クマさんのFXで稼げる通信

FXでバリっと稼いでいるプロトレーダーの私クマが、
為替相場で稼ぐ為の特ダネ情報をメールでお届けいたします!
購読料はもちろん”完全無料”です♪

メルマガ購読・解除
 

メールアドレスをご記入の上、「購読」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックしてくださいね♪

稼げる通信は、ほぼ日刊での配信です。

ユーロ飛びましたねー!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


昨日はウクライナ問題を背景に円高、ドル高に相場が動きましたが、

イエレンFRB議長の発言がややハト派寄りと受け取られたことにより、

リスク回避の動きが後退しました。


そして本日のロンドンタイムですが、

19時に発表された「消費者物価指数」が市場予想を上回ったことで、

ユーロは大きく上昇しました。


因みにその時間は僕はユーロドルを見ていたのですが、

えげつない動きになっていましたね。


上昇の兆しが数分前から見えていたのですが、

そこから指標発表と同時に上に飛んでいきました。笑


とてもじゃないですけど、あれに飛び乗るのはハッキリ言って不可能です。

飛び乗りは完全にギャンブルです。


・指標発表前にはポジションを持たない。

・指標発表後30分はトレードしない。


この2点を守るだけでリスクはかなり減らせます。


ですので、行き当たりばったりのトレードをしているのであれば

今すぐやめて、しっかり戦略を立てたトレードを行うようにしましょう!


そして今日の僕のトレードですが、

東京タイムで例のサインツールがサインを出したので、

これに乗って16pipsゲットしました。


16pipsですので

1万通貨であれば1,600円、

10万通貨であれば16,000円

の利益となります。


このサインツールですが、

僕の印象ではレンジブレイクの時に結構出るようで、

抵抗線の抜け出しなどポイントとしては

かなりオイシイところでエントリーできています。


サインが出ると

「これ何となくブレイクしそう」が

「これはブレイクする!」になりますね。


いまいちエントリーする勇気がないところに

背中をポンと押してもらえる気分です。^^



では、

今日のこの後の経済指標とイベントですが


2/28(金)

23:45 (米) 2月シカゴ購買部協会景気指数

23:55 (米) 2月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値

24:00 (米) 1月中古住宅販売成約 [前月比]


となっております。


また来週はキング・オブ・経済指標の雇用統計があります。


今日は週末ですのでポジション調整の動きも見られると思います。

深追いには注意をして、早めの決済を心掛けましょう!



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ウクライナ情勢懸念で下落しました!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


今日はロンドンタイムに大きく相場が動きました。



ウクライナのクリミア半島で武装集団が地方政府庁舎と

議会の建物を占拠したとのニュースを受け、

ユーロやポンドを中心にリスク回避の動きが強まりました。



また、ウクライナとロシア軍の衝突が懸念されており、

ウクライナ情勢に緊張が走っています。



基本的に、リスク回避となれば

安全通貨といわれるドルや円が買われやすくなります。



この先も

・中国の景気失速懸念

・新興国通貨の資金流出

など様々に市場に影響を与える材料があるので警戒が必要です。



有事の時は、ドル買い と 円買い を

意識しておいたほうがよいと思います。




因みに以前、記事で書いたと思いますが、

「2月の下旬は荒れ相場になりやすい」というのは

本当のようですね。



アノマリーというのは本当に不思議ですねー。

侮れません。



さて、いつもの報告ですが、

例のサインツール は今日の下落前にも

ちゃんとサインを出してくれていました。


ユーロドルで、15pips程取れてましたね。


レンジからの下落だったのでなんとなく行きそうな感じでしたが、

サインが出ることでより自信を持ったトレード が出来ます。


・もっとシステマチックなトレードをしたい。

・勘に頼ったトレードをしたくない。

・ポジションを持つとハラハラドキドキする。


と思っている方は

こういったツールを使うことをオススメしますね。



まぁ機械的になるのも

少し寂しい気分になるんですが。笑



でも周りのトレーダーも

「FXなんてそんなもんだ」って

言ってますからね。



ハラハラしない分、

精神衛生上は絶対に良いですね!




では、

今日のこの後の経済指標とイベントですが


2/27(木)

24:00 (米)イエレンFRB議長 議会証言

24:30 (米)フィッシャー米ダラス連銀総裁 講演

(米)クノット・オランダ中銀総裁 講演

27:00 (米)7年債入札(290億ドル)

27:30 (欧)ドラギECB総裁 講演

27:30 (英)マイルズ英MPC委員 講演

29:15 (米)ロックハート米アトランタ連銀総裁 講演

(米)ジョージ米カンザスシティ連銀総裁 講演



となっております。




今日は要人発言も多く市場も非常に注目しています。


ファンダメンタルズで大きな流れを掴み、

その相場にあった手法で

トレードをしていくようにしましょう。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

まだまだレンジが続きますね~。

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


昨日は24:00発表の(米) 消費者信頼感指数が

市場予想を下回ったのを機に

円高方向に進む場面がありました。


僕もあの時間帯はチャートを見ていたのですが、

23:00 (米) S&P/ケース・シラー住宅価格指数発表の後、

23:30頃にドル円が円高方向に動いたため

ドル円、ユーロ円でショートポジションを取りました。


そして

24:00の(米) 消費者信頼感指数の発表前に

ドル円は10pips、ユーロ円は18pips

で利食いしたのですが、

発表後にも持っていれば

さらに伸びる結果となりました。


後から見ればもったいないような気もしましたが、

やはりここはルールを守って

指標発表前に決済をしてしまいました。


一度ルールを破ると

またルールを破りかねないですからね。


FXに

深追いは禁物です!


そして、

今日はまだトレードをしていないのですが、

例のサインツールは

しっかりサインを出していました。


他の通貨はレンジが続いている状況で、

欧州時間に入り豪ドルに

ショートのサインが出てました。


うまく乗れれば18pipsは取れていました。


レンジ相場で18pipsも取れれば十分です。


1万通貨であれば\1,800-

10万通貨であれば\18,000-

の利益ですね。


このブログを書いている今も

再度ショートのサインが出ており、

豪ドルは下落中ですね。(21時30分現在)


もう結構動いてしまったので

今回は見送って

また次のサインを

待ってみようと思います。^^



では

今日のこの後の

経済指標とイベントですが


2/26(水)


24:00 (米)新築住宅販売件数

24:30 (米)週間原油在庫 

25:30 (米)2年物価連動債入札

26:00 (米)ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演

27:00 (米)米5年債入札(350億ドル)


となっております。


またそのほかにも

・ウクライナ情勢

・中国の景気失速懸念

・新興国通貨の資金流出

など様々に市場に

影響を与える材料があるので警戒が必要です。



ファンダメンタルズで大きな流れを掴み、

その相場にあった手法で

トレードをしていくようにしましょう。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

レンジですね~!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


さて

現在ロンドンタイムですが、

中国人民元が大幅安になったことを受けて

市場では中国への懸念から

リスク回避の傾向が強まっているようです。


リスク回避となれば

基本は円買いも予想されます。


ただ各通貨を見ても

大きな動意はそれほどなく

まだレンジが続いている状態ですね。


レンジを抜けた時に

大きく動きそうなので

注意が必要です。




そのなかでも

今日の僕のトレードですが、

ドル円を見ていたら欧州タイムに入る直前で

ちょっとした下落がありました。


今使っているサインツールが

その時にちょうどサインを出したので

乗ることが出来ました。


結果は

10pipsのゲットです。


1万通貨であれば1,000円

10万通貨であれば10,000円の利益ですね。


レンジ相場なのでこれくらいで十分です。^^



僕は基本的にレンジは

あまり手を出しません。


ですが、

サインが出た時には

抵抗などの確認をして

乗るようにしています。


あまり気を張らなくても

一時間に数回チャートを見るだけなので

非常に重宝しています。


もっと検証をして

自分のトレードをより確実なものに

していければと思っています。



では

今日これからの

経済指標とイベントですが


2/25(火)


21:45 (欧) 欧州委員会、冬季経済予測を発表

23:00 (米) S&P/ケース・シラー住宅価格指数

24:00 (米) 消費者信頼感指数


となっております。


またそのほかにも

・ウクライナ情勢

・中国の景気失速懸念

・新興国通貨の資金流出

など様々に市場に

影響を与える材料があるので警戒が必要です。



ファンダメンタルズで大きな流れを掴み、

その相場にあった手法で

トレードをしていくようにしましょう。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

今日の東京タイム

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


今日の東京タイムですが、

現在(14:00)日経平均の下落を受けて

ドル円がドル安円高方向に

進んでいます。


日経平均が下落するというのは

リスクオフの考え方になるので

安全通貨である円が

買われやすくなります。


つまり

日経平均下落 = ドル円下落

というのが基本パターンです。


当然逆もそうで

日経平均上昇 = ドル円上昇

ということです。


もしご存じでない方がいましたら、

是非このパターンを

覚えといていただければと思います。



因みに

僕が使用している例のサインツールですが、

この下落前にしっかりサインを出していましたね。


そして、

そのサインに乗りまして、

15.1pipsゲットしました。


因みに15.1pipsは

1万通貨であれば1,500円

10万通貨であれば15,000円

の利益になります。


本当はあと5pips程伸びたのですが、、

レンジ内の抵抗があったので

指値決済を入れて決済しました。


相場の状況と

サインツールを併用して

自信を持ったトレード

することができました。



さて

今日の経済指標とイベントですが


2/24(月) 

18:00 (独)2月IFO景況指数

となっています。


ここ数日はウクライナ情勢に

注目が集まっていますが、

状況次第では相場が大きく動くこともあるので

引き続き警戒が必要です。


ファンダメンタルズで大きな流れを掴み、

その相場にあった手法で

トレードをしていくようにしましょう。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

2月24日~3月1日の注目経済指標とイベント

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


今日は僕のメンターがやっている

FXのセミナーがあって参加してきました。


今日は非常に勉強になりまして、

テクニカル的な事だけでなく

トレードをする際の心構えや考え方を教えてもらい、

気付かされる部分がたくさんありました。


FXは普段は孤独な作業ですが、

メンターや仲間を見つけることで、

リアルタイムでの情報を得たり

意見交換をすることが出来ます。


もしまだ一人でFXをされているのでしたら、

周りでFXをしている人を探してみるといいと思います。




さて

明日2月24日~3月1日までの

注目経済指標とイベントです。


2/24(月) 

18:00 (独)2月IFO景況指数


2/25(火)

16:00 (独) 第4四半期GDP・確報

23:00 (米) S&P/ケース・シラー住宅価格指数

24:00 (米) 消費者信頼感指数


2/26(水)

18:30 (英) 第4四半期GDP・改定値

24:00 (米) 新築住宅販売件数


2/27(木)

6:45 (NZ) 貿易収支

17:55 (独) 失業率 / 失業者数

22:00 (独) 2月消費者物価指数・速報

22:30 (米) 新規失業保険申請件数

22:30 (米) 耐久財受注

27:30 (欧) ドラギECB総裁の発言


2/28(金)

08:30 (日) 全国消費者物価指数

19:00 (欧) 消費者物価指数・速報

19:00 (欧) 失業率

22:30 (米) 第4四半期GDP・改定値 / 個人消費

23:45 (米) 2月シカゴ購買部協会景気指数

24:00 (米) 中古住宅販売成約


3/1(土)

10:00 (中国) 2月製造業PMI・速報


となっています。



また22日、23日にかけて

シドニーで行われていたG20が閉幕しました。


今回のG20では

今後5年間でGDPを2%以上引き上げることを

目指す事で合意しました。


G20で具体的な数値が発表されたのは初めてで、

これがどこまで市場で材料視されるかが

注目されています。


またそのほかにも

・ウクライナ情勢

・中国の景気失速懸念

・新興国通貨の資金流出

など様々に市場に

影響を与える材料があるので警戒が必要です。


ファンダメンタルズで大きな流れを掴み、

その相場にあった手法で

トレードをしていくようにしましょう。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

ゼロ・グラビティ

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


「ゼロ・グラビティ」という映画をご存知でしょうか??


この冬に公開された

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演する

スペース・サスペンス・エンターテイメントの傑作です。


僕は12月に3Dで映画館で見たんですが、

本当にヤバかったです!!


あれを見て本当に宇宙に行きたくなくなりました。笑


ここ数年で見た映画の中では

ダントツの一位ですね。


見てない方は是非見ていただきたいと思います!


そこで

今回は映画の宣伝ではなく、

この「ゼロ・グラビティ」を見て

FXに思うことがあったので書こうと思います。


この映画の中で

何時間かおきに必ず宇宙ゴミが

飛んでくるシーンがあるんですね。


この宇宙ゴミが飛んでくるたびに

サンドラ・ブロックが大変な目に合うのですが、


この決まった時間に

宇宙ゴミが飛んでくるのを見て

非常にFXに通じるものがあるなと

感じてしまいました。


FXをやっている方なら、

毎月来る経済指標の発表やイベントには

必ず注目しているかと思います。


この必ず来るイベントに対して

どのように対策を取るかというのは

常日頃考える部分かと思います。


因みに僕は

経済指標の発表やイベントは

完全にリスクだととらえています。


もうおわかりかと思いますが、

ゼロ・グラビティでいうところの

「宇宙ゴミ」です。


ですので

重要イベントがある前は

だいたいポジションを

持たないようにしています。


ポジションを持たないという対策をとって

リスクヘッジをしてるという事です。


重要イベントがある前など

様子見のもみ合いが続く時も

エントリーを控えるようにしています。


経済指標の発表やイベントの日時は

ネットや雑誌などで

事前に知ることが出来ますよね。


つまり何が言いたいかというと、

事前にリスクが来るのが

わかっているのであれば、


そのリスクは

徹底的に排除するべき

だということです。


自分のタイミングではない時間帯に

やってみたことのない指標スキャルをやってみたり、

レンジでエントリーして往復ビンタを喰らうのは

本当に意味がありません。


無駄に資金を減らすだけです。


避けることができるリスクは

ただ単に避ければいいのです。


リスクを取ることで

今まで積み上げてきた利益を

一気にすっ飛ばしてしまう事だってあります。


いわゆる

コツコツドカンてやつです。


そんなのイヤですよね。


ですので是非

リスクのないトレード

を目指してきましょう!



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

今日のトレード結果。

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


今日の為替相場ですが、

特に大きな同意もなく、

ドル円は上値でレンジ相場を形成しています。


今日は金曜ですので、

ポジション調整の動きも考えられますので、

注意が必要です。


こういった日は基本的にはトレードをしない方がいいです。

いい事ありません。


と言いたかったところですが、

今日はユーロ円でしっかり30pipsを取らせていただきました。


朝も少しトレードをして7pips程取れていたので、

合計で37pipsですね。


チャンスがないように見えても

しっかりチャートを見てみると

意外にエントリーチャンスはあるものです。


しっかりルールを守って

冷静に相場を見てみれば

自然とタイミングがわかってきます。



最近聞く言葉で

「根拠はないけど自信はある」

みたいなことを聞くのですが、

FXでは絶対にやめてください。笑


根拠のないエントリーは

大概失敗に終わります。


たまたまうまく行ったとしても

次うまくいく確率は相当低いです。


ここで一句

「根拠のない ポジション持っても 意味はない」

                             ~ FXクマさん ~

自分のルールに乗っ取った

根拠のあるエントリーを

心掛けていくようにしましょう!!



今日はもう十分なので

トレードをしないつもりですが、


明日から土日を挟んでG20もあるので、

ポジションは持ち越さない方がいいと思います。


また来週もチャンスをうかがって

しっかり取れればいいなと思います。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンドの特徴

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


では、

今日の為替相場ですが、

欧州タイムに入って

欧州主要国の弱めの指標結果で

ユーロが下落しました。


またウクライナの情勢混乱が

ユーロの上値を重くしています。


下がる時には一気に下がりますね~。


僕の持ってるサインツールは

ユーロ円で下落前にサインを出していました。


ルールに沿ってトレードすれば

軽く50pipsは取れてますね。


うーん、なかなかやるな。


裁量では掴みにくい

トレンド発生時やブレイクポイントなど

ソフトに任せてしまえば、労力が半分になります。


そうすれば

細かい動きに翻弄されず

自信を持ったトレードができます。


損切する時も

ちゃんとしたルールがあるので

非常に気が楽です。


「あー、損切りね。」


みたいな感じです。笑


損切りになっても相場が続く限り

トレンドやブレイク前にサインが出るので

後はルールに従ってエントリーするだけです。


完全にルーティンワーク的な感じですね。


裁量でやるよりもストレスが少ないですし、

精神衛生上もいいと思います。




因みに、

上昇トレンドと下降トレンドでは

それぞれ異なる特徴を持っているのをご存知でしょうか?


もしよかったらチャートを見て

ちょっと考えてほしいのですが、

いかがでしょうか?



















答えは見つかりましたか?



実は

上昇トレンドはゆっくり上昇していく傾向があり、

下降トレンドは比較的急に落ちていく傾向にあります。


ユーロドルなど見てると

結構そういった場面が見つかります。


トレーダーの中では下落しか狙わない方もいるくらいだそうで。


確かに「お金」というのは臆病なものですので、

そう言われればそうなのかもしれませんね。



トレード戦略の参考になれば幸いです。



さて、

これからの注目イベントですが、

24:00 (米) 2月フィラデルフィア連銀景況指数

そして明日21日(金)は

8:50 (日) 日銀金融政策決定会合議事要旨(1月21・22日分)

18:30 (英) 1月小売売上高指数

24:00 (米) 1月中古住宅販売件数

となっています。



また週末の22日、23日はシドニーで

20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議

いわゆる

G20が開催されます!


ですのでサプライズ対策にも

週をまたいだポジションの持ち越しは

控えるようにしましょう!!



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレードは禁煙と似ている

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


さて

今日の為替相場ですが、

東京タイムは材料難や

日経平均の下値が広がらなかった事もあり、

コレと言って大きな動きはありませんでした。


現在23時を回ったところですが、

22時半の指標発表前まで

ドル円は徐々に下げており、

指標発表後、若干ドル高に振れました。


僕が今使用しているサインツールは

このドル円の下降前に

サインを出していましたね。


ちょっと乗り遅れましたが、

指標発表前に決済をして、

10pips程利益を確定させました。


ここ数日はほどんど

このサインツール頼みの

トレードになっています。


当然、その前の相場の状況となどを

加味してからのエントリーなのですが、

サインツールを利用して勝率をあげることが出来ています。


トレードは裁量もある程度必要でしょうが、

サインツールなどを使って

機械的に行ってもいいかもしれません。


トレードは感情が入ると負けパターンに陥ります。


機械的にルールに従って

トレードをすることが

成功への近道だと思います。


因みに最近

「ルールを守ってください」

僕は連呼しているのですが、


ルールの内容がメチャクチャだと

それは守っても意味がありません。


例えば

「私は損切しません!」

というルール。


実は僕の知ってるトレーダーさんでも

損切をしない方がいるのですが、

やはり大負けしていますね。


ルールを守るというのは

例えれば、タバコの禁煙と一緒です。


長い期間、

喫煙歴のある方が禁煙するのは

並大抵の努力ではないと思います。


実は僕も元喫煙者でしたので、

禁煙をする時の辛さは

痛いほどわかります。

(現在はもう吸っていません。)


ただ禁煙をしているときに、

周りにこういう人がいました。


「俺はタバコをやめないという強い意志がある!スゴイだろ!」




なんという屁理屈。

ギャグかと思いました。笑



これを損切りに置き換えて言うと


「俺は損切りをしないという強い意志がある!

スゴイだろ!」

ということになります。


結論から言うと

それは

全くスゴくないです!



損切りを設定しなければ

確実に生き残れません。


つまり僕からしてみれば

「損切しない = 屁理屈」に聞こえるのです。


「損切りをしてそのあとエントリーをしていた方向に

チャートが伸びて悔しい思いをした。」

という話よく聞きます。


ですが、負けている人の大概の原因は

この損切りが出来ていないからなんです。


「ものすごい含み損になっているから損切できない!」


わかります。

気持ちは痛いほどわかります。


ですが、その含み損はいつ切るんですか?

という話ですよ。


答えはわかっていますね。


「今でしょ!」ということです。


損切してフットワークを軽くすれば、

次のエントリーチャンスをとらえることが出来ます。

そのエントリーで損した分を取り戻せばいいんです。


ですから損切りをしないという方がいましたら、

是非そのルールは捨ててください。


今回は損切りにフォーカスましたが、

ちゃんと利益の取れるルールを確立して

それを守るようにしていただければと思います。



このあとは

日本時間20日4:00にFOMC議事録公表があります。

大きく相場が動く可能性もありますので

注意していきましょう!!



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

いかにルールを守れるか??

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


本日の東京タイムは

日銀による成長支援策の声明を受けて、

投資家に好感と安心感をもたらしたようで、


日経平均も450円高になるなど

ドル円は一時、

101.800→102.700へと一気にドル高に動きました。


ですが、

その後上値が重い展開となり

21時現在で102.400あたりまで落ちており、

レンジ相場を形成しています。


因みに僕は今日、

日銀の声明発表が12:00だと思って

ポジション取らずに待っていたのですが、

若干円高に振れて、「もう終わりかな?」

と思っていたところにいきなり上昇したので

非常に焦りました。笑


当然飛び乗りませんでしたよー。

往復ビンタを喰らうのがイヤなので。


僕は

ブレイクに乗るのであれば

ちゃんとした手順を踏まないと

乗らないようにしています。


ただ単に飛び乗るのではなく、

”あるルール”

に沿ってやっているだけです。


このルールを守るというのが

僕の中では強みになっています。


例え損切りにあっても、

ルール通りであれば

それはそれでいいと思います。


僕もそういう風にしてますし。


一番いけないのは

ルールを守れないということです。


ルールを守れなければ、

いつまで経っても勝てません。


連勝していても一度ルールを破れば、

今までにとった利益を全て

吐き出すことだってあります。


負け出すと何故か多くの人が

次第にルールを守れなくなるのですが、

ここでいかに歯を食いしばって、

ルールを守れるかが重要になってきます。


一度ルールを破ってしまうと、

最後は理由もなく勘だけでエントリーをしだして、

泥沼にはまり込んで行きます。


そうなると大概抜け出せません。

気づいた頃には大きな損失を被っているでしょう。


ですので、

歯を食いしばってでも

何がなんでも

ルールを守る!



コレを徹底していきましょう!!



さて、

今日これからのイベントですが、

22:30 (米) ニューヨーク連銀製造業景気指数

23:00 (米) 米証券投資 [ネット長期フロー]

(米) 対米証券投資 [ネットフロー合計]

と指標発表があります。


突発的な動きには注意して、

ルールを徹底したトレードを心掛けましょう!!


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

今日は揉んでますね~。

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます!


今何かと問題視されている中国シャドーバンキング(影の銀行)問題。

中国建設銀行の信託商品が満期を迎えても

償還されなかったようです。


その額は49億円相当。

シャドーバンキング初のデフォルトだそうです。


先日の記事で紹介した2月下旬のアノマリーじゃないですが、

「これが引き金に波乱が起こる?」なんてこともありうるので

本当に警戒したいところです。


そうなれば、

リスク回避の円買い

意識しておいた方がいいかもしれないですね。


さて、

本日の相場ですが、

週明けでのドル円は

若干の窓を開けてスタートしました。


午前にGDP一次速報の発表がありましたが、

予想よりもかなり悪い結果を受け、

発表直後は見事にドル円は円高方向に下落しました。


そのあと方向感に乏しい動きになりましたが、

ロンドンタイムが始まると同時に

ドル高方向へ進みました。


ですが材料難で明確な方向も出ず、

現在も細かい動きで揉んでいるところですね。


そして、

この後の予定ですが、

特にコレといった材料もなく

本日はNY市場はプレジデンツデーで休場のため、

動きはさらに乏しい感じになることが予想されます。


ここで一句

「薄商い じっと見てても 動かない」

                  ~ FXクマさん ~


僕はもう今日は手を出さない方向で行こうと思います。


因みに今日の僕のトレードを振り返ってみると、

朝のGDP発表の恩恵を受けて

ドル円で11pips程取る事ができました。


もう少し伸びるかと思いましたが、

待っていたところで揉み出したので

決済してしまいました。


「頭と尻尾はくれてやれ」という相場の格言もありますし、

深追いしても気を揉むだけでしょうがないですからね。。


相場の状況を見て、

どれくらい伸びたら御の字なのか、

判断する事が大事だと思います。



そういえば、

今検証している例のサインツールですが、

ドル円でロンドンスタート前に

ロングサインを出していましたね。


今回は気づかなかったのですが、

サインに気づいていたら簡単に15pipsは取れてましたね。

非常に惜しいことをしました。残念!



ということで、

明日の注目イベントですが、

(豪)RBA議事録公表(2月4日開催分)

(日) BOJ政策金利発表

(日) 黒田日銀総裁記者会見

があります。


そして、

水曜の夜には(米) FOMC議事録(1月28・29日分)が公開されるので、

何かとイベント続きとなっています。


明日以降、イベントの内容によっては

大きなトレンドも発生するかも知れませんので、

気合を入れて行きたいと思います!



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

日曜日はイベントスケジュールを確認しましょう!!

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。


今日は晴れたので雪もだいぶ解け、

道が歩きやすくなっていました。


昨日は電車が遅れたりと

交通機関もかなり影響があったようで、

やはり関東は雪に弱いんだなーと思ってしまいました。


雪国育ちの友人と話した時に

「テレビで雪の上の歩き方を特集してて、

東京のテレビってこんなの特集するんだと思った。」

なんて言っていましたね。


僕はその時、雪対策でしっかり

登山用の靴を履いていましたが…笑


ではでは

今日は日曜日なので一週間のイベントを

確認したいと思います。


日曜日にこの作業をやることは非常に重要です。


学校の授業と同じですが、

ある程度予習をしていくと同じことをやった時に

すぐに授業の内容を把握できますよね。


相場も同じでその時に

なぜ今レンジなのか?→指標発表前だから

なぜ今大きく動いたのか→指標発表後だから

と把握することができます。


また時間的戦略も立てやすくなり、

「この時間帯は積極的に狙っていこう」

「この時間帯はやめておこう」

などの判断がつくようになります。


一日中チャートを見ていることもできませんし、

ずーっと張り付いても疲れるだけです。


限られた時間の中で

要領良く狙っていければ、

それに越したことはないですよね。


ですのでやっていない方は是非

日曜日にこの作業をすることをオススメします。


ではでは

前置きが長くなりましたが、

2/17~2/21の経済指標を確認しましょう。


今週は
2/17(月)

(NZ) 第4四半期小売売上高 

(日) 第4四半期GDP・一次速報


2/18(火)

(豪) RBA議事録

(日) BOJ政策金利発表

(日) 黒田日銀総裁記者会見

(英) 1月消費者物価指数

(独) 2月ZEW景況感調査

(ユーロ圏) 2月ZEW景況感調査

(米) 2月ニューヨーク連銀製造業景気指数


2/19(水)

(英) 1月失業保険申請件数

(英) 1月失業率

(英) BOE議事録

(米) 1月住宅着工件数

(米) 1月生産者物価指数

(米) 1月建設許可件数

(米) FOMC議事録(1月28・29日分)


2/20(木)

(中国) 2月HSBC/マークイット製造業PMI・速報

(米) 週次新規失業保険申請件数

(米) 1月消費者物価指数

(米) 2月フィラデルフィア連銀景況指数


2/21(金)

(日) 日銀金融政策決定会合議事要旨

(英) 1月小売売上高指数

(米) 1月中古住宅販売件数


となっています。


今週はFOMCと日銀絡みのイベントが

メジロ押しとなっていますねー。

ドル円がどのように動くのか

非常に注目したいところです。


あとは水曜日にポンドがどうなるかという感じでしょうか??



いつも言っていることですが、

重要指標前はポジションは解消する!

そして

発表後30分以内は相場に手を付けない!

これは僕がFXをやる上でのルールなので

徹底的に守らせていただきます!


因みに明日はプレジデンツデーのためNY市場が休場です。

ですので明日の夜は薄商いも予想されますので

突発的な動きには注意したいところです。


薄商い時は「ブレイクした!」と思っても

理由のない動きはすぐに戻ってくるほうが多いので

飛び乗らないほうが得策です。


ここで一句

「飛び乗りは、往復ビンタに終わるでしょう。」

                               ~ FXクマさん ~


FXクマさん川柳、ぜひシリーズ化していこうと思います。笑


話は戻って、

往復ビンタを喰らって資金を減らしてはイケません。


僕も明日はチャンスがなければ

トレードをしないつもりです。


十分に方向性を見極めた上で

トレンドに乗っていくことを心掛けましょう!!


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

2月下旬は相場が荒れる??

今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。


関東は昨日から雪が降りました。

今日の朝も外はバッチリ積もっています。(汗)

先週の雪に比べれば全然そうでもないのですが、

やはり雪に慣れていないので大変です。


寒いのは苦手な方なので、

春が来るのが待ち遠しいです。


これから2月も後半に差し掛かりますが、

2月はトレンド変換が起こりやすいそうです。


いわゆる2月のアノマリーですね。


国際金融アナリストの吉田 恒さんの

『FXアノマリーで儲ける! FX投資術 2014年版』によると、

「ドル高・円安で始まればドル安・円高になりやすく、

ドル安・円高で始まればドル高・円安に向かいやすい」

そうです。


因みに実際の今のドル円を見てみると、

今月初めは100.748のドル安円高から始まり

2月12日には102.698まで上昇しています。


その後は少し下げてきてはいますが、

ここまではアノマリー通りになっていると

言っていいのではないでしょうか。


それともう一つあるのですが、

ここ数年は2月下旬に波乱がある事が多いようです。

2006年「アイスランドショック」

2007年「上海発世界同時株安」

2008年「ベア・スターンズ・ショック」

2009年「リーマン・ショック余波」

2010年「ギリシャ危機」

2013年「イタリア・ショック」

※『FXアノマリーで儲ける! FX投資術 2014年版』より


とこれらは全て2月下旬に起こっています。


うーん、本当に不思議だ。


来週から後半戦!

リスキーな相場を避けてエントリーを控えるのも

一つの手だと思います。


無理してトレードしても

いい事ないですしね。笑


このアノマリーがこの後続くかわかりませんが、

「2月の下旬は荒れ相場になりやすい」

ということを頭に入れて相場に臨んでいただければと思います。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

2/14 バレンタインです。

今日もご訪問いただきありがとうございます。


2月14日のバレンタイン。

みなさんどうお過ごしでしょうか??


チョコをもらった人も、もらえなかった人も

チョコをあげた人も、あげれなかった人も

このブログを見ているということは

チョコよりもFXが大事だということですね!


すばらしい。笑

本当にありがとうございます!


さてさて

今日の東京タイムですが、

日経平均株価の下降と共に

クロス円絡みの通貨が下落する場面がありました。


とある検証中のツールでは

下落前にサインが出ているものがあり、

僕はユーロ円を見ていましたが、

サインに従えば短時間で40pips程取れていました。


なかなか良いかも知れないです。^^


トレンドをつかんでしまえば

勝手に利益が伸びていくのがFXです。


上級者であればレンジの「行って来い」をうまく取れますが、

うまく利益を伸ばせていないのであれば

トレンドを掴む事だけに集中する

のが良いと思います。


実際、僕もトレンドばかり狙っていますしね。


さて、

今日これからのイベントの予定ですが、

23:15 鉱工業生産(米)

設備稼働率(米)

23:55 ミシガン大消費者信頼感指数(米)

26:30 バイトマン独連銀総裁の発言

となっております。


今日は金曜日ですので

ポジション解消の展開も考えられるため

不安定な動きには注意しましょう!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

赤信号、皆で渡れば大事故だ!

いきなりですが、

横断歩道を渡っていて

ふと思った事を書きたいと思います。


道路の向こうに目的地があるなら、

必然的に横断歩道を渡りますよね。
(当たり前です。笑)


たまに、

異常に短い横断歩道なんだけど、

信号機が着いている所も

見かけた事があると思います。


そんな横断歩道を見て

「なんでこんな所に信号機?」

なんて思った事もあるのではないでしょうか?


そこで質問なのですが、

もしそういった場所で信号が赤だった場合、

その横断歩道を渡るでしょうか?


いつもの自分の行動を思い出してみてください。


思わず赤信号を無視して

渡ってしまう事はないでしょうか?


もし渡ってしまうのであれば、

それはルール違反ですよね。


世の中には決められたルールというのがあって、

それに沿って人々は行動しています。


ルールを破れば、

痛いしっぺ返しを喰らいます。


つまり、

横断歩道を赤信号で渡れば

横から車が突っ込んできて

自分が跳ねられるかも知れないということです。


いわゆる
事故です。


しかし、

「赤信号は渡らない」というルールを守れば

事故に会うことはほとんどないですよね。


何故このような話をしているかというと、

もうお気づきかとは思いますが、

FXにも当てはまるのではないかと思ったからです。


トレードをする時は何かしら

自分で決めた取引ルールがあるかと思います。


例えば、

・得意なパターンになるまでエントリーしない!

・マイナス○○pipsになったら損切りをする!

・指標発表前はトレードしない!

・飛び乗りはしない!


などなど

あるかと思います。


ですが、

負けトレードが続いてしまうと、

なぜだか簡単にルールを破って

トレードをしてしまいがちです。


資金を増やす事ができない人の大半の原因は

このルールを守れない所にあります。


ルールを破ったトレードをした後に

ものすごく後悔をした経験はありませんか?


そのトレードが負けトレードになってしまった場合は

特にそうだと思います。


・何でこんな所でエントリーしてしまったんだろう?

・何で損切りを先に伸ばしてしまったんだろう?


様々な後悔の念が自分を襲ってきます。


そして負けを取り返そうと、

何の根拠もないエントリーをしてしまい、


それでも結局勝てないので

「こうなったのはお前のせいだ!」

と言わんばかりにマーケットに復讐を誓って

普段では絶対にやらないようなトレードをする。笑


完全に負の連鎖ですよね。


ですので、

負の連鎖に陥らないためには

ルールを守る事がいかに大切か

わかって頂けるかと思います。


ですが何故ルールを簡単に破ってしまうのか?


それは、

FXにおいて自分のルールを守るのは

自分だけだからです。


ですので、

ルールを破っても誰も文句を言いませんし、

誰も怒りません。


しかも自分が作ったルールなので、

自分の裁量でルールを変えることもできてしまいます。


自分でルールを作るのは簡単なのですが、

自分でルールを破るのはもっと簡単なのです。


ここでルールをしっかり守れるかが

トレーダーとして生き残れるかの

分かれ道になってきます。


特に、

負けトレードが続いた時に

ルールを守り続けることができるか?

これが大きなポイントとなってきます。


もしルールを守れないのであれば

普段から訓練しておくことをオススメします。


たとえば、

冒頭の横断歩道の話でも書きましたが、

身の回りにある簡単なルールを

普段から守るようにするといいと思います。


守り続けることでルールが当たり前の事に変わります。


つまり、

ルールがルールでなくなるということです。


ルールを守るというと少し苦なる感じがありますが、

「当たり前」のレベルにもっていけば何も感じなくなります。


ですので

普段からルールを守ることで

勝つトレーダーなるためのステップを

踏んでもらえたらと思います。



長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

飛び乗り注意!

昨日はイエレンFRB議長の議会発言がありましたが、

ドル円は50pips、ユーロ円は100pips近くの振れ幅となりました。


今週はその他にも

2/12(水) 19:30 カーニーBOE総裁 発言

2/13(木) 0:00 ドラギECB総裁 発言

2/14(金) 0:30 イエレンFRB議長 発言

と今週は要人発言が目白押しとなっています。


FXをしているならば、

金融政策に関わる要人は押さえて欲しいところです。


上記以外にも

日本銀行の黒田総裁

押さえておきましょう。


特に黒田総裁は

2013年4月に発表された「異次元緩和」を行いましたが、

市場の期待に応える大胆な政策と捉えられ、

その後株高、円安が進行しました。


神様!仏様!

黒田様!

と言わんばかりの勢いがあったかと思います。笑


ドル円を扱うならせめて

イエレンFRB議長

黒田総裁

絶対に押さえておきましょう!


さて、

要人達のサプライズ的な発言は

相場を急変動させる事があるので

注意が必要です。


また、

要人発言だけでなく、

重要指標の結果が予想と大きく外れると

サプライズとなる事があります。


そして、

急変動した価格に飛び乗って

エントリーする人も多いのですが、

ハッキリ言って

それは無謀な行為です。ハイ。


ある方向に向かっていた相場が

サプライズによって崩されます。


いわゆる不安定な状態になる訳ですね。


そんな不安定な局面に

意を決して飛び込むなんて、

一体何がしたいのでしょうか?笑


あれよあれよと

上がって(下がって)行く価格を見て焦って飛び乗り

掴んだ所が天井(底値)で反転を食らう。


そしてドテンかと思いすぐさま逆方向にエントリーして

その思惑とは反対に相場がまた動いて

往復ビンタを食らう。


もう見てられないですよね。


サプライズがあった時は

相場がどう転がるかわからないのです。


ですので、

往復ビンタに合わないためにも

要人発言、重要指標がある時は

その前に持っているポジションを

解消する事をオススメします。


そして、

要人発言や重要指標が発表されてから

最低30分は相場に近づかない

ようにしましょう。


これをするだけで相当リスクが減らせます。


また精神衛生上こちらの方がいいでしょう。


大事な資金をわさわざ不安定なマーケットに

突っ込むこと必要はありません。


どうしてもスリルを

味わいたい人は別に良いのですが、

我々投資家が求めているのはスリルじゃないですよね。


資金を増やすために投資をしていますよね。


FXは丁半バクチではありません。


しっかり戦略を立てて堅実に攻めていけば、

お金をドンドン増やす事が出来ます。


大事なのでもう一回言いますが、

FXに飛び乗りは禁物です

徹底して守るようにしましょう。




人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

トレンドに乗って行きましょう!

東京市場は建国記念日で休場だったため、

本日のアジア時間のドル円は方向感のない相場が続きました。


方向感のない相場=レンジ相場です。


このような日はトレードを控えた方がよいです。

レンジ相場では行って来いの往復ビンタを食らってしまいます。


スキャルピングで攻めるのであれば良いですが、

相当慣れていない限りは

トレンドに乗ってエントリーする事を
オススメします。



1pipsを20回重ねて20pips取りに行くのか、

20pipsをしっかり狙えるところで1回で終えるのか、

どちらが楽ですか?ということです。


しっかり狙えるようになれば、

たった数回の取引で莫大な金額を稼げるようになります。


トレンドに乗ってしまえば、

あとは勝手に利益が伸びていきます。


相場の格言に

「待つのも相場」

というのがあります。


FXは熱くなったら負けです。


チャンスが来るまでしっかり待って、

無駄なエントリーを減らすことが勝利への近道です。


頑張りましょう!



人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

FXツール、ノウハウの検証

FXツールFXハウノウって、

ネット上に山ほどありますよね^^


一時的に有効なものから、ずっと使えるものまで、

正に多種多様です。


自分の大事な資金を費やしてツール開発をしたり、

ノウハウを確立する事を考えると、数万円ほどで

ツールやノウハウを買える訳ですから、

お得だとは思います。



だと、、、



ちょっと含みのある言い方になってしまいましたが、

やはりどうせ得るノウハウなら、ずっと使える優秀なもの

がいいですよね!?



そこで、



これは!?っと思ったものを厳選して、

検証していこうと思った次第です。



これからは、検証結果なども日々更新していこうと

思いますので、皆様のご参考になればと思います。



まじめに更新していきます。ハイ。






人気ブログランキング←クリックで順位が上がります!

プロフィール

Author:FXクマさん
FXのデイトレードでコツコツ稼いでいます。タイムリーな為替相場情報やオイシイFXネタをどんどん公開していきます。
一緒にFXで稼いじゃいましょう!

最新記事

カレンダー

10 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -