クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

逆指値の利用の仕方 & 3/3~3/8 経済指標・イベント

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


本日の内容

・【FX情報 ~逆指値の利用の仕方~】

・【3/3~3/8 経済指標・イベント】


【FX情報 ~逆指値の利用の仕方~】--------------------------------------------------

ポジションを持つと同時に必ずしなければならないのが

「逆指値注文」「ストップ注文」です。


「逆指値 = ストップ」を入れることで相場が思惑とは違う方向に動いたときに

損失を限定することが出来ます。


この「逆指値注文」「ストップ注文」はトレードをする上で非常に重要なのですが、

使い方によってはもっと有効なものにすることが出来ます。


それはいつも僕が行っている「トレール」という方法です。


トレールとは逆指値注文を入れておいて、相場が思惑通りに行った際に

ストップを建値もしくはプラス決済になるように場所を移動することです。


証券会社が提供する取引ツールによっては「トレール注文」ができるものもあり、

プラス方向に動いた際にストップを移動してくれるものもあります。


僕は普段のトレードで保有ポジションに利が乗ると

ストップを建値に移動するようにしています。


あとはリミットまで徐々に追い込んでいけば良く、

リミットまでいかなくてもプラス決済になるようにしています。


単に「逆指値」だけを入れて放っておくだけでは、

突発的なカウンターを喰らったときにマイナス決済になってしまう可能性があります。


いわゆる「損切り貧乏」ってヤツです。


ですので僕は最悪でもストップを建値にして

「負けないトレード」をする工夫をしています。


当然ストップを建値に戻したことで、引っかかって決済されてしまい、

また思惑の方向に相場が動いて「悔しー!!」なんてこともあるかとは思います。


ですが、いかに「負けないトレード」をするかが重要で、

これを実践するかしないかで負けるトレードをかなり減らせることが出来ると思います。


因みに僕は例のサインツールがサインを出した時も

トレールをするようにしています。


「サインツール + トレール」

さらに安全なトレードをすることが出来ています。


もしなかなか利益が伸びないのであれば、

この「トレール」を取り入れてみてはいかがでしょうか??

トレードの参考になれば幸いです。^^



【3/3~3/8 経済指標・イベント】--------------------------------------------------

3/3~3/8 経済指標・イベントです!


3/3(月)

10:00 (中国) 非製造業PMI・速報

10:45 (中国) HSBC製造業PMI・改定値

17:45 (伊) PMI製造業・速報

18:30 (英) PMI製造業

22:30 (米) 個人所得 / 個人支出

22:30 (米) PCEデフレーター / PCEコア・デフレーター

23:00 (欧) ドラギECB総裁発言

24:00 (米) ISM製造業景況指数


3/4(火)

08:50 (日) マネタリーベース

09:30 (豪) 住宅建設許可件数

12:30 (豪) RBA政策金利 / 声明発表

18:30 (英) PMI建設業

19:00 (欧) 生産者物価指数


3/5(水)

09:30 (豪) 第4四半期GDP

10:45 (中国) HSBCサービス業PMI

17:45 (伊) PMIサービス業

18:30 (英) PMIサービス業

19:00 (欧) 小売売上高

19:00 (欧) 第4四半期GDP・確報値

22:15 (米) ADP全国雇用者数

24:00 (加) BOC政策金利 / 声明発表

24:00 (米) ISM非製造業景況指数

28:00 (米) 地区連銀経済報告(ベージュブック)


3/6(木)

09:30 (豪) 貿易収支

09:30 (豪) 小売売上高

15:30 (仏) 第4四半期失業率

21:00 (英) BOE政策金利 / 声明発表

21:45 (欧) ECB政策金利 / 声明発表

22:30 (米) 新規失業保険申請件数

22:30 (欧) ドラギECB総裁・記者会見

24:00 (米) 製造業新規受注


3/7(金)

07:30 (豪) スティーブンスRBA総裁発言

14:00 (日) 景気動向指数・速報値 [先行CI指数/一致CI指数]

15:45 (スイス) 失業率

17:15 (スイス) 消費者物価指数

17:15 (スイス) 第4四半期鉱工業生産

20:00 (独) 鉱工業生産

22:30 (米) 雇用統計 / 非農業部門雇用者数

22:30 (米) 雇用統計 / 失業率

22:30 (米) 貿易収支

22:30 (加) 雇用ネット変化

22:30 (加) 失業率


となっております。


今週はなんといってもキング・オブ・経済指標の雇用統計があります。

またベージュブックや各国の政策金利発表など

イベントが盛りだくさんです。


その他にも

・中国の景気失速懸念

・新興国通貨の資金流出

とリスク回避に動きやすい材料があるので、警戒が必要です。


本日ロシアのプーチン大統領は、政変で混乱が続くウクライナに

軍事介入することを決めました。

これによりウクライナ情勢は一気に緊張が走っています。


リスク回避からの円買い、ドル買いの動きが見られると思いますので

ニュースや情報を元に慎重に相場を見ていきたいところです。


ファンダメンタルズで大きな流れを掴み、

その相場にあった手法でトレードをしていくようにしましょう。


-------------------------------------------------------------------------


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

FXクマさん

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -