの流れが

加速したものの

次第に失速して

揉み合いとなりました。








そして、週末の金曜日(8月1日)には

米国の雇用統計が発表され

その悪い結果を受けて

全面的にドル売りが

加速しましたね。








そんな中FXトレンドレーダー

エントリーサインに従って

ドル円やユーロ円の

ロングトレンドで

しっかり稼ぐことができました。








特に木曜日の

米国GDP発表のタイミングでは

トレンドレーダーのおかげで

久々の50pips超えの利益を

出せましたので大満足です。








なかなかボラの出てこない

レンジ相場が続いていますが

その割にはしっかり

稼げているんじゃないでしょうか。









さて今週の為替相場ですが

本日は10時30分に豪小売売上高

の発表が予定されています。









また明日5日には

豪州中銀の政策金利発表

が予定されていますので

豪ドルを中心に相場が

大きく動く可能性がありますね!








そして7日(木)にECB政策金利及び

声明発表とドラギECB総裁の

記者会見を控えています。








動きの少ない夏休み相場が

もう少し続きそうな印象ですが

豪ドルやユーロを中心に

チャンスがあればしっかり

トレードしていこうと思います。


それでは!


>>FX錬金術の詳細はコチラ!

>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!





人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

稼げる♪安定の順張りトレード!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

ポジションとは?





ポジションとは

現在保有している

持ち高のことを指します。










例えば、ドル円を買いで注文し

まだ決済をせずに

保有している状態を

「買いポジションを持っている」

などと言いいます。










売りで注文した持高は

「売りポジション」と呼ばれます。










また新規注文を入れる際には

「ポジションを建てる」とも言われ

エントリーチャンスでもないのに

すぐにポジションを持ってしまう事を

「ポジポジ病」と言ったりしますね。







~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140802eurjpy.png
ユーロ円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ユーロ円でのトレードです。



昨日の10時半に

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。










昨日の為替相場では

堅調に推移していた

ドルが売られました。









アメリカの雇用統計が

予想を下回ったことを受け

米2年債、米10年債など

米国債の利回りが

軒並み低下しました。









一昨日は株式相場が

急落したものの

米国債が小動きだったことで

ドル相場は崩れませんでしたが

昨日は米国債が買われ

利回りが低下したことに

敏感に反応し

ドルが売られましたね。










そんな中雇用統計発表前の

アジア時間にユーロ円相場で

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









移動平均線がロングトレンドの

順に並んではいませんでしたが

ローソク足が全ての移動平均線を

上抜けたタイミングでの

サイン点灯でしたので

137,71円で

ロングエントリーしてみました。










しばらくもみあいが続きましたが

欧州時間に入り

25MAにサポートされる形で

小幅ながら上昇してくれました!










結局21pips利が乗った

137,92円で決済しました。









21pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



42,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

上から25MA,75MA,200MAと

ロングトレンドの順に

並ぶ手前でしたが

ローソク足が全てのMAを

上抜けてきたタイミングでの

ロングサイン点灯で

いつもの順張りトレードが

できましたね。










小幅利食いで終わりましたが

なんとか雇用統計前に

トレードを終えることが

できましたので大満足です!










さて来週の為替相場は

3日中国の非製造業PMI

4日ユーロ圏生産者物価指数

5日米ISM景況指数

5日豪中銀の政策金利発表

7日ECB理事会

及びイングランド銀行の会合

8日の中国貿易収支

などが注目のイベント

経済指標になります。










まずは一旦頭を打った形の

ドルロングトレンドが

どこで底打ちをするのかに

注目していきましょう!


それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

これがザ・テッパンエントリーです!■FXデイトレ必勝法!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!

~ FX初心者必見!FX基礎講座 ~

スリッページとは?




スリッページとは

FXの売買注文を出した時の

約定レートのズレの事をいいます。








FXでは相場が急落したり

急騰した時に

実際に発注した値とは

異なる値で

約定してしまうことがあります。








たとえば、ドル円を1ドル100.00円の

瞬間に買いで発注(成行)をかけたとします。








しかし、発注をかけた瞬間に

相場が急騰して

100.20円で約定されてしまった。








このような、発注値と約定値の

ズレのことをスリッページといいます。









為替相場というのは

常に変動を繰り返しているので

注文を出した瞬間に

レートが変わってしまうことは

よくありますが

このスリッページは

不利に約定してしまう場合が多くなります。









スリッページ幅を

指定して発注することも

可能ですが、小さく設定しすぎると

なかなか約定されにくかったり

逆に幅を大きくしてしまうと

相場の急落・急騰に合わせて

不利な約定にされてしまう

危険性があるので注意が必要です。




~ トレード公開 ~

それでは早速、クマさんのトレードです!
20140731usdjpy.png
ドル円15分足チャート、
移動平均線25MA:赤線、75MA(ドル円以外100MA):青線、200MA:紫線


ドル円でのトレードです。



昨日のお昼12時過ぎに

FXトレンドレーダー

ロングサインが点灯しました。









昨日の為替相場では

ドルが引き続き買われました。









主要6通貨に対する

ドル指数は約10か月ぶりの

水準に上昇しました。









ドル買いを一段進めたきっかけは

予想を上回るアメリカの

第2四半期のGDPでした。









発表直後、政策金利動向に

最も敏感な米2年債が売られ

利回りが急上昇しました。









そんな中GDP発表前の

お昼の時間にドル円相場で

FXトレンドレーダーの

ロングサインが点灯です。









ちょうど綺麗に並んだ

25MAと75MAがぶつかる

タイミングだったので

25MAが75MAに

サポートされるだろうという思惑で

102,12円でロングエントリーです。








しばらくはじり上げの展開と

なりましたが米国のGDPが

予想よりも良かったため

一気に上昇してくれました!








テクニカル的にも

ドンピシャの25MAサポートでの

爆上げでしたね。









結局50pips利が乗った

102.62円で決済しました。









50pipsのゲットです!









20万通貨でのトレードでしたので、



100,000円の利益です!








FXトレンドレーダーのサインも

上から綺麗に

25MA,75MA,200MAと並んだ

順張りのテッパン♪

エントリーポイントでした。







久々の10万円の利益でしたので

素直に嬉しいですね。









コレくらいの値動きが

毎日続いてくれれば

いいんですが・・・









さてここからの為替相場は

なんといっても金曜日の

米国雇用統計が注目の指標

イベントとなります。










ドル高のロングトレンドが

さらに加速するのか

最大級注目していきましょう!



それでは!


>>FXトレンドレーダーの詳細はコチラ!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -